さすけ3世 さん プロフィール

  •  
さすけ3世さん: セミリタイアブロガー・世界を歩く
ハンドル名さすけ3世 さん
ブログタイトルセミリタイアブロガー・世界を歩く
ブログURLhttps://travelchance.blogspot.jp/
サイト紹介文近場のグルメから海外まで。セミリタイアの身軽さを生かしてどこでも行きます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2017/12/01 08:04

さすけ3世 さんのブログ記事

  • イタリア旅行 81 B&B Le Pietre Larghe @ Tivoliへ宿泊
  • ティボリでの宿泊先は B&B Le Pietre Larghe にしました。ティボリの鉄道駅やヴィラ デステ(Villa d'Este)からは徒歩圏内、こじんまりとした旧市街に位置するB&Bです。(B&B Le Pietre Larghe - 玄関上のサイン)老夫婦が営むこちらのB&Bですが、非常にアットホームな雰囲気で快適な滞在が楽しめました。設備的に言えば、水回りやWi-Fiは全く問題ありません。ただ、クーラーや冷蔵庫はありません。自分は7月に行きましたが、基本的に [続きを読む]
  • イタリア旅行 80 Roma TerminiからTivoliへ
  • 地球の歩き方には、ローマから鉄道(FS)でティボリへ行くにはティブルティーナ駅から!とありますが、Roma Termini駅からTivoliへ直行する列車もあります。Regionale VeloceだとTivoliまでノンストップで30分強で到着します。本数は多くないですが要チェックです。列車はこちらで簡単にチェックできます↓https://www.trenitalia.com/私が今回利用したのは Roma Terminiを13時10分に出発するAvezzano行きの列車でTivoliへは14時4分 [続きを読む]
  • イタリア旅行 79 Roma Termini駅近くのAquila Nera でランチ
  • Roma TerminiからTivoliへ向かう列車の出発まで1時間20分程度ありますので、この時間を利用して軽くランチへと向かいます。Roma Termini駅周辺は治安のあまりよくないエリアではありますが、手頃な価格のレストランは密集しているエリアでもあります。そんな中、Pizzaとドリンクのセットで?8.50という看板が目に入りましたので、こちらでランチをとることに致します。(Aquila Nera店頭のセットメニュー)Ristorante Pizzeria Aquil [続きを読む]
  • イタリア旅行 78 シエナからローマへ鉄道で移動
  • 本日はシエナからローマを経由してティボリまで移動致します。行きのルートはと言いますと、ナポリからローマ、オルビエートを経由してキウージまで列車、キウージからモンテプルチアーノを経由してシエナまでバスで来ました。途中、色々と寄りましたからね。シエナからローマへは圧倒的にバスが便利です。シエナの中心部に近いグラムシ広場 (Piazza Gramsci)からローマ・ティブルティーナの駅近くのバスターミナルまで行けますか [続きを読む]
  • イタリア旅行 77 シエナで中華料理 〜 Ristorante Shanghai上海酒楼 〜
  • 日本を出発してから3週間が経過し、アジアンテイストが懐かしくなりました。シエナには日本料理屋さんも何軒かあるようですが、なんちゃって和食のリスクも考えて中華料理屋に行くことにしました。今回お邪魔したのは"Ristorante Shanghai"で漢字で上海酒楼と書かれているお店です。(シエナの中華料理屋 - Ristorante Shanghai 上海酒楼)店頭のメニューを見るとお値段はかなりリーズナブルです。庶民派中華料理屋といった雰囲気で [続きを読む]
  • イタリア旅行 75 シエナ観光 〜 シエナ大聖堂 〜
  • 今回の旅行ではシエナに2泊しました。シエナの主要観光スポットを見るだけならば1泊で十分かな?自分は焦らずにじっくりとシエナの街を堪能しよう!なんて思ったので2泊にしました。そんな自分が見たシエナの観光スポットで良かったものを紹介します。まずは何と言ってもシエナ大聖堂ですね。ポイントは共通券 (Biglietto Cumulativo)の利用です。共通券はいくつか種類がありますので自分のニーズに合ったものを選びましょう。(シ [続きを読む]
  • イタリア旅行 74 La Grotta di San Francesco @ Siena でランチ
