homeworks さん プロフィール

  •  
homeworksさん: HYGGE  デザインと服・雑貨と。
ハンドル名homeworks さん
ブログタイトルHYGGE デザインと服・雑貨と。
ブログURLhttps://ameblo.jp/homeworks-hmks/
サイト紹介文30代独身デザイナー:不安障害と強迫性障害の寛解を経てデザイン・雑貨・服・インテリアの事を綴ります。
自由文強迫性障害と不安障害を併発し、一年間の休職を経て復職。同じような不安を抱えている方と心を強く保つ方法を考えていけたらな、と思っています。日本が幸福度が低いこと。自殺率が高いこと。何故なのかも考えて行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 15日(平均35.5回/週) - 参加 2017/12/01 12:42

homeworks さんのブログ記事

  • リハビリの歌②Image
  • こちらも 心を強くする為に 聴いている曲です。 下のフレーズのように 生きている意味、 難しいです。 揺れ動く心の狭間で 一筋の光に 手をかざすけど 時代はいつでも急ぎ足で 生きて行くことの意味は 争い合う事に いつかすり変わってく Mr.Children 「Image」 どれくらい目をつぶっていたろう? 君を思い浮かべながら その笑顔が その全てが 僕だけの楽園 楽しく生きて [続きを読む]
  • 【対処法④】強迫性障害
  • 私が10年間くるしんでいる強迫性障害のことをもうすこし詳しく説明しておきます。 ゲシュタルト崩壊という言葉をご存じですか? ゲシュタルト崩壊とは知覚における現象のひとつです。 全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt, 形態)から全体性が失われてしまい、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。幾何学図形、文字、顔など、視覚的なものがよく知られているが、聴覚や皮膚感覚におい [続きを読む]
  • デザインというリハビリ
  • 私は仕事上、海外のデザインを見る事が多いです。昨日は3件デザインの仲介をしている会社から図案を見せてもらい、何点か購入しました。そして、自分の勉強のため5万もしたけど絵を一枚買いました。データもついてるから色々アレンジできるし本当に素敵なデザインだったので5万は仕方ない出費です。そして一つの会社さんが事務所を移転されるためデザイン関係の本を放出されると言う事でそれら本を30冊ほど格安で手に入れました。 [続きを読む]
  • 会社は民主主義か?
  • 昨日のつづきですが。どうやらその上司はたんに感情的なことを注意したい訳ではなくチームメンバーが発言しやすい環境を作りたいらしい。会議にいても押し黙って自己主張できないボンクラのために。信じられないと思った。甘いんだよ。会議に出ても発言しない奴に気をつかう暇があるならもっと他にやるべき事が山積みにあるだろ!わたしの経験から言えば会議に出ても発言しなければ出てないのと同じだ。そんな奴は会議に出なくて [続きを読む]
  • 決心
  • 昨日から一夜明け私は誓いました。腐った組織にいる以上感情を押し殺そうと。私の抱える虚しさ、怒りは絵にぶつけようと。だから会議があってももう発言しない。冷静を装い「いい先輩」を演じきる組織を変えたいと思って微力ながら動いている件は信頼できる人と進める最悪組織や状況が変わらなくてもこうやって動いた行動力は私の糧となるはずだから。何もしないで会社の状況を憂いているだけのくだらない奴らとはちがうのだから [続きを読む]
  • はみ出す事が許されない国、組織
  • 先日信頼していたはずの同僚に裏切られたそして今日は味方だったはずの上司に裏切られた。あるミーティングの場で熱く意見を述べていたら感情的になるなと注意を受けた。また発作が私を襲ってきて涙が止まらなくなりました。その上司は円滑な組織運営を好みそこからはみ出す私を諌めたいようだ。これまでも何度も注意を受けた。組織の中にいる以上独りよがりはよくないし輪を乱すのもきっとよくないのだろう。何事も争いがないよ [続きを読む]
  • 日本
  • 今私は自分が自分らしく居られる場所を探しています。私が私でいられない場所に自分を押し殺して居ても仕方ない。一度全てをなくして死まで考えたので福利厚生とかお金とか人とうまくやることとか冷静でいることとか私にはどうでもいい事なのです。日本は閉鎖的で前向け前、右倣えで少しはみ出したら注意される冷静に淡々と居られる人が評価される。私はそんな国そんな風習に最近苛立ちを感じ虚しさを覚える。人と一緒じゃないと [続きを読む]
