Jupiter さん プロフィール

  •  
Jupiterさん: ☆MY SPIRIT☆
ハンドル名Jupiter さん
ブログタイトル☆MY SPIRIT☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/arisu2017/
サイト紹介文占いをベースに男女有名人、宝塚、自分に纏わる諸々を綴っています。ヨガと美味しいものも大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 174日(平均1.5回/週) - 参加 2017/12/01 00:00

Jupiter さんのブログ記事

  • 102期生のロケットと指導者の難しさ
  • スカイステージでの初舞台生特集が続いていますね。89期から102期生まで、そして104期としっかりと拝見し、あとは103期の放送を待つばかり。89から101、104、数日前に102期を見たのですが、これまでの中、102期生のロケットが特別クオリティが低くてびっくりしました。【こうもり/THE ENTERTAINER】でのデビューで、生で拝見した時にはさほど感じなかったのですが、映像で見ると差がありあり。担当の先生方の色って出ますよね。 [続きを読む]
  • 西城秀樹さん
  • 西城秀樹さんがお亡くなりになられましたね。若い世代の方は、ちびまる子ちゃんの主題歌、もしくは懐メロ番組等でヤングマンをお聴きになられたぐらいでしょうか。我が家はまる子のお姉ちゃんと同じく、姉がファンだったので何気に私も意識を向けていました。私自身は、御三家と呼ばれた西城秀樹、野口五郎、郷ひろみ。特にどなたのファンというわけではなかったのですが、生意気にも批評家気取りでテレビを眺めながら、西城秀樹 [続きを読む]
  • 星組公演・感想(ネタバレだらけ)
  • 星組公演を観劇した感想を、箇条書きで書いてみようと思います。好まない方はスルーなさって下さい。よろしくお願いします前回観た月組公演【カンパニー】【BADDY】同様、それほど期待値も意気込みもなく観た作品でしたが、良い意味で期待を裏切られ、個人的には面白かった!☆トップコンビ、やっぱり華がある。特に綺咲さんに対しては完全に批判的な目を向けてしまう私ですら、お二人の外見的魅力に圧倒されてしまった。一声発す [続きを読む]
  • ☆104期生☆
  • 口上の生徒さんは男役の方ばかりでした!一番、宝塚のお化粧が似合うのは真白悠希さんかな。芹香斗亜さんと天華えまさんを彷彿させる感じでしょうか。どの方も発声が良かったです。ロケットは【SAKURA Rouge】最後のご挨拶で組長の万里柚美さんが、「桜は散ってしまいましたが、40名の紅桜は、満開の笑顔で千秋楽まで咲き続けます!」と仰ってました。ロケットでは、帽子も衣装も羽も全てがTHEピンク〜!!な世界。靴もショッキ [続きを読む]
  • 星組公演【ANOTHER WORLD】&【 Killer Rouge】
  • 春先に、久しぶりに電車で実家に帰ったら、宝塚駅の階段が変わっていて、宝塚ファンとしてはそれだけでテンションアップ今日は星組の15時公演を観劇させてもらいます。宝塚ファン歴は長いですが、初舞台生&初日の組み合わせは初めてですそして何だかんだと言っても、やっぱり私は根からの星組贔屓初舞台生が組配属先発表の際、皆で、年功序列・仕来たりの厳しい某組だけには当たりません様に!と祈り、その組に当たった方々は、 [続きを読む]
  • 火星人の元トップスター達。未婚率の高い星。
  • つい先日、高嶺ぶぶきさんが、→たかね吹々己さんに改名されましたね。過去にも、絵麻緒ゆうさんが→えまおゆうさんに。彩輝直さんが→彩輝なおさんに。夢咲ねねさんが→赤根那奈さん→夢咲ねねさんに戻すという事も…。上記の4名、皆さん、【朝令暮改】【感情が定まらない】【無類の寂しがり屋】【人を見る目が甘く裏切られやすい】【好き嫌いが激しい分、信じた側の人々の意見は何でも鵜呑みにしてしまう流されやすさ】 【10代 [続きを読む]
  • 最近観た舞台/自己嫌悪。
  • 2月は月組公演【カンパニー 努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)/BADDY 悪党(ヤツ)は月からやって来る】、それからOG公演を観て参りました。月組公演の感想をブログにアップされてる方、皆さんとても文章力があって、(うんうん、そうそう)と楽しく拝見させて頂きました。私自身は先入観を持たずに舞台を観たい方で、自身の観劇が終わるまではそういったブログは拝見しない事の方が多いので [続きを読む]
  • おめでとう!
  • 1月9日はこの街に引っ越してきて以来、ずっと仲良くしてくれているA乃さんのお誕生日昨日、お気に入りの洋菓子店でケーキを購入し、A乃さん宅にてお祝いをしてきました彼女は、湊かなえさん著【夜行観覧車】でいうところの淳子さんそのものの様に、いつでも私の味方をしてくれたり、さりげなくかばってくれたりと、優しさあふれる大切なお友達大好きな一路真輝さんと同じお誕生日で、古くからの宝塚ファンという嬉しい共通点も [続きを読む]
  • タカラジェンヌの卵/【同期愛】とは言うけれど…
