存在の鏡 さん プロフィール

  •  
存在の鏡さん: 隙間しかない場所
ハンドル名存在の鏡 さん
ブログタイトル隙間しかない場所
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sukimashikanai/
サイト紹介文好きな音楽のレビューを中心にポーランド・カトヴィツェでの留学生活や語学、旅行の話題も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 13日(平均11.8回/週) - 参加 2017/11/29 23:06

存在の鏡 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 冬のウッチで日本イベント「ウッジ市日本ウィーク」
  • こんにちは。今回の記事はポーランドのŁódź(ウッチ)で行われたイベントDni Kultury Japonii 2017(ウッジ市日本ウィーク)の最終日に参加した時のレポートです。参加のきっかけポーランドに来た時に偶然知り合った日本人の方がこのウッチで日本語教師をされているのですが、実は私にとってはこの方がこちらでの唯一の日本人の知り合いでした。前々からウッチに来てほしいとのお誘いをいただいていたのでこのイベントを機にウッチ [続きを読む]
  • ポーランドに来て3ヶ月、ポーランド語の上達は?
  • こんにちは。留学でどれくらい外国語が伸びるのかはよく議論される話題ですが、今回は私のケースを紹介します。ポーランドに来たのが9月6日。つまり昨日12月6日で3か月となりますが、この3ヶ月間でどれだけ私のポーランド語の能力に変化が見られたかを自己分析してみます。語学留学を考えている方の参考になればと思います。語学留学といえば英語留学が圧倒的にメジャーですが、ポーランド語も英語と同じように一つの言語ですし、 [続きを読む]
  • カトヴィツェ発の小旅行6 ザブジェ
  • こんにちは。ポーランド、特にシロンスク地方ではすでに雪が降っていますが天候と道の悪さに負けずお出かけしてきました。今回の目的地はZabrzeです。目的地: Zabrze(ザブジェ)訪問時期: 2017年12月上旬(赤枠で囲まれた部分です。)Zabrzeについて位置: カトヴィツェから西へ約15km県: シロンスク県人口: 約18万人アクセス: カトヴィツェから電車で約20分、バスで約40分Zabrzeはカトヴィツェを中心とする大都市圏に含まれる街で、こ [続きを読む]
  • ポーランド観光記6 ジェラゾヴァ・ヴォラ(ショパンの生家)
  • こんにちは。写真を効率的に投稿する方法を発見した(というか今まで知らなかった)のでネタだけ溜め込んで書くのをサボっていたフィールドワーク系記事をどんどん書いています。日本人におなじみのポーランド人作曲家ショパン。首都ワルシャワでもこの偉大な作曲家の足跡をたどることができますが、忘れてはいけないのがこのŻelazowa Wola(ジェラゾヴァ・ヴォラ)にあるショパンの生家です。ガイドブックには必ず載っているはず。ワ [続きを読む]
  • ポーランド観光記5 クシェシュフ
  • こんにちは。今回は日本人が行ったことすらないかもしれないポーランドの田舎の紹介です。この村の名前はKrzeszów(クシェシュフ)。ドルヌィ・シロンスク地方最大の都市Wrocław(ヴロツワフ)から少し離れた場所にあり、観光名所クションシュ城のあるWałbrzych(ヴァウブジフ)が比較的近いといえます。こんな場所でもポーランド人の友達の家族に招待されたので行ってきました。なお、ポーランドの家庭を訪問するのは当時初めてでし [続きを読む]
  • カトヴィツェ発の小旅行5 ルィブニク
  • こんにちは。目的地: Rybnik(ルィブニク)訪問時期: 2017年11月中旬(赤枠で囲まれた部分です。)Rybnikについて位置: カトヴィツェから南西へ50km県: シロンスク県人口: 14万人アクセス: カトヴィツェから電車で約40分Rybnikはカトヴィツェから少し離れていますが重要な都市に数えられるでしょう。街の名前には「魚の池」という意味があります。カトヴィツェの大都市圏には属していないので状況がよくわかりませんが、Rybnikだけでも [続きを読む]
  • カトヴィツェ発の小旅行4 ブィトム
  • こんにちは。カトヴィツェ発の小旅行シリーズ第4弾です。徐々にカトヴィツェ近郊を埋めていきたいのですが現時点でのストックはこれとあと1つしかありません。目的地: Bytom(ブィトム)訪問時期: 2017年10月中旬(赤枠で囲まれた場所です。)Bytomについて位置: カトヴィツェから北西へ15km県: シロンスク県人口: 約18万人アクセス: カトヴィツェからバス/トラムで約30分Bytomは炭鉱で栄えた街で、今でも小さい面積の中にカトヴィツェ [続きを読む]
  • カトヴィツェ発の小旅行3 ティヒ(Park Linowy Paprocany編)
  • こんにちは。ポーランド発の小旅行シリーズ第3弾です。今回はTychyという街について書きますが、まだ市街地には行ったことがないので部分的な紹介です。目的地: Tychy(ティヒ)訪問時期: 2017年10月中旬(赤枠で囲まれた場所です。)Tychyについて位置: カトヴィツェから南へ約15km県: シロンスク県人口: 約13万人アクセス: カトヴィツェからバスで40-50分Tychyはカトヴィツェの隣町ですが、ポーランドの超有名バンドDżemの出身地だ [続きを読む]
  • カトヴィツェ発の小旅行1 プシュチナ
  • こんにちは。新しいカテゴリとして、私の住んでいるカトヴィツェから日帰り圏内にある近場の街を訪問した記録を綴る「カトヴィツェ発の小旅行シリーズ」を立ち上げました。第一弾のみ旅行で初めてポーランドを訪れたときのものになります。目的地: Pszczyna(プシュチナ)訪問時期: 2017年2月下旬(赤枠で囲まれた場所です。)Pszczynaについて位置: カトヴィツェから南へ30km県: シロンスク県人口: 約25000人アクセス: カトヴィツェか [続きを読む]
  • ポーランド語の文法性の新しい分類 性は5種類?
