effort lady さん プロフィール

  •  
effort ladyさん: 摂食障害を克服された方からのご意見をお願い致します
ハンドル名effort lady さん
ブログタイトル摂食障害を克服された方からのご意見をお願い致します
ブログURLhttps://ameblo.jp/chibichan1009/
サイト紹介文摂食障害に21年間苦しんでいます。 環境も過程も異なりますが、回復のための御意見を求めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 12日(平均6.4回/週) - 参加 2017/12/01 15:37

effort lady さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 《8》私達の細胞はスポンジ◇とにかく今日1食だけは吸収しよう◇
  • 【小顔スティックPICO】プロも現場で愛用する小顔ケア痩せ願望の特に強い摂食障害者にとって食事を吸収することは恐怖であると思います。体重が減っていないと落ち着かず、増えていれば混乱状態になります。嘔吐を覚えると、『吐けば太らない、痩せる』とますます悪化していきました。まさか、蟻地獄の入り口であるとは、その時の私は想像もしませんでした。吐くという行為が身体に及ぼす影響→脳に栄養がいかない→精神が壊れてい [続きを読む]
  • 《B》回復への試み◇回復について具体性のあるブログを読む◇
  • 【小顔スティックPICO】プロも現場で愛用する小顔ケアインターネットの情報は、信用性が低く虚偽があるなどという先入観があり、病院や書籍しかすがる先はないと思い込んでいました。しかし、ウェブサイトでは、医療機関側からの発信が多く、どれも通院を促すなど内容が似ていました。これは病院として当然なのですが、私はやはり具体的な回復方法が知りたかったのです。ただこれは当時の私が思っていたことであり、良いサイトもあ [続きを読む]
  • 《6》自由が私に与えた苦痛◇アルコールでつらさから逃げることを覚える◇
  • 一人暮らしと初めての就職は、思いもよらず、大きな寂しさとそして大きなストレスになりました。就職先の会社には、お酒が好きで後輩達を連れて居酒屋へ行くことが好きな上司がいました。私は二十歳を越えたばかりで、その集まりの時に初めてビールを飲みました。その感想は、喉がひりひりして苦く不味い飲み物でした。でも、周りの雰囲気に合わせるため、何度かビールを飲んでいるうちに"喉越しの良さ"を感じるようになっていきま [続きを読む]
  • 自律神経のバランスと、摂食障害の密接な関係
  • 自律神経の本を、何気なく読みました。画像が悪くてごめんなさい。以前のブログと重複しますが、私にはストレスを排除することが大切だと、身をもって感じていました。交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、ストレスをため込むようです。だから、それを整えれば、私の今一番の課題、ストレスを取り除くことにぴったり合致しました!自律神経が高すぎると、心が落ち着かずリラックス出来ない ? ストレスがたまりやすい。で [続きを読む]
  • 《A》回復への試み◇ストレスと過食の衝動の密接な関係◇
  • 過食の衝動が起きるのは、どういう時かを考えるようになりました。特にストレスと言える状況がない時も、過食の衝動が起きており、習慣化しているのではないかと思っていました??。でも、心の小さな動きを自分なりに考えてみると、ストレスを感じる出来事がある時以外にも、夜に近づき身体の疲れを感じると過食の衝動が起きてくることが、分かってきました。そして、症状が軽くなるまでの1ヶ月間だけはストレスになる要因を出来 [続きを読む]
  • 過去の記事 …