マキチャンネル2 さん プロフィール

  •  
マキチャンネル2さん: ヨンギの糠味噌 2
ハンドル名マキチャンネル2 さん
ブログタイトルヨンギの糠味噌 2
ブログURLhttps://ameblo.jp/13579watashi/
サイト紹介文霊性開発運動
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供636回 / 365日(平均12.2回/週) - 参加 2017/11/28 17:03

マキチャンネル2 さんのブログ記事

  • 少し驚いた(メシア観)再投稿
  • 國進様: サンクチアリの立場は明確です。お父様が霊界に行かれる前に言われていたことですが、夜の神様と昼の神様の原理について語られました。お父様が夜の神様をどのように説明されていたかといいますと、夜の神様は創造前に存在されていた神様だと言われました。それは永遠の神様であります。そして昼の神様については創造の後で存在するようになった存在だと言われました。ですから昼の神様は創造された神様です。しかし、多 [続きを読む]
  • サンクチアリ教会がYouTubeにアップした(文先生の聖和直前の様子)が存在する
  • 普通の神経ではこのようなことはしないし、できないことです。これを世界中に拡散しているのです。これを平和教会に提供してくれた人は、サンクチアリの人で今は少し距離を置いているのだそうです。私のブログでは、直接見せることをしません。彼らが如何に残念極まる人たちであるかを考えさせられます。人はともかく私は驚きましたし、狂っているとしかいいようがありません。これが二代王に仕える忠臣と言えるでしょうか。(私の [続きを読む]
  • 徳野会長を糾弾する!(その3、統一奴隷教会)
  • 2004年5月、お父様は、後天時代出発を宣布され、『蕩減復帰時代が過ぎ去り、後天開闢時代が到来し』 その『後天開闢時代は、これ以上蕩減復帰原理に縛られないで、万王の王の直権で霊界肉界を治理する時代』だと言われている。徳野会長は、自分が入教するはるか以前に、日本統一教会の基盤を作ってきた12双などの先輩家庭に対しても、傲慢にも、『私がアベルだ。従え』と言っているようだ。しかし、後天時代においては、『蕩 [続きを読む]
  • 家庭連合のblogger(腰抜け侍その他)は阿保なのか?
  • 二人は言う、金榮輝先生の疏上文が捏造であると、しかも、あの文が、顕進様支持者とサンクの共同制作であると騒ぎながら、静まれと宣うのである。それを見て、彼らが如何にびびっているかが良く分かる。黙ってやり過ごせはいいだけのこと、我々にとって、あの文が本当であろうと偽物であろうと、どうでもいい、むしろ我々には迷惑である。何故迷惑なのか、あの文の中で、私が注目した部分、(どこにも属さず一人で祈り、精誠を尽く [続きを読む]
  • 徳野会長を糾弾する!(その2、裏切りが得意?)
  • 徳野会長の出発式での別の発言を検証してみる。1『顕進様が教会を出られた時、カープの責任者をやっていたので、顕進様についていくべきか、お父様についていくべきか、3カ月ぐらい迷った。主張することが108度異なるから、お父様が『顕進様は間違っている』と言われたので、お父様についていった』本当にこんなことを言ったのだろうか?徳野会長が日本のCARP会長だったのは、1995号から2001年7月である。顕進様が世 [続きを読む]
  • 徳野会長を糾弾する!(その1、嘘つきなのか?阿保なのか?)
  • 徳野会長が出発式で講和したとのこと、その動画を見た人々の投稿によると、顕進様について次のような話をしたという。『ご子女様はお母様に会いに来ようとしない。お母様が間違っているというのなら、直接会って指摘すればよい。ピーター金やチョンウォンジュ室長がブロックして会えないようにしていると吹聴しているようだが、そんな事実はない』『三男はお母様に会いに行かないのが決定的問題。避けて通っている。戻れ、お金を返 [続きを読む]
  • お母様は何故父が捨てた者を選択したのか?
  • お母様は真のお父様が生前に整理した者たちを選んだ。そしてお父様が大切にした忠臣を全て捨てた。母の擁護で生き残った彼らは、生前のお父様の言葉に逆らった最初の祝福家庭である。彼らは(現職)を維持している者の中の中から合図で父の命令を拒否し父の価値を床に落とした。今彼らはどうなのか?護衛介護で食べながら財団の最高幹部となった。これらのことに、お父様は関係ない。ただ口で唱え位置を維持するのに忙しいだけだ。 [続きを読む]
  • 真の家庭は(神様が安着する家庭)と理解されていたはず
  • その家庭は神様.真のお父様、お母様子女様、 (これを三大王権と言い)更にここに(四大心情圏)を完成した家庭を真の家庭と私たちは考えていたのです。四大心情圏は父母の愛、子女の愛、兄弟愛、これを完成し祝福中心家庭はこの真の家庭をモデル家庭としてそれを見習って、祝福中心家庭もまたいずれ真の家庭になるものと理解してきたのです。ところが、いつからか真の家庭は分裂してしまいます。ことの発端は束草メッセージ事件、 [続きを読む]
  • 愛がなければ、無に等しい。
  • こ コリント人への手紙(一)13章-1-13節たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、わたしは騒がしい割れ鐘。たとえ、予言をする賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。全財産を貧しい人々のために使い尽くそうとも、誇ろうとして我が身を死に引き渡そうとも、愛がなければ、わたしに何の益もない。愛は忍耐 [続きを読む]
  • 踏みにじられた、真のお父様の晩年のみ言葉?
