くらげ さん プロフィール

  •  
くらげさん: お気の向くまま
ハンドル名くらげ さん
ブログタイトルお気の向くまま
ブログURLhttps://ameblo.jp/ku--ra--ge/
サイト紹介文乙女ゲームの感想を書いています。ネタバレあり辛口あり、好き放題です。細谷佳正さん最愛。
自由文声フェチ。最愛は細谷佳正さん。
KENNさん、櫻井さん、木村さん、岡本さん、梶さん、柿原さん、下野さん、松岡さん・・・あぁ、好きな人が沢山すぎる・・・。
逆に、女性の声に恐ろしく興味がなくて、女性声優さんはほとんどわからない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 157日(平均1.0回/週) - 参加 2017/11/29 02:38

くらげ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 本格幻想RPG「陰陽師」
  • 久しぶりの記事です。 たぶん2週間くらい前から、でしょうか。(ラブクロの黒蝶イベントが来た後だったので)突然、急激に、あるゲームにド嵌りしました。 本格幻想RPG「陰陽師」、というゲームです。 平安時代を舞台に、陰陽師・安倍晴明を主人公にしたRPG。妖怪ゾロゾロの和風ファンタジー。ともかく、画像が綺麗です。PCの画面で見てすら「美麗」と言えるレベルだと思う。ただ、最初は和風だと思ったのですが、あちこ [続きを読む]
  • ライブラリークロスインフィニット
  • 略して「ラブクロ」。1月25日配信開始された、オトメイトさんのアプリゲームです。最大の欠点がタイトルの長さじゃないかと思うので、今後は略称でw は・じ・め・て。アプリ乙女ゲームで、すごくいい!と思いました。 見かけは、「夢100」に代表されるカード収集系で。そのために「パズルバトル」が存在するゲームに見える。でも、実際に始めてみて。むしろ一番近いのが「普通の乙女ゲーム」なのにビックリ。初めてですよ、 [続きを読む]
  • 告白実行委員会シリーズとLIP×LIP
  • 正確には『告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜』最近、嵌りました、ものすごくw私はボカロも少しは聞く感じだったのですが。なんかふいにこのシリーズが聞きたくなって。いあ、元々娘が好きだったので、触れる機会があったからですけどね。で。シリーズものは、楽曲が沢山あってよくわからない反面。調べて嵌ると、ド嵌りする可能性がある。これを地で行ってしまった感があります。もともとボカロの曲は、ストーリー性が高いところが [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚」総評
  • さて、いよいよ総評。これで最後だと思うと、淋しい気分です。「ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚」まず当たり障りのないところを言うと。とても楽しかったです、出してくれてありがとう、ですよ!!今作も、沢山萌えさせてもらいました。もちろん、合う合わないあると思いますが、私にはとても良かったです。CERO−Dの甲斐があると思えるレベル。前作からレベルダウンしていないのがいい。そして、相変わらずの、キャ [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚」+α部分感想
  • ※ネタバレ警報発令します!! 絶対、ネタバレは読まずにプレイすることをお勧めします。 推理小説の犯人バレ並みに危険です。 本文、画面に入らないようにかなり下げます。 未プレイの方は回れ右願います。「+α部分」、つまり隠しのことです。隠しがあることすら知りたくない人も居るかもしれないので。少しでも分かりにくいかな〜?と。うん。ツインパックで2本同時に購入してしまった私。「楽しみにしつつ、勝手にあれこ [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚」キャラ感想
  • あけましておめでとうございます。「2017年振り返り」系の記事を多く見る時期ですが。私、2017年プレイゲームが8本半しかなく。最後のニルアド/クロユリは書いてる途中なんで。Twitterでズラズラ呟いたのみで流したいと思います。とりあえず、今年もよろしくお願いします。※          ※          ※さて、個別ルート感想ですが。それぞれの攻略キャラに関しては、前作でいろいろ語ったこと [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚」始めました
