くーちゃん さん プロフィール

  •  
くーちゃんさん: 「魔法の万華鏡」スイスに恋する旅物語
ハンドル名くーちゃん さん
ブログタイトル「魔法の万華鏡」スイスに恋する旅物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/swiss-trip-stories/
サイト紹介文「くーちゃんの不思議なスイス旅行」 実際のスイスの風景が登場するファンタジーを含んだお話です。
自由文父親の仕事のためにスイスに住むことになった、くーちゃん(4歳)。
チューリッヒでクリスマスシーズンが始まった日、天使から不思議な万華鏡をプレゼントされる。
両親が作ってくれた小さなお城で、その万華鏡をのぞきこむと・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 15日(平均11.7回/週) - 参加 2017/11/29 12:54

くーちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ちょっとプラハへ! スイス/バーゼル
  • 本日からプラハのクリスマスマーケットへ行ってきます バーゼルから飛行機で約1時間20分。今回のフライトではバーゼルプラハ往復の運賃はバーゼルチューリッヒの往復(正規運賃)よりも安い 昨日のニュースによるとEasyjetは儲かっているそうで、来年夏頃には新たにウィーン・アテネ・ブダペストへの就航が予定されている プラハのホテルも冬のシーズンは夏と比較するとホテルがかなり格安で驚き 今回はショートステイだが、今回 [続きを読む]
  • 人気のスイスのCM、見たことありますか?
  • 世界各国からも心をとらえた、スイスのクリスマスCM?? 私がこのCMを初めて見たのは、ちょうどクリスマスマーケットが始まった頃、11月下旬だった。 見終わったあと、胸がキューンとして、「このCMいいね。ストーリーもいいし、アイデアもいい!」と夫と話していた。 すると、先週のニュースによると、ソーシャルメディアを通じて世界中に急速に広まり、すでに12月7日時点では約1500万回も見られたそうだ。 このCMはスイスのスー [続きを読む]
  • くーちゃんの秘密のお城 スイス/バーゼル
  • バーゼルの新しいおうち、くーちゃんのお部屋にはパパが作ってくれたお城があった。 バーゼルの観光スポットである、シュパーレントルという要塞や ライン川沿いのバーゼル・タトゥが毎年行われている、カゼルネ・バーゼルの建物をみてひらめいたそうだ。 お城の中の壁にはママが描いてくれた可愛いカーテン。 ママはお絵描きが得意で、くーちゃんもお絵描きが大好きである。 カーテンの絵の横には大きなスイスの地図が貼ってあ [続きを読む]
  • チューリッヒ/クリスマス物語【まとめ】
  • ??"魔法の万華鏡" チューリッヒ クリスマス物語1-9??≪チューリッヒのクリスマスシーズンの風景をもとにしたお話≫ブログに掲載していない写真もありますので、興味がある方は ?? ?写真を見る> を してどうぞ! ??1?? (お話のシーンとなった場所・風景写真etc.) ?空港ロビー内写真をみる??1 ??2 ?? ?ホテルロビーetc.写真をみる??2> ??3 ?? ?ホテルのお部屋の詳しい写真&ホテ [続きを読む]
  • 空飛ぶ "ルーシー" スイス/チューリッヒ
  • ≪空飛ぶ"ルーシー"≫ 「くーちゃん、いいもの見せてあげよう。魔法の国へ行かなくても、ここ、チューリッヒでは魔法がかかったお空が見えるんだよ。」 駅前のバーンホフ通りにはたくさんの人たちが訪れていて空のダイヤモンドに向かってカメラを向けていた。  「わあ、おそらにキラキラのおほしさまがいっぱい!」 「毎年、クリスマスの時期になると、ダイヤモンドをいっぱい身に着けたルーシーがやってきてチューリッヒのお空 [続きを読む]
  • 魔法の国の入口! スイス/チューリッヒ
  • ≪魔法の国の入口≫くーちゃんとの約束どおり、あの赤いテントへ立ち寄った。 「わぁー、あかいおふねだ!」 チューリッヒの冬の夜は心の中を温かくしてくれる。 初めてのスイス旅行初めてのチューリッヒ初めてのスイスのクリスマス  「パパ、ここにも天使がいるの?」 「もしかすると、ここにも天使がいるかもしれないね。この赤いテントの中ではね、魔法が見れるんだよ。」 「ここが魔法の国の入口だよ。」  「わぁー!」 興 [続きを読む]
  • 「クルクル」スイス/チューリッヒ