  • 最近面白い話を耳にしました。ポーランド語を学んでいる方ならポーランド語には3つの文法性があり、複数になるとそれを2つに区別するということを先生なり教科書なりから教わったことでしょう。この記事でもポーランド語の性と数についてご紹介しましたが…→ポーランド語で文法用語を覚えよう2 性と数つまり、男性: rodzaj męski女性: rodzaj żeński中性: rodzaj nijakiまずこの3種類に名詞が分類され、複数で使われると男性人 [続きを読む]
  • ポーランドの大学はどんな感じ?その2
  • こんにちは。今回はポーランドの大学のポーランド学科の授業の内容について書きます。ポーランドの大学はどんな感じ?シリーズは三本立てです。ポーランド留学に興味のある方の役に立てば良いなと思っているので、ありのままを綴っています。その1はこちら→ポーランドの大学はどんな感じ?その1その3はこちら→ポーランドの大学はどんな感じ?その3(まだ書いてません。)どんな授業があるの?私の通っている課程は純粋なポーランド [続きを読む]
  • 自分にとってのショパン
  • こんにちは。今回は今までの人生を通して私に影響を及ぼしてきた芸術の話です。タイトルにもある通りテーマはショパンで、私がポーランドに留学しているということもありそれなりにありふれた話題に見えなくもありませんが、書くことはたくさんあるので今回思い切って記事にしてみようと思います。ここで書くことはショパンに関連付けられた事柄のみなので、この記事に私の人生の記録としての意義はありません。5歳前後ショパンと [続きを読む]
  • YouTubeのコメント欄における「低評価多すぎ!」について
  • こんにちは。私はYouTubeで音楽を聴くのが好きです。気に入った音楽はもちろん購入するので自分のライブラリに入っているのですが、ミュージックビデオと一緒に楽しんだり、まだ聴いたことのないものを探したり、感性の合う友達と相手が気に入りそうなものを互いに教え合ったり、さらには自分で所有していてもその音楽を聴いて他の人が何を思っているのかを知るためにコメント欄を読んだり… 楽しみ方は様々ですがいずれにしてもY [続きを読む]
  • ポーランド語豆知識3 uとóについて
  • こんにちは。今回もポーランド語の正書法に関する話題です。今回取り上げるのは母音のuとó。どちらもuの音を表しますが、それではóはどこから来たのでしょうか。かつてポーランド語の母音には長短の区別がありました。これは15世紀頃までのことです。それが徐々に変化していき、16世紀から18世紀にかけては傾斜母音(samogłoski pochylone - 日本語訳をどうして良いかわからなかったのでポーランド語での名称を添えました。)とい [続きを読む]
  • ポーランド語豆知識2 żとrzについて
  • こんにちは。ポーランド語豆知識シリーズ第2弾はポーランド人を苦しめる正書法の話題です。ポーランド語ではżとrzはどちらもžの音を表しますが、なぜ一つの音の表記が二通りあるのでしょうか。元々これらは別の音だったというのはだいたい想像がつくでしょう。ではそれぞれの表記の歴史を追っていきます。żの歴史żはどのようにして生まれたのでしょうか。ポーランド語が属するグループであるスラヴ系の言語がほとんど一枚岩だ [続きを読む]
  • ポーランド語豆知識1 命令形について
  • こんにちは。今回はポーランド語の命令形の解説ではなく、なぜ命令形はこういう形なのか?という疑問にお答えする記事です。命令形について疑問を感じたことはないでしょうか。czytać - czytaj!, słuchać - słuchaj!などは簡単ですが、ポーランド語の命令形にはrobić - rób!, zobaczyć - zobacz!, patrzeć - patrz!, opuścić - opuść!など語尾が消えてしまうパターンもあります。spojrzećはspójrz!とspojrzyj!のどち [続きを読む]
  • 過去の記事 …