  • 仕事忙しくて、アップ忘れてました;;最初のシステムボイスが、これまたヒタキくんで。(主人公の弟、CV.村瀬歩くん)でも、前作の時とは違って、ものすごく微妙な気分になりました。ヒタキくん、ヤンデレのシスコンすぎて怖いんだよなぁ・・・。彼こそが「障害」になるルートもあるのかなぁ。というわけで、「ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚」です。今更ですが、FDというよりも「続編」なんですって?あ〜、なんか [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤」総評
  • さて。「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」総評です。ええ、とっても楽しかったです。私にとっては素晴らしいゲームでした。なんかこう、全体の雰囲気がすごく纏まっていて。独自の世界を描き出したなぁ、と。そう思える作品は、やはり素晴らしいと思います。私の場合、そのあたりに対する評価ウェイトがかなり高いので。この作品の場合、CERO−Dも含めて、合っていたと思う。「大正ロマン」というと、和洋折衷文化の華 [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤」隼人感想
  • ※ネタバレにはあまり配慮していません。 自己責任でお読みください。【尾崎 隼人】 (CV.梶裕貴)彼の正体?については。ルート始める直前に、なんかふと閃いていました。ここまで来たら、メインの彼にも「実は」が無いはずがないと思うと。じゃ、残りはそこだろう!みたいな。でも、ストーリーには全然関係なかったですね。忘れてたから、ラストで明かされて笑っちゃったよwで。このゲーム、その世界の中でいくつもの事象 [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤」累感想
  • ※ネタバレにはあまり配慮していません。 自己責任でお読みください。【鷺澤 累】 (CV.櫻井孝宏)うん、実は恐れていました。理由はもちろん、攻略制限掛かってるキャラだから、です。だって、制限なしの滉くんが、あんな不穏なルートだったし!!なので。まぁ、同じ方向性はないとしても。実は、とんでもない裏があるキャラなのか?帝都大の学生ってことで、百舌鳥山教授繋がりとか!?なんて、いろいろ考えてしまってまし [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤」昌吾感想
  • ※ネタバレにはあまり配慮していません。 自己責任でお読みください。【鵜飼 昌吾】 (CV.木村良平)ツンデレお坊ちゃま。まさに、それそのものの人でしたねwそして、共通部分では出てなかったけど、やっぱ首相って華族なのね。伯爵家なんだってさ。つまり彼は、政治家にならなくても、次期伯爵様。思ってたよりもツンツンが激しく。むしろ、お坊ちゃまらしく、偉そうで言いたい放題。キャンキャン煩くて、いちいち素直じゃ [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤」滉感想
  • ※ネタバレにはあまり配慮していません。 自己責任でお読みください。【鴻上 滉】(CV.岡本信彦)なんか、岡本さんの声がすごく新鮮!!もともと、割と声が好きな声優さんです。このゲームで、私のプレイ攻略キャラ数2位の柿原さんに並んだはず。(トップは言わずと知れた細谷さんですw)ただね、印象強いキャラは年下ばっかりで。大人っぽいクーデレキャラって、初遭遇だと思う。今までに遭遇した大人っぽいキャラは、ブ [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤」紫鶴感想
  • ※ネタバレにはあまり配慮していません。 自己責任でお読みください。【汀 紫鶴】(CV.鈴村健一)着物の上の付け襟みたいなのが、気になってしょうがないwあれはヘンだと思う、本気で。と、まぁ、それは置いておいて。共通部分から、ずっと思ってました。アルバロだぁ〜とwオトメイトさんのワンドシリーズの攻略キャラですね、中身が一緒の。だって、しょうがない、タイプが本当に同じなんだもん。飄々とした胡散臭いチャ [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤」翡翠感想
  • ※ネタバレにはあまり配慮していません。 自己責任でお読みください。【星川 翡翠】 (CV.逢坂良太)作中で年齢が出ていた気はしないのですが、wikiには載っていて。でも、その年齢っていつ時点のものなんだろうという疑問もあって。(FD時点でのものかもしれないし)ともかく、主人公より2歳下らしい。それを踏まえて考えると。年下少年、恐るべしw!!なんか、途中では、あるキャラをすごく思い出す人でした。そ [続きを読む]
  • 「ニル・アドミラリの天秤」始めました
  • 最初のシステムボイスが弟のヒタキくん(CV.村瀬歩くん)で。なんだか、「逢魔が刻〜かくりよの縁」を思い出しちゃいました。あっちでもショタキャラやってたもんねぇ。ま、それはそれとして。同時に購入した「大正×対称アリス」とどちらを先にするか悩みましたが。娘の希望でこちらから。彼女は情報出た時から、このゲームが気になっていたらしい。でも私は、「別に・・・」と答えたらしいwあの頃は私、江戸〜昭和初期くら [続きを読む]