  • ≪クルクル≫くーちゃんが万華鏡を通してみた風景は リマト川に浮かぶ真っ赤なテント!だった。 リマト川が黄金色に染まり、くーちゃんのママも驚いていた! くーちゃんのママも万華鏡を覗いてみた 「わぁ、ホントに、魔法の国みたいだね!」 パパが得意気にくーちゃんに話しかける。 「くーちゃん、この万華鏡の本当の名前はテレイドスコープっていうんだよ。」 「テレビドスコップ」 「テレイド スコープ」 「トレイとスコッ [続きを読む]
  • 天使がくれた魔法の万華鏡! スイス/チューリッヒ
  • くーちゃんはママが絵本を読んでくれるのが大好き! スイスへ向かう飛行機の中では、くーちゃんがフライト中に退屈しないように、たくさんの絵本を用意してくれていた。 その中でも一番のお気に入りの絵本は『クリスマスのてんし』。 絵本の中の天使は「10人の小さな天使が舞い降りてきて、困っている人たちにそっと手を差し伸べて助けてくれる。」という心温まるお話。 チューリッヒの夕暮れ。 アルプスの山々もくっきりと見えて [続きを読む]
  • 「希望」を灯す日! スイス/アドベント・キャンドル
  • ≪アドベント・キャンドル1本目を灯す日≫毎年、義理の両親宅では、クリスマス前の4週間、毎週1本ずつキャンドルを灯している。 4本のキャンドルにはそれぞれ意味があることを知ってから、我が家でも灯したいと思った。 本日はキャンドル1本目の「希望」を灯す日。 クリスマスの週の日曜日が4週目の始まりとなり、1週目より毎週日曜日に1本ずつキャンドルを灯し、基本は毎年、12月24日で終了となる。 ということで、毎年、開始日 [続きを読む]
  • ワインの宇宙船! スイス/チューリッヒ空港
  • ≪ワインの宇宙船≫ チューリッヒでパパとママの大切な記念日だったので、バーゼルへ直行せずにチューリッヒ空港から直結のホテルに泊まった。 空港からスムーズにホテルの入り口へとつながる。 くーちゃんは不思議そうにこのドアを通り抜ける。 青い光をたどっていくと・・・「わーい、またおおきなクリスマスツリーだあ!」 ・・・と喜んだのも束の間、何やら、不思議な物体パパがチェックインをしている間、くーちゃんは、初 [続きを読む]
  • はじめてのスイス旅行!スイス/チューリッヒ空港
  • ≪はじめてのスイス旅行≫      くーちゃん、4歳。はじめてのスイス旅行。 パパのお仕事の関係でバーゼルに住むことになった。今まで、いっぱいいっぱい、ママの思い出のスイスの写真を見せてもらってスイスに行きたいとずーっと思っていた。ママの言葉に心がはずむ。「くーちゃん、もうすぐチューリッヒ空港に到着するわよ。」 SWISSに乗って日本からスイスへやってきた。 到着後、ターミナルビルへバスで向かう途中、小さ [続きを読む]
  • 【お知らせ】ブログリニューアルしました!
  • ご無沙汰しています。 しばらく更新が途絶えておりましたがPCで当プログをご覧になっている方はすでにご存じだと思いますが、ブログのデザインを変更しました。 また、今後、ブログ内容も下記のように変更します。 友人のアドバイスもあり、タイトル「・・・物語」にちなんで自分で実際に旅をしたスイスの風景が登場する、ファンタジーの内容を含んだお話で書いていこうと思います。 そして、そのお話のなかで登場した場所のスイ [続きを読む]
  • バーゼル秋祭りは最高!そして私は・・・
  • 11月12日までバーゼルでは楽しい秋まつり"Basler Herbstmesse 2017"が開催中! ブログの下書きをすでに書きつつも 更新が遅れてしまった諸事情でいろいろと「やらないといけないこと! 「やりたいこと!」が山積みになってきて・・・。一つは、今の季節・・・お庭の??枯れ葉?を集めるのも一苦労旅行の写真整理もかなり時間をとられていて 秋祭りは気分転換に子どもたちが大喜びの遊具がたくさん! そして、各地の特産物も手 [続きを読む]
  • あの人気の観光地に日本庭園が!
  • 教会と灯篭の和洋折衷の風景!このような風景はスイスではここだけ!? この日本庭園の心字池はスイスの二つの湖を表現しているそうだ。澄んだ池はまさにその二つの池を思い起こす。 日本からの観光客も多い、この町にふさわしい日本庭園かな〜☆ さて、日本の大津市の姉妹都市でもある、ここはどこ? この日本庭園がある場所が気になる方は続きをお読みくださいね ??2017.10.05 [続きを読む]
  • 感激〜♪初めて見たユリカモメが歌う姿!
