田代 嶺( たしろ みね ) さん プロフィール

  •  
田代 嶺( たしろ みね )さん: 田代さんとあずまさん。
ハンドル名田代 嶺( たしろ みね ) さん
ブログタイトル田代さんとあずまさん。
ブログURLhttp://tashirosantoazumasan.blog.fc2.com/
サイト紹介文セキセイのあずまさんについて、飼い主が写真あげたり漫画あげたり。インコの飼い方・しつけ方などもup。
自由文田代さん( 飼い主 )と芸達者なあずまさん( インコ )のブログです。
↓ブログを読むにあたって↓
http://tashirosantoazumasan.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 16日(平均7.0回/週) - 参加 2017/11/29 17:07

田代 嶺( たしろ みね ) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まるでひよこのような
  • 田代家の息子、あずまさん。普通のセキセイインコの鳴き方って、「ピルルル」だったり、「ギャッギャッ」だったりします。ですが、あずまさんはある鳥との出会いを境目に、本来鳴くべきの鳴き声を捨ててしまいました。それがこちら。まだ私が幼く、ペットを飼ってもらえなかった時代に両親に与えてもらったものです。夢ひよこ、という、羽を動かしながらぴよぴよなく、という、幼児向けのこのおもちゃ。私は何の考えもなく、あずま [続きを読む]
  • 頭に乗るのは
  • たまに、「うちの子は頭に乗ってきて、可愛いんです〜♪」なんて人がいます。でも、その理由、ご存知ですか?それはずばり、飼い主さんのことを下に見ているから。もちろん、高いところが好きなだけ、という場合もありますが、大抵のインコさんは上記の理由で頭に乗ります。それがわかるのは、そのインコさんが、乗る人と乗らない人を区別していること。私の家ではこうなります。友達感覚の姉には頭の上にどんどん乗りますが、飼い [続きを読む]
  • 足輪のユリカモメさん
  • 野鳥観察へ行った先にいたユリカモメさん。よくよく見ると、足にリングをつけていました。山階鳥類研究所のもののようですが、詳しくはわかりませんでした。何か知っている方がおりましたら、ぜひ情報をお寄せください( ̄^ ̄)ゞオナガさんは何かの実をもぐもぐ。寒そうですねぇ…(-ω-`。)オナガガモさんは、羽ばたいているところを撮れました。水鳥は水浴びはせず、浮いた状態で羽毛に水をかける、といった感じです。一応水浴びで [続きを読む]
  • ちょっぴり早いクリスマス
  • こんばんは、田代です。今日は12月10日。びっくりすることに、もう今年もあと20日ほどΣ( ̄。 ̄ノ)ノお正月…の前に、クリスマス!!というわけで、あずまさんに、田代さん作成ナノブロックとともにお写真を撮ってもらいました!はじめは距離がありましたが・・・ちょっとずつ興味をもって・・・最終的なお写真が・・・こちら!!あれ・・・あずまさん、ちょっと微妙・・・?(^^ ; A )ま、まぁ、インコですから、ね・・・?(笑)ち [続きを読む]
  • カメラ購入後初の野鳥撮影。??
  • つい先日、ついに念願のカメラ購入ヾ(o´∀`o)ノ一眼レフはお財布の関係で諦めましたが、COOLPIX B700という、60倍ズームのきくカメラを買いました。ケーズデンキ様にて購入したのですが、5,000円ほど値引きしてくださり、対応もよかったので、次回なにかを買うときもまた、ケーズデンキ様にお世話になりたいと思います!さてさて、早速ですが野鳥観察へ。まず初めに出会ったのは、ルリビタキさん。ルリビタキといえば、瑠璃色の美 [続きを読む]
  • どうか、見捨てないでください
  • Twitterにも載せたイラストです。インコさんは、愛玩動物(ペット)です。野生の生き物ではありません。人間によって生み出され、人間の加護の元でないと、生きて行けない子たちです。こんなに可愛いこの子たちですが、捨てる人、逃がす人、虐待する人、事故で逃してしまっても、その後創作しない人形はいろいろですが、この子たちを見放す人がたくさんいます。インコさんに外の世界は存在しません。あなたのお家が、その子の世界 [続きを読む]
  • ビンの中身を…
  • 今日は、幼き日のあずまさんの、ちょっとした芸をお見せしますビンの中に、あずまさんのお気に入り、水色のカエルさんを入れて…ふっふーん、取れないだろう〜♪なんて、ちょっとしたイタズラのつもりでやったのですが…どうだあずまさん!…って、あれ、なんか考えてる?(・・ ; )あれ… おぉお!?田代さんが驚いているうちに、カエルさんを救出!!びっくりしましたが、インコってこんなに賢いんだなぁ〜、と実感したはじめての瞬 [続きを読む]
