思春期おじさん さん プロフィール

  •  
思春期おじさんさん: 思春期おじさんが語り尽くす
ハンドル名思春期おじさん さん
ブログタイトル思春期おじさんが語り尽くす
ブログURLhttp://holyjadgement.com
サイト紹介文大人に成れない大人が教育や社会のあり方に悩み苦しみながら前を向くブログです。
自由文少しズレた感覚を持ちながら懸命に働いています。大好きな生徒たちのこと、ライターの仕事で気づいたこと、一度どん底に落ちて感じたことなど様々な視点から書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 317日(平均1.4回/週) - 参加 2017/12/01 16:07

思春期おじさん さんのブログ記事

  • 教育ママの根本的な勘違い。受験は楽しむものだ
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。塾の生徒の保護者さんなんかにも、たまに御熱心な方がいて、「うちの子は全然勉強しません」「言っても聞きません」「先生はどんなふうに勉強しました?」「どうしたら勉強の習慣がつくでしょう」「我慢が足りないと思うんです」みたいなことを相談されたりもするんですね。僕は一応会社のことも考えて「まずは机に向かう習慣をつけることが大切です」「塾の自習室も使っていきましょ [続きを読む]
  • 暗記の”その先”へ。記憶を定着させて広く深い知識をつける方法
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。受験勉強でも何でもそうなのですが、何かを「覚える」「暗記する」という場面は沢山ありますね。学校のテストとかも含めて、覚えてないと解けない、或いは覚えたら勝ち、みたいなところはあると思います。何かを覚えること、知識をインプットすることの大切さは重々承知していますし、むしろ認識が足りないくらいなんじゃないかなとさえ思っていますが、世の中には覚えたけど使えない [続きを読む]
  • 出来るかどうかわからないのに努力することは難しく、そして尊い
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。突然すごい嫌味みたいな話なのですが、僕は中学高校くらいまで、「努力したら結果が出るのが当然」と思っていました。勉強も、バスケも、その他諸々のことも、もちろん頑張ってはいたのですが、頑張れば必ず結果が出ていました。だから頑張ることに然程抵抗もなく、更にいい結果が出て気分がいいという感じでした。参考:人生のレールを踏み外した!でも大丈夫、まだやれるでも軽く触 [続きを読む]
  • 教師だって学びの途中!”学び合い”の場をつくろう
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。自分自身が学生でありながら、塾で人に勉強を教えていたりすると、なんだか教えるのも教わるのも大変だなあと思いますし、上手くいっていない授業というのは学生の側にも先生の側にも問題があるなあと思います。授業態度とか能力とかの問題ももちろん大きいんですけど、それ以前に”仕組み”の方にも問題があるなあと。学生と先生の両方の視点から教育というものを考えたときに、「こ [続きを読む]
  • 「常識的に考えてそんなことしない」常識って何?
