関西ジェンヌ さん プロフィール

  •  
関西ジェンヌさん: いまフランス語、勉強してんねん
ハンドル名関西ジェンヌ さん
ブログタイトルいまフランス語、勉強してんねん
ブログURLhttps://ameblo.jp/kansaisienne/
サイト紹介文毎日フランス語勉強中です。フランス語を上達させるために学んでいることを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 17日(平均9.1回/週) - 参加 2017/12/01 19:06

関西ジェンヌ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • #21 フランス語文法、苦手克服の2ヶ月間!
  • 先日のブログで、わたしが中性代名詞を使い慣れていない話をしたのですが、アンサンブルアンフランセの最近のレッスンでも、ちょこっと、気づいたことがあります 例えば、社会の変化は家族の価値を変えたのかというテーマで書いた次の文章 "Je dirais que l’évolution de la société change la définition de la famille et donne plus d’importance à la famille."最後の à la famille はluiとなり、"...et lui donne pl [続きを読む]
  • #20 痒いところに手が届く発音レッスン
  • 先日、愛犬の散歩をしていると近所に住んでいらっしゃるおじいさんと出会いましたこの方の息子さんが日本の大学で先生をされてこともあり、vousを使って話す人の中で一番親しく、日本人のわたしを見かけると、いつも「おはようございます」と日本語で話しかけて来て下さいます その日は"Je vous montre quelque chose!" と言って、私を見るやいなや、家の中へ。。。そのまま5分。。 もしかして、聞き間違えたのかもと思っていた [続きを読む]
  • #19 フランス語を話す時のちょっとした意識
  • 少し前まで、周りの人達によく言われていたことがありますそれは、アンサンブルアンフランセの先生からも、レッスンを始めたばかりの頃、同じ指摘を頂きました何かというと、"Tu manges tes mots/ Vous mangez vos mots"つまり、私の発音が不明瞭であるということです。 どうしてなんだろう。。。と尋ねてみたら、日本語を話す時の癖が原因だとわかりました。私は早口で話す癖があり、日本語と同じスピードでフランス語を話すと、 [続きを読む]
  • #18 前置詞chezにまつわる勘違い
  • アンサンブルアンフランセの先生に、わたしが勘違いしてしまった話をしました。それは、愛犬との散歩中、市長さんの奥様と出会った時の話です。 2人で話すのは初めで、なんの話すればいいのかな。。ちょっと緊張するな。。と内心ドキドキしながら、「寒いですね」と話しかけると、 奥様から突然の質問"Est-ce qu'il fait froid chez vous ?" (あなたのところも、寒いですか?)私の家は暖房が効いてて暖かいけどな、、、と不思議 [続きを読む]
  • #17 手紙の書き方レッスン その3
  • アンサンブルアンフランセの手紙の書き方レッスンとても収穫が多く、なんと3回にわたって書くことになりました今日は、フォーマルな手紙を書くときに必要な時制について書きます私が手紙で書いた内容は、ある企業がスポーツチームの経済的支援をしてくれる他の企業を探しているというもの。その手紙の中で、私は次のように書きました。 ... on veut l’aider financièrement pour trouver des gens.この文章をみて、先生が、こ [続きを読む]
  • #16 手紙の書き方レッスン その2
  • 収穫が多かったアンサンブルアンフランセで受けた手紙の書き方レッスン今回は、私が書いた文章のなかで、よく間違えていた点について書いていこうと思いますまず先生から教わったことは、主語を揃えること例えば、Personnellement, j’adore la pétanque ! Quand j’ai emménagé en France, il n’y avait pas d’amis. Cependant, la pétanque a permis de mieux connaître les habitants du village !という私が書いた文章 [続きを読む]
  • #14 口頭表現についての悩みを相談したレッスン
  • アンサンブルアンフランセの先生に、DELF B1の口頭表現に関する悩みを相談しましたその悩みというのは、「難しすぎるテーマだったらどうしよう」という悩み例えば、前回AI(人工知能)に関するテーマで口頭表現の原稿を考えていた時。。。 「AI(人工知能)は人間の仕事を奪うのか」と問題提起し、 幾つかの仕事はAI(人工知能)ができるしかし、AI(人工知能)ができない仕事もある幾つかの仕事はAI(人工知能)ができるが、全てではないと [続きを読む]
