rutenzanmai さん プロフィール

  •  
rutenzanmaiさん: rutenzanmai
ハンドル名rutenzanmai さん
ブログタイトルrutenzanmai
ブログURLhttps://rutenzanmai.com/
サイト紹介文雑記ブログです。東京在住、育児を楽しんでいます。読書と自動車と旅が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 295日(平均5.1回/週) - 参加 2017/12/01 17:57

rutenzanmai さんのブログ記事

  • 子どもが汚い言葉を使っていても困るのは子ども
  • 子どもが汚い言葉を使う。 たいていの家で出る親の悩みの一つだと思います。 汚い言葉を使っていけないのか。 僕は綺麗な言葉には大きな価値があると考えています。目次まだ言葉がうまく使えない時期の子どもの一言綺麗な言葉にはそれだけで価値がある親が汚い言葉を使っているのであれば必然さいごにまだ言葉がうまく使えない時期の子どもの一言我が家の子どもが、言葉をやっとほどほどに使えるようになった月齢の時のお話です。 [続きを読む]
  • 【公園徹底攻略】宇喜田中央公園 面積も広く粒ぞろいの遊具
  • 東京都江戸川区にある「宇喜田中央公園」。 以前は大型木製複合遊具がありましたが、最近リニューアルして今風の複合遊具に代わっています。 面積も広く、じゃぶじゃぶ池もかなり立派な公園。 この付近にいくつか公園がありますが、この公園はメインの一つでしょう。目次遊具じゃぶじゃぶ池と野球場基本情報個人的評価遊具 超巨大複合遊具。 これが最近リニューアルされたものです。 高さもあり、大きさもあるものです。 ツリーネ [続きを読む]
  • 【年中行事】各地の神様がいないことで有名な「10月」
  • 「10月」といえば、秋まっさかり。 場所にもよりますが紅葉が美しい季節です。 夏の暑さから冬に切り替わる、体調管理に気を付ける時期。 日本の文化・風習・現代イベントのうち、10月に実施されるものをまとめました。目次10月の年中行事一覧ピックアップ体育の日(第2月曜日)十三夜(10月中旬〜下旬)ハロウィン(10月31日)そのほかの情報10月の名称10月の季語10月の誕生花・花言葉10月の誕生石 ・石言葉まとめ10月の年中行事 [続きを読む]
  • 【公園徹底攻略】抜弁天北公園 木製複合遊具が魅力的
  • 東京都新宿区にある「抜弁天北公園」。 最近どんどん減っているトンネル式滑り台がある複合遊具があります。 しかもそのトンネル滑り台は、2方向の代物。 公園面積は小さいですが、滑り台が好きな子どもには好評でしょう。目次遊具基本情報個人的評価遊具 トンネル式滑り台2つに、直線滑り台1つがついている複合遊具。 複合遊具がリニューアルされると、どんどん減っているトンネル式。 それが2方向にあるというめずらしいもの [続きを読む]
  • いまの夫妻の子どもの数、日本はずっと2人が半分以上
  • 少子化が進んでいます。 では、1夫婦あたりの子どもの数がどうなっているのか。 外国と比較して、日本の推移は特別な点があるのか。 夫婦の状況や条件によっての子どもの数などを見てみました。目次子どもの数は戦後右肩下がりで減っている夫婦の状況によっての出生数などさいごに子どもの数は戦後右肩下がりで減っているはじめに言葉の定義です。 この投稿には「完結出生児数」という言葉が出てきます。 これは「結婚持続期間(結 [続きを読む]
  • 【公園徹底攻略】東五軒公園 神楽坂の先に位置する小さな公園
  • 東京都新宿区にある「東五軒公園」。 飯田橋駅から坂を上り、神楽坂を超えた場所にあります。 周りが印刷工場などのビル群と首都高が近い都心部。。 入口への道も一本、中に入った立地の小さな公園です。目次東五軒公園の遊具基本情報個人的評価東五軒公園の遊具 この公園のメイン、コンクリート製の円形の山、築山。 四方から登ったり、滑ったり。 山頂部分には椅子があります。 それほど大きくなく、斜度も緩いので小さな子ども [続きを読む]
  • 廃校の感情論よりも1クラス人数減少の方が重要
  • 少子化で子どもの人数が減って、大学閉鎖が最近よく話題になっています。 人数が減るメリットの1つ、1クラス当たり人数が少ないほど成績が良いというもの。 では現在の小中学校の1クラス人数はどうなっているのか。 世界の国に比べ日本はどのくらいのなのかも、あわせてみてみました。目次1クラス当たりの人数が少ないと学習達成度が高い日本の1クラス人数は減っている世界で見ると日本の1クラス人数は多いさいごに1クラス当たりの [続きを読む]
  • なりたいものが明確な人はごく少数
  • ビジネスのスピードが速まるとともに、組織も変わってきていると感じます。 変化の速い業界では、すでにオフィス完全廃止にむけて動いている会社もあります。 この先、どんな世界になっていくのか、子どもたちが大人になったときどうなっているのか。 「変化し続ける必然と覚悟」は、昔も今も未来も変わらないでしょう。目次自分のやりたい職に就くジョブホッパー管理職ポストもなりたがる人も減っているなりたいものが明確な人は [続きを読む]
