そとだ壱聞 さん プロフィール

  •  
そとだ壱聞さん: マルハ大洋スポーツ
ハンドル名そとだ壱聞 さん
ブログタイトルマルハ大洋スポーツ
ブログURLhttps://dallara-judd1991.muragon.com/
サイト紹介文横浜DeNAベイスターズ試合戦評 レトロゲームの話題他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 16日(平均15.8回/週) - 参加 2017/11/28 10:37

そとだ壱聞 さんのブログ記事

  • 50. ツインビー (FC)
  • ツインビー メーカー:コナミ ジャンル:シューティング 発売日:1986年1月4日 これは二人同時で遊ぶと、パワーアップベルの奪い合いになりましたね。 そんでもって、相手が「赤白点滅」分身状態用のベルに仕立てたものを ウッカリこちらが取ってしまったら、大変な剣幕で怒る奴がいたんだなーこれが。 シューティングゲームとしましては、非常に良く出来た作品です。 やや難易度が高いですが、操作性抜群、パワーア [続きを読む]
  • 弊紙選定 2017年 BAYSTARS BESTGAME 第9位
  • 2017.6.30 G × DB(10回戦:宇都宮) 独断と偏見で選ぶ、2017年ベイスターズBESTゲームの第9位は、 2017年6月30日 巨人対横浜DeNA(10回戦:宇都宮)です。 今年のベイスターズは、ジャイアンツの菅野に7試合相対していますが、 今回取り上げた試合が唯一、菅野に土をつけられた試合です。 この日、菅野の状態はいつも通りというか、簡単には打ち崩せそうにない気配が 漂っていま [続きを読む]
  • 独断で選ぶ 2017年 BAYSTARS BESTGAME 第10位
  • 2017.4.13 DB × T (2回戦:横浜) ネコ疾走試合 年の瀬ですので、劇的な試合が多かった2017年、横浜DeNAベイスターズの ベストゲームを1位から10位まで私見で選びまして、非常にエキサイティングだった 今シーズンを振り返りたいと思います。 選定はセントラルリーグ公式戦とセ・パ交流戦に限ります。 個人的にはそれほど面白くなかったポストシーズンは除外とさせて頂きます。 さて今回、1 [続きを読む]
  • 49. ボンバーマン (FC)
  • ボンバーマン メーカー:ハドソン ジャンル:アクション 発売日:1985年12月19日 ストーリー 主人公のボンバーマンは、バンゲリング帝国の地下迷宮で爆弾を製造する仕事を していた作業用ロボット。彼はこの毎日にうんざりしていた。ある日、彼は地上に 脱出すれば人間になれるといううわさを聞く。ボンバーマンは人間になり自由を 得るため、地上への脱出を決意した。 (Wikipediaより) 「ボンバーマ [続きを読む]
  • 48. テグザー (FC)
  • テグザー メーカー:スクウェア ジャンル:アクション・シューティング 発売日:1985年12月19日 スクウェア ファミコン参入 第1弾 「テグザー」が発売された当時、まさかスクウェアが「ファイナルファンタジー」 という優良RPGシリーズで名を上げる会社になるとは夢にも思わなかったわけで ありますが、まあ、そのくらいこのゲームに対する印象はよろしくありませんでした。 ロボットと戦闘機を変形させなが [続きを読む]
  • 47. オバケのQ太郎 ワンワンパニック(FC)
  • オバケのQ太郎 ワンワンパニック メーカー:バンダイ ジャンル:アクション 発売日:1985年12月16日 オバQと言ったら 田代さんでしょうね。我ら世代のヒーローでございます。 来年もジャイアンツで二軍打撃コーチを務めるのでしょうか。 ベイスターズも暗黒時代からチームの体制がガラリと変わったので、そろそろ田代さんに 指導者として戻ってきてほしいところです。 ゲームの目的 道中、犬に噛まれないよう [続きを読む]
  • 46. 頭脳戦艦ガル (FC)
  • 頭脳戦艦ガル メーカー:デービーソフト ジャンル:シューティング 発売日:1985年12月14日 スクロール・ロールプレイングゲームとあるけれど 地底→コア空間→宇宙 の各エリアに散らばっている敵のパーツを「100」個回収 するのが目的のシューティングゲームです。 途中で分岐があったり、ワープゾーンがあったり、様々なステージへ飛ばされますが、 規定のパーツを集めるには、地底→コア→宇宙→地底・・・ [続きを読む]
  • NHK受信料 最高裁大法廷「合憲」判決について
