さすけ3世 さん プロフィール

  •  
さすけ3世さん: セミリタイアブロガー・世界を歩く
ハンドル名さすけ3世 さん
ブログタイトルセミリタイアブロガー・世界を歩く
ブログURLhttps://travelchance.blogspot.jp/
サイト紹介文近場のグルメから海外まで。セミリタイアの身軽さを生かしてどこでも行きます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 327日(平均5.0回/週) - 参加 2017/12/01 08:04

さすけ3世 さんのブログ記事

  • イタリア旅行 ? レッジョディカラブリア観光へ
  • レッジョ観光の目玉は何と言っても国立考古学博物館(Museo Archeologico Nazionale di Reggio Calabria)ですが、こちらは FS のリド駅近くに位置します。レッジョ・ディ・カラブリア中央駅からは電車で一駅、また、バスでも行けますが 2Km しか離れていないので歩いて向かいます。というのも、中央駅からリド駅までの海岸は風光明媚なマッテオッティ海岸通り (Lungomare Matteotti) があり、これと並行して内陸にはガリバルディ大 [続きを読む]
  • イタリア旅行 ? Central House @ Reggio di Calabria で宿泊
  • Reggio di Calabria での宿泊先は Central HouseというB&Bにしました。ここは駅から近く、というより駅から見る位置にあります。次の日早く鉄道で出発することもありこちらに決めました。(Central House入口 - 普通のアパートの一角がB&Bです)こちらのB&Bはオーナーが常駐していないスタイルの宿です。予め到着時間を聞かれるので、その時間に行くとオーナーが待っていてくれます。部屋はホテルのようなスタイルですね。インテリア [続きを読む]
  • イタリア旅行 ? メッシーナ観光
  • メッシーナの主要観光スポットはメッシーナ中央駅からも近くなので、レッジョディカラブリアへ行く前にちょっとだけ観光することに致します。まずはこちらのドゥオーモです。ルッジェーロ二世によって12世紀に建てられた教会ですが、大地震と空襲によりオリジナルは崩壊してしまったため、現在のものは復元されたものとのこと。ただし、外観は忠実に復元されているらしく、確かに往時の雰囲気を感じさせるものとなっています。ドゥ [続きを読む]
  • イタリア旅行 ? Pizzeria Lievito @ Messinaでランチ
  • 本格的なメッシーナ観光の前にランチに行くことに致します。今回お邪魔したのは、ドゥオーモ広場に面した最高の立地にある" Pizzeria Lievito " です。(お洒落な雰囲気のPizzeria Lievito)お洒落な雰囲気の店で、随所に拘りを感じますね。(テーブルのペーパーもお洒落)本日は天気も最高!ということで、外で頂くことに致します。(開放的な雰囲気で食事を)この店の特徴としてはビールの種類が豊富ということ。メニューに "LE BIRRE [続きを読む]
  • イタリア旅行 ? パレルモからメッシーナへ
  • 本日はメッシーナを経由してレッジョ・ディ・カラブリアへ向かいます。まずは昨日もチェファルーへ行くのに乗車した8時30分発の Messina Centrale行の列車を目指します。今回はちょっと早めに行って、一等車両に乗りこみます。(Palermo CentraleからMessina Centraleへ向かう列車)昨日同様、チェファルー(Cefalù)まではそこそこ混雑していますが、チェファルーからメッシーナまでは結構空いていますね。のんびりと車窓を眺めなが [続きを読む]
  • イタリア旅行 ? パレルモ観光名所あれこれ
  • 世界遺産の街パレルモには3泊しました。その間、モンレアーレとチェファルーに行きましたので、パレルモ市内の観光は専ら午後の時間に充てました。今回はパレルモ観光で印象的だった場所をピックアップ致します。・ノルマン王宮(Palazzo dei Normanni)と パラティーナ礼拝堂 (Cappella Palatina)外見は地味なノルナマンニ宮殿ですが、パラティーナ礼拝堂に一歩入るとその印象は一変致します。ルッジェーロ2世により1130年に着工 [続きを読む]
  • イタリア旅行 ? パレルモ旧市街地を散歩してみた
  • パレルモは世界遺産の街ですので、教会や王宮など見所はたくさんあります。これらをすべて見るだけも時間がたりないくらいです。それでも、ごちゃごちゃ旧市街を散策するのは、世界遺産を見るのとは違った感動がありますね。そんなわけで、個人的に散策して面白かったスポットをご紹介します。・アルベルゲリア (Albergheria) 地区のストリートアートアルベルゲリア地区はノルマンニ宮殿もあり、観光客にも馴染みのあるエリアです [続きを読む]
  • イタリア旅行 ? Al Fondaco Del Conte @ Palermo で夕食
