SOUKO さん プロフィール

  •  
SOUKOさん: バーボンならCORVUSでin武蔵小山
ハンドル名SOUKO さん
ブログタイトルバーボンならCORVUSでin武蔵小山
ブログURLhttp://corvus1229.blog45.fc2.com/
サイト紹介文バーボン好き、お酒好き、音楽好き、人が好き♪そんな大人が夜な夜な集まるBARでの出来事を綴ったブログ
自由文品川区にある、ちょっぴり下町チックな街「武蔵小山」駅前の開発が進むなか、当店だけは相変わらずのスローテンポ。楽器や、バーボン、フィギアに囲まれながら呑むお酒は格別ですよw
単身赴任や、新社会人、引っ越して来たばかりの方々が、多くご来店されるのも地元に密着しながらも、カラーに染まらない店主の有り様かなw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 296日(平均1.9回/週) - 参加 2017/11/28 18:04

SOUKO さんのブログ記事

  • 風に吹かれて
  • 《GUEST’S WORD》「トイレより」男性ゲストの一言。ハーレー界のレジェンド、もう長くお付き合いいただいているゲスト。カリスマ、神、主、様々な呼称がついている素敵なおじ様ですが、当店にいらしている時は「ただの酔っ払いだよw」と、いつものクシャっとした笑顔。この日は、東北からいらした、お連れの方とご来店。初めて会った他のゲスト達も交えて会話は弾みますw『ごめんなぁ、ちょっと早すぎちゃったw』『 [続きを読む]
  • 『お一人様』
  • 《GUEST’S WORD》「あの頃から…。」女性ゲストの一言。お一人でご来店のゲスト。「カルバスあるある」の一つ、「何度も前を通っていて、入ろう入ろうって思ったんですけど、中々勇気がでなくて、やっと伺えました。」パターンwこの日、お話を伺って行くうちに、なるほど確かに、勇気が必要でしたね、と納得。「えいっ!」と、カルバスの扉を開けて下さって、有難うございました。『こんばんは、一人で初めてなんです [続きを読む]
  • 『BGM』
  • 《GUEST’S WORD》「自然と耳に残ってる」男性ゲストの一言。常連ゲストさんの会社の後輩、初めて来店された31歳の男性。最近の、当店での一番多い年代層でしょうかw30代前半と言えば、目黒でカルバスを開店した当初の年代。今となっちゃ我々も、そのご両親に近い歳になっておりますがw ゲストさんのご両親ははたして…。『31歳かぁ〜。』『お店出した頃だね♪』『俺は、35になってたけどねw』『僕位だった [続きを読む]
  • 『どっち』
  • 《GUEST’S WORD》「柳が好きなんです。」男性ゲストの一言。近所でも、毎週末お祭りが開催されて、一段落すると本格的な秋がやって来ます。(の予定ですw)この日いらしたゲストさんと、夏の締めくくりという訳ではありませんが、たまたま花火のお話に。以前にも、他の方達と似たようなお話をしましたが、ゲストさんが詳しいのにビックリ!思わず聞き入って、感心するばかりwいい勉強になりました!な、お話でした。『 [続きを読む]
  • 『保存』
  • 《GUEST’S WORD》「男って自分の好きな物に関しては 収集癖出ますよね。」男性ゲストの一言。常連ゲストと私達夫婦との年齢差は約10歳w時には、弟のような、又ある日は息子の様に、プライベートから、お仕事まで、色々なお話を聞かせて下さいます。この日は、知り合いのお引っ越しを手伝った際の話しをきっかけに、日常生活の中での「あるある」話しに。きっと皆さんも「あるある!」と思われるのでは?『引っ越す [続きを読む]
  • 『短いけれど』
  • 《GUEST’S WORD》「来て良かったぁ〜。帰るの寂しい。」男性ゲストの一言。大阪から、お仕事の研修で2泊3日。武蔵小山のお友達の所でお世話になるというゲスト。この日は、お友達のお仕事が終わられるまで、BARを見つけて、お一人で呑む予定だったとか。赤い看板に気付いて頂いて、ありがとうございます。という訳で初のご来店、如何でしたでしょうか?『こんばんわ〜、一人です、イイですか?』『いらっしゃいませ。 [続きを読む]
  • 『月曜日』
  • 《GUEST’S WORD》「スタートダッシュって大切」男性ゲストの一言。ご夫婦で初めてのご来店。以前は、旦那様が西小山に住んでらして、結婚を期に、武蔵小山に引っ越してこられたそうです。アーケードの商店街や林試の森公園等、生活がしやすい環境満載のエリアから、離れられなくってと、お二人。当店も、お二人のお気に入りの仲間入りが出来るかな?『こんばんは!』『いらっしゃいませ♪』『二人です、初めてなんです [続きを読む]
