おもしろい さん プロフィール

  •  
おもしろいさん: 面白い話 笑える話 ジョーク集
ハンドル名おもしろい さん
ブログタイトル面白い話 笑える話 ジョーク集
ブログURLhttp://hanashiomoshiroi.com/
サイト紹介文面白い話、笑える話、ジョークをお届けします。笑うことで健康に。毎日更新中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 15日(平均11.7回/週) - 参加 2017/11/29 19:00

おもしろい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 僕と上司は以心伝心
  • 「チーフ、明日の午前中休みをもらえませんか?妻が義理母を迎えに行って来いって言うんです。週末はこちらで過ごすからと…」「よく見ろ。デスクには書類の山だ。明日の午前中を休みにするなんて無理だな。」 「ありがとうございます、チーフ。私の気持ちをくみ取ってくれると信じていました。」ランキングに参加中。クスッときたらポチッとしていただけると嬉しいです。↓↓ ↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『犬ごっこ』の大事な役割
  • 息子のジョージが遊びから帰ってきました。「ジョージ、あなたびちょびちょじゃない!?」「今日は 『犬ごっこ』 したんだ。」「犬の真似したって、ふつう濡れないでしょ?」 「ボクは、電柱の役。」ランキングに参加中。クスッときたらポチッとしていただけると嬉しいです。↓↓ ↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 牛乳よりも強くなる飲み物とは?
  • 牛乳を飲むと強くなると言います。お腹がはちきれるほど飲んで壁を押し倒そうとしたんですけど、びくともしません。がっかりしてウォッカを一本開けたわけなんですよ。そしたら何が起こったと思います?壁が自分から動いてくれたってわけなんですね。ランキングに参加中。クスッときたらポチッとしていただけると嬉しいです。↓↓ ↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 銀のお玉の隠し場所
  • ある日、ジョージは母親を夕食に招待しました。食事はメイドが運んでくれます。食事中母は、メイドが息子に送る色っぽい視線に気が付きました。息子とメイドの仲を疑がった母は、こっそり息子にたずねます。ジョージ「デキてるだなんて… 彼女はただのメイドさ。」1週間後、メイドはジョンにたずねます:「そういえば、あなたのお母様が来て以来銀のお玉が見つからないのよ。お母様が持って帰っちゃったのかしら?」ジョージ「へん [続きを読む]
  • 愛の言葉に間違いはなかった
  • ジュディは、今の暮らしに疲れ切っていた。夫は真面目に働いているが、お給料はスズメの涙。車はない。家もない。財産と呼べるものは何にもないのだ。夫の事は愛しているが、たまには愚痴ぐらいこぼしたくなるというものだ。「こんな生活、もう疲れちゃったわ。」夫「だからあの時言ったじゃないか。”僕には君だけだ” って。」ランキングに参加中。クスッときたらポチッとしていただけると嬉しいです。↓↓ ↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『オウムに注意!』の真相
  • 二人の泥棒が、今日盗みに入る家を探していた。あっちの家には、『猛犬注意!』の看板。こっちの家にも、『猛犬注意!』の看板。次の家を見ると、『オウムに注意!』と書いてあった。ジョゼがミゲルに言った:「こんなん、盗むもん盗んだら焼いて食っちまおうぜ。」「だな。」玄関を入ると、次はこうあった:『最終警告!オウムに注意!』二人は笑いながら、迷わず部屋に入る。ミゲル:「あそこに例のオウムがいるぜ。」オウムが二 [続きを読む]
  • 犬に注意。その意味は?