  • #15 手紙の書き方レッスン 
  • アンサンブルアンフランセのスカイプレッスンで、手紙の書き方を学び、たくさんの収穫がありました まず、わたしはMesdames et Messieurs,Mesdames, Messieurs, この違いが、よく分かっていなかったのですが、先生から、Mesdames, Messieurs, は話す時には使わず、書く時に使うんだよと教えてもらいました日本語でも同じように、フランス語も書く時と話す時で表現の仕方が異なることがあるので、きちんと区別できるように教えても [続きを読む]
  • #13 DELF B1 口頭表現、自分の言える範囲でやってみる
  • 先週アンサンブルアンフランセで、DELF B1の口頭表現の対策レッスンを受けた際、先生から、「今日は原稿をほとんど見ないで言ってみて」という指示が突然のことに動揺しましたそして、初めて原稿をほぼ見ないで言ってみたのですが、自分の書いた文章なのに、とってもたどたどしいあれっ、、自分で書いた文章なのに、言えないのは変ですよねなんでかな〜と考えてみると、辞書で調べた単語や、複雑な表現を多用していることに気づき [続きを読む]
  • #12 日常で使わない単語をすっと覚えたレッスン
  • もうすぐStar Warsの最新作が公開されますねその公開日直前にして、様々なタイアッププロモーションを見かけるようになりました。例えば、大型スーパー E.Leclercでは30ユーロ購入ごとにStar Warsフィギュアが一つ貰えるキャンペーンがあります。私、お友達と協力し、全部集めてしまいましたまた、テレビでも、これまでの全作品が放映されていたので、ついつい全部見てしまい、すっかりハマりましたアンサンブルアンフランセのレ [続きを読む]
  • #11 フランスで一番有名な歌手の追悼番組を見て感じたこと
  • 恥ずかしながら、Johnny Hallydayという方がフランスで一番有名な歌手であるということを、彼が亡くなったニュースを通して初めて知りました。彼が亡くなってから、テレビでもラジオでも彼の曲が流れない日はありません。スーパーでチーズの試食をしていた際には、試食販売員のおじさんからJohnny Hallydayが亡くなったの聞いた?と話しかけられ、驚きました。普段、芸能の話に興味を示すことのない夫ですら、時折、彼の曲を口ず [続きを読む]
  • #10 AFM-Téléthon
  • お前回、アンサンブルアンフランセのレッスンで、先生から「今週末は何する予定ですか?」と尋ねられ、AFM-Téléthonのために食事会の準備するという話をしました。 AFM-Téléthonは珍しい遺伝子疾患と闘う患者とその家族の方達を支援するチャリティーイベントです。私が住んでいる地域では、このイベントを応援するため、食事会が開催されます。私は地域イベント運営委員会のメンバーの1人として、準備段階から参加しました地 [続きを読む]
  • #9 学びたい気持ちを大切に
  • 先日のアンサンブルアンフランセのレッスンで、先生から「毎日短時間でいいから、好きなものを継続的に読むといいよ」とアドバイスを頂きました。この、「好きなもの」と「継続的に」というキーワード、私が毎日フランス語学習する上で、とても大事にしていることだったので、今日はそのことについて書いていこうと思います。私は現在フランスに住んでおり、今後も住み続ける予定なので、日々の生活のためにフランス語学習は欠か [続きを読む]
  • #8 接続法から、しみじみと思い出すこと
  • 先日、アンサンブルアンフランセでDELF B1文章作成のレッスンを受けた際、接続法に触れる機会がありました。文章のテーマは長期休暇に関するもので、「矛盾しているようだが、何人かの人にとって、長期休暇はストレスの原因になる。」と言いたかったため、"Il paraît paradoxal que les vacances sont comme une source de stress pour quelques personnes."と書いたのですが、先生からIl paraît paradoxal que…の後に続く文が [続きを読む]
  • #7 DELF B1 文章作成レッスンうけました
  • アンサンブルアンフランセの先生にDELF B1の文書作成の対策レッスンを受けてきました一度に多くのことを教えてもらうと、頭がパンクしてしまうところですが、私が理解できる単語や表現と関連付けて教えてもらえたので、すぐに吸収できた有意義なレッスンでした文書作成のテーマはSNSについて指示の内容は、SNSに否定的な人のコメントを読み、SNSのメリットや自分の経験を書いていくこと まず、先生から、DELFの文章作成は、必ずど [続きを読む]
  • #6 おしゃべりになりたい!
