yaruzou さん プロフィール

  •  
yaruzouさん: yaruzou.net
ハンドル名yaruzou さん
ブログタイトルyaruzou.net
ブログURLhttps://yaruzou.net/
サイト紹介文興味のあることを広く薄く。ウェブ関連情報が中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 179日(平均2.8回/週) - 参加 2017/11/30 12:02

yaruzou さんのブログ記事

  • Luxeritas 3.0 で搭載されたショートコード機能を使って php を実行する
  • Luxeritas 3.0 で搭載されたショートコード機能を使って変数を渡して php を実行する方法です。ショートコードの登録と編集は、定型文登録で行います。WP管理画面 > Luxeritas > [定型文登録] ? 【ショートコードタブ】サンプルをみると表示させたい内容を “$contents” という変数に入れ、それを返しています。$contents = "" . $args["par1"] . $args["par2"] . "";変数に入れる必要があるということは、Wordpress でよく使わ [続きを読む]
  • Luxeritasのモバイル用ナビカスタマイズ、3.xへの対応
  • 「jQuery でのモバイルナビ(豪華メニュー)カスタマイズ」の Luxeritas 3.x への対応です。以前↓こんなんを紹介していましたが、テキスト部分はそのまま使えているのに、フォントアイコンがオリジナルになっていると思います。こんなんなっちゃった理由は Font Awesome アイコンフォントの挿入の仕方が変わったため。フォントアイコンを入れているコードの一文を変更すれば直ります(※注)。 変更方法アイコン部分だけがおか [続きを読む]
  • とりあえずの対応
  • モバイルナビ(豪華メニュー)の Luxeritas 3.x への対応法です。 ↓こんなんを紹介していましたが、テキスト部分はそのまま使えているのに、フォントアイコンがオリジナルになっていると思います。こんなんが生じている理由はFont Awesome のアイコンフォントの挿入の仕方が変わったため。フォントアイコンを入れているコードの一文を変更すれば直ります(※注)。 変更方法変更するのは Font Awesome を挿入している部分。$( [続きを読む]
  • chrome://flags の説明と利用上の注意
  • こちらのページでは、chrome://flags を利用したChrome の高速化設定を紹介しています。実際にやってみると分かりますが、 flags にある設定項目をいくつか変更するだけで Chrome の体感速度が大幅に向上します。表示完了までの秒数を計測してもそれほど違いはないのに、体感速度が上がります。firefox や edge をはじめとして他のブラウザでは高速化が図られているため、Chrome がもっさり感じるようになりがち。そんな時は flags [続きを読む]
  • Luxeritas 3.0 の更新・子テーマの上書きには注意を。
  • WordPress テーマ “Luxeritas 3.0” がリリースされています。Luxeritas ThemeLuxeritas アップデート用テーマテーマ自体はアップデートテーマを使えば問題なく終わります。いくつかのプラグインが不要になるほどの機能強化 & デザインファイル(スキン)機能 など新要素満載。そしてなんか軽い気がするので満足。 ただ、子テーマを新バージョンにするにはファイルを直接上書きするか、古いものを消して改めてアップロードしま [続きを読む]
  • Luxeritas 3.0 の更新・子テーマの上書きには注意を。
  • WordPress テーマ “Luxeritas 3.0” がリリースされています。テーマ自体はアップデートファイルを使ってそのままアップデートしても問題なし。ただ子テーマは新バージョンで上書きすると古いものが消えるので、変更を加えた部分は保存しておく必要があります。子テーマ自体が適用されていれば、新要素の”フレーズ”などのファイルも勝手に増えているので、すでに以前のバージョンの子テーマを使っているなら無理して変更しなく [続きを読む]
  • reimageplus の ReimageRepair はマルウェアか微妙な修復ソフト
  • 怪しくないふつうのウェブサイトを訪れたところ、“reimageplus.com” というサイトに飛ばされました。このサイトでは “Windows Repair Tool” というウインドウズ修復ソフトをダウンロードできるらしい。怪しい気はするけど、「コンピューターが危険にさらされています」の類の脅すような文言は無し。危機感をあおるような文言もなく、Microsoftとは別の会社であることも明示していてあるのでだます意図はなさそうに見えます。 [続きを読む]
  • 音声翻訳イヤホンTwoBow(ツーボー) 翻訳こんにゃくは不要になるか
  • 外国語を話す相手の言葉が、自分の分かる言葉として耳元に聞こえてくる。夢のような話ですが、考えてみれば『POCKETALK』や『VoiceTra』で会話翻訳ができるようになっている現在なら不可能な話ではないですよね。リアルタイムに翻訳した言葉を、スマホやデバイスのスピーカーの代わりにイヤホンに出力すればいいのだから。お互いに翻訳イヤホンをつけて話せば、お互いの耳元には分かる言葉が聞こえてくる。話した言葉がリアルタイ [続きを読む]
  • DataTables の使い方4『テーブルデザイン(スタイリング)』
  • DataTables の使い方4『テーブルデザイン(スタイリング)』ということで、今回は datatables で用意されているスタイリングオプション(テーブルデザイン)を設定します。datatables のコードはオプション無し、テーブルはこれまで使ってきたものを流用します。関連Datatables の使い方総合準備datatables のスクリプトとCSSを head 内に設置します。スクリプトは body 最後でも構いませんが、順序には気を付けてください。 サ [続きを読む]