  • 『お母様、仁進様、国進様、亨進様の名前を挙げられながら、お前たちは裏で組みになって私を殺そうとした、私を売り渡そうとした、と語られ、亨進様の頭を叩くような仕草をされながら(補佐官らは叩かれなかった)お母様に対しては、この女!真の母か?韓鶴子女史か?総裁か?と語られながら怒りを一時間近く露わにされた。』(11月18日天正宮訓読会でお父様激怒)(アルジェリア分棒王権ヨンアン氏の報告)この動画は存在するのか [続きを読む]
  • 真の父母様宣布文がどうした바보 저주.
  • 真の父母様宣布文は、金孝律作文で文亨進様が発表したものである。加えて、文先生がサインをしたからか、ではその前に異端者爆破者宣布文作成時、文先生は、明らかに嫌がっておられることがわかる。人であれば誰にでもわかる。世の中の人にもわかる。そして(誰の名前も書きたくない)と言われて、金孝律、母と亨進様は、顕進様の名前を入れてもらえなかったので次の作戦に出られた。それが真の父母様宣布文作成に至る経緯なのであ [続きを読む]
  • [国民TV]統一教会が青瓦台に屈した。YouTube動画(日本語字幕)
  • 情報提供(コメント)fujio2015年4月13日http://daumIhae3.bIogsot.jp/2015/04/bIog-post62.htmt?comment=1428908123164#c855479過去2月、突然解任された趙ハンギュ世界日報前社長が『鄭輪廻文件波動』報道後青瓦台の辞退圧力により解任された』と世界日報を相手に損害賠償請求訴訟を提起しました。趙前社長は法院に出した訴状で『世界日報が不当に青瓦台の圧力に屈服して、代表理事である編集権者の地位を保有していた私を解雇 [続きを読む]
  • 徳野会長の腰巾着(分派侍殿)へ
  • 先の、李ヨハネ先生の記事の中で、引用元を明らかにしなかったのは、当方の不手際であったことですが、決して嘘ではございません。あなたの為に一応、引用元をお知らせしておきます。①spfjpn.com>moon>iyohane②http://amebIo.jp>dIrkdnjs0510 (李ヨハネ先生)と検索した方が早いと思います。ご面倒ですが、人に嘘つきなどと言う前に、よくお調べににならられてはどうでしょうか。それに、このヨハネ先生の発言は、金栄輝先生の [続きを読む]
  • ”文先生の後継者に関する御言(遺言) 三男様 2008.6.13(瞑想猫さんのブログ)
  • 先の、李ヨハネ先生の記事の中で、引用元を明らかにしなかったのは、当方の不手際であったことですが、決して嘘ではございません。あなたの為に一応、引用元をお知らせしておきます。①spfjpn.com>moon>iyohane②http://amebIo.jp>dIrkdnjs0510 (李ヨハネ先生)と検索した方が早いと思います。ご面倒ですが、人に嘘つきなどと言う前に、よくお調べににならられてはどうでしょうか。それに、このヨハネ先生の発言は、金栄輝先生の [続きを読む]
  • 李ヨハネ先生が聖和されました(ご冥福を)追記有
  • 1月9日午前4時に、享年104歳、 、最近ではキム・ジュンチュン天一国憲法委員会委員長が、元老牧師らに『真のお母様のご聖婚と独生女』というタイトルで講義を進めていますが、先週、ソウルでは、その講義中にそれを聞いておられた李ヨハネ先生が『何故そのような話にならない講義をして歩るくのか!』と怒鳴られたと伺いました。元老牧師の方々は『独生女論、真のお母様のメシア論、真のお母様、神論などは、統一神学の根本が崩れ [続きを読む]
  • ヤンチャンシクは何故仁進様を庇護したのか?
  • 2012年9月20日投稿分、最近米国の大陸会長と米国協会長の共同名義で公文書一枚が交付された。仁進様米国総会長辞任に関するものである。私たちは、仁進様がどのようにして米国総会長の席に上がったのか知っている。お父様の指示ではなく、文亨進世界会長の一方的な人事措置であった。お父様が仁進様に米国牧師の役割りをして、珍成さん(夫)は絶対教会仕事に介入するなという指示だった。ところが文亨進世界会長は、自分の世界会 [続きを読む]
  • 拘束された神様(囹圄の神様)
  • 神様が立つ瀬を失った、神様が本分を果たせずにいます。このような多くの事情を残した歴史過程で、神様の骨髄が溶けるような悲痛な涙と流した血の跡がこの地で喚声を上げているという事実を知らなければなりません。このような神様の恨を解怨成就する使命があるということを知っているがゆえ私が今までこうしているのです。神様を解放しなければなりません。神様は愛を中心として拘束されています。監獄に閉じ込められているのと同 [続きを読む]
  • 追い出すことが愛というならば
  • 連合は、このように主張している。裁判にかける母の涙を知るがよいと、この主張には、一見正しいように見えるかもしれない。連合の信徒から見た場合にはである。もし仮にその主張が連合の正義であり、愛であると言うなら、顕進様がこれ以上悪を行わないように、それを止めることを目的とした裁判であると言うことになります。それを愛と、認めている連合という宗教団体は、オーム真理教と同様の恐るべき集団であると自ら証明してい [続きを読む]
  • 良心宣言を何度でも
  • 全ての人間は各々自分自身の中に、最も大切な先生(良心)を一生の間終始大事に保管しています。それにも関わらず、その先生を誤って待遇し、踏み潰して乱用します。その先生が正に人間の良心です。私たちの良心は、常に私たち自身にも助けになるように語り、私たちを真の愛と連結させてあげようとします。父母のように私たちの良心は、私たちをして善なる非利己的な人になれと促し、神のみ旨に従って行動するように導いてくれます [続きを読む]