思春期おじさん さん プロフィール

  •  
思春期おじさんさん: 思春期おじさんが語り尽くす
ハンドル名思春期おじさん さん
ブログタイトル思春期おじさんが語り尽くす
ブログURLhttp://holyjadgement.com
サイト紹介文大人に成れない大人が教育や社会のあり方に悩み苦しみながら前を向くブログです。
自由文少しズレた感覚を持ちながら懸命に働いています。大好きな生徒たちのこと、ライターの仕事で気づいたこと、一度どん底に落ちて感じたことなど様々な視点から書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 158日(平均1.8回/週) - 参加 2017/12/01 16:07

思春期おじさん さんのブログ記事

  • 結局僕は何がしたかったのか
  • こんにちは、こんばんは。人生全部が成長期、思春期おじさんです。色んなことに手を突っ込んではバタバタと動き回っていた僕なのですが、昨日はふと学校も仕事もぽっかりと穴が開いてしまって。久しぶりに自分の時間が出来たのでゆっくりと小説を読んだりギターを弾いたりしていました。一日中誰とも話すことが無かったので必然的に自分の声に耳を傾けることになりました。お前はどうなりたい?今の生活は満足か?落ちこぼれのお前 [続きを読む]
  • なんか最近大学が楽しくなってきた
  • こんにちは、こんばんは。思春期おじさんです。他の記事でもちょくちょく言っているように、僕は22歳の時に大学に入りました。それまで何をしていたのかと言うと、「アルバイトをしつつ、ハローワークに行きつつ、受験勉強をする」という謎の生活を送っていました。そんな感じで大学に入ったのでなかなか馴染めませんでした。同級生もみんな年下ですし、かといって年上らしい振る舞いができるという訳でもなく。共感できるような受 [続きを読む]
  • 語彙力はなんだかんだある方がいいよね
  • 語彙力、あるに越したことはないですよね。今の生徒たちを見ていても、語彙のある子はやはり様々な教科で上位にいる。いや、元々自頭がいいから色んなことができているのかもしれませんけど、相関はあると思いますね。国語以外何もできない人って滅多にいませんし。教育の場でなくてもちょっとした拍子に「あ、このひとの言葉遣い良い」って感じる人というのは、やはり語彙が豊富です。「ヤバい」「ホンマに」「わかる」くらいで会 [続きを読む]
  • パナソニックの天井スピーカー・・・いや、凄いけど・・・
  • 天下のパナソニックさんがスピーカー搭載のLED照明を発売するそうです。テレビの音声やスマートフォンの音楽を天井から鳴らすことができるようですね。本当にすごい!流石パナソニック!音質の向上と天井に付けられる軽量化を両立させたんだなあ!でもな・・・・・はっきり言ってな・・・・・・・上から音鳴らさなくていいよ!!!!!!いや、どう考えてもテレビの音声なんか前から聞こえる方がいいでしょ!!!!5.1chサラウンド [続きを読む]
  • 過去はますます遠くなり、未来はますます不確実だ
  • 現代は変化の速い時代だという話はこれまでにも何度かしているのですが(参考:激動の世の中で子供たちに何を伝えるか?日本の企業はどうなる?就職は?いつどこが倒産してもおかしくない)、それについて興味深いことを言っている人がいたので記事にします。それがタイトルに冠した、「過去はますます遠くなり、未来はますます不確実だ」これはこれからの時代、みんなが肝に銘じておく必要のあることでしょう。順を追って説明します [続きを読む]
  • 身の周りの「アレ」の名前を紹介する記事
  • こんにちは、こんばんは。今回は身近によく見るけどそういえば名前をしらないアレについて調べてきました。《安全第一のアレ》これは「A型バリケード」側面から見るとアルファベットのAに見えることが名前の由来です。《抽選会のアレ》これは「新井式回転抽選器」新井さんが考えたんですかね?《お弁当のアレ》これは「バラン」昔は波蘭という植物を使って仕切りを作っていましたが、いまはプラスチック製です。《床屋のアレ》これ [続きを読む]
  • 惰性で続けていることにロクなもんはない
  • 昔から当然のように守られてきた慣習ってありますよね。ずっとやってるからと惰性で続けているようなこと。誰も幸せじゃのに止められないこと。個人レベルで言えば、親戚の集まりとか。仲が良くて集まっているのであれば幸せなのですが、全く仲良くない、ピリピリした空気をみんなが感じているのに、恒例だからって続けていたり。恒例を守ることはそんなに大切ですか?嫌な思いを我慢するほどの価値があるものですか?社会全般に目 [続きを読む]
