あゆ さん プロフィール

  •  
あゆさん: 〜御朱印取扱い注意書〜
ハンドル名あゆ さん
ブログタイトル〜御朱印取扱い注意書〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/maemgaunmei2017/
サイト紹介文長野県の寺社を中心に御朱印集めをしています。なるべくかゆいところに手が届くような記事にしたいです。
自由文私は2017年が本厄にあたり、厄払いを兼ねて、2017年のGWから御朱印集めをはじめました。以来、どっぷりと奥深い御朱印の魅力にとりつかれています。本ブログでは、私が気づいた注意点、他のブログでは記載の少ないことになるべくfocusをあてて、記事にしていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 266日(平均7.3回/週) - 参加 2017/11/29 11:36

あゆ さんのブログ記事

  • 【東京】芝公園と上野公園周辺の御朱印巡り⑤〜元神明宮天祖神社〜
  • 宝珠院から歩いて15分くらい。元神明宮天祖神社。 1005年に一条天皇の勅命により創建。江戸時代に徳川将軍家の命でご神体、神宝を芝大神宮に遷すことになったのですが、氏子、崇敬者の熱意によりご神体を境内に隠し昼夜警護したそうです。それにより、元神明宮と称し、多くの衆庶の信奉を集めたそうです。 どうやら、コンクリートの建物の二階が拝殿のようです。境内には稲荷社がありました。 御朱印は書き置きです。500円で [続きを読む]
  • 【東京】芝公園と上野公園周辺の御朱印巡り②〜増上寺②〜
  • 増上寺続きです。 鴉がとまって、水を飲んでいました。 旧台徳院霊廟惣門。 増上寺宝物展示室と徳川家霊廟の共通拝観券は1000円です。宝物展示室では台徳院殿霊廟模型と狩野一信の五百羅漢図などが見れます。 秀忠公の霊廟は別にあったのですが、空襲で焼けてしまったので、現在は正室の江の霊廟と一緒に祀られています。このほかの将軍や正室、側室の方々の霊廟があります。 明日は増上寺で頂ける御朱印帳と御朱印につい [続きを読む]
  • 鎌倉十三仏霊場
  • 鎌倉十三仏巡りも一日でやろうと思えば回れると思います。 第一番 明王院 不動明王 第二番 浄妙寺 釈迦如来 第三番 本覚寺 文殊菩薩 第四番 寿福寺 普賢菩薩 第五番 円応寺 地蔵菩薩 第六番 浄智寺 弥勒菩薩 第七番 海蔵寺 薬師如来 第八番 報国寺 観音菩薩 第九番 浄光明寺 勢至菩薩 第十番 来迎寺 阿弥陀如来 第十一番 覚園寺 阿閦如来 第十二番 極楽寺 大日如来 第十三番 虚空蔵堂 虚空蔵菩薩 こち [続きを読む]
  • 鎌倉江ノ島七福神
  • 鎌倉江ノ島七福神巡りわたしはできませんでしたが、一日で全部回れると思います。 浄智寺 布袋尊 鶴岡八幡宮 弁財天 宝戒寺 毘沙門天 妙隆寺 寿老人 本覚寺 恵比寿 江島神社 弁財天 御霊神社 福禄寿 長谷寺 大黒天 こちらも をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑲〜妙本寺〜
  • 本覚寺を出て、目の前に、 妙本寺とある。日蓮宗のお寺だ。調べずに吸い寄せられるように向かいました。 総門。 妙本寺は日蓮を開山とする霊跡寺院。 本堂。二天門。 祖師堂。 本堂左手の寺務所で御朱印と御首題を頂きました。御朱印は妙法だけでなく、書く僧によって違うお経の一節を書いてくださるようです。何と書いてくださるのか、楽しみになりますね。是人意清浄は妙法蓮華経法師功徳品第十九の一節。 御首題。 これ [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑱〜本覚寺〜
  • 覚園寺を出たあと、目的である七福神、十三仏はそれぞれ結願したのですが、鎌倉江ノ島七福神で巡った、妙隆寺と本覚寺が日蓮宗であり、御首題をいただきに向かうことにしました。 覚園寺から徒歩で15分から20分で、妙隆寺に着きます。御首題を頂こうと授与所に行くと、「御朱印は寿老尊のみ」の張り紙が。先に並んでいた御朱印レディーが、「七福神じゃないから書きません」と断られていました。七福神専用の御朱印帳にしか書かな [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑰〜覚園寺〜
  • 来迎寺から徒歩で15分くらいで、覚園寺に着きます。鎌倉宮の左脇の道をまっすぐ上れば、着きます。 愛染堂。 拝観は自由ではなく、10時、11時、12時…と一時間ごとに案内人と一緒に拝観し、説明を聞くというスタイルです。境内の写真は一切禁止です。拝観時間前までに愛染堂の前に集合します。 覚園寺は真言宗泉涌寺派の寺院です。かつては真言・天台・禅・浄土の四宗を学ぶことができる道場でした。浄光明寺もかつてはそうだっ [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑮〜杉本寺〜