  • 店の入口には、【犬に注意】という看板が貼ってあった。中に入ると、年をとった犬が床に横たわり眠っている。 客が店長に尋ねます:「ここにいるのが注意する犬なんですか?」店長「そうですよ。」客「とても危険には見えないのですが…なぜこんな看板を?」 「みなさん、犬の上を歩いていかれるので。」ランキングに参加中。クスッときたらポチッとしていただけると嬉しいです。↓↓ ↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • カストロが送られてまだ10分
  • キューバのカストロ議長が死んだ。天国の入口まで来たが、門番の聖ペテロにより地獄に送られてしまった。魔王 「今日からここがおまえの居場所だ。くつろいでくれ。」 ふいにカストロは、天国の入口に荷物を置き忘れたことを思い出した。魔王「心配するな。おまえの荷物は2人の悪魔に取りに行かせる。」 天国の入口で2人の悪魔は、皆が並ぶ先に輝く扉を見つけた。1人の悪魔が言った。「並んでみようか?」「並ぶ? あっちの壁から [続きを読む]
  • ターザンの浮気相手?
  • ジェーンはターザンの浮気を疑っていた。しょっちゅう出掛けるし、夜遅く帰ってくるのだ。ある日彼女は真相を確かめることにした。彼が家に着き出迎えたとき、肩に金髪を見つけたからだ。 「いったいどこの金髪女なのよ?」ジェーンは詰め寄ります。 ターザンは、あわてて言った。「ラ、ラ、ラ、ライオンのだって!」 ランキングに参加中。クスッときたらポチッとしていただけると嬉しいです。↓↓ ↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2度目のジャンプはするのか?
  • 2人の友人ジョンとポールは、夜8時のニュースを見ていました。ジョン「ヘイ、ポール、賭けようぜ。ニュースのこの男、橋から飛び降りるかな? 俺は飛び降りないに100ドル賭ける。」ポール「オーケー、ジョン。その賭けのったよ。」 3分後、不幸にも男は橋から飛び降りてしまった。ジョン「くそっ。さあ100ドルだ!持っていけ。」ポール「いやいい。実は夕方5時のニュースで見ていたんだよね。」 ジョン「実は俺も。しかしまた飛び [続きを読む]
  • 毎朝、規則正しく出る夫が病院に行ったわけ
  • 夫は妻に言われて病院に行った。「先生、毎朝きっちり6時におしっこが出て、7時に便が出るんです。」医者は言う:「問題ありません。毎朝同じリズムで出るのはいいことですよ。」 家に帰った夫は医者に言われたことをを妻に伝えた。 妻「あなた、毎朝8時に起きてるんだってことを言い忘れてない?」ランキングに参加中。クスッときたらポチッとしていただけると嬉しいです。↓↓ ↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 賢いハンターはさりげなく…
  • 2人の男たちは虎を狩るためジャングルに入った。奥へ進んでいくと虎の足跡を発見し、1人がこう言った。「足跡が行く先の追跡を頼む。俺は足跡が来た方を追跡する!」ランキングに参加中。クスッときたらポチッとしていただけると嬉しいです。↓↓↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • ロシアンルーレットならぬ、アフリカンルーレット
  • アフリカ出身の留学生とロシア出身の留学生は親友だった。ある日、ロシアがアフリカをあるゲームに誘う。「ヘイ兄弟。ロシアンルーレットは知ってるか?」「ロシアンルーレット?」「銃を使ったゲームさ。弾丸はひとつ。やってみよう。もちろん本物の弾丸じゃないぜ。ゲームだからな。」 数年後…無事卒業して国に帰った二人。ある日、休暇をとったロシアが初めてアフリカの家に遊びに来ます。アフリカ:「ヘイ兄弟。アフリカンルーレ [続きを読む]
  • 競馬のキャサリン
  • 男が新聞を読んでいると、奥さんがフライパンで頭を殴ってきた。「なにするんだよ!?」 「これはあなたのズボンのポケットから出てきたメモ。キャサリンって誰よ!?」「これは…あれだよ、競馬に行った日だ。キャサリンっていう馬に賭けて、数字は賭けた金額だよ。」「そうだったの…あなた、ごめんなさい。」 数日後、男が新聞を読んでいるとまたフライパンが飛んできた。「どうしたんだ!ハニー?」 「馬から電話よ!」 にほん [続きを読む]
  • 浮気者の幸運
  • 友人は言った。「昨日、すごくラッキーなことがあったんだよ。」「宝くじでも当たったか?」 「そんなんじゃないんだ。昨日の夜ホテルから出るとき、ちょうど妻が入ってきてさ。でもラッキーなことにむこうはこっちを見ていなかったぜ。」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 耳に座薬
  • 二人のお年を召したご婦人が、レストランで優雅に朝食をとっていた。そこでマリーはヘレンの耳に面白いものが入っていることに気がついた。「ヘレン、あなたの耳に座薬が入っているわよ?」「私の耳に座薬が?」ヘレンは耳から座薬を取り出し言った。「ありがとうマリー。今やっと、補聴器がどこに行ったかわかったわ。」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高級レストランで…
  • 男と女は高級レストランで食事をしていた。ウェイターはその時突然、男がテーブルの下に滑り込んだことに気がついた。しかし女は、男が姿を消したことに気がついていないようだ。 「失礼ですが…」ウェイターは言った。「あなたのご主人様がテーブルの下に入ったように見えたのですが…」 「いいえ」女性はウェイターを見ながらこう言った。 「夫はたった今レストランに入ったところよ。」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 100レアルは何人を幸せにできるのか?