  • アプリ乙女ゲーム 結局のところ
  • アプリ乙女ゲームについて、約4カ月前に。「アプリ乙女ゲーム さらにその後」と題して記事を書いていますが。その後の進展について、ちょっと。ちなみに、この記事、書きかけたのは結構前だったりします。(たぶん、3カ月くらい前?)喧嘩番長乙女FDの記事アップが、総評まで終わっていなかったので。何となく、その後じゃないと〜みたいな気がしてしまって。そんなわけで、中身は「最新」情報ではないかもですが、ご勘弁を [続きを読む]
  • 「喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー」総評
  • まぁ、そんなわけで。ゲーム終了から感想アップまで、こんなにかかったゲームは初めてですが。とりあえず、総評を書くところまで漕ぎ着けた、というわけで。「喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー」総評です。各々のアフターストーリーについては。細かい感想は、すでに個々に書いたので省くとして。思ったよりも長く、ボリュームもあって。単なるいちゃいちゃ補充の「おまけ」ではなくて。改めて、ふたりが何かを乗り越える系の [続きを読む]
  • 「喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー」感想2
  • いつの間にか、またエディタ変えてるしっ!!アメーバブログのエディタ変更は、もう病気な気がします。まぁ、今回は、今まででは一番マシな変更かもしれません。というのも、以前使っていたエディタが、再び選択できるようになったので。最新版エディタとやらは、もう好きにすればいいです。(どこがどう使いやすいのか、私にはさっぱりわかりませんが)でも、この「タグ編集エディタ」は残して、これからも選ばせてほしい・・・ [続きを読む]
  • 「喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー」感想1
  • さてさて、プレイ中の「喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー」。 かなりゆっくりやってます。意図的にゆっくりやったのは、このゲームが初めて。なんかね、ダダ〜ッと一気にやるのが惜しい気がして。そんなこんなで、別ジャンルのゲームもやりつつ、また〜りと。 ま、とりあえず、そんな中での感想をちまちまと。今回はごくさらっと、キャラの感想のみに留めたいと思います。アフターストーリーのボリュームは、予想よりも多くて [続きを読む]
  • 「喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー」始めました
  • さて、発売日から3日後、無事に手元に届きました。発売日から3日経ってしまったのは。29日発売のドラクエと、一緒に発送するよう手配されてしまったからです・・・。 その間に、アニメイトに行ける機会があったので。アンソロジーコミック買っちゃったよ。その日のうちに、読んじゃったよ・・・。 ま、そんなことはもういい。楽しみにしていたソフトなので、早速開始しています。 コンテンツは、攻略キャラそれぞれのアフター [続きを読む]
  • 「新装版ハートの国のアリス」ボリス感想
  • 【ボリス・エレイ】 (CV.杉山紀彰) 前回書いたような事情で。ダメ元で、ともかくボリスだけは何とか・・・と、やってみたわけですが。 予想に反して。 ボリスルート、すごく面白かったんですけど!? ペータールートとの違いは、いったい何!?私、ウサギは愛せないけど、猫は愛さずにはいられないのか!?(いあ、本当にそうなのかもしれないけど・・・)猫でありさえすれば、何でも楽しいのか!? 自分でも不思議なほど [続きを読む]
  • アプリ乙女ゲーム さらにその後
  • アプリ乙女ゲームに対する情熱も?なんだか落ち着いてきました。 てか、この一か月で30本くらい、いろんなゲームを齧りまくって。むしろ、ブランドごとの特徴とか、そういうものを知るのが面白くて。結局は、最初から持ってる自説を再確認したような結果に。つまり、ゲームとしての質を求め、自分の納得できる楽しみ方をしたいならば。やっぱり、普通のコンシューマー乙女ゲームに限る、ということです。 だって、やっぱりクオ [続きを読む]
  • 「乙女ゲープレイヤーに50の質問」
  • なんか、他サイトさんで見かけて、私もやってみたくなって。 「乙女ゲープレイヤーに50の質問」では、いきます。 Q.1 お名前は? くらげ Q.2 現在の所持ハードを教えてください VITA、PSP、デスクトップPC、iPHONE(家族所有は入れてません、自己所有のみです) Q.3 店頭買いですか?通販ですか? 主にAmazonさん。普段から評価コメ読んだりして活用させてもらってます。 Q.4 乙女ゲー以外にどんなゲーム [続きを読む]
  • 過去の記事 …