  • 本日はパレルモ最後の夜となります。そんなわけで、夕食もちょこっとだけ豪華に行きます。そこでチョイスしたのがこちら "Al Fondaco Del Conte"です。(Al Fondaco Del Conte 外観)下町風のちょっとごちゃごちゃしたエリアにありますが、店内は御覧の通りちょっとお洒落な雰囲気です。港町・パレルモらしくシーフードメインのお店です。(店内は現代的な雰囲気)メニューを手渡される時に、「今日は新鮮なマグロが入ったわよ! マグ [続きを読む]
  • イタリア旅行 ? La Pergola Ristorante Bar でアランチーニの昼食
  • 当初計画ではチェファルーからパレルモへ移動後に昼食の予定でしたが、La Rocca - 城砦 で時間と体力を消耗した関係でチェファルーで昼食をとることにしました。といっても、ちょっと疲れすぎたので食欲はイマイチ。ということで、軽くBARで済ませることにします。それがこちらの La Pergola Ristorante Bar です。(La Pergola Ristorante Bar)(お洒落な雰囲気のBARです)チェファルー旧市街への入口付近にあるこちらのお店、チェフ [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑳ チェファルーの城砦 - La Rocca へ挑む
  • チェファルーを語る上ではずれないのが "La Rocca" 。海辺のすぐ近くに聳え立つ岩山は迫力満点。また、頂上付近にある城から眺める景色は抜群!ということで、運動不足の身体に鞭打って La Roccaへ挑みました。(城砦からチェファルーの町を見下ろす)結論から言えば、めちゃくちゃきつかった!入口付近は階段も整備されているので余裕だぜ!なんて最初は思っていましたが、すぐに未舗装のでこぼこ道となります。(チェファルー La Ro [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑲ チェファルー観光
  • チェファルー (Cefalù) と言えば欧州では名の知れた観光地。人口1万5千人程度の小さな街に観光客が多数訪れるという感じです。(Cefalù市街地)町並はこじんまりとしていますが、お洒落で南国ムードに溢れるという感じです。(観光地らしい町並ですね)私の一番のお目当ては "パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖堂” で世界遺産にも登録された、チェファルーのドゥオーモなのですが、 [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑱ パレルモからチェファルーへ
  • 本日はPalermoからCefalùへ向かいます。Cefalùはパレルモから80Km程度離れていますが、パレルモからメッシーナへ向かう幹線上に位置しますのでアクセスは悪くありません。Cefalù駅でも切符が買えないことはないでしょうが、念のため、パレルモ中央駅 (Palermo Centrale)で往復切符を購入します。片道は?5.60で往復割引などはありません。(パレルモ中央駅 - 切符売場)今回は8時30分発の Messina Centrale 行きの列車に乗り込み [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑮ モンレアーレ観光
  • モンレアーレはパレルモから8Kmの距離にある人口3万9千人程度の小さな町。標高は310mで、バスを降りてからすぐになかなかのパノラマは広がります。(モンレアーレ - 町の入口付近)町自体はこじんまりとして落ち着いた雰囲気です。賑やかなパレルモから来ると特にそう感じますね。(市街の中心は落ち着いた雰囲気)しかし、モンレアーレが有名なのは「モンレアーレ大聖堂」によるものですね。「パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群 [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑭ パレルモからモンレアーレへ
  • 本日はPalermoかららMonrealeへ向かいます。モンレアーレはパレルモから8Km程度の距離にあります。モンレアーレへ向かうバスは2種類あります。パレルモ中央駅前の Piazza Giulio Cesare から出発するAST社のバスとPiazza Independenza から出発する市バス389番です。バスの時刻表はパレルモの観光案内所に貼ってありました。地球の歩き方 南イタリアとシチリア による情報では、バスの時刻表が i で貰えるとありましたが、時刻表は [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑬ Villa San Giovanni degli Eremiti @ Palermo での夕食