  • ブラジル(ブラジルのお国柄)の大統領、保健大臣、農業開発大臣は、大統領専用機で目的地まで飛んでいた。機内で3人は、床に落ちた100レアルを見つける。スチュワーデスはそれを見て、100レアルで何をするかをそれぞれに尋ねた。保健大臣:「私は100レアルを50レアル2枚に両替し、2人のブラジル人を幸せにするだろう。」農業開発大臣:「私は100レアルを10レアル10枚に両替し、10人のブラジル人を幸せにするだろう。」最後に大統領 [続きを読む]
  • ブラジルのお国柄
  • ブラジルのおもしろい話の前に読むページ。ブラジルはこんな国ですよ。サッカー好き治安が悪い殺人が多い政治家の汚職がひどい賄賂は当たり前アルゼンチンは敵ブラジルのおもしろい話はこちら。100レアルは何人を幸せにできるか? にほんブログ村 [続きを読む]
  • ひいおじいちゃんのお墓参り
  • 3歳のパウロは、ひいおじいちゃんのお墓参りに来ていた。『死者の日』である今日は、お墓にロウソクがたくさん並んでいる。父、母:「さぁ、パウロもひいおじいちゃんのお墓にロウソクをあげなさい。」 神妙な顔つきで火を付けロウソクを立てたパウロ。遠い目をするパパとママにこう聞いた。 「パパ、ママ。もう吹いてもいい?」父、母:「誕生日じゃないって!」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 禁断の果実
  • 蛇は、禁断の果実であるリンゴを食べるようそそのかしたが、イブは食べなかった。蛇 「食べたら天使のようになるよ。」イブ「食べないわ。」蛇 「頭が良くなるし。」イブ「食べない。」蛇 「神樣みたいになるかも。」イブ「食べないったら食べないの!」(どうにかしてこのリンゴを食べさせなければ…)蛇は考えた。 蛇「リンゴってダイエットに良いらしいです。」イブ「…食べてみよっかな。」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 教会で…
  • 歳をとった男性が教会のミサの中、妻に耳打ちしました。「今、こっそりおならしたんだ。音は出ないようにしたけど我慢できなくてな…」 妻「えぇ、わかってるわ。ミサが終わったらすぐに補聴器の新しい電池を買いに行きましょう。」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 俺の金
  • 泥棒が襲ったのは政治家だった「金をよこせ!」「なんてことするんだ。私は政治家だぞ。」 「そうなのか? ならば俺の金をよこせ!」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 浮気妻は…
  • 浮気を疑った男は探偵を雇い、妻が行きそうなホテルを監視するよう頼んだ。「捕まえたら絶対に逃さないでくれ。あの角からこちらを見張っておくよ。」 男が待ちくたびれた頃、探偵は突然、ホテルから出てきた女性を殴り始めました。「待って待って!これは妻ではありません!」 探偵は叫んだ。「私の妻なんです!」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …