猫じむに さん プロフィール

  •  
猫じむにさん: つるりんたまご
ハンドル名猫じむに さん
ブログタイトルつるりんたまご
ブログURLhttp://kanreking.blog.fc2.com/
サイト紹介文半日パートの日々 猫と同居 時々悲劇のヒロインのつもりになる
自由文残りの人生を自由気ままに。若かりし頃を思い出して感傷に浸りたい。猫のくるみと同居中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 144日(平均6.2回/週) - 参加 2017/11/29 19:21

猫じむに さんのブログ記事

  • 桜の花びらは儚くて
  • 開花宣言からなかなか満開にならず少しずつ咲き始めた今年の桜。とうとう散りはじめた。いつもの年よりも、長い間楽しむ事が出来て嬉しい。そして、まだまだ見ごろの所はたくさんある。随分前になるが、まさに桜満開のこの時期に愛猫を亡くしている。それから、毎年、桜の咲くのを、ただ楽しむことは出来なくなった。この季節になり、桜を目にすると懐かしい友にやっと会えた、ような感覚になる。切ないけれど、良い思い出・・・ [続きを読む]
  • よそから来た人になってみる
  • 昨日今日の気温で 桜が一気に満開(画像 で 少し大きく見る事が出来ます)仕事終了後、川沿いの桜の名所まで足をのばしたここは枝垂桜が 川面に向かって花を咲かせる川の両側を道が走っているので 天気も良かった今日は桜満開の道を 多くの人達が散策していた県外ナンバーも多くいた人ごみに紛れて観光客気分( ^ω^ )♪ (あ〜、アップにするとちょっと色が濃かったかな〜(*´Д`)いつもは車で通過しているだけの場所年 [続きを読む]
  • 黒猫と黒っぽい猫
  • ピーナツの形のキャンディー噛むとサクサクと崩れていく止まらなくなりあっという間にひと袋を完食(=∀=)アー食ベチャッターカップに描いてある黒猫は「魔女の宅急便」に出ている黒猫ジジの子供名前は・・・知らない黒っぽい猫ならうちにもいる名前は。。。という [続きを読む]
  • そう考える私は無精者
  • 冬の間は くるみの寝る場所は 天井近い食器棚の上少しでも暖かい場所が良いから最近は暖かくなってきたので 今日の私の帰宅時は テーブルの上もう少し暖かくなると床の上になるそして 真夏になれば 風通しの良い洗面所や、ヒンヤリとしている 玄関のたたきなどへ 移動していく今は夜になり寒くなってきたので暖かいこたつの中 自由にどこでも眠る事の出来る猫っていいなあそれに なんといってもパジャマに着替える必要も [続きを読む]
  • ありがとう、友
  • スカイツリーのエレベーターの内部テーマは「夏」夢の世界へといざなわれる先日、友達と4人で浅草近辺の観光に行ってきた。メンバーは高校時代の仲良し4人組。日帰りだったけれど、第2の修学旅行♪と銘打って楽しんできた。実は私は生まれつきの持病があり、長距離を歩くのが得意ではない。若い頃は、苦しい時もあったけれど、筋力もあったからか、なんとか普通の生活を送れた。しかし年とともに辛くなり、50歳でいちど仕事を辞め [続きを読む]
  • ビッグバン寸前
  • 開花宣言が出てから 寒い日が続いているここの桜はそっとそっと 咲いてきている蕾の殻をやぶって花びらが顔を出し始める音がするような気がしてくるパンとか、プチとか、ポンとか・・・ここも満開間近だね やっとだね待っていたよ2018/3/31 同じアングル(多分)で撮っていますその頃は蕾もかたーく閉じていました [続きを読む]
  • 「ツリー・浅草」王道の観光
  • うわーーーーーーウルトラマンを見上げたらこんな感じかなぁ〜展望デッキにてガラス張りの床に恐る恐る足を出す・・・ひぃーーーーー「浅草に人を見に行ってきました」と、いうのが正解のような気がする場所、浅草ツリーとわらじ前回来た時は、新しくなって1年目でピカピカだった大わらじもだいぶ年季が入ってきていた(そろそろ交換時か?)このわらじ、わが山形県の村山市で作られているちょっと自慢って、自分が作っている訳でも [続きを読む]