  • 『誰?』
  • 《GUEST’S WORD》「うそだぁ!」男性ゲストの一言。お店にいらっしゃる前に、電話で開店の確認。常連ゲストさんからの電話に出たのは、珍しくマスターw すぐに電話を代わって内容を伺うと、まだはっきりしないけど、時間がはっきりしたら又、連絡を下さるとの事。2度目の電話を切って、クスクス笑っているマスター。一体何が?電話での会話も交えてどうぞw『有難うございます、カルバスです。』『〇〇と言います。 [続きを読む]
  • 『明日も!』
  • 《GUEST’S WORD》「うっす!」男性ゲストの一言。代官山で30年続く老舗の和食店。そこで板前さんをされている男性が、閉店間際の当店に、仕事帰りに初めてのご来店。長崎ご出身のゲストは、ご実家も飲食店を営んでらっしゃるそうで、幼い頃から「料理」が側に有る暮らしが普通だったそうです。最近、お子さんも産まれて、プライベートも尚、充実。頑張ってIngの途中で、ほんの一息といったところでしょうかw『いらっ [続きを読む]
  • 『来世は』
  • 《GUEST’S WORD》「プロレスラーに」女性ゲストの一言。女性お二人で、初めてご来店のゲスト。この日は3軒目という事で、下地は絶妙に仕上がって、あっという間にお店の波にライドオンwお二人共、お話上手w 笑わせ上手w20年来のお付き合いという、お二人ならではの辛辣な突っ込みの中、こんな話題に。『あ〜、男に生まれて来たかったなぁ。』『男みたいなもんなんだから、イイじゃんw』『そう言う事じゃなくって [続きを読む]
  • 『由来?』
  • 《GUEST’S WORD》「なんでそういう事言う」女性ゲストの一言。この日は、常連ゲストさんとひょんな事からこの話題に。今までも、色々な方達と同じ様な内容のお話をした事が有りますが、見事に皆さんと同じシチュエーションを、分かち合えるという奇跡w不思議だなぁ〜、なんでかなぁ〜、でも笑えるよねぇ〜な、この日のお話。『私の名前の「ZU」は、「す」に「?」じゃなくって、「つ」に 「?」だからね。』『です [続きを読む]
  • 『夢でもし会えたら』
  • 《GUEST’S WORD》「何を確かめるの」女性ゲストの一言。最近、入籍されて、ご近所に越されてきたお二人。ご主人は、20年来のお付き合い。初めて奥様にお会いできて、お店も含めて私達の事も気に入って頂けるかなぁ…、と思う間もなく、人見知りと紹介された旦那様を余所に、ワイワイとお話しして頂きました♪「ケンカとかする?」という問いから始まった会話も、面白い方向に…。『ケンカとかする? しなさそうだよ [続きを読む]
  • 『悲しい時!』
  • 《GUEST’S WORD》「僕は家呑み」男性ゲストの一言。お酒が呑める年齢になってから、色々な場面で色々な気分でお酒を呑みますよね。そんな中でも、所謂「やけ酒」っつー酒を呑んだ経験が有る方も少なくはないはずwこの日は、男性ばかりの話ではありますが、呑んだ事のある「やけ酒」についての会話。皆さん、どこでどんな「やけ酒」を呑んでいるんでしょうね。『過去に、やけ酒呑む事も有ったわけじゃんw』『マスター [続きを読む]
  • 『ヘビー級』
  • 《GUEST’S WORD》「重いんですよ」男性ゲストの一言。超常連の男性ゲスト。二十歳の頃からのお付き合いも、かれこれ20年。出会った頃から、何処か夢見がちなw いえいえ、ロマンティックな思考の持ち主。その言動も独特なものが有って、度々、他のゲストさん達の話題になったりwさてこの夜は、どんな情緒的な言葉が飛び出して、ゲストワールドに連れて行ってくれるのでしょうかw『毎日、暑過ぎだね。』『ですね、さ [続きを読む]
  • 『出会い』
  • 《GUEST’S WORD》「出会ったこと自体が奇跡」女性ゲストの一言。ママ会の〆に、当店に立ち寄って下さったゲストさん達。品川区のスローガンの一つとして「子育てするなら品川区」というのが有りますが、商店街を歩いているとまさに。「少子化」という言葉が見事にかすむほど、小さなお子さんを連れたご家族の多い事。この日のゲスト方も、子育て真っ最中のママさん達。皆さん元気で、愉快で、聡明で、バイタリティー溢 [続きを読む]
  • 『sound』
  • 《GUEST’S WORD》「それもまたいいんですよ」男性ゲストの一言。最近、ゲストの中で「アウトドア」にハマっている人がチラホラ。この日のゲストも、一人キャンプを決行して来たという強者wでも、ここ最近の天候、どんなキャンプになったんでしょうか…。『キャンプどうだった?』『良かったですよ〜♪』『どの辺に行ったの?』『富士の麓にある、だだっ広いとこなんですけどね。』『結構人いた?』『まぁまぁな感じで [続きを読む]
