うすしお さん プロフィール

  •  
うすしおさん: 趣味パチンコ 40代おっさんでも結婚できる!?
ハンドル名うすしお さん
ブログタイトル趣味パチンコ 40代おっさんでも結婚できる!?
ブログURLhttp://pati-konkatu.seesaa.net/
サイト紹介文趣味のパチンコの記事を書いたり40代の婚活状況を赤裸々に紹介しているブログです
自由文ただ今婚活真っ最中です。40代男性のもがき苦しんでいる状況を喜怒哀楽織り交ぜて書いています。
また、婚活で知り得たお得な情報を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 268日(平均1.4回/週) - 参加 2017/11/28 14:25

うすしお さんのブログ記事

  • 趣味が合う女性 パート3
  • 趣味が合う女性パート2の続きRさんはプロフィール写真とほどんど変わりなく、当日は白いワンピースに紺のロングカーディガンを羽織っていて、小柄な姿と相まって可愛さに拍車がかかっていた。そんな可愛らしいRさんが笑顔を振りまきながら、Rさん「こんにちは Rです。本日はよろしくお願いします!」私「こんにちは うすしおです。・・・今日も相変わらず暑いですけど、もっと熱いラーメン食べに行きましょう〓」Rさん「ハイッ( [続きを読む]
  • 趣味が合う女性 パート2
  • 趣味が合う女性の続き「さぁ どこのお店を予約しようか?」とRさんの好みの食べ物を尋ねていたところRさんは「ラーメンが一番好きなので美味しいラーメン屋に連れて行ってほしい」との返答が返ってきた。「ストライクゥ〜」どこまで私の趣味と合致したら気が済むんだRさんは!私も無類のラーメン好きで、多い時は週4で食べに行くこともある。お気に入りのラーメン店もいくつかあるのだが、開拓するのが好きで、行ったことのない美 [続きを読む]
  • 趣味が合う女性
  • 「婚活で 会う前一番 ドキドキだ」字余り。今まで生きてきた中で、初めて川柳のようなまねごとを試みたのだが、そんな事をしてしまうくらい浮かれ気分なのである。それもそのはず、久しぶりにアポ取りに成功したのである。実は、仕事が忙しいのと休みの日は全力でパチンコ店に向かっていたため、婚活をおろそかにしていたというのが本音である。呑気にパチンコやっている場合ではないのは重々承知しているが、私の心が婚活を拒絶 [続きを読む]
  • 浮気癖 パート2
  • 浮気癖の続き店内を徘徊していると、私の目に留まったのが甘AKBであった。甘AKB は2台連なって設置されており、その内1台は先客が座っていて大当たり中だった。「今日の浮気相手は甘AKBで決まりー!」私は隣の甘AKB空き台をロッテのチューイングガムアクオでキープして、ずっとガマンしていた尿意を解放すべくトイレに突進した。甘AKBは私の大好きな1種2種混合機なので、以前はよく打っていたが、MUSIC RUSHに入ってもショボ連で終 [続きを読む]
  • 浮気癖
  • あ つ い 〜何時までこのあつさは続くのだろうか?日本列島の暑さもさることながら、私が言いたいのは、連日のパチンコ実戦の熱さのことなのだ。猛暑が連日続いている中、私の実戦も熱を帯びている。ふと振り返ってみると、大学生時代にも同じような連戦連勝の期間が訪れたことがあり、金脈を掘り当てたかのような文字通り出玉のゴールデンウイーク(黄金週間)を経験したことがある。いや、出玉のゴールデンマンス(黄金月間) [続きを読む]
  • タメ口の効果 パート2
  • タメ口の効果の続きとはいえ、Sは異例で特殊な能力の持ち主だったと言うべきだろう。あの時々顔を出すSのタメ口は、Sが使うから成立するのであって、他の人が初対面でSと同じようにタメ口口調で話しかけてきたらどうだろうか?やはり気持ちの良いものではない。現に、Sも入社した当初はタメ口口調の影響で、先輩たちから総スカンを食らっていた。それでもSの人柄や仕事力のおかげで、先輩たちとの壁が徐々に取り払われていった。し [続きを読む]
  • タメ口の効果
  • 婚活パーティーで運よくマッチング成立したら、その後お茶に誘ったりするだろう。その際に、「いつのタイミングで敬語からタメ口に変えたらいいの?」問題に直面するはずである。タメ口は親近感が湧いたり距離を縮めたりするツールとしてはもってこいだが、一方では、いきなりタメ口を使い始めると「敬語が話せない一般常識のない人」や「軽い人」に見られるという諸刃の剣の面がある。以前、勤めていた会社に一回り離れた年下の中 [続きを読む]
