七色 さん プロフィール

  •  
七色さん: 都はるみ研究所(歌の女神様御降臨)
ハンドル名七色 さん
ブログタイトル都はるみ研究所(歌の女神様御降臨)
ブログURLhttp://nanaironokinunouta.seesaa.net/
サイト紹介文都はるみを中心とした歴史文化政治芸能歌謡一般 トランプ、習近平、安倍晋三、金正恩関連もあり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2017/11/29 16:45

七色 さんのブログ記事

  • 国の道標(みちしるべ)『日本国憲法』2019.1.19改訂版
  • にほんブログ村 国の道標(みちしるべ)『日本国憲法』2019.1.19改訂版 2019年は憲法改正案が国会で発議され国民投票で国民に賛否が問われることになると言われています 元日にこのブルグに掲載した「2019年は、国の道標(みちしるべ)『日本国憲法』のリニューアル元年」の演説文に何ヶ所か修正および加筆がありましたので再度、当ブログ主催者の「演説文」を記載します 因みに18分ほどのこの演説の原稿はすでに暗唱していて [続きを読む]
  • 『中国の歴史』-2『中国の王朝・政権の変遷』-3『殷・商』
  • にほんブログ村 『中国の歴史』-2『中国の王朝・政権の変遷』-3『殷・商』 殷(いん)は、文献には天乙が夏を滅ぼして建立したとされ、紀元前17世紀頃 - 紀元前1046年の考古学的に実在の確認されている最古の王朝である 代表的な遺跡殷墟が有名であるため日本では一般に殷と呼ばれるが、商の地が殷王朝の故郷とされており、商が自称であるという説もあるため、中国では商と呼ぶほうが一般的であり、殷商とも呼ぶ 殷では、 [続きを読む]
  • 『中国の歴史』-2『中国の王朝・政権の変遷』-2『夏』其の2
  • にほんブログ村『中国の歴史』-2『中国の王朝・政権の変遷』-2『夏』其の2『夏王朝』夏(か、紀元前1900年頃 - 紀元前1600年頃)は、史書に記された中国最古の王朝夏后(かこう)ともいう夏・殷・周の王朝を『三代』という『史記』『竹書紀年』などの史書には、初代の禹(う)から末代の桀(けつ)まで14世17代、471年間続き殷に滅ぼされたと記録されている従来、史書に記された夏の実在性を確実に示す考古学上の発見が [続きを読む]
  • 『中国の歴史』-2『中国の王朝・政権の変遷』-2『夏』其の1
  • にほんブログ村『中国の歴史』-2『中国の王朝・政権の変遷』-2『夏』其の1『三代(さんだい)』 三代とは、一般に中国史において、繁栄した3つの王朝のことを指す 一般には、中国史で最も古い3つの王朝のことを指す 夏、殷(いん)、周である 『後三代』 漢(後漢)、唐、宋(南宋)  『近世三代』 元、明、清『夏王朝』 夏(か、紀元前1900年頃 - 紀元前1600年頃)は、史書に記された中国最古の王朝 夏后(かこう)とも [続きを読む]
  • 『中国の歴史』-2『中国の王朝・政権の変遷』-1『総篇』
  • にほんブログ村『中国の歴史』-2『中国の王朝・政権の変遷』-1『総篇』 33年来、313回通読している600数ページの座右の書では「中国の歴史」をこのように記している 「中国の歴史を見ると、春秋戦国の各時代を経て、秦統一時代が到来し、そして前漢、新、後漢、三国、西晋、東晋、南北朝の各時代を経て、隋唐統一時代がきた。さらに、五代、北宋、南宋、元、明、清の時代を経て、今日の中華民国に至るまで、複雑多様な国家興亡 [続きを読む]
  • 都はるみ姫様のカバー曲で、特に推奨する映像で見られる『3曲』
  • にほんブログ村都はるみ姫様のカバー曲で、特に推奨する映像で見られる『3曲』1.『酒は涙か溜息か』 (作詞・作曲 高橋掬太郎/古賀政男 歌 藤山一郎 1931年9月20日リリース) このレコードのB面は『私此頃憂鬱よ』 『酒は涙か溜息か』は、1931年(昭和6年)9月に日本コロムビアから藤山一郎さんの歌唱によって発売された昭和歌謡である 「作曲家・古賀政男、作詞家・高橋掬太郎、歌手・藤山一郎」のそれぞれの出世作となっ [続きを読む]