  • シエナで2日目のランチはLa Grotta di San Francescoにしました。昨日の夜はがっつりステーキだった関係で、軽〜くパスタで済ませることに。(La Grotta di San Francesco)(店内はカジュアルな雰囲気です)まずは軽く赤ワイン。こちらはグラスワインで提供するスタイル。(グラスワインと水とパン)そして今回オーダーしたのはオーソドックスなパスタである、カルボナーラです。イタリアに来ると逆にカルボナーラは食べないですね。メ [続きを読む]
  • イタリア旅行 73 Trattoria Fonte Giusta @ Siena でディナー
  • せっかく美食で定評のあるトスカーナに来たので夕食はガッツリと!ということでチョイスしたのがこちら "Trattoria Fonte Giusta " です。選んだ理由は店頭の賑わいがすごかったこと、ド迫力のステーキを食べている人が多かったことですね。(賑やかな Trattoria Fonte Giusta)表は満席でしたが、中には空きがまだありました。特に2人掛けのテーブルが空いていたのがラッキーでした。今回チョイスしたのは "Bistecca di Vittelone" [続きを読む]
  • イタリア旅行 72 Pizzeria la Piena @ Siena でランチ
  • シエナ到着後初のランチはカモリア門から続く Via Camollia にある"Pizzeria la Piena" で頂くことに致しました。こちらのピッツェリアは "Osteria La Piana" の並びで、同系列のお店となります。(Pizzeria la Piena)(並びにあるOsteria La Piena)店の雰囲気は非常にカジュアルで、私自身サラっとランチを済ませようとここに決めました。まずは白ワインで喉を潤します。口当たりの良いワインですね。(白ワイン)さて、こちらが本日 [続きを読む]
  • イタリア旅行 71 シエナのB&B "Vacanze Senesi" へ宿泊
  • シエナで宿泊したのは Vacanze Senesi す。FSのシエナ駅からエスカレーターに乗って、降りた場所からは徒歩1分程度の場所にあり、駅からのアクセス、市内観光、共に利便性の高い立地です。(Vananze Senesiのある建物)お部屋の方ですが、トリプルルームを一人で使用した為、かなり広々と使えました。清掃は行き届いていますし、シャワーのお湯など問題ないです。Wi-Fiもつながりやすかったですね。(部屋はトリプルルームでした)(机 [続きを読む]
  • イタリア旅行 69 Osteria del Conte @ Montepulciano でディナー
  • モンテプルチアーノでの最後の夕食はこちらの Osteria del Conte にしました。町の中心から要塞 (Fortezza) へ行く途中にあるリストランテです。(Osteria del Conte)(メニューも豊富です)こちらにも開放的なテラスがありますが、一人ということで中に通されます。なかなか可愛らしい雰囲気で落ち着きますね。(店内はカジュアルな雰囲気です)今回はビールと豚肉で勝負と行きます。ワインと牛肉は少々食べすぎの感がありますからね。 [続きを読む]
  • イタリア旅行 68 La Trattoria @ Montepulciano でランチ
  • Pienzaから戻りMontepulcianoでランチに致します。今回選んだのは、"La Trattoria" と言う名前のこちらのお店です。場所的にはモンテプルチアーノの入口であるプラート門 (Porta al Prato)のすぐ近くにあります。路面に張り出したテーブル席がお洒落なお店です。(開放的な雰囲気の La Trattoria)今回のお目当ては「イノシシ料理」です。モンテプルチアーノのレストランでは結構見られるメニューなので一度は味わっておきたいな〜と [続きを読む]
  • イタリア旅行 67 ピエンツァ観光
  • ピエンツァ市街の歴史地区 (Centro storico della citta di Pienza)は1996年にユネスコの世界文化遺産に指定されています。この地で生まれたローマ法王ピウス2世 (Pius II)が、建築家ベルナルド・ロッセリーノ (Bernard Rossellino)に生まれ故郷を「理想の街」とするべく命じました。時は1459年、その後トスカーナの一小村であるピエンツァが発展することになります。と言っても、ピエンツァは本当に小さい町ですね。1時間もあれば [続きを読む]
  • イタリア旅行 66 MontepulcianoからPienzaへ
  • 本日は日帰りでピエンツァへ向かいます。モンテプルチアーノからピエンツァへの行き方は簡単、シエナ方面へ向かうバスに乗るだけです。(モンテプルチアーノのバスステーション)モンテプルチアーノとピエンツァは15Km程度しか離れていないので、バスも15分〜20分程度で到着、近いですね。しかしながら、バスの本数は1日9本で朝と午後早い時間に集中しているので要注意!私は午前9時発のバスに乗りましたが、この後は13時45分になり [続きを読む]