  • 甘デジのポテンシャル パート2
  • 甘デジのポテンシャルの続き投資もちょうど1万円に達した時、2度目のチャンスが巡ってきた。保留変化もなく始まった回転があれよあれよという間に赤色まで変化して、テンパイした数字は7だった。7のテンパイ、すなわちそれは激熱必至で、当然の如く大当たりを運んで来てくれてフロンティアモードに突入した。このフロンティアモードを「何とか最低5連チャンさせて下さい」と神との交信を試みるもあえなく却下された。3連チャン止ま [続きを読む]
  • 甘デジのポテンシャル
  • 世の中、話題はワールドカップで持ち切りである。普段はサッカーに見向きもしない人たちも、4年に一度の世界的フェスティバルに乗り遅れまいと必死に情報を集めて、それを武器に通ぶる輩が出没する時期でもある。その上、前評判が悪かった日本代表が快進撃を起こすものだから、老いも若きも、皆がワッショイワッショイとお祭りモード全開になっている。私も頑なに一人野球ファンを貫いてる場合ではない状況になっている。スポーツ [続きを読む]
  • 結婚できない男性の特徴 パート3
  • 結婚できない男性の特徴パート2の続き●服装で損してしまうタイプ婚活について書いてある雑誌やブログなどで重要視されているのが服装である。婚活の為に、「特別にファッションのセンスを磨け!」と言っているのではない。ただ、妻子あるおっさんが休みの日、散歩がてら自分用のスイーツを買いにコンビニに出かける時の服装は避けろと言っているのである。「俺は服装じゃなく中身を見てくれ」と言う男性もいるとは思うが、それは [続きを読む]
  • 結婚できない男性の特徴 パート2
  • 結婚できない男性の特徴の続き●上から目線タイプ 下から目線タイプ自分自身の良い所をアピールしようとするあまり、ついつい自慢話ばかりしてしまう人がいる。「俺は味噌ラーメン食べるためだけに北海道に行ったぜ〜」だとか「高校以来彼女が途切れた事がない」だとか「貯金は1000万」だとか「円周率182ケタは言える」など「俺はこんなことができるぜ」感を漂わせている輩がたまに現れる。そういった輩に限って話を深く掘り下げ [続きを読む]
  • 結婚できない男性の特徴
  • 本格的且つ真剣に婚活を始めたのが今から約1年前。「おせーよ!」とか「先に終活やるべきじゃね」とかは心の奥底にしまっておいて前を向いて歩いて行く。常にポジティブに考えて婚活に臨んでいるわけだが、思うような結果が伴わないとやはり人並みに凹んでしまう。「このままずっと結婚できないんじゃないか?」と不安になってしまうのだ。そんな思いを抱いていると「結婚できない男性の特徴」という記事を発見した。まさかとは思 [続きを読む]
  • 1人ぼっち
  • 私の友人の8割近くは家族を持っている。40代のおっさんの友人となると至極当然のことだが、個人的には悲しいのである。それはやはり簡単に友人を誘って遊びに行けないからだ。したがって、自然と一人で行ける所に限られてくる。外食に関してもそれは顕著で、子洒落たイタリアンやフレンチ、焼肉店や1500円を超える和食店、ファミレスなども私にとってはハードルが高く、一人でも入りやすいラーメン屋、牛丼屋、うどん屋、定食屋、 [続きを読む]
  • ブサメンでもモテる男の特徴とは 外見編
  • ブサメンでもモテる男の特徴とは内面編からの続き人は見た目が9割と言われている。しかし、世の中ブサメンでも彼女がいたり、既婚者であったりする。一見、矛盾しているように見えるが、やはり外見に対してもブサメンは大なり小なり「努力」してモテる男の仲間入りを果たしているという。そしてモテる男が一番意識して行っているキーポイントが、「清潔感」である。ここで注意してもらいたいのが「清潔」と「清潔感」の違いだ。「 [続きを読む]
  • ブサメンでもモテる男の特徴とは 内面編
  • モテる男とは一言で表現すると、「努力」である。努力を積み重ねて自分を磨くことによって魅力が付け加えられる。努力せずして婚活を成功する男性は、元々自然と魅力が備わっていたのだろう。街を歩いていると、顔面がめちゃくちゃイケてない男性が可愛い女性と手つなぎデートをしている光景をたまに見かける時がある。そんな状況を見て、女性がブサメンに何か重要な弱みを握られているに違いないと思ってしまうのは私だけではない [続きを読む]
  • ガメラは敵か?味方か?