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。例えばの話、電車や公園などの公衆の面前でイチャイチャするカップルを見てどう思いますか?「人前でそんなふしだらな!けしからん!」と思う人もいるでしょうし、「海外では普通だし、別に良いんじゃない?」と思う人もいるでしょう。どちらの主張にも根幹には「自分の思う普通な事との比較」というのが横たわっています。この”普通””常識”という言葉は大層曲者ですね。《あなた [続きを読む]
  • 苦手科目を克服する方法。好きこそものの上手なれ
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。受験勉強とかをしていると、苦手科目ってどうしても出来てきますよね。「自分は文系だから数学が苦手」「古典なんて役に立たない」そういった声は途絶えることがありません。参考:文系だから数学苦手?本当にそうですか?僕はシンプルに古典が苦手でした。助動詞の活用とか文法的意義とか、全然わかりませんでした。逆に苦手とする人が多い理科や数学は割とできました。はて。苦手科 [続きを読む]
  • 思考の枠組みを作り変えろ!リフレイムのススメ
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。突然ですが、ご近所さんのエピソードを一部改変した話をします。「何の話なんだ?」となるかもしれませんが、ちゃんとタイトルに繋がるので我慢して読んでください。その家では「いい大学に入っていい会社に勤めること」が子供の幸せであると信じて疑わず、お子さんが小さいころから塾に行かせたり、中高一貫の私立に通わせたりしていました。お子さんもご両親の意向に沿って特に文句 [続きを読む]
  • 一夜漬け?追い込み?頑張り方間違ってるよ
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。自分の学生時代を考えても、塾の教え子を見ていても、一夜漬けなんて何の意味もないな、と感じます。テスト前にはあんなに頑張ってたのに、次のテストの頃には前のテスト範囲のことを何も覚えていない。っていうかなんならテスト当日の内にもう忘れている。なんて子がいっぱいいます。《とてもシンプルな事実》今日はこれだけでも心に刻んでほしいなと思います。”「テストに出るから [続きを読む]
  • 勉強の効率性と面白さはトレードオフなのか
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。以前の記事:人生の大半は意味のないものでできている人生で大切なことは数学から学んだでも触れたように、勉強する意味が分からないという意見はよく聞きます。三平方の定理が出来てどうなるん?という疑問は至極真っ当だと思いますし、やる意味の分からないものに対してやる気を出すというのもなかなか難しいことですね。ある程度学習が進んでいくとだんだん意味がわかってくるので [続きを読む]
  • 「自己肯定感」「自尊心」は誰が育てるか
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。塾の非常勤講師もなんだかんだ6年やってきたのですが、なんだかやる前から諦めている子が増えた気がするなあと思います。もちろん、限られた場所、限られた時間、限られた人数しか見ていないのであまりこういうことを言うべきではないのですが、感覚的には一部のトップクラスの生徒のレベルは上がっている反面、平均レベルの知識や技能が落ちている印象です。10年や20年で遺伝子レベ [続きを読む]
  • オリジナリティを創り出せ!教養学習と新奇性の関係は
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。この間、行政職員の方に「もっと新しいシステムを考えてほしい」と言われたので、しばらく考えてから改めて「例えばこういうのとか・・・」と提案したところ、「前例が無いからなかなか難しい」と言われてしまいました・・・・いや、そりゃそうでしょ!僕が考えた事なんだから前例がある方がおかしいでしょ!前例通りにやったら行財政改革になってないよ!!!!!とまあ、こんなこと [続きを読む]
  • アクティブラーニング?知識も無いのに議論するの?
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。学校教育の在り方が見直されつつあるようですね。確かに従来通りの集団授業形式はもう限界が来ていると思います。参考:教育は変われないのか〜集団授業はもはや成立しない〜ここ近年、アクティブラーニングだとか、PBL(project based learning)だとか、色々なことをやっていますね。机上の空論だけでなくて、実際の課題をベースに議論をすることが大切だということです。他人と会話 [続きを読む]
  • 学校に行くことは制度に逆らわないことだ
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。今まで色んな所で散々教育制度の矛盾を指摘してきました。有体にいえば「クソだ!!」と言ってきました。でも、どうやら僕が間違っていたようです。僕が気付いた重大な事実、それは、「多くの人間がそのクソを求めている」ということです。この間大学で話した子が、「勉強したいとか楽しいとか思ったことは一度もないけど大学は楽しい!友達にも会えるしサークルも楽しいし、授業中だ [続きを読む]
  • 知識は無駄にならない!安直な「反・詰め込み」も問題
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。教育政策の歴史を辿っていくと、やれ頑張れと言ったり、詰め込みはダメだゆとりが大事だ、ゆとりは失敗だ学力低下だ、と右往左往しています。2020年の入試改革においても、知識偏重を改めて発想力や表現力を測る記述形式になるのだとか。それ自体は素晴らしい取り組みですし、ドンドン良い入試問題を考えていけばいいと思うのですが、それによって「詰め込みはダメだ」「これからは知 [続きを読む]
  • 言葉は現実になる。認知的不協和を利用して自分を変えよう
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。例えばの話ですけど、自分はそれほど嫌いでもない人の悪口を友達が言っていて、その話に合わせているうちに自分もだんだんその人のことが嫌いになっていってしまう・・・っていう感じ、なんとなくわかりますかね?似たような事例は結構ある気がします。この現象、心理学的には認知的不協和が原因の一つであると言われています。《認知的不協和》認知的不協和とは、自分の中で矛盾する [続きを読む]
  • 学校と家庭の連携?ふざけるなよ!子供を潰す気か!
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。近年、教育における学校と家庭、或いは塾なんかも、連絡を密にして連携して子供に接するのが大切だとされています。確かに、親と先生とが全然違うことを言ってきたら子供は混乱します。何を信じたらいいんだ?となることでしょう。だからしっかりと連携を取って一枚岩の教育を実施するべきだという主張は至極真っ当であるという気はします。ですが、タイトルからも想像がつくと思いま [続きを読む]
  • 人生の大半は意味のないものでできている
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。先日、塾の生徒に聞かれました。「三角形の合同証明なんてやる意味あるんですか?」これは本当によく聞かれます。合同証明、三平方の定理、円周角の定理、、、、色んなパターンがありますが、本質的には同じ質問でしょう。僕はこう答えます。「意味ないよ。大人になったら使わないよ。」もちろん使う人もいるのでしょうが(僕はそれを教えるのが仕事なので使っていますが)、多くの人々 [続きを読む]
  • 人生で大切なことは数学から学んだ
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。数学なんて役に立たない!大人になって二次方程式を解くことなんかない!としばしば耳にします。それはそうでしょう。確かに、二次方程式もサインコサインも多くの人は使わない。だからと言って、「だから数学を勉強しても無駄」というのは早計です。数学で大切なのはその問題が解けることではなくて、”考え方”を身に付けることです。何歳になっても勉強はできますが、大人はなんだ [続きを読む]
  • やっぱり僕は人と話すのが好きだった
  • こんにちは、こんばんは。勉強するにしても、仕事をするにしても、基本的には一人でやるのが効率がいいかなと僕は思っています。※参考:「独学力」のススメ!早く安く大量の知識を手に入れよう。「受験は団体戦」なんて言葉もありますが、結局試験は一人で解かないといけませんし、まあ独学に慣れておいた方がいいかなと。慣れてくれば授業を受けたりなんだかんだするより確実にペースは上がりますし。特に演算系は一人でやるのが [続きを読む]
  • 結局僕は何がしたかったのか
  • こんにちは、こんばんは。人生全部が成長期、思春期おじさんです。ここ最近は色んなことに手を突っ込んではバタバタと動き回っていた僕なのですが、昨日はふと学校も仕事もぽっかりと穴が開いてしまって。久しぶりに自分の時間が出来たのでゆっくりと小説を読んだりギターを弾いたりしていました。一日中誰とも話すことが無かったので必然的に自分の声に耳を傾けることになりました。お前はどうなりたい?今の生活は満足か?落ちこ [続きを読む]
  • なんか最近大学が楽しくなってきた
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。他の記事でもちょくちょく言っているように、僕は22歳の時に大学に入りました。それまで何をしていたのかと言うと、「アルバイトをしつつ、ハローワークに行きつつ、受験勉強をする」という謎の生活を送っていました。そんな感じで大学に入ったのでなかなか馴染めませんでした。同級生もみんな年下ですし、かといって年上らしい振る舞いができるという訳でもなく。共感できるような受 [続きを読む]
  • 語彙力はなんだかんだある方がいいよね
  • 語彙力、あるに越したことはないですよね。今の生徒たちを見ていても、語彙のある子はやはり様々な教科で上位にいる。いや、元々自頭がいいから色んなことができているのかもしれませんけど、相関はあると思いますね。国語以外何もできない人って滅多にいませんし。教育の場でなくてもちょっとした拍子に「あ、このひとの言葉遣い良い」って感じる人というのは、やはり語彙が豊富です。「ヤバい」「ホンマに」「わかる」くらいで会 [続きを読む]