  • レマン湖の美しい夕暮れ「カラス なぜなくの・・・」の童謡がチラッとよぎったが、何だか、ユリカモメが歌う姿は何だか演歌歌手っぽい そして、合いの手もはいった。 そして、レマン湖の空はブルーアワー スイスの旅はやはり楽しいいろんな動物たちの出会いがあるし、もちろん美しい風景も さて、では、レマン湖畔のユリカモメのソロコンサートの動画も撮影できた ユリカモメの歌声や歌う姿をまだ一度も見たことない人は是非、チ [続きを読む]
  • スイスの空もハロウィン♪
  • こちらはバーゼル郊外の風景(28日)にハロウィンっぽく ちなみにオリジナルの風景はこちら。 しかし、昨日のティチーノ州の夕暮れの風景には非常に驚いた! ハロウィンの季節にピッタリの風景と思うような、3変化の空 そして、仮面をつけたような風景にちょっぴり、ゾクゾクっと 仮面の風景って?どんな風景なのか気になる〜!という方、他の素敵な風景も含めて、今回のスイスの風景が気になる方は続きをお読みくださいね [続きを読む]
  • レマン湖畔で夕陽を楽しむ人気スポット♪
  • 美しい思い出は喜びとともに感謝につながる18時半頃、Cully/キュリーからのクルーズでOuchy/ウーシー(Lausannne/ローザンヌ)に到着したとき、太陽は湖畔の木に輝くリングをつけていた。【関連記事】【前回のブログのアートはここ、ウーシーでした!】詩人でなくても詩人になれる国「スイス」 そして、映画『Life of Pi/ライフ・オブ・パイ』の1シーンを思い出す。(もちろん、ここにはトラはいないが・・・) どんな風景なのか [続きを読む]
  • スイス・レマン湖サンセットクルーズ-2
  • 夕日を受けながらのレマン湖クルーズは最高"La Suisse"-スイス号に乗って夕焼けに染まった世界遺産の葡萄畑の素晴らしい風景もさることながら・・・  ??こちらのブログの続きです。 レマン湖なのに・・・なんだか、以前訪れたことがある、サントリーニ島でのクルーズで見た夕陽を思い出す すべてが温かい夕陽の色に染まるどんな風景なのか??今回の旅のストーリーが気になる方は続きをお読みくださいね ??2017.10.17 [続きを読む]
  • スイス・レマン湖サンセットクルーズ-1
  • Epesses/エペス素晴らしい眺め秋ならではの秋しか見られないゴールデンカラーの葡萄畑今年は本日までの運行であるが、Cully/キュリー●からLausanne/ローザンヌ●までレマン湖クルーズを楽しんだ(※マップはこちらのページから)夕日が世界遺産のラヴォー地区の葡萄畑を覆いかぶせるように、オレンジ色に近い黄金色を放つ、そしてレマン湖も葡萄畑の色に染まる。 ??今回の遊覧船は"La Suisse"船上から見る夕焼けも非常に美しか [続きを読む]
  • 歩く価値ありの世界遺産の葡萄畑♪
  • ≪キュリーのワイナリー"Fischer vins"近くからの眺め≫ 世界文化遺産のラヴォー地区の葡萄畑の風景は列車の中から見れるが、葡萄畑の美しい風景に吸い込まれるように歩きたくなる前回は、シェーブルからリヴァまで歩いたので、今回は、グランヴォー駅(写真右上あたり)からシェーブルまで歩くことにした。葡萄畑だけを見るとどこも似たような風景であるが、実際に歩いてみると・・・ワイン生産農家が住む可愛い村で可愛いと思え [続きを読む]
  • ラヴォー地区のワイナリーでの試飲は・・・
  • ≪12時40分頃の風景≫霧がかかっていると、一層美しく見えるレマン湖の風景2007年に世界遺産(文化遺産)に登録された『Lavaux, Vineyard Terraces(ラヴォー地区の葡萄畑)』。葡萄畑の美しい景観のみならず、ワイン造りの長ーい伝統と歴史も含めて評価された。意外と知られていない世界遺産に登録された葡萄畑の範囲とは?そして、あらためて知ったこと!ラヴォー地区でのワイナリーでのテイスティングは、平日は非常に難しいと [続きを読む]
  • 過去の記事 …