  • 現役甘デジ台の中で、私が一撃万発以上を達成した機種はというと、CR009・CRキャッツアイ・CRガメラ・CR聖戦士ダンバイン・CR沖きゅんそーれX129などが挙げられる。CRガメラ以外はST機なのだが、甘デジのST機だといって侮るなかれ!ツボにはまればMAX ST機とそん色ないレベルの出玉が放出される。特にCR沖きゅんそーれX129で一撃2万発出た時は、換金した後、オヤジ狩りに遭わないかと、うすしおレコード更新するダッシュで車に戻っ [続きを読む]
  • 新しい恋活・婚活支援形態
  • 日頃、仲良くしてもらっている不動産会社勤務のKさん。主に、賃貸物件を取り扱っているため独身のお客さんが多いらしい。物件の案内をしている最中の車の中で、話が弾み、時にはプライベートな話題で盛り上がり、彼氏・彼女募集中のお客さんに出会うという。おそらく、Kさんの優しい雰囲気や話し上手、聞き上手な所がお客さんの心を開いてプライベートな事まで話してしまうのだろう。Kさんは既婚者なので、独身の知り合いや恋人が [続きを読む]
  • 婚活ネットのアポの取り方 パート2
  • 婚活ネットのアポの取り方の続き結果、相手の女性の気持ちを考えず、自分よがりの考えで「これだけ盛り上がってんだから、もうそろそろ会っても良いよねー」と単細胞アメーバ的結論に達してしまった。この根本的な考え方がモテ男性、非モテ男性のボーダーラインを分けているんじゃないかなと思わざるを得ない。私が最も欠けていた部分は、相手の女性が私だけを選んだわけではなく、メッセージのやりとりをしている男性陣の中の一人 [続きを読む]
  • 婚活ネットのアポの取り方
  • ネット婚活をしていると、希望の相手からマッチング成立したら、狙っていた限定品残り1をゲットした時と同じテンションで高揚してしまうのは私だけではないはずだ。もちろん、マッチング成立しただけで、実際会えるのかどうかはこれからのメッセージのやりとり次第なのは重々承知している。先ずは第一段階クリアということだ。第一段階というハードルは度々クリアするが、その後のアポまでが中々たどり着けないスランプに陥ってい [続きを読む]
  • 蝶が好き
  • 最近はパチンコよりスロットの方が調子が良い。とは言っても、実際収支を見ると、そんなに勝っているわけでもないのだが。以前ブログで書いたミリオンゴッド凱旋の実戦が脳裏に焼き付いており、ゆりやんレトリィバァの言葉を借りると「調子乗っちゃって」の状態で「またあの奇跡起これ〜!」と意気込むもそうは問屋が卸さない。凱旋はあの日以来、GGすら一度も引いていない。凱旋で負けた分をジャグラーや他のノーマル機で必死に取 [続きを読む]
  • 初めてのアポ パート3
  • 初めてのアポパート2の続き予定していた電車には乗れたのだが、途中事故か何かで電車がストップしてしまい、結局目的のお店に着いたのは2分前だった。待ち合わせ場所はお店の前。しかしKさんの姿が見当たらない。1週間前にようやくLINE交換をして、前日にはKさんから「仕事終わったらすぐに向かうので早めに着くと思います。待ち合わせ時間まで周辺でウィンドウショッピングしています」とLINEが来ていたのだが・・・。「まさかの [続きを読む]
  • 初めてのアポ パート2
  • 初めてのアポの続きKさんとのアポがとれたことは喜ばしいことだが、これからが大事。何にせよメッセージ交換だけの間柄なので性格やら相性など何も分かっていない。アポまでの一週間、できるだけのことはやろうと先ずは食べログで雰囲気の良いダイニングなどを調べつくした。どこで食事をするのかという問題は意外と難しい。ぶっちゃけて言うと、費用対効果の問題だ。背伸びしてドレスコードのあるお店を予約しても、全く相性が合 [続きを読む]
  • 初めてのアポ
  • ユーブライド(詳しく知りたい方はこちら)を利用している私は、今まで両手で余るくらいの女性とメッセージのやりとりをしてきた。中には途中でやりとりが途切れたり、話がかみ合わなかったりした人もいた。婚活サイトでは少しでも合わないと思うとスパッと切ったり切られたりするのが当たり前の世界なのだ。かと言って、切られる前にすぐに会おうとするとそれもうまく行かない事が多い。本気度が高い婚活サイトの場合、4〜5回程度 [続きを読む]
  • 恋する季節
  • 近頃、大変お気に入りである読書のできるネットカフェ風パチンコ屋に向かった。本日は久々に魚群が見たくなったので大海物語を打とうと席に着いた。隣の席に夫婦かはたまた知り合いかは定かではないが60代頃の男女が楽しそうに話していた。大海物語のシマは適度に席が空いていたのと隣の60代男女の耳が聞こえ辛いのか、ものすごいボリュームで話していたので二人の会話がよく聞こえてくる。いつもなら私は持ってきた耳栓をするのだ [続きを読む]
  • 昨今の国際結婚事情 パート2
  • 昨今の国際結婚事情の続き私の理想の国際結婚相手国はアメリカ、イギリス、オーストラリアの英語圏の女性、またはロシア、ウクライナ、スウェーデンのブロンドヘアで青い瞳の女性である。これはあくまでも理想なので言ったもん勝ちなのだ。言いたい事も言えないこんな世の中じゃー ポイズン(反町隆史〜ポイズン〜参照)である。しかし現実はもちろん甘くはない。私が理想とする国際結婚相手国は上位5位以内に残念ながら入ってい [続きを読む]