ソイカーボーイ さん プロフィール

  •  
ソイカーボーイさん: それでも俺はタイへ行く
ハンドル名ソイカーボーイ さん
ブログタイトルそれでも俺はタイへ行く
ブログURLhttps://ameblo.jp/thailandcyoop/
サイト紹介文人生なんて上手くいかなくて当たり前なんだ 私を襲った億を超える負債 それでも俺はタイへ行く
自由文タイナイトライフ情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 146日(平均7.3回/週) - 参加 2017/11/29 18:55

ソイカーボーイ さんのブログ記事

  • スナックのママ 34話
  • 「イイヨ」 彼女はこう呟きしばらくの間私を見つめていました。 それは私の目の奥を覗き込み何か心の奥まで届きそうな そんな女性特有の視線のように感じました。 この人(私)の誘いは本気なのかそれとも遊びなのか? そのような男の本音の気持ちを見抜こうとする 女性特有の視線のように思えたのです。 おかしな話ですが私は自分で投げたボールにも関わらず相手の返事がOKであったので 少し驚いていました。 何故ならもうこの [続きを読む]
  • スナックのママ 33話
  • 私もかなり酔ってきていていい感じのエロイ気分になっていました。 ただ、事前に色々と考えてきた彼女を口説き落とす作戦の事はすっかり頭から飛んでいました。 時間も深夜2時amを回っており私もさすがに疲れてきました。 私の股間カラータイマーが鳴り出します。 性欲から睡眠欲に切り替わるギリギリのラインが近づいていました。 せっかく彼女を連れ帰っても眠くて如意棒がナマコでは台無しです。 時間が無いと思った私は作戦を [続きを読む]
  • スナックのママ 32話
  • 20分ほど歩いたでしょうか。 私達は細い路地の入り組んだ道を歩いて行きました。 こんな場所私一人では絶対に歩かないいや分からない道でした。 その突き当りに3軒ほど店が並んでおりラックの姉のお店はその真ん中でした。 扉を開けるとカウンターとテーブル席が見えました。 ここも案外お客さんがいて私は驚かされました。 バービアとかでは無く連れ出しの無い本当にただの路地裏のバーです。 これといって特徴もない店なので [続きを読む]
  • スナックのママ 31話
  • 「マジか!」 私は彼の言葉に思わず心の中でこう叫びその場で固まってしまいました。 物凄い勢いで私の頭にパニックが再び襲って来ました。 だが、次のOBさんの言葉で一瞬救われた気持ちになりました。 それは彼が「でも〜お邪魔かなぁ〜?」そう呟いたからです。 なんだ意地悪だなぁ。分かってるんじゃん。 さすがOBさん。私の意図を理解してくれたようです。 そうそう今からママを口説き落とすのですよ〜。 そ〜と そ〜と  [続きを読む]
  • スナックのママ 30話
  • 私の人生は色々な意味で山あり谷ありのまるでジェットコースターのような繰り返しです。 その夜もまた、コースターに乗った気分でした。 ピンチの後にチャンス有り。 「ドコカ ノミニ イキタ〜イ」 この私に向けられたラックの言葉はまさに私を誘っているセリフだと思えました。 ママ(ラック)が働きだしたのでもう今夜のチャンスは無いと諦めていました。 だが、チャンスの女神は再び私に微笑んできたのです。 ラックが私に向 [続きを読む]
  • スナックのママ 29話
  • もう諦めました。(笑)今夜は無理です。 レディをくどくのもタイミングです。 上手くタイミングが合わなければまず成功(性交)出来ない事は過去の経験から学んでいます。 私は気持ちを切り替えもうカラオケでも歌ってその場を楽しむ事にしました。 いつのまにやらママ(ラック)はカウンターの中に入って働いていました。(笑) よりによってその夜のお店は大繁盛。 勿論ママは自分が今夜休みを取る為にスタッフの人数はしっかり [続きを読む]
  • スナックのママ 28話
  • そのチャンスは意外にも早く訪れました。 乾杯の後、私が「ラック、今日の食事おいしかったね〜。」そんな話題を軽く話し始めると スタッフレディがOBさんに近づいて来て話し始めました。 「よしよし、計算通りだ。」 2人を横目で捉え私は密かにほくそ笑みました。 よしここからが勝負だ。 そう思いラックに「あのさ〜ラック・・・」そう話しかけた瞬間。 お店の扉が開き入店客が・・・それに敏感に反応したママが 「イラッシャ [続きを読む]
  • スナックのママ 27話