  • 行ってきまーす
  • 只今朝の5時今から東京浅草なので草ぶら?うまくいけばツリーも行ってきたいな♪スマホを持たないおばちゃん4人組は娘の書いてくれた、アナログのメモだけが頼りだではでは(^ω^) [続きを読む]
  • 転ばぬ先の杖的な
  • たまご屋さんのパフェその名も「こっこパフェ」明日は日帰りでちょっとお出かけ。私の日常使用のバッグはいつも「リュックサック」だ。荷物がたくさん入るし、両手も使えてとても便利。時々「どこかにお出かけ?」などと聞かれる。それ位、いかつい感じのもの。明日はおでかけなので、その上のサイズを使うつもり。きっと、まわりには「登山でもするのか?」ってな感じに見えるだろうな。ただ、街を散策してくるだけなんだけれどね [続きを読む]
  • 今年も、ながら花見だろう
  • 咲いた咲いた♪あ〜、夢の中にいる様な気分よまあ、実際はこんな感じなんだけれどね買い物をした駐車場から歩いて通りに出て撮った写真向こうの木々は3分咲きくらいでも手前はまだほんの咲き始め植物に疎い私は、多分これは桜の木・・・と言う事しかわからない(/∀\*)この道の横にある山が、桜の名所毎年大変な混雑だ毎日ここを車で走っている私は、今年も車窓からの「ながら花見」で、充分に堪能出来てしまうのだろうな [続きを読む]
  • 今は猫っていいもんだと思う
  • たまご屋さんのカフェテーブル椅子もたまごテーブルの上には ひよこが群がっているぴよぴよぴよぴよ50年ほども昔の話。小学校の時、通学路で「ひよこ」を売るおじさんがいた。黄色だけでなく、赤や青や緑など、色とりどりだった。ターゲットは多分帰宅時の子供達だったのだろう。私はまんまとおじさんの手中にはまり、ひよこを飼った。何色だったか忘れてしまったし、なんて名にしたのかも失念(+_+)親に小屋らしきものを作っても [続きを読む]
  • しめたのにしまらない話
  • 開花宣言が出たのに毎日寒いのなんの寒いけれど、さすがにもう雪は降らないかな?なので、仕事から帰ってそのままタイヤ交換家庭用の油圧式ジャッキを出す(うんしょ)車庫中に響く重いジャッキの移動音 ガラガラガラガラ多分音は近所中に響いているあちこちの家から聞こえる、この時期の風物詩そして車体の下へジャッキ準備完了!車体を持ち上げる為のレバーを上下に動かして車高を少し上げる ぎこぎこぎこぎこそしてレンチでナッ [続きを読む]
  • たまには顔が見たいよ
  • 携帯の基地局今日の午後走った道の傍らに建っていた今日は息子の勤めている車屋さんに、車検の予約をしに行ってきた。今の車は新車で購入して、もう11年になる。11年もたっていれば色々交換とかあるだろうし、車検代も高くなるんだろうな(ふう)車検のため、昨日息子に何度か電話をかけたが出てくれず。車屋は3月、4月が繁忙期って事は充分に承知している。でも、私からの履歴を見ているはずなのに何の音沙汰もなく。寂しくなってし [続きを読む]
  • 開花宣言出るも雨が続く予報
  • 春風に 花見も近い 火の見のやぐら4月21日(土)・22日(日)は桜の時期にあわせて「人間将棋」というお祭りがある。今年はつるの剛士さんと、ひふみんこと加藤一二三 九段が来るらしい。しかし去年より10日も早い開花宣言。今年の祭りは…もしかしたら葉桜かな…。去年は娘と見に行った。今年はどうしようかなぁ。人間将棋って何?→人間将棋トップページ [続きを読む]
  • 今日は特別なエレベーター
  • 昨日に続いて今日のお昼仕事終了後その足で、ラーメン屋をしている友達の所へ届け物。どうせなので中華そばを注文、今日の私の昼食♪私は配達の仕事をしている。届け先には2階、の所もある。エレベーターを使っても良いのだろうが、基本使用はしない。しかし2個以上の時には階段では大変なので、そのような時はあらかじめ車に積んでいる台車を出して、荷物を載せエレベーターを使う。今日は1個、だった。エレベーターを見ると、2 [続きを読む]
  • ひと目惚れしたのは