  • 代理母について。生命倫理を考える
  • 丸岡いずみさんの代理母出産の話をニュースで知りました。色々と考えさせられる話だなあと。まずは法的側面。シンプルに考えて、生みの親と遺伝上の親が違うってことですよね。相続とか、そういう法的保護はどうなるのかなって。後はもし代理母も流産してしまったとか、なんかしらの障害をもって生まれたとか、そういう時責任はどこに追求するのかな、とか。でもまあ、こういったことは賢い人たちが解決してくれると思っているので [続きを読む]
  • 「幸せ」と「お金」の関係について
  • 皆さんはどんな時に幸せを感じますか?趣味に没頭している時、美味しいものを食べている時など、色々あると思うのですが、やはり必要になるのはお金。あと○○円あれば・・・と願ってしまうことはしょっちゅうあります。僕も今奨学金返済地獄の真っ只中で、いつクレジットカードが止まるかとビクビクしながら生活しているので、「ジャンボで10億とは言わないまでもせめて100万あれば・・・」とよく言っています。笑在宅ワークなら [続きを読む]
  • 秘密基地、人生で一度は経験してほしい
  • 以前に他の記事でも少し触れたのですが、僕は小学生の頃、それはそれは熱心に秘密基地を作っていたんですね。いや、親とかにもバレてて全然秘密でも何でもないんですけど、とにかく楽しかったんです。基地を作って、手入れをして、仲間と語って、それどこから持ってきたんだってような備品を揃えていって、時には自分たちで材木を切って家具を作って、なんか段々本格的になっていって、「いざって時はここに泊まれるな!」なんて言 [続きを読む]
  • 『君たちはどう生きるか』の再ヒットに見る現代社会
  • 『君たちはどう生きるか』は1937年に出版された吉野源三郎さんの小説です。2017年に漫画化され、再び注目を集めています。漫画版だけでなく、原著もかなり売れているようです。本屋のランキングなどでも上位をキープしており、発行部数は岩波だけでも130万部を超えています。他の出版社から出ている分も含めると相当な数でしょう。80年も前に出版された本が現代で急激にブームになることはまずありません。どうしてこうなったので [続きを読む]
  • 「元気があれば何でもできる」は本当か?実験してみた
  • 久しぶりの更新です。ちょっと理由があって多忙を極めていたので・・・早速本題に入ります。元気ですかーーー!!!元気があればなんでもできる!ってアントニオ猪木さんは言っていますが、本当でしょうか?気になったので実験しました。 僕は二十歳くらいの頃に鬱病になって、しばらく全く元気じゃなかったのですが、その頃は本当に何もできませんでした。何もする気にもならなかったですし、死ぬ気さえ起こりませんでした。でも [続きを読む]
  • 光るつけまつげ?マイクロ波無線給電の使い方・・・
  • 新聞に載っていました・・・光るつけまつげ・・・え?意味ある?理解できないよ?僕がおじさんなせい?とにかく資生堂さんと立命館大学さんはおじさんには理解不能な代物を作り出してしまったようです。「暗がりで映える新たなファッションとして需要がある」のだそうですが、あるんですかね?もし彼女がこれやりたいと言い出したら真顔でやめてといいます。あ、彼女いませんでした・・・ それはさておき、凄いのはこの無線給電と [続きを読む]
  • 学び直し政策とは?文科省の狙いは?効果は?
  • こんにちは、こんばんは。先日、出産や育児で退職した女性や定年退職した高齢者を主なターゲットとして「リカレント教育(学び直し)」を進める為に政府が約5000億円を投入するという方針が発表されました。どう考えても高齢者に有利な政策ですし、まさにシルバー民主主義って感じだなあと思います。※シルバー民主主義とは、票数の多い高齢者層を優遇するような政策が増加していることを揶揄した単語です。政治や政策の話でちらほら [続きを読む]
  • 生き方なんて誰からも指導されなくたって・・・
  • こんにちは、こんばんは。僕の遠い親戚(血筋的にはつながっていないけどお世話になっている)に、バンドマンがいます。確か30歳くらいだったと思います。その人は高校も大学も行かずにずっと音楽をやっていました。今大ヒットしているかというとそうでもなく、バイトもしながら生計を立てているという感じです。そういう生き方が良いか悪いかはともかくとして、僕個人としてはその人のことを好意的に思っています。 《みじめ?恥ず [続きを読む]
  • 激動の世の中で子供たちに何を伝えるか?