  • 私達はタクシーに乗り込みました。ママの店に行く為です。 複雑な気持ちでつい無言で座っていました。(笑) そうこうする内にママのお店「ひまわり」に到着しました。 だが、ここまで来たらもう気持ちを切り替えました。 「よし、こうなったら店の中でくどくぞ!」人生は常にポジティブです。 そう思い、扉を開けると「いらっしゃいませ〜!」の金きり声が聞こえてきました。 店内には先客が何組かいました。たいした物です。 今宵 [続きを読む]
  • スナックのママ 26話
  • 「マジか!」 「ママのお店に行こうか〜。」OBさんのその一言で 私に第2のパニックが襲って来ました。 「ヤバイ。」本当にそう思いました。何とか方向転換しなければ・・・。(笑) しかし、私の誤算はまだまだ続きます。 それはママからすると本日の主役は私などでは無くOBさんなのです。 彼の開店祝いに来ていたのです。 そしてママからすればOBさんは私などよりもっと以前からのお馴染みさんです。 ママ(ラック)はとて [続きを読む]
  • スナックのママ 25話
  • 重い足取りで店を出ました。(笑)OBさんも一緒に行く事になりました。 私・ラック・OBさんこの3人は通りに出てタクシーを拾います。 OBさん、さっき私達と一緒にお酒も飲み上機嫌です。 まぁ、その気持ちは痛い程分かります。 脱サラ→独立→開業その準備に奔走され ようやくお店がオープンしたこの時気持ちが高揚しない訳が有りません。 無事、開店出来た事による安堵感。 特に客として来たのが異色のまさかのカップル。 日 [続きを読む]
  • スナックのママ 24話
  • 昨日読者のNAさんよりLineが有り 「ブログが公開されていませんよ!」「ママとの続きが気になっているのに〜!」 とのメッセージを頂きました。(o^-')b 私はブログを大体一か月分ぐらいは先に仕上げて自動公開にしているので このメッセージを読んで 「えっ?何故?」と思い調べてみました。 公開の日付を間違っていました。 ただ、わざわざメッセージを頂けるなんてブロガー冥利につきますよね。 NAさんありがとうございまし [続きを読む]
  • スナックのママ 23話
  • 今回の訪タイで初めてタイで散髪しました。 パタヤで目についたヘアーサロンに飛び込みで果敢にアタック。 勿論私などはタイ語で好みの髪型を説明出来るはずも無く Up to you.(お任せします。)そう言うのが精いっぱいでした。 「えっ?で、仕上がりはどうなったのか?」 はい、勿論タイ人のような仕上がりです。(笑) (日本に帰った時タクシーの運ちゃんにタイ人と間違えられました。) 本編) 全てを食べつくした私達は大満 [続きを読む]
  • スナックのママ 22話
  • ゴーゴーバーで知り合いのレディが何やらお客さんに眉間にしわ寄せで話込んでいました。 何だろう?野次馬の私はその行く末を見守っていました。 そのうちレディがらちが明かなかったのかホールのチーフらしきママさんを呼びに行きました。 そしてママさん、何やらその客にビシッと話かけ帰らせていました。 どうしたの?と聞いてみると 「アノヒト キモチワルイ コトワッタ。」(笑) 前回のPBで変態プレーでも強要したのでし [続きを読む]
  • スナックのママ 21話
  • パタヤのビーチ沿いを歩いていると何やら人だかりが・・・・ なんだろう?と思って見ると喧嘩でした。 ファランがタイ人3人がかりでボコボコにされノックアウトです。 ただ、ノックアウトしているのにまだ頭や顔をタイ人達は蹴りまくっていました。 ファランは死んだように動かなかったです。周りの誰も助けません。 タイでの揉め事は避けたいものです。 本編) 高まる気持ちを抑えて私は彼女に話掛けました。 「ラック、友達のお [続きを読む]
  • スナックのママ 20話
  • ホテルでランドリーサービスにTシャツを出しました。戻ってくると、中にマグナム級サイズのブラジャーが入っていたのです。これはホテルの新しいサービスの一環か?そう思ったのですが一応フロントに確認しに行きました。フロントで「私はブラジャーは使わないがこれはホテルからのサービスか?」そう聞くと大笑いしていました。私のアメリカンジョークもなかなかのものです。本編)BTSに乗りました。私達の待ち合わせはBTSプ [続きを読む]
  • スナックのママ 19話
  • 読者の金チャンさんに教えて頂きソイブッカオ近くのカラオケに行って来ました。この辺りに行くのは初めてでした。お店はとても綺麗でレディはマズマズのレベルです。驚いたのがそのお値段です。ショート2500 B ロング3000Bこれで何故驚いたか?ペーパー代込みだったからです!本編)ママ攻略の為に立てた作戦は完璧であったと思えます。(o^-')b 後は実行あるのみ。 折しもその実行日は丁度NAさんがタイに来られていた時期でありま [続きを読む]
  • スナックのママ 18話
  • パタヤに来ています。初日からテキーラ祭りにハマりベロベロでした。今パタヤには最高に気に入ってるレディがいます。昨日も あんな事やこんな事ここまでするか!ぐらいしてもらいました。このレディなら破産しても悔い無しです。笑本編)ママの攻略法が決まりました。我ながら感心する内容の濃い作戦です。(o^-')b 私のレディ攻略法の数々は昔・昔・その昔の若かりし頃、 何度も突撃→撃沈→突撃してきたレディ達との戦いの歴史に [続きを読む]
  • スナックのママ 17話
  • 前回パタヤでお気にが出来ました。lineを交換してからほぼ毎日のように彼女からメッセージが来ます。こんなオッさんに20代のレディが毎日のようにメッセージを送ってくれるのはやはり嬉しいですね。例え営業だと分かっていてもです。今回勿論一緒に過ごします。腰が抜けるまで頑張ります!本編)ママからの返事がとても待ち遠しかった。 こんな気持ちは新鮮でした。 お金で買える疑似恋愛とはまた一味違った楽しさであります。 だ [続きを読む]
  • スナックのママ 16話
  • 今回タニヤでの新規開拓をして来ました。意外と自分の馴染みを作るのは難しく最近ではタニヤに馴染みの店が無くて若干遠ざかっていました。ただ今回ブラッと入ったお店でとても相性の良い姉妹と出会える事が出来次回3人で食事に行く約束をしました。姉妹丼ぶりになるかもです。(笑)明日からパタヤなので少し残念です。初日から出会えればもう少し深くお付き合い出来たのですが???? 本編)もうすぐクリスマスを迎える時期が近づ [続きを読む]
  • スナックのママ 15話
  • 今回、朝タニヤリカーで両替していると隣で両替していた男の人が(36歳)声をかけて来ました??「タイは初めてなのでおススメを教えて欲しいと 」その方はタイ初心者と聞いて放ってはおられず(笑)話しの流れで私と一緒にその夜飲みに行くことになりました??その夜タニヤ〜ナナを7軒ほどハシゴして、最後の締めでテーメーを教えてあげました。テーメーを出る時点でもう2人ともベロベロで彼はテーメーの階段から落ちるという素晴ら [続きを読む]
  • スナックのママ 14話
  • その後、結局歌の点数など関係なく一気飲みが連発しテキーラ祭りのようになってきました。 ママも飲んで踊っていたので結構酔っぱらっていたと思います。 ただ、その姿はなんだか妙に色っぽく感じました。 女の酔っ払いは、ほどほどなら色気を感じるのは私だけでしょうか?(⌒▽⌒) 結局私達は2時am過ぎまでいました。 さすがに疲れてきたので誰からともなく そろそろ帰ろうか的雰囲気が出ていました。 その間、何組かのお客さん [続きを読む]
  • スナックのママ 13話
  • 昨日タニヤで遊んでいました。日曜日なのに人が少なかったですね。あるカラオケの店で1時間私の貸し切り状態でした??表に出るとタニヤレディーが結構沢山売れ残っていました??本編)タイレディ達に抜群にウケのいい歌それは Berrys工房「Loving you too much」です。 原曲はこちらだと?思いますが間違っていたらゴメンナサイ。 「Too much so much very much」 この歌もまたある [続きを読む]
  • スナックのママ 12話
  • 場は盛り上がっていました。 何故ならここ、ひまわりのスタッフ達は皆一同にノリが良かったからです。 いや、正確には客をのせるのがとても上手いのです。 これもオーナーママの手腕がなせる業だと思えました。 この店は座っているだけでなんだかとてもハイな気分になれました。 スタッフのレディ達が常に話しかけてきてくれる。 こちらが友達と話をしている時は少し遠目で待機する。 彼女達のその抜群の接客の呼吸は その昔日本で [続きを読む]
  • スナックのママ 11話
  • 昨日の深夜バンコクに着きました。 今回、あちらこちらで約束し過ぎて大忙しです。(笑) 本編)私は、よくよく考えるとこんなにも長い間タイに来ているにも関わらず 今までタイで一般の女性と付き合った事がありません。 例えば出会いの場のカフェといわれるテーメーなどには素人が来ていると言われたりもしますが 基本、お金を目的として来ているので私としてはそこでの出会いは素人の部類には捉えてはいません。 ただ、タイで一 [続きを読む]