  • おにぎりin筋子、と午後の紅茶仲良く日光浴今日は仕事が早く終わったので、急遽髪をカットしに行く事にした。なのでこれが今日のmyお昼。「山形県産ひとめぼれ」使用のおにぎり。ひと目惚れしたのは実は「78円」の値段に だったりする(*´ω`*) [続きを読む]
  • 夜に移行する時間帯が好き
  • 気が付けば  目で追っている 月の山最近は太陽も早く昇るようになり、朝の通勤にライトを付けなくても良くなった。毎日の仕事も昼過ぎには終わる。今日の夕方友達の家まで、届け物のために車を走らせた。久々の暗い道の運転。     一日が終わる  夜に向かっていく空   そして少し開けた窓からの  四月の湿った空気に酔いしれる  こりゃたまらんわいやっぱり運転が好きだなぁたくさん走りたい、お金が許せばだけれ [続きを読む]
  • 空気を読まない私
  • 仕事帰りの道すがら 桜の木を見つけた膨らんできたね〜(^ω^)今年は例年よりも随分早い開花のようだこの時期に言うのも何なんだけれど花の中で私の一番のお気に入りはすずらん だったりする(〃▽〃)コラッ [続きを読む]
  • 深い森の中のお城
  • 通勤で使っている田舎道錆びたトタン屋根が、良い田舎感を醸し出している小学校低学年の遠足で、こんな感じの道を通った事がある。その時の行先は「フカジョウ」察しの良い大人の方は、それがどこなのか分かると思う。人の話はあまり頭に入らない癖のある私。担任の先生による行先の場所の説明も、全然頭に入っていなかった。そのため、子供の私は「フカジョウ」を頭で勝手に「深城」と変換してしまった。「深城」、深い森の奥に佇 [続きを読む]
  • きっとずっとこのままのぬいぐるみ達
  • 娘は今日また仙台に行ってしまった黄色いぬいぐるみは若かった時代の息子か娘が、ゲームで取ったもの。(誰がどれを取ったのか覚えていない、あんまりあり過ぎて)ゲームセンターの、えっと、あれはクレーンゲーム?ってのかな?あれでよく取ってきた。そういうぬいぐるみ、スヌーピーや、ミッキーマウスっぽいもの、アニメのキャラクターらしきもの。。。などなど一抱え以上の大きな籠に、あふれるほどに入って家のクローゼットの一 [続きを読む]
  • わくわく そわそわ
  • 昨夜より来ている娘のリュック。私自身、綺麗好きでも、整理整頓が上手な訳でもない。このリュックの様な感じで、娘の荷物が家のあちこちに置かれる事となる。帰ってきてくれると、一緒にどこに行こう、何食べよう♪とワクワクする。でも、こんな感じの荷物達。。。違った意味でソワソワする・・・(=∀=) [続きを読む]
  • 「左折」で「右折」で
  • 土手にある道路標識は、除雪時の雪の影響か外側に大きく傾いてしまっているその雪もすっかりなくなった田んぼからは「春、春、春♪」と聞こえてくる気がする昨日私の前を走行していた軽自動車。ウインカーを「左」に出した。私は「右」へ出す。前の車は「右折」した。右に上げ直すわけでもなく、そのまま私と一緒に(えー?)そしてその車はすぐ先の信号をまた「左」のウインカー出した。え? 今度も右?左折?どっち?まさか「右」 [続きを読む]
  • 指がささくれてしまう
  • 年が明けてから心の平静が、保たれていない状態継続中の最近の私。困ったことに原因が分からない。子供の頃からなんだけれど、時々ある。根本には旦那との離婚話、これが進まない事があるにはある。でも、これは何年も続いている。今更、と思う。子供達も独立して、今は一人暮らし。一人と一匹の暮らしは清々しいほどに気持ちが良い。だからこの生活が嫌で、って訳でもない。ほかに思いつく原因・・・思い浮かばず…こういう心理状 [続きを読む]
  • またの機会を待つとするか
  • 夕焼けを追いかけながらの車での帰宅太陽が、雲の裾をキラキラと輝かせながら空をオレンジ色に染め上げていた見とれた写真撮りたいっと思い急いで車を止められる場所を探した無い、無い、場所がないやっと停車出来た、と思ったら太陽がいなくなっていた雲に、雲隠れ致したでござる(・ω・)無念でござる [続きを読む]