  • 明王院から徒歩で20分くらい。鎌倉最古の寺、杉本寺に着きます。734年に行基が十一面観音を安置したのが開基。天台宗のお寺です。 苔むした石段。 弁財天。 茅葺きです。 熊野大権現、白山大権現。これらは十一面観音が本地仏か? 鎌倉三十三観音第一番。このほか、鎌倉二十四地蔵四番と六番の札所でもありますが、混んでいたので、観音様だけいただきました。 こちらの もお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑭〜明王院〜
  • 寿福寺から鎌倉駅に移動し、バスにのって泉水橋でおります。泉水橋のバス停から徒歩5分くらいで明王院に到着します。 真言宗泉涌寺派のお寺です。1231年に鎌倉幕府四代将軍藤原頼経により発願されたお寺であります。ご本尊は不動明王。ご本尊の不動明王は、鎌倉時代の作と伝わっています。 境内は残念ながら撮影できません。マイナーなお寺のためか、人は少なかったです。 鎌倉十三仏の御朱印。発願印が何故かついています。ラッ [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑬〜寿福寺〜
  • 浄光明寺を後にして、徒歩で10分くらいで寿福寺に到着。寿福寺は2度目の参拝です。過去記事はこちら→寿福寺① 到着すると、お寺の寺号標があるところで、礼服を着た人たちが、寿福寺の奥さまに怒られていました。全て一人でやってるんだから、とものすごい怒りよう。よくよく聞いていると、法事で訪れた人たちが駐車のことで、注意されてました。 門は閉ざされています。入れないんですよね。この門の前で怒り狂ってる奥さま [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑩〜浄智寺〜
  • 鎌倉の旅二日目は、鎌倉十三仏巡りが主な目的です。 最初は、浄智寺です。浄智寺は御朱印帳一冊につき、1体しか御朱印を書いていただけないので、一冊でいただいていると、何度も参拝しなければなりません。過去記事はこちら→浄智寺① 浄智寺② 開門は9時からですが、15分前には到着し、開門を待っていました。 鎌倉三十三観音の観音様です。 浄智寺の竹林もなかなかよいです。 今回は鎌倉三十三観音三十一番を頂き [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑧〜光則寺〜
  • 長谷寺から鎌倉大仏の方に向かっていった途中に光則寺はあります。日蓮宗のお寺です。 鎌倉幕府五代執権北条時頼は、日蓮を佐渡島に配流した際、弟子の日朗を捕らえて、宿屋光則の邸宅の土牢に監禁。光則は次第に日蓮と日朗を私淑するようになり、日蓮解放後、日朗を開基として、邸宅を寺に変えたのがはじまり。 日朗が監禁された土牢。 御首題です。 御朱印です。宝樹多華果、衆生所遊楽如来寿量品第十六の自我偈の一 [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑦〜長谷寺②〜
  • 長谷寺続きです。 見晴台からの景色。雲が多くてぱっとしませんねぇ。 鎌倉江ノ島七福神の大黒天。 弁財天もいらっしゃいます。 奥に不動明王がいらっしゃいました。 弁天窟。 ほっこりするお地蔵さんもいらっしゃいます。 ご本尊の御朱印。鎌倉江ノ島七福神の大黒天。これで鎌倉江ノ島七福神は結願しました。 このほか、阿弥陀如来、弘法大師の御朱印があります。 こちらの もお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑦〜長谷寺①〜
  • 収玄寺を後にして徒歩ですぐ到着。人がめちゃめちゃいる。長谷寺です。 平日の金曜日だったのに人がいすぎです。特に修学旅行の学生がいっぱい。 長谷寺は浄土宗系単立寺院。736年創建と伝わるそうで、奈良の長谷寺の十一面観音と同木から造られたとされる十一面観音をご本尊としています。 地蔵堂。 地蔵堂の裏にたくさんのお地蔵さんが。 観音堂。阿弥陀堂。 経蔵。観音ミュージアムにはいきませんでした。でも受付のお [続きを読む]
  • 【神奈川】鎌倉江ノ島七福神と鎌倉十三仏巡り⑥〜収玄寺〜
  • 御霊神社から長谷駅の方に向かって歩き、線路を渡って、鎌倉大仏の方に向かってすぐの左手に収玄寺はあります。日蓮宗のお寺です。長谷駅から鎌倉大仏までの歩道は観光客と修学旅行の学生であふれかえっていました。 江戸時代に日蓮の信者であった鎌倉時代の武士、四条頼基の邸宅後に収玄庵が営まれたことが始まり。境内には人があまりいません。 東郷平八郎の揮毫による碑。 御朱印です。法華経の経文で「蓮華の水にあるがご [続きを読む]