  • 【公園徹底攻略】あさひ児童遊園 門構えが立派な開放的な公園
  • 東京都新宿区にある「あさひ児童遊園」。 近年、メイン複合遊具がリニューアル。 直線3つの滑り台にかわりました。 3人並んで滑る、というのができます。目次遊具基本情報個人的評価遊具 複合遊具。 滑り台が3つあるのが特徴的。 大人気です。 ブランコ。 砂場。 シンプルな円形。 スプリング式遊具。 パンダさんと、レーシングカー?基本情報公園名あさひ児童遊園(あさひじどうゆうえん)住所東京都新宿区横寺町52開園時間な [続きを読む]
  • 日本の治安は良くなっているが、12歳以下の子どもの犯罪巻き込まれ数は厳しい
  • 自分の子どもが犯罪に巻き込まれないか不安になる。 たいていの親は、1度は考えたことがある嫌な想像です。 総数として日本の犯罪は減少しています。 ただ12歳以下に限って言うと、見たくない現実という結果です。目次治安が悪化していると思っている人が意外に多い実際の数字は日本の犯罪総数は下がっている19歳未満が被害者になる件数も減少している12歳以下の被害者件数は横ばいという嫌な結果さいごに治安が悪化していると思っ [続きを読む]
  • 【公園徹底攻略】東大井公園 土管の汽車
  • 東京都品川区にある「東大井公園」。 カラフルな土管の汽車があります。 大型のコンクリート滑り台や、特徴的な遊具も。 ちょっと昭和の雰囲気がただようなつかしい公園です。目次子どもの遊び場基本情報個人的評価子どもの遊び場 この公園のハイライト、土管でできた汽車。 小さな子どもには大人気。 中に入ったり、登ったり。 大型滑り台。 懐かしい、昭和を感じさせる滑り台です。 球形、ジャングルジム。 1人乗りブランコ。 [続きを読む]
  • 自制心が強いことは複利マジックのようなもの
  • 自分の子どもに「自制心を持った大人になってほしい」と思う親は多いでしょう。 親側である自分が、その自制心が足りずについ子どもを叱ってしまう。 その反省からも、そう思うのかもしれません。 有名なマシュマロ実験と、残酷な真実になる可能性のあるその後の研究結果についてまとめました。目次1960年代に行われた有名なマシュマロ実験その後の追跡調査では現代の子どもの方が我慢できるという研究結果セルフコントロール能力 [続きを読む]
  • 【公園徹底攻略】加賀公園 高さのある個性的な遊具が2つ
  • 東京都新宿区にある「加賀公園」。 面積は小さめですが、他では見かけない大型遊具が2つあります。 かなり年季の入ったものですので、歴史を感じます。 新宿区は歴史のある公園が多いです。目次遊具基本情報個人的評価遊具 1つ目の特徴的な遊具。 台形の山で360度、上ったり下りたり。 最近の公園ではみかけないものです。 2つ目の特徴的な遊具。 1メートルちょっとの高さの塀で囲まれた遊具。 画像にもある通り、上って遊ぶ子が [続きを読む]
  • 【年中行事】残暑で台風も多い「9月」
  • 「9月」といえば、夏休みは明けましたが残暑。 子ども達は、夏休みが終わってボンヤリ、親側は肩の荷が下りる。 気を抜いたタイミングで、夏の疲れも出やすい時期。 日本の文化・風習・現代イベントのうち、9月に実施されるものをまとめました。目次9月の年中行事一覧ピックアップ重陽(ちょうよう)の節句(9月9日)十五夜(中旬〜下旬)秋のお彼岸そのほかの情報9月の名称9月の季語9月の誕生花・花言葉9月の誕生石 ・石言葉さい [続きを読む]
  • 子どもに怒らないという選択
  • 子育てをしていて、つい子どもに怒ってしまう。 あとで考えると大したことないのに、強く言い過ぎたと思いゲンナリする。 子どもは自分とは違う、別人格。 うまく自分なりの対処法を見つけて、できれば怒る回数をへらしたいところです。目次そんなに怒ることってあります?子どもに強く怒ってしまい自己嫌悪爆発する前に逃げる怒ってしまう背後にあるものそもそも他人はコントロール不可さいごにそんなに怒ることってあります?あ [続きを読む]
  • 【公園徹底攻略】恵比寿公園 オシャレな街のロケット公園
  • 東京都渋谷区にある「恵比寿公園」。 通称、ロケット公園。 恵比寿駅に近く、この付近では大き目の公園です。 ロケットと土管SLがシンボルです。目次公園内遊具基本情報個人的評価公園内遊具 ロケット型遊具。 ロケットの胴体をぐるりと回って滑り降ります。 高さがあります。 土管の列車。 色が鮮やかで、それほど古びた感じがありません。 色でトーマスを連想します。 オーソドックスな滑り台。 ロケットが怖い小さな子どもも [続きを読む]
  • 普通に就職するヤツはみんなアホという極端な発想と非定型業務
  • 新卒就職で大企業に行くか、ベンチャーに行くかという話題。 もちろん道は2つだけではなく、無数のルートがあります。 そして、20歳代前半であれば、仮に回り道したとして挽回は可能な年齢。 この普遍的に近い問いについて、戸建ての家を建てた友人の話を思い出しました。目次大手ハウスメーカーではなく地域の工務店で家を建てる新卒就職時の大企業かベンチャーかの論争ある大学の特殊とも思える雰囲気さいごに大手ハウスメーカー [続きを読む]