  • リハビリの歌①I'LL BE
  • 心のリハビリに最近聴いている曲です。 いつも心にしてたアイマスクを外してやればいい不安や迷いと無二の親友になればいい旅立とう 明日は無いぞってな具合に胸に刻みながら一歩ずつ進んでいつだって夢中だ この部分私のリハビリに必要な気持ちだなぁ、と思って聞いています。 Mr.Children 「I'LL BE] 気が付きゃ 勇み足 そんな日には深呼吸をしてみるんだTシャツの中を泳ぐ風と 共に歌いながら乾きを癒せない砂漠の様 [続きを読む]
  • 心のリハビリ
  • 一年間の休職を経て今は元気に働いていますが 私は密かに心のリハビリ、再生に取り組んでいます。 ガラスで出来ていて一度バラバラに砕けた心を木に出来ればしなやかな金属に作り変える そんなイメージで心を少しずつ鍛えて行っています。 残念ながら、敬愛する芸術家、桜井和寿さんの詩は療養時代に心には刺さりませんでした。 桜井さんの歌のテーマは 人間はいつか死ぬ真っ暗な中にも光は見える夢が叶うことは少ないけ [続きを読む]
  • 物の価値、人の価値
  • 一年間の療養明け 放ったらかしていた部屋を母と一緒に大掃除しました。 要らない物は捨て必要なものは買い要らないけど売れそうなものはリサイクル店に持って行きました。 そして4回ほどリサイクル店に服やカバンを3回ほどリサイクル店に家電や雑貨を売りに行きました。 今流行りのフリマアプリは使いませんでした。なんとなく自分の目でいくらの価値がつくか見たかったからです。(目の前で査定してくれるお店があります。交 [続きを読む]
  • 死生観
  • 今まで散々ミスチル・桜井さんの歌詞を模写してきました。ちょっとアホなくらい書いてしまったなぁと思っているのですが、それによって改めて気が付いた事があります。桜井さんの書く主人公の人生観、死生観に私のそれが重なっているんだと。歌詞には、死に関係するキーワードがよく出てきます。生まれた瞬間からゆっくりと死んでく「通り雨」生きてる理由なんてないだけど死にたくもない「未来」やがて来る死の存在に目をそむけ [続きを読む]
  • カラスの親指
  • こちらは、ずっと観たかった映画でやっと観ることが出来ました。カラスの親指2012年 日本原作道尾秀介脚本・監督伊藤匡史出演阿部寛村上ショージ石原さとみ能年玲奈小柳友ストーリータケこと武沢竹夫はやさぐれたベテラン詐欺師。元はまっとうなサラリーマンだったが、ヤミ金の取り立てで職を失う。なし崩しに借金取りにさせられ、ヒグチというヤクザに追い込みを命じられる。その結果、娘を抱えた母親が自殺。良心の呵責から経理 [続きを読む]
  • 心に刺さる歌詞⑱ 蒼
  • 最近のアルバムの曲ですが名曲。 暗いメロディーだけど落ち込んでる時に聴くようにしています。 心理学の本で読んだけど心が暗いときは暗い曲を聴くといいらしいです。 これからも落ち込んだ時は必ず聴くと思います。 Mr.Children「蒼」 自分では精一杯してるつもりでも動かないものばかりで揺らめく陽炎に憧れ 目で追う触れないと知っていても その人なりが 果たすべき使命にただひたむきであれと諭すのに 静かに 静か [続きを読む]
  • 療養中、助けてくれた動物たち
  • 私の家族はみんな動物が好きで 昔から家に動物がいない事がありませんでした。 今も猫3匹、犬1匹、インコ5羽を飼っています。 彼らをご紹介します。 猫①まずは、ボス。ロシアンブルー ♂ 5歳クッキー君 彼は孤高の人で、ほかの猫と群れたりしません。 私の相棒、チョコレート君にも見向きもしません。 股関節が悪いので、足を引きずっていますが外が大好きで、毎日2時間ほど散歩をしに出かけます。 猫②お次はス [続きを読む]
  • 心に刺さる歌詞⑰ 花〜memento mori 〜
  • こちらも療養中頭の中で回っていた歌。 特に2フレーズ目がぐるぐるとリフレインしてました。頭ではわかってても、体が動かないそんな時に思い出していた歌でなんとも甘酸っぱい思い出の歌です。 もともと、女性が歌う想定で書かれたそうで神には珍しく女性目線になっている歌詞です。 ちなみに memento mori は、ラテン語で「 自分が(いつか)必ず死ぬ事を忘れるな」という意味があるそうで桜井さんの人生観、世界観を少し垣 [続きを読む]
  • 少年だけでなく、大人も大志を抱け!