  •  「都はるみの歌唱は一過性の七色の絹の歌声」
  • にほんブログ村 「都はるみの歌唱は一過性の七色の絹の歌声」 42年前の1977年の当時29歳の『都はるみ』の歌唱映像に『懐メロ歌謡曲 99 都はるみメドレー「海鳴りの詩〜決心〜あずさ2号〜涙の連絡船」 都 はるみ 1977』という動画あります 3曲目の『あずさ2号』が一押しです 『涙の連絡船』はミリオンの代表曲です 都はるみさんの歌唱はスタジオ収録のリリースレコードやCDの音源で聴くのも当然素晴らしいのですが、都はる [続きを読む]
  • 『当ブログのindex』毎月初に記載します  
  • にほんブログ村 当ブログの閲覧の便を図るために毎月月初めに『当ブログのindex』の一覧の更新を掲載します敢えて一覧を掲載しなくても、過去ブログの閲覧は可能ですが、時系列をもって記載していますので一覧を通してそれぞれの関係を辿ることが容易になるものと思います「『当ブログのindex』を2回に分けて記載します」  2-2(完) 当ブログ「都はるみ研究所(歌の女神様御降臨)」は2017.10.20から開始され、ほぼ毎日更新さ [続きを読む]
  • 「『当ブログのindex』を2回に分けて記載します」  2-1
  • にほんブログ村「『当ブログのindex』を2回に分けて記載します」  2-1 「都はるみ研究所(歌の女神様御降臨)」index(2018.5.1〜2019.1.3) 2-1 2017.10.20から2018.4.30までのindex「2-2」は2018.11.28のブログに掲載されています『中国の歴史』-1『アジアにおける先史時代』-3『中国天地開闢神話』2019-01-03『中国の歴史』-1『アジアにおける先史時代』-2『中国の古代文明』其の1 2019-01-03新春の演.. [続きを読む]
  •  『中国の歴史』-1『アジアにおける先史時代』-3『中国天地開闢神話』
  • にほんブログ村『中国の歴史』-1『アジアにおける先史時代』-3『中国天地開闢神話』 中国神話『天地開闢 』 中国神話における天地開闢(てんちかいびゃく)は、史記にも記載がなくその初めての記述は呉(3世紀)の時代に成立した神話集『三五歴記』や、『五運暦年記』『述異記』に記述がある 盤古開天闢地(ばんこかいてんびゃくち)、盤古開天(ばんこかいてん)ともいう -あらすじ- 天地がその姿かたちをなす前、全ては卵の [続きを読む]
  • 新春の御挨拶
  • にほんブログ村 2019年の新春を迎えまして謹んで新年のお慶びを申し上げます 昨年は国際情勢、特に極東アジアでは米朝会談の新しい展開、韓半島南北首脳の幾度もの会談、中国の一層の海洋進出、習近平体制の強化とウイグル民族の浄化と、中華思想の実現に向けた動向が進展して行きました 日本国内では気候変動による災害に見舞われ、非常に不安定な極東アジア情勢の中、日本の防衛の為の憲法改正、AIによる社会構造の激変や少 [続きを読む]
  • 「都はるみさんファンの広場」-はるみさんのファン-の投稿文
  • にほんブログ村 都はるみさんのファンによって立てられた掲示板「都はるみさんファンの広場」に『はるみさんのファン』という名前で投稿した2回の投稿文を記載します 「2018/12/26 の投稿文」  来年のお誕生日の芸能活動再開の記念コンサートの知らせが聞かれない中、早や2018年もあと残すところ6日となりました 都はるみさんの特徴について再度確認したいと思います 『都はるみ様におかれましてはご存知の通り、日韓民族の [続きを読む]
  • 『虹の海峡』のタイトル変更に関して
  •  当ブログに昨日(2018.12.29)投稿した当ブログ主催者の作詞による詞のタイトル『虹の海峡』の変更に関して さて、当ブログに昨日、当ブログ主催者の作詞による『虹の海峡』の歌詞を投稿しましたが、その後、投稿したこの詞のタイトルの『虹の海峡』をインターネット上で確認できるかと思いまして、Googleで『虹の海峡』を検索しましたところ、当ブログの『虹の海峡』はヒットせず、1997年3月21日にデビューし2001年に歌手活動 [続きを読む]