  • 『おかえり』
  • 《GUEST’S WORD》「結局戻って来てるんです。」男性ゲストの一言。週末の大事なお仕事を終えて、一息吐きにいらしたゲスト。最近、関西から、お仕事の都合で引っ越して来られたばかりで、一人で呑めるBARを探して、もう何度も顔を出して下さっています。この日は、若い頃の仕事や呑み事情が、どう今に影響を与えているかと言ったお話しに。さて、どんな影響が…。『若い頃、飲食店で働いて。それも相当な徒弟のw その [続きを読む]
  • 『自分で』
  • 《GUEST’S WORD》「中々、進まないんですよ」女性ゲストの一言。オープンしてしばらくすると、お店のドアが少〜しだけ開きました。ドアの前でなんだか女性の話声w「いらっしゃいませ」とお声掛けするのもプレッシャーになるからと、動向を伺っていると…。『えっと、初めてなんですけどイイですか?』『いらっしゃいませ♪』『わぁ!すごい!見て、見て!』『うわぁ!ウルトラマンがいっぱい!』『マスターの趣味なん [続きを読む]
  • 『music』
  • 《GUEST’S WORD》「やっぱり音楽って」男性ゲストの一言。初めてご来店の男性お二人。バーボンが並ぶ棚をご覧になったとたん、「すっげー!」「やったぁ♪」と気に入って頂けたご様子。さて、この日は、どんなお話になるのかなぁ♪『こんだけバーボンに特化したお店って珍しいですね。』『このスタイルで21年目ですwww』『マジですか!!』『一度もバーボンブームって来てないですけどねwww』『あははは! 確かに、 [続きを読む]
  • 『探究心』
  • 《GUEST’S WORD》「知らない話をされると」女性ゲストの一言。初めてご来店のゲスト。近所に住んでらしたけど、気にはなっていたんだけど、お酒も大好きなんだけど、この日「えいっ!」と扉を開けて下さいましたw男性でも、そう言って初めて来店されるゲストが多い中、良くぞ勇気を出して店内へwww『いらっしゃいませ♪』『一人なんですけどイイですか?』『どうぞ♪ いらっしゃいませ。』一杯目のお酒を注文され [続きを読む]
  • 『天使と悪魔』
  • 《GUEST’S WORD》「ここには悪魔しかいないんですねwww」男性ゲストの一言。常連ゲストさんと一緒にご来店。お二人の年齢差は五つ程、学生の頃からのお付き合いで、お互い公私に渡り?信頼し合える仲。この日は、既に結婚された人生の先輩から、これから、そういう時期を迎えるであろうゲストさんにアドバイス。『どうもぉ〜♪』『おっ、いらっしゃい!』『いらっしゃいませ♪』『こんばんは!』『今日は珍しく、連れと [続きを読む]
  • 『愛車』
  • 《GUEST’S WORD》「どうせなら」男性ゲストの一言。元々、自転車好きのゲスト。最近は、そこにプラスα、キャンプだったり、釣りだったりにもハマりつつあるという現状wこの日も、丁度届いた、新たに購入したアウトドアグッズと一緒にご来店w『店に、LEDのデスクスタンド買おうかなぁ〜。 手元が暗いと全然見えないんだもん、最近w』『たまたまですけど、今、ヘッドライト持ってるん ですよ。買ったやつが届い [続きを読む]
  • 『一本勝負』
  • 《GUEST’S WORD》「まさかまた」男性ゲストの一言。初めてご来店のゲスト。店内を眺めたり、メニューを見たり、最初は何となく落ち着かないですよねwでも、お酒もおしゃべりも、お嫌いではなさそうかな?長年の経験がそう言っているのでw 話しかけてみる事に…。『お近くですか?』『はい♪ でも、まだ越してきて2日目なんですよ。』『2日目ですか! ホヤホヤですねw お仕事で?』『そうなんです。大阪からな [続きを読む]
  • 『心技一体』
  • 《GUEST’S WORD》「心が途切れない」男性ゲストの一言。学生の頃、剣道をやってらした常連ゲスト。とってもお綺麗な娘さんのパパさんで、イタリア男の異名を持つ、いつもお洒落な語り口調wこの日は、最近テレビを賑わしているスポーツの話題から、普段、あまりした事の無い「剣道」の話に。『剣道ってオリンピック種目にならないですよね。』『そうだね、連盟もそれで良いって言うか、その方 が良いって考えだしねw [続きを読む]
  • 『思い込み』
  • 《GUEST’S WORD》「思わずポッ!」男性ゲストの一言。常連のゲストさんとはいつも、映画や特撮、近隣に出来た新しいお店の情報交換。又は、昔からあるけど、まだ行った事が無かったお店の情報などを教えて貰ったりしています。この日も、そんな話から始まって、世代によって耳に入って来る単語の響きが、一方的な思い込みでヘンテコな方向に走ってしまうと言ったお話しにw『この間、「今日始めて"出会い系"で知り合っ [続きを読む]