  • 今回、ここから先は読みたい方だけ…という文章の前には【以下は知りたい方だけご覧になって下さい】と一文入れさせて頂きますので、よろしくお願いいたします私が占いを研究してみようと思ったきっかけのひとつは、ずばり!タカラジェンヌや、(多分→)宝塚ファンも占い好きの方が多いのではと思ったからです。元宝塚の友人も占い好きで、そこから生徒さん全般に占いが好きなのだと知りました。私の持論ですが、全ての宝塚ファ [続きを読む]
  • お別れ。
  • 星野仙一さん。2012年、身内が若くして亡くなってしまった時の衝撃と同じ胸の痛みが襲ってきます。今もって癒えることのない、絶望的な悲しみを再び味わっています。星野さん…心の準備がまるでありませんでした(涙)6日の朝、星野さんの訃報を知ってから、昨日の記事をアップするまでの3日間はどん底の精神状態でした。何をしていても虚無感がつきまとい、食欲もなく。そんな中、ひとつだけ良かったと思えることがありました。2 [続きを読む]
  • お節料理
  • 今年は我が家でお正月。お節料理は阪急系列のホテルで購入。宝塚ファンなのに、宝塚ホテルではないのですが…(^^;子供用。今年は6年生になるのに幼いですね(笑)洋風お節。和風お節。尾頭付きの鯛。白味噌仕立てのお雑煮。実姉が東京に嫁いでいるのですが、関東のお雑煮はおすましで、焼いた角餅を入れるそうですね。関西では白味噌ベースに、茹でた丸餅、紅白を意識していちょう切りにした大根と人参、その他かまぼこ、里芋、 [続きを読む]
  • イタリアン
  • 12/24、穴場にあるお気に入りのイタリアンで友人とランチしました!最近、身体のために健康に良いトマトを摂ることを心掛けているものの、ブルスケッタ、マルゲリータ、パスタまでトマト系ばかり(笑)中でも、X'masということで出して頂いたパネトーネが可愛くて美味しくて…忘れられない一品となりました!2018年もランチと舞台観劇(主に宝塚)という、たまのご褒美を糧に、仕事に家事に育児に…頑張ろうと思います [続きを読む]
  • 要求されることがあまりにも多い過酷な職業・タカラジェンヌ②
  • ①の記事から遅くなりました。宝塚を受験する子たちの中で、てっぱん(間違いなし)だった事実。【のんびり屋の歌うまさんはいても、ダンスの名手にお人好しはいない】(大浦みずきさんは宝塚史上またとないダンスの超・名手であり、お人柄も最高という稀な方でした)なので、両方兼ね揃える子を探すのは至難の技で、でもファンは、名ダンサーだけどお芝居がちょっとね。お芝居はうまくてもビジュアルが。。歌は最高なのにダンス [続きを読む]
  • 2017/12/20
  • アナログ世代のアラフィフ。かつ機器類音痴のため、最新の記事と共に、これまで書きためていた幾つかの下書きまで不注意で消してしまいました。また書く気力が再燃しましたら、復活させて頂きますね。貴重なお時間を、独断と偏見に満ちた当ブログに目を通して下さっている方々、いつもありがとうございます! [続きを読む]
  • 人徳があれば大殺界は怖くない。麗禾ちゃんと勸玄くん。そして龍真咲さん。
  • 海老蔵さんのご一家について、私なりに思うところを書かせて下さい。麗禾ちゃん。2011年7月25日生まれ。金星人(マイナス)勸玄くん。2013年3月22日生まれ。火星人(マイナス)ママである麻央さん以上に、伯母の麻耶さんに瓜二つの麗禾ちゃんは、麻耶さんと同じ金星人(マイナス)の生まれでした。六星では、12年間のうち真っ暗闇で八方塞がりの3年間【陰影】【停止】【減退】があり、これを大殺界と呼び、中でも真ん中の【停止 [続きを読む]
  • 要求される事があまりにも多い過酷な職業・タカラジェンヌ①
  • 気品と威厳に満ちた美しさ。これぞ、世間の方がイメージする【the・タカラジェンヌ】の王道の様な方なのでしょうね。そんな【タカラジェンヌ】という職業についての自己論を綴らせて下さい。元花組トップ娘役の千ほさちさん。元宙組娘役スターの花影アリスさん。そして現星組で、今回新人公演ヒロインに選ばれた星蘭ひとみさん。同性から見ても美しい方々花影アリスさんは男役を目指されていた様ですが、思った様には身長が伸びず [続きを読む]
  • 舞台人の醍醐味は演技力と人間力だと思います。咲妃みゆさん等々。
  • 咲妃みゆさんの作品で最も感動したのは、【星逢一夜】の泉役でした。このお話の世界観が好きで、あまりにもハマりすぎ、寝ても覚めても平成の現実生活から江戸の時代にタイムスリップし、舞台にも通いつめ、その日によってどの場面で涙がこぼれるか予測がつかないほど感情が揺さぶられたものです。悲しくも深い、平和の有り難みを骨の髄まで感じとれた作品望海風斗さんの演技も素晴らしすぎました。子供時代の源太と泉も、何て健 [続きを読む]
  • レトロと今風/陰と陽。
  • ヨガの前によく行くカフェふたつ。レトロ系カフェ。↓昔ながらのナポリタンを、無添加かつ大盛りで出して頂き、何と650円!!珈琲はプラス300円。深煎りが好みです先日はレアチーズケーキまで頼んでしまいました。食べすぎです(笑)今日のヨガ前には、タルトが美味しい今風カフェへ。↓さっぱりレモンのドレッシングも、新鮮な野菜とオレンジジュースも美味しかったトマトとモッツァレラ・生ハムサラダ・マンゴータルトの三種盛 [続きを読む]