  • NHK受信料をめぐり、テレビを持つ人に契約締結を義務付けた放送法64条の規定が憲法に反するかどうかが争われた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、「合憲」とする初めての判断を 示しました。 (某紙HPから引用しました) まあ私個人としては、NHKの職員がべらぼうに高い給与をもらっている状況を よろしくないと思っているし、最近のNHKの報道をはじめとした番組の著しい 質的低下に辟易して [続きを読む]
  • 45. ダウボーイ(FC)
  • ダウボーイ メーカー:ケムコ ジャンル:アクション 発売日:1985年12月11日 ケムコ帝国万歳! 「ケムコ」というヘンテコな名前のメーカーによる、ファミコン参入第1弾 ソフトです。中学生の時に友人から¥100で譲ってもらいました。 タイトル画面とステージ1のBGMが印象的 なんですね。個人的にはお気に入りの部類に入ります。 ファミコン ダウボーイ Dough Boy ミリタリーアクションゲーム [続きを読む]
  • プロ野球人形「イレコミ君」横浜大洋ホエールズ版
  • 探し物していたら出てきました。年代ものなので変色していますが。 折角お出ましになってくれたので、テレビ脇にでも飾っておこうと思います。 買ったのは1990年頃。自宅近所に開店した「模型店」で。 鉄道模型=Nゲージとプラモデルを売っている店でしたね。 「TOMIX」とか「カトー(関水金属)」のレールや車両がたくさんあった。 ただし、街の規模が小さく、鉄道模型愛好家が多く訪れることもなかったのか、 5 [続きを読む]
  • ウルトラベースボール実名版 3 (SFC)
  • ウルトラベースボール実名版 3 機種:スーパーファミコン メーカー:カルチャーブレーン ジャンル:野球ゲーム 発売日:1995年11月某日 カルチャーブレーン特集 第2弾 何の因果があって連日にわたり「カルチャーブレーン」社のゲーム記事を書いて いるのか、当の本人も分かりませんが、まあ他に話題もありませんで続けさせて もらいました。そんで「ウルトラベースボール実名版3」を取り上げます。 このソフト [続きを読む]
  • 飛龍の拳S ハイパーバージョン(SFC)
  • 飛龍の拳S ハイパーバージョン 機種:スーパーファミコン メーカー:カルチャーブレーン ジャンル:格闘アクション 発売日:1992年11月某日 カルチャーブレーン発 格闘アクションゲーム 「飛龍の拳」シリーズというと、ファミコンで一定の人気を博していたので、 スーパーファミコン版の新作も、それなりの期待を持たれていたのではないかと 思います。 このゲームが発売された当時は高校生でしたが、クラスメー [続きを読む]
  • 44. 1942
  • 1942 メーカー:カプコン 発売日:1985年12月11日 これもファミコンのシューティングゲームでは、1・2を争う良質の出来栄え ではないでしょうか。 私は最初に友人宅で遊んでから非常に面白いと思ったので、後日中古で手に入れました。 アーケード版よりも難易度を抑えてあって、遊びやすくなっています。 グラフィックなんかも当時のファミコンソフトの水準を考えればかなり 綺麗だと思う。操作感覚も優れて [続きを読む]
  • 43. 超時空要塞マクロス
  • 超時空要塞マクロス メーカー:ナムコ 発売日:1985年12月10日 原作のアニメは観たことがありません 「マクロス」って原作みたことないんです。 もともと「ガンダム」にしろ「ザブングル」にしろドラマ性のあるロボット系の アニメは好きじゃないんですね。「コンバトラーV」は好んで見ていましたが。 「マクロス」は当時、劇場版だけで、テレビアニメは放映されていなかったような 記憶があります。なので私に限 [続きを読む]
  • 42. 高機能戦闘メカ ヴォルガードⅡ
  • 高機能戦闘メカ ヴォルガードⅡ メーカー:デービーソフト 発売日:1985年12月7日 「デービーソフト」という北海道にあった(現存しているのでしょうか?) ソフトハウスから発売されたゲームですね。 ジャンルは横スクロール型シューティング、戦闘機からロボットにも変形できた 気がしますが、ロボットに変形する利点がまるでなかったような。 ソフト自体は、発売から10年以上たった学生時分に中古で700円く [続きを読む]
  • 41. スターラスター
  • スターラスター メーカー:ナムコ 発売日:1985年12月6日 ゲームの目的はさっぱり分かりませんでしたが、3D風画面のコクピットから 宇宙空間をひたすらグルグル回っているだけで面白かった印象が残っています。 正面から敵やミサイルが近づいてくる仕掛けは、当時のファミコンでは珍しく 衝撃的だったんですね。無機質なBGMや効果音も個人的には好みでした。 この小惑星だか隕石みたいなのが空間を漂っているだ [続きを読む]