  • jQuery でスタイルを動的に変更する
  • jQurery でスタイルを動的に変更する方法。なぜか間違えがちなのでメモ。基本的な使い方jQuery が必要なので、コードの前に置いてください。一般的な jQuery の記法を使います。要素はクラスなら $(‘.クラス名)、IDなら $(‘#ID’) で指定して、cssとClassを操作するメソッドを使います。WordPress で jQuery を使う場合は、おまじないとしてjQuery(function($){}); をつけて、 “jQuery(function($){jQueryのコード})”;の形に [続きを読む]
  • スマホ版 Chrome のキャッシュ削除法
  • ウェブサイトの表示がおかしくなった時に必要な スマホ版(Android / iOS) Chromeキャッシュ削除法です。 関連PC版 Chrome のキャッシュ削除 1.Chrome 右上にある からメニューを開いて、Chrome 設定を開く 2.設定ページの詳細設定の「プライバシー」に移動する 3.プライバシーページ一番下の「閲覧履歴データを消去する」を選んで管理画面を開く 4.詳細設定タブを表示させる 5.期間・消したい項目を選んで一番下の「 [続きを読む]
  • スマホ版 Chrome のキャッシュ削除法
  • ウェブサイトの表示がおかしくなった時に必要な スマホ版 Chromeキャッシュ削除法です。 1.Chrome 右上にある からメニューを開いて、Chrome 設定を開く 2.設定ページの詳細設定の「プライバシー」に移動する 3.プライバシーページ一番下の「閲覧履歴データを消去する」を選んで管理画面を開く 4.詳細設定タブを表示させる 5.期間・消したい項目を選んで一番下の「データ消去」 補足いわゆる「キャッシュ削除」は ” [続きを読む]
  • 格安SIM・Biglobeモバイルの解約法
  • これまで格安の BIGLOBE の通話 SIM を利用してきましたが、ちょいとLINEモバイルに乗り換えたくなり解約しました。関連コンテンツBiglobe モバイルを口座引落で申し込むBiglobe モバイルのデータSIMを通話SIMに変更する方法解約した理由はタブレットでもLINE認証をしたくなったため。大手キャリア以外ではLine認証ができないケースが多いんですよね。というわけで、Biglobe Simの解約(MNP転出含む)方法です。 MNP(携帯電話番号 [続きを読む]
  • 南極のストリートビュー
  • 1911年12月14日、世界中の国が争った南極点到達レースをに終止符が打たれた。レースを制したのはロアール・アムンセン率いるノルウェーの「南極点遠征隊」。最大のライバルであったイギリスのロバート・スコットが南極点に到達したのは一月遅れの1月17日。スコット隊はアムンセンの後塵を拝したばかりか、帰還途中に隊が全滅するという不運に見舞われた。同時期に南極点を目指していた日本の白瀬矗(しらせのぶ)は、南極点に到達 [続きを読む]
  • DataTables の使い方3『ソートとサーチオプション』
  • 今回は初期の並び順設定と閲覧者によるソート制限、そしてサーチオプションを設定します。テーブルとコードは前回の DataTables の使い方2でつくったページ送りのコードを流用します。 準備前回つくったページ送り(ページング)のコードとテーブルをそのまま使います。datatables のスクリプトとCSSを head 内に設置します。スクリプトは body 最後でも構いませんが、順序には気を付けてください。 サンプルテーブルHTML年出生 [続きを読む]
  • DataTables の使い方2『ページ送りとスクロール』
  • 前回の DataTables の使い方1では、日本語化まで行いました。今回は、より大きなテーブルを用いる時に発生するページング(ページ送り)とスクロール機能の使ってみます。DataTables のページングとスクロールDatatables のデフォルト状態では、表は10行ごとに分割され、11件目からは次ページに表示されるようになります。これをページング(ページ送り)といいます。ページ送りを有効にしていると、閲覧者が1ページに表示させ [続きを読む]
  • Chrome のマルチユーザー機能 複数アカウントを同時に使う
  • ウェブサービスを使い込むようになると複数アカウントを使う機会がふえますが、ログインログアウトがめんどくさい。そんな時に便利なのが、PC版 Chrome のユーザー管理機能。ユーザーを追加するだけで、ボタン一つで複数アカウントを同時に使用できるようになります。Twitter のようにログアウトせずにアカウント切り替えができるサービスもありますが、異なるアカウントを同時に使うことはできません。しかし Chrome のマルチアカ [続きを読む]
  • DataTables の使い方 1 スクリプトの設置と基本の使い方
  • DataTables (データテーブルズ)の設置から日本語化までの解説です。作成済みのテーブル(表)に id を付け足して、日本語でのページ送りとソートができるようにします。jsonや二次元配列データからの読み込みもできますが、まずはHTMLで書かれたテーブルからインタラクティブな表の作成からはじめます。DataTables を動かすには jQuery が必要です。導入されていない場合はこちらからダウンロードするか、CDNから入手してくださ [続きを読む]
  • DataTables の超入門【コピペですぐ使える】
  • table タグで作った表にソートや検索機能を追加するための jQuery プラグイン DataTables の使い方です。使うたびに微調整のために調べることが多いため、覚え書き+コピペでそのまま使えるサンプルとしてコードを記載しています。初期設定Datatables は jQuery のプラグインなので、jQuery が必要になります。Wordpress ならデフォルトの jQuery で使えるのでそのままでOK。jQuery を使用していないサイトなら別途用意するか、Dat [続きを読む]