  • 志を持つことは大変なことです。現状を甘んじて受け入れ今の生活を守りたい。病気になる前は私もそうでした。30代も後半に差し掛かり、結婚や彼氏の話題ばかりになり正直 焦っていました。頭の中は強迫性障害と結婚のことばかり。仕事は二の次でした。そして病気になり快方に向かう中、自分を振り返ってみると受験勉強している時就職活動をしている時不安なんて一切感じなかった。そう、目の前に目標があったから。でも仕事に慣れ [続きを読む]
  • 思いやり 誠実さ 行動力
  • ビリーが歌っているように誠実を他人に求めるのは本当に難しい。思いやりもそう。私が休職している時3人だけわざわざ家の近くまで来てくれた人がいた。一人は上司。責任感の強い、頼れる上司で昔は一緒にバイヤーをしていて長い付き合い。時々メールをくれては私を会社に戻そうと色々動いてくれた。今も私の事を気にかけてくれて事あるごとに、メールをくれる。一人は先輩。入社してから、ずっと一緒に働いていて、その行動力は素 [続きを読む]
  • デザインの夢
  • 私は今インテリアファブリックのデザインをしています。デザインといっても、自分で創造することは少なく海外の図案を触る事が多いです。前の記事にも書いていますが私は社会学部出身です。専攻は、犯罪心理学、メディアリテラシーでした。マスコミ希望だったので。何の流れかデザインをしている今思い出した事があります。私は子供の頃から絵を描くのが好きでした。保育園の頃は真っ新なスケッチブックを買ってもらって最初のペ [続きを読む]
  • 心に刺さる歌詞16 時代
  • この歌は子供の時から知っていて、確か学校で歌ったことも。病気療養中、ベランダでぼんやり死のうかと、考えていた頃この歌のフレーズが頭に流れてきてこんな風に考えられる日なんて来るのかなぁなんて思っていた。病気が少し良くなった今母と笑って当時を振り返る。この歌詞通りに。あんな時もあったねぇ、なんて。だからこそこの歌詞は、私の実感がこもった大切な歌です。中島みゆきさんの歌は深くてとても好き。芸術家の一人 [続きを読む]
  • 植物、花たち
  • 私は現在はデザインの仕事をしています。海外から買った図案をアレンジしたりソースを元に自分で作ったり。でも一から図案を考え、作るのはとても難しいです。社会学を専攻していましたしデザインのイロハも今まで学んだことはありません。デザインに関する資格も特に持っていません。すべて独学でMacの操作も見よう見まねで習得しました。いつしか知り合いのデザイナーさんにどうしてそんなに、いろんなモチーフやデザインが思い [続きを読む]
  • グラディエーター
  • 2000年アメリカ原案 脚本デヴィッド フランゾーニ監督リドリー スコット主演ラッセル クロウストーリーローマ帝国時代。平民出身の将軍マキシマスは苦境の中、様々な戦いで勝利を収めていた。しかし、傷つき倒れる兵士達を目に、老いた皇帝アウレリウスは膨張し続ける帝国の崩壊を悟る。そして帝位継承について考えていた。賢帝と名高いアウレリウスは、勇気や正義感など持たず、貴族との政治や策謀に没頭する皇子コモドゥスを疎 [続きを読む]
  • 言葉
  • 曖昧模糊大風呂敷を広げるmyself如雨露二足歩行してる空っぽの生き物大胆不敵覚束ない臆病風永遠が聞いてあきれるメビウスの輪これらの難しい言葉はすべて桜井さんから学びました。知人の国語の先生は桜井さんの言葉のチョイスはすごいと言っていたそうです。学生時代から聴いている桜井さんの歌詞。知らない言葉が出てくるとよく辞書で調べた事を思い出します。言葉の力はすごい。今の私は誰かの優しさも皮肉に聞こえてしまうん [続きを読む]
  • 死ぬのは少し待て
  • 病気療養中、何度も死のうと思って死に場所を探して近所を数時間フラフラしたり自殺方法をネットで検索して一番楽な方法をさがしたり夜な夜な包丁を握って手首に当ててみたり最終、首吊りに決めて紐を買って部屋で首に紐を掛けました。でも、どうしても母親の悲しんだ顔が浮かんで最後までやり遂げる事が出来ませんでした。その時、同僚や親友の顔は浮かばなかった。彼らはのうのうと仕事をして私のことなんて忘れたように楽しん [続きを読む]
  • 高い志と自信をもつ!
  • 今まで私の病気について書いてきました。そして、その対処方法も。まとめると、自分に自信をもつ高い志をもつこの二点です。今日は休日ですが一人部屋で音楽を聴きながら部屋を片付けたり買い物したりしていました。今まで誰かと一緒にいなければ辛かった自分がそして休日予定がないと不安になっていた自分が外出先で家族やカップルを見るたびに心が締め付けられていた自分がまるで嘘みたいに心が軽くなりました。それは自分にや [続きを読む]