  • FA移籍(阪神→横浜DeNA)前田大和選手について
  • 大和選手 横浜DeNAベイスターズへようこそ! 筆者は来シーズン、ベイスターズの内野手としてグラウンドを縦横無尽に 駆け回る大和選手を全力で応援して参ります。 というか、タイガース在籍時から「素晴らしい選手だなー」と思っておりました。 筆者はFAでの戦力補強には懐疑的な意向を持っておりますが、この選手だけは別。 遊撃手としての守備力が球界随一、また、内外野どこでも守れる点からも、 ベイズターズの弱 [続きを読む]
  • 読書リスト(2017年11月分)
  • 「昭和史 7つの謎」 版元:講談社(講談社文庫) 著:保阪正康 ISBN:978-4-06-273646-2 定価(本体)¥590+税 「国際政治(改版)」 版元:中央公論新社(中公新書) 著:高坂正暁 ISBN:978-4-12-180108-1 定価(本体)¥760+税 「集団的自衛権と安全保障」 版元:岩波書店(岩波新書) 著:古関彰一、豊下楢彦 ISBN:978-4-00-431491-2 [続きを読む]
  • 40. ポートピア連続殺人事件
  • ポートピア連続殺人事件 メーカー エニックス 発売日 1985年11月29日 テキスト型アドベンチャーゲーム というジャンルを当時は知らなかったものですから、「ポートピア連続殺人事件」 なるタイトルをゲーム雑誌か何かで見た際には、殺人犯人を警官が追っかけ回す アクションゲームをイメージしました。 ゲームの進行状況に応じて、適切なコマンドを選択していくという、反射神経では なくて頭脳を要求されるゲー [続きを読む]
  • 39. マッハライダー
  • マッハライダー メーカー 任天堂 発売日 1985年11月21日 このゲームも友人に借りて少し遊んだ程度なので、 あんまり印象に残っておりません。 敵車や障害物を避けつつ、ひたすらに目的地までの到達を目指す、 バイクレース風アクションゲームですね。 バイクにはミサイルが装備されていて、敵車や障害物を破壊することが 出来ますが、その配置がかなりトリッキーなので難易度が極めて高い。 この画面構成で、普 [続きを読む]
  • 38. パックランド
  • パックランド メーカー ナムコ 発売日 1985年11月21日 操作方法が独特なアクションゲーム Aボタン押下で右に移動 (連打でダッシュ) Bボタン押下で左に移動 (連打でダッシュ) 十字キーでジャンプという、かなりクセのある操作を要求されるアクションゲーム ですね。 一般的なアクションゲームは、Aでジャンプ、Bで攻撃他、移動は十字キー。 その操作に慣れてしまっているので、かなり戸惑いました。 [続きを読む]
  • 37. 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん メーカー ジャレコ 発売日 1985年11月15日 こちらはファミコン本体購入してから間もない頃に、団地の同じ強盗に 住んでいる子に借りました。 アクションゲームとしては、普通に面白いですね。敵からの攻撃で、当たり判定が 分かり辛いという難点はありますが。 私の最高到達面は、5面の「カラカッサ」まで。 思えば、ジャレコ社のファミコンゲームで世間的に受けられているソフトは、 「じ [続きを読む]
  • 36. スカイデストロイヤー
  • スカイデストロイヤー メーカー タイトー 発売日 1985年11月14日 ファミコン本体購入後 4本目に買ってもらったソフト 1986年の3月頃ですね。購入したのは。確か春分の日じゃなかったかなと。 何があったのか分かりませんが、日頃ドケチな両親がファミコンカセット 買っていいというんで¥5,000くれました。 近所の商店街にある文具店兼玩具店に行き、ちょうど発売されたばかりの 「マグマックス」に [続きを読む]
  • 35. キン肉マン マッスルタッグマッチ
  • キン肉マン マッスルタッグマッチ メーカー バンダイ 発売日 1985年11月8日 ファミコン本体 同時購入ソフト3本目 これは面白かったですね。 なんといっても「キン肉マン」世代ですからね。 毎週日曜の朝9時半だか10時ころに放映されるアニメは欠かさず見てましたから。 「キン消し」(キン肉マンで出てくるキャラクターをあしらった消しゴム) も夢中になって集めていました。 50円か100円のガチャで [続きを読む]