  • イタリア旅行 64 モンテプルチアーノ観光
  • モンテプルチアーノは小さな町なので、観光は2〜3時間あれば十分!なんてことがA12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナに書いてありますが、これは半分正解で半分間違いかな?正解の部分は確かに普通に観光をスポットを見てまわり、そのまま帰れば2時間も必要ないかな?という部分。不正解の部分ですが、一つは坂の町であるモンテプルチアーノ、地図で見た感じより広く感じますし、歩くだけで疲れます。また、足を止めて景色を [続きを読む]
  • イタリア旅行 63 Ai Quattro Venti @ Montepulciano でランチ
  • モンテプルチアーノで最初での最初の食事は Ai Quattro Venti で。こちらのRistoranteですが、Duomoに面したPiazza Grandeの一角と言う絶好のロケーションにあります。こじんまりといた開放的なリストランテですね。(Duomoの真横にある Ai Quattro Venti)今回注文したのは Pici al ragù toscano です。Pici (ピチ)は、シエナ発祥の手で丸くこねた太麺パスタです。まずは、炭酸水と赤ワインでのどを潤します。こちらの Acqua Gass [続きを読む]
  • イタリア旅行 62 Albergo Duomo @ Montepulcianoへ宿泊
  • モンテプルチアーノで宿泊したのは Albergo Duomo です。文字通り、Montepulciano の Duomo のすぐ近くにあるホテルです。(Albergo Duomo エントランス)今回、B&Bを泊まり歩いた私にとっての唯一のホテル宿泊となりましたが、非常にアットホームな雰囲気のホテルで、なかなか快適な滞在を楽しめました。16世紀築の建物を利用したというこちらのホテルですが、ホテル内部は清潔に保たれており、お洒落な雰囲気でした。(部屋は落ち着 [続きを読む]
  • イタリア旅行 60 Ristorante Il Cocco @ Orvieto で夕食
  • Orvieto 最後の夕食はこちらの Ristorante Il Cocco で頂くことにします。Orvietoのレストランですが、夏休みをとっているお店も多くて、観光客数に比べてレストランは少なめという感じでした。そんな中で、混雑しているけど手前の1等席があいているということで、こちらをチョイス致します。(Ristorante Il Cocco - 外観)ちなみに、こちらのレストランもCarta Unica Orcieto の加盟店で、カード保有者は食事が5%オフになります。 [続きを読む]
  • イタリア旅行 59 バーニョレッジョ観光
  • さあいよいよ Civita di Bagnoregio へと向かいます。まずはこちらで入場券を購入致しました。平日は?3.00、休日は?5.00 となります。(入場券は左の小屋で購入)やはりこの橋を渡るというのがバーニョレッジョ観光のハイライトですかね?天空の街へ一歩一歩進んでいるという感じがしますね。(チヴィタへの架け橋)Civita自体は非常に小さなエリアです。ゆっくり見て回っても30分はかからないでしょうね。普通に見るだけなら10分程 [続きを読む]
  • イタリア旅行 58 オルビエートからバーニョレッジョへ
  • 本日はOrvietoからCivita di Bagnoregio へ行きます。オルビエートからチヴィタディバーニョレッジョへの行き方はシンプルです。オルビエートからバーニョレッジョまでバスで向かい、バーニョレッジョからチヴィタまではバス or 徒歩で行きます。こう書くとものすごく簡単そうですが、案内板など特にないので非常にわかりにくいです。A10 地球の歩き方 ローマ にもバーニョレッジョは1ページだけですからね。。。今回はその辺から [続きを読む]
  • イタリア旅行 57 La Locanda del Lupo @ Orvieto でディナー
  • 夕食場所を探しつつ、オルビエートの街を散策していたのですが、突然夕立が降ってきました。いつもは軽量傘を持って出かけるのですが、こういう時に限って傘を忘れるわけですね。そんなわけで、雨宿りがてら入ったこちらのお店、"La Locanda del Lupo" です。(La Locanda del Lupo 外観)店内はお洒落なバーのような雰囲気ですね。レコードから流れる音楽で心が落ち着きます。(店内の雰囲気)(LPレコード)食事の方は Filetto alla gr [続きを読む]