  • パレルモでの最初の夕食は "Villa San Giovanni degli Eremiti" で。こちらのRistoranteですが、ノルマンニ宮殿近くの下町と言った雰囲気の中にあります。(レストラン周辺)と言っても店内は中々優雅な雰囲気を醸し出していて、落ち着けるレストランですね。(店内はお洒落な雰囲気です)まずは、水とワインで喉を潤します。こちらの暖かい状態で供されるフォカッチャがもっちりしていて美味でした。(水と白ワイン)(めちゃ旨のフォカ [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑫ Stella Maris @ Palermo へ宿泊
  • パレルモで宿泊したのは Booking.com で予約した Stella Maris です。パレルモ中央駅から1Km程度の距離にあり、ノルマンニ宮殿等の主要観光スポットへのアクセスも良いです。(Stella Maris 外観 - 普通のアパートの一室がB&Bです )こちらのB&Bですが、設備的にはパレルモ市内のアパートメントの1室をそのまま貸し出したという雰囲気です。私の宿泊した部屋はバスルーム付きではありませんでしたが、私専用のバスルームが室外にあり [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑪ トラパニからパレルモへ
  • 本日は2泊したトラパニからパレルモへ移動する日です。本日は日曜日ということで、宿泊したLa Bussolaでの朝食はなく、近所のBARでの朝食となります。もちろん、このBARでの朝食代金は宿泊費に含まれており、事前に貰ったカードを示せば朝食が食べられます。B&Bが指定しているBARはこちらのAngelinoとなります。Trapani Porto からもほど近い立地です。(Ristorante Angelino - 左側がBAR)BAR内部は典型的なイタリアのBARという雰囲 [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑩ Grand Bistrot Torrearsa @ Trapani での夕食
  • トラパニの中心通りである Via Torrearsa にはRistoranteも多数あります。そんな数多いレストランから、今夜の夕食に選んだのがこちらの" Grand Bistrot Torrearsa" になります。(Grand Bistrot Torrearsa)カジュアルな雰囲気の中にも落ち着きのあるお店ですね。立地の良さもあり店内は混雑していましたが、ちょうど席が空いていたのでお邪魔することに致します。(屋外のテーブルは小さな通りにあります)今回の夕食のお目当ては ブ [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑨ マルサラ観光
  • マルサラ観光の目玉と言えば考古学公園と考古学博物館(Museo Archeologico Regionale Lilibeo di Marsala - Baglio Anselmi)となりますが、マルサラ鉄道駅から2Kmと少々離れています。駅前にはバスやタクシーなどという気の利いたものはないので、のんびりと歩いて向かうことに致します。駅から近いローマ通り (Via Roma) をまっすぐに進めば、マルサラのメイン通りである5月11日通り(Via XI Maggio)にでて、そこを進めば広大な考 [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑧ Trapani からMarsalaへ
  • 昼食も終え、次の目的地はマルサラです。Marsalaへは電車で向かうのですが、Trapaniからの電車の本数はそれほど多くありません。平日は12便、休日に至っては5便ですので、慎重な計画が求められます。さて、こちらがトラパニ駅となります。駅の構えは大変立派で、かつての栄華を感じさせますが、駅構内はスカスカでかつての店舗が空家になっているのはもちろん、窓口にすら人がいない状況です。自動券売機の電源すら入っていない状 [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑦ BETTINA @ Trapani でランチ
  • Ericeの後は鉄道でマルサラへ向かいます。トラパニ駅の周辺で軽く食べられそうな場所を探しましたが、駅周辺はちょっと寂れた雰囲気でお店はあまりありません。そんな中、唯一見つかったお店がこちらの BETTINA です。(トラパニ駅近くのBETTINA)(店頭)(店内のテーブル席)時間はあまりないのですが、せっかくのイタリア旅行なので、ちょっとワインの1杯も飲みたいところです。時間があまりないことを説明して、おススメされたメニュ [続きを読む]
  • イタリア旅行 ⑥ Erice観光
  • エリチェは標高751mに位置する山頂の町です。フェニキア人が建設した古い都市は、現在でも中世の面影を残しており、その景観は独特のものがあります。ロープウエイ駅近くにあるこちらの門がトラパニ門 (Porta Trapani) です。この門をくぐると石畳の美しい中世の街並が飛び込んできます。また、門の近くにあるドゥオーモと鐘楼は必見ですね。(トラパニ門)(Torre di Re Federico(鐘楼)とMatrice di Erice(ドゥオーモ))トラパニ門か [続きを読む]