  • こんにちは、こんばんは。最近塾の仕事をしていても、子供たちに何を教えればいいのかわからなくなることがあります。当然学校のテストや入試に出そうな事を教えるのですが、こんなことやってる場合なのか?という思いが常にあります。以前の記事、日本の企業はどうなる?就職は?いつどこが倒産してもおかしくないでも紹介した通り、今まで当たり前だと思っていた常識が崩れつつある世の中です。学校制度も変わっていくでしょうし [続きを読む]
  • ステレオタイプで人を見るな!イメージを変え続けろ!
  • こんにちは、こんばんは。僕が務めている塾の生徒の話なのですが、その子はもともとほとんど宿題をやってこないタイプの子でした。一応真面目風に授業に来てはいたのですが、授業中もどこか気が逸れていて、そもそも勉強自体にあまり興味がないようで、頑張ろうという気合は感じられませんでした。周りに迷惑をかけるようなことはしないので学校などでは放置されがちだと思うのですが、僕にとってはすごく気になりました。以前の [続きを読む]
  • 「独学力」のススメ!早く安く大量の知識を手に入れよう。
  • こんにちは、こんばんは。勉強をした方がいいなと分かっていてもなかなか時間がとれなかったり、お金がなかったりすることはありますよね。高校受験や大学受験の準備はもちろんですし、定期テストなどでも勉強をするでしょう。社会人の方でも資格の試験があったり、そういうことがなくても日々新しい情報を取り入れていく必要があるでしょう。そんな時に、いかに安く、いかに早く知識を取り入れるかは必ずネックとなります。僕も [続きを読む]
  • どうして学校へ行かなきゃいけないんだ?学歴を積めば安心?
  • こんにちは、こんばんは。以前友人とご飯に行ったときに学校や学歴の話になりました。その人は日本でも五本の指に入るくらいの難関大学の学生なのですが、生き方を間違えたと思っているようです。あまり細かな事情には立ち入りませんが、一般的に高学歴とされている人々の間にも学校に対する疑問や不満が沢山あるようです。沢山の友人や知人に聞いてみると、自分の経歴に疑問を持っている人はかなり多いようです。そして多くの事 [続きを読む]
  • 日本の企業はどうなる?就職は?いつどこが倒産してもおかしくない
  • こんにちは、こんばんは。最近有名企業の凋落が取りざたされるニュースを見る機会が増えましたね。シャープが買収されたり、東芝が事実上の解体に近い状態になったり、日産や東レの不祥事だったり、金融業界も統合・再編が進んでいたり・・・かつて日本を牽引していた企業が次々と窮地に追いやられているようです。どうしてこんなことが起こっているのでしょうか?立て直しできるでしょうか? 《いつの間にこんなに苦しくなった? [続きを読む]
  • 生きるのが難しい人にオススメ!「人生は演劇だ」
  • こんにちは、こんばんは。読者の皆さんには学生の方や会社員の方など様々な方がおられると思うのですが、誰もが大なり小なりストレスを溜め込んで生活されていると思います。出来れば一人ずつお話を伺っていきたいくらいの勢いではあるのですが、そういう訳にもいかないのでブログという形で僕の考えを述べていきます。例えば辛いことやストレスになるようなことがあった時、皆さんはどう乗り越えていきますか?色々なストレス発 [続きを読む]
  • 人生のレールを踏み外した!でも大丈夫、まだやれる
  • こんにちは、こんばんは。以前の記事大学中退して気付いたメリット・デメリットでも紹介した通り、僕は大学中退&精神病患者というレッテルを貼って生活することになりました。当然仕事を探すという段階になって大変苦労することとなりました。(2社内定があったのですが残業代などの面で条件が折り合わずお断りさせていただきました)今ではあまり気にしてはいませんが、社会性がない、ヘタレだというような意味合いの事を何度も言 [続きを読む]
  • 「どもり症」「吃音」だった僕はこうして克服した
  • こんにちは、こんばんは。以前の記事話す時どもってしまう…「吃音」の苦しみとは?治るの?でも紹介した通り、僕は吃音症でした。今でもたまにどもりますが、それによって不利益を被るということはほどんどなくなりました。つっかえる頻度自体も減りましたし、仮につっかえても誤魔化し方が上手くなりました。笑そこで同じような悩みを持つ方に少しでも参考になればと思い記事を作っています。 《言葉の教室に通った小学校時代》 [続きを読む]
  • 話す時どもってしまう…「吃音」の苦しみとは?治るの?
  • こんにちは、こんばんは。突然なんだと思うかもしれませんが、僕は話す時にどもってしまう、いわゆる「吃音症」というやつです。今では症状が出ることはほとんどないのですが、小さい頃はこいつにかなり苦しめられました。ですので同じような悩みを持つ方、また身近にそういう人を知っている方に向けて、具体的にどういう苦しみがあるのかをまとめました。是非ご一読ください。本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブ [続きを読む]