チームUKT さん プロフィール

  •  
チームUKTさん: チームUKTの就活向上委員会
ハンドル名チームUKT さん
ブログタイトルチームUKTの就活向上委員会
ブログURLhttp://teamukt-neitei.blog.jp/
サイト紹介文内定を得るためと同時に本人の能力魅力の開発を目指した就活指導を展開。
自由文就活支援講座・面接・エントリーシート・小論文・コミュニケーションスキルについての指導。受験国語・就活支援講座・SPI言語分野対策・新入社員研修・人事採用係と指導内容も幅広く奥深い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 143日(平均2.3回/週) - 参加 2017/11/29 23:43

チームUKT さんのブログ記事

  • うなずきの効果は、他者にも自分にも。
  • 「先生の言ったとおりに、意識してうなずいて講義を受けてみました。  それは、相手に《情報を受けとめました》というサインであると聞いて納得したからです。 そして、先生の言ったとおりにうなずいてみると、話の内容への理解が深まっていく感じがしました。 今まで以... [続きを読む]
  • 自己PRの「継続力」は、再考しよう
  • 自己PRに「継続力」について書いている学生は、もう少し考えた方がいいですよ。「続ける」ことそのものよりも、「続けて得た学び」の方にピントを合わせてみた方が説得力のある内容になることが多いのです。(例A)「野球を10年間やってきました。それで継続力を身につけ... [続きを読む]
  • 就活の服装
  • https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26482650S8A200C1XS5000就活の服装は、20年前よりも統一の方向に流れていっていますね。私は、母のお下がりがサイズ的にぴったりで紺色のスーツと妹と共有のグレーのストライプのスーツとで就活していました。今みたいに全員黒!!制服か... [続きを読む]
  • 「伝わる」文章にするためのステップ
  • 《文章講座より》能力の高い人から採用されるわけではありません。能力の高いことが伝わった人から採用されていくのです。「伝わる」と思っていてはいけません。「伝える」のです。伝えるために最善を尽くしてください。就活生の文章指導をしていて思うのが、「自己PR」と... [続きを読む]
  • とある大学での会議にて。
  • 昨日、とある大学の報告会でした。1回生の文章力、表現力強化プロジェクト4年目、新カリキュラムになってから1年の報告。関西を中心にこれまで関わらせてもらった学校は35を越えますが、それぞれの考え方、方針は様々です。昨日の会議をした大学さんは、学生を育て、鍛え、... [続きを読む]
  • 就活文章のコツ
  • 《就活文章表現のコツ》似た内容でも伝わるイメージは違います。比べてみましょう。A 幼稚園の頃からピアノを16年間習い、毎日練習してきました。B ピアノを16年間続けています。特にショパンの曲が得意です。ついスタート地点を言いがち。だけど、伝えるべきはゴールの... [続きを読む]
  • 就活文章講座(京都にて)
  • 京都のとある私立大学で、就活文章講座を行っています。3〜4名の講師で、2時間を1STEPで、今週はSTEP3です。数年前は、私一人で担当していたのですが、「もう少し少人数で受講して質問もたくさんできたらいいのに」とアンケートに書いてくれた学生さんに応える形で、現在では... [続きを読む]
  • 講座の様子
  • 先日の講座の様子です。小林先生の面接対策講座。他の就活生と差のつくポイント、特に無意識になりがちなポイントについて、受講されている方はびっしりメモに取られていました。 [続きを読む]
  • 通用しない「マニュアル」
  • 私達は、就活のノウハウを指導しているので、これも「マニュアル」なのですが、多くの就活本の中には首をかしげるものもけっこうあります。自分で納得のいくものだけを抽出して、活用しましょう。ひと昔前は、左利きの人は右利きに強制されていました。大勢に合わせる、力強... [続きを読む]
  • 洗練されていますか?
  • 自分がどう見えているか、意識できている人が少ないです。合同説明会やインターンシップで、「自分では真剣に話を聴いている」というつもりでも相手から見たら、「つまらなさそう、本当に聴いているのかな」という態度、表情の就活生の多いこと。言葉遣いももちろんですが、... [続きを読む]
  • 分析して、自分の言葉でまとめる
  • 無事に就活の終わった受講生に写真を撮らせてもらいました。「分析」して「自分の言葉で表現」することで、初めて読み手に深く理解していることが伝わります。その学びをこのような形で整理して、この1ページを見れば、彼女の力は伝わってきますね。最初の文章は、本人いわく... [続きを読む]
  • 講師紹介 UKTの「T」豊福
  • 1.名前:豊福千穂(とよふくちほ)2.経歴:中学受験塾の教室長・国語科教材開発主任時代に、小学生でも集中力を維持できて深い理解へと導く濃度の高い授業、かつ応用の利く国語力の指導を追究。10回の家庭教師で偏差値20ポイントUP等効果を上げ、灘・東大寺・西大和・清風... [続きを読む]