  • 性別の見分け方について
  • こんばんは、田代です今日は、分類をあずまさんの日常にするか、鳥さんのお迎えにするか迷いました(^^ ; )というのも、雌雄の見分け方についてしか書かないので…。ですが、参考にされる方もいるかと思い、「鳥さんのお迎え」のカテゴリにしました。セキセイの性別は、鼻の色(正式名称 : ろう膜)で見分けられます。…が、コレ、生後一年ぐらいまでは不確定です。生後2ヶ月で分かると紹介しているサイトは、オスは全体がピンクで [続きを読む]
  • 噛みグセを直すには
  • こんばんは、田代です('v')/今日は、前記事で予告していた通り、噛みグセがついてしまったインコさん向け(直す方法)にしてみました。結論から言うと、噛みグセを直すのは、噛みグセをつけないようにする3つの方法(前記事で紹介)を守ればなくなっていきます。1きちんと叱る2甘やかさない3噛みグセによってインコさんにご褒美が与えられるような行動をしないただ、噛みグセが既についている鳥さんは、中々直りません。時間を [続きを読む]
  • 噛みグセをつけないために
  • こんばんは、田代です!今日はインコさんの問題行動、その中でも噛みグセについて書いていきたいと思います。飼い主さん自身が噛まれて痛いのはもちろん、お宅へ遊びに来た方に対して噛んでしまえば、怪我を負わせてしまうことも。セキセイなどの小さな種類はもちろん、体の大きな中型インコさんは特に気をつけなければなりません。まず、噛みグセをつけないために重要なのは、1きちんと叱る2甘やかさない3噛みグセによってイン [続きを読む]
  • あずまさんの紹介
  • こんばんは。今日は田代家のインコ、あずまさんについて軽く紹介したいと思います。(^-^)/あずまさんは、生後3週間から飼い始めました。最初は挿し餌から。初めてのインコ飼育のため、傷つけやしないかとひやひやしながらの作業でした。(汗)でも、有難いことにあずまさん、とってもおとなしくて、手のうちから逃げることなく餌を食べてくれたので、とっても助かりましたカゴに慣れない最初のうちは、水入れにハマったり、餌入れ [続きを読む]
  • インコさんをお迎えしよう!2
  • 鳥さんを飼うとき、どの時期から飼うか、迷いますよね。インコさんは基本、生後3週間〜の子が販売されています。挿し餌が必要な頃から成鳥まで、特徴を集めてみました。結論から言えば、幼ければ幼いほど時間に余裕のある方に、成長していれば成長しているほど、時間の余裕のない方にオススメです。自然に懐いていく、という点では、生後生後3週間〜1ヶ月半ぐらいをおすすめします。挿し餌をあげ、親代わりとなって育てるため、 [続きを読む]
  • インコさんをお迎えしよう!①
  • こんにちは。今日から12月、今年も残るはあと一ヶ月となりました。ますます寒くなって行きますが、皆様、コタツの準備など万全でしょうか?そして、愛鳥さんもしっかりと保温してあげてくださいね。????さて、今日は鳥さんを選ぶ際の豆知識をお話ししたいと思います。インコの寿命や飼い方、種類を調べ、いざペットショップ(小鳥屋)へ!…でも…どの子を選んだらいいんだろう!?という経験がある方もいらっしゃるのではない [続きを読む]
  • 私とあずまさん。
  • 漫画1「私とあずまさん」私の飼っているあずまさんは、セキセイインコの中でも、レインボーという色の鳥さんです。ちなみに男の子。性格は おとなしくて穏やか、 おっとりしています。噛み癖は全くなく、飼い主が何をしても、あずまさんのリアクションは「つつく」だけ。たったそれだけで許してくれる、とっても寛容な子です??(爪切りの際の保定だけは、必ず噛まれます(泣))おしゃべりももちろんできます♪握手や玉乗り、 [続きを読む]
  • ブログを読むにあたって
  • こんばんは、田代です。??このブログを読むにあたり、気をつけていただきたいこと、理解していただきたいことを簡単に書いていきたいと思います。まず、私は専門家やプロではありません。あずまさんについてブログを書くにあたり、度々インコの飼い方や病気等に触れるかと思います。もちろん、誤った情報を皆様にお伝えしないよう、注意は払いますが、残念ながら「間違った情報を書く可能性が0だ」とは言い切れません。私も鳥に [続きを読む]
  • はじめまして。??
  • はじめまして。3歳のセキセイインコ( あずま )の飼い主、田代といいます。生まれつき器官が弱いあずまさんですが、小さな頃より芸達者。??どんなインコさんよりも頭がいいのでは…!???なーんて思ってしまう飼い主です。( 親バカ )さてさて、このブログでは、そんなあずまさんの写真や、( 拙いながら )私のあずまさん漫画をupしていこうと思っています。鳥さんの魅力を発信して行けたらいいなぁ、と考え、頑張って書いていきた [続きを読む]
  • 過去の記事 …