  • 私が今までアンサンブルアンフランセのレッスンを受けてきて、初対面の先生でない限り、どの先生からも必ず聞かれる質問があります それは、「先週何してましたか」という質問 レッスンを始めたばかりの頃、何を言えばいいのか正直困ってました。。特に大したことしてないし、そもそも先週何してたか忘れてるっていうのもあって。。。 何を言ったらいいんやろうって、よく固まってました私の切実な願いもっとおしゃべりになりた [続きを読む]
  • #5 言葉の選び方
  • みなさま、お元気ですか?先日、アンサンブルアンフランセの先生に、DELF B1 口頭発表の下書きを添削してもらいました。 口頭発表のテーマは、長期休暇について私は「長期休暇は本当に仕事の疲れを癒すのか?」と論を展開しました。結論として、長期休暇を定期的にとることが大事だと言いたくて、 En conclusion, des longs congés sont efficaces pour se reposer d’un travail mais le principal est la périodicité. と書 [続きを読む]
  • #4 主体的に取り組む大切さ
  • 先日、アンサンブルアンフランセのレッスン備えて、口頭表現の新たなトピックに挑戦しいつも準備時間が大幅にオーバーしてしまう理由が分かったので、今日は、その話について書こうと思います。今回、挑戦したテーマは「AI(人工知能)について」問題提起を「AI(人工知能)は人間の仕事を奪うのか」として、 幾つかの仕事はAI(人工知能)ができるしかし、AI(人工知能)ができない仕事もある幾つかの仕事はAI(人工知能)ができるが、全て [続きを読む]
  • #3 時間管理術、試してみたで?
  • 寒い日が続いていますが、皆さま、いかがお過ごしですか? 私が住んでいる地域は雪が積もって、めちゃ寒いですこんな寒い日は外ですることもないので、今日も勉強してました今日は、アンサンブルアンフランセでのレッスンに備えて、口頭表現の新たなトピックに挑戦しました。そして、時間を短くするために、有名なパーキンソンの法則に基づいた時間管理術を試してみましたイギリスの歴史学者である、シリル・ノースコート・パーキ [続きを読む]
  • #2 大過去と仲良くなったで?
  • 少し前になりますが、11月16日はボージョレー・ヌヴォーの解禁日私はこういうイベントが好きなので、今年のも飲みましたが、フランス語圏の人が何人かいる場所でこの話をすると、必ず一人以上、顔をしかめて、”J'aime pas trop le beaujolais nouveau”と話し始める人に出会います。 この、「ボージョレー・ヌヴォーしかめっ面」の組み合わせ、日本メディアの過熱気味な取り上げ方と、あまりにも違いすぎて面白いやん という話を [続きを読む]
  • #1 DELF B1に向けて勉強中やで?
  • 今日から12月皆さま、いかがお過ごしですか?私はアベントカレンダーのチョコレートを毎日一粒ずつ食べることができるので、12月になるのを今か今かと楽しみにしていました毎年12月になると今年1年どんな変化があったかなと振り返るのですが、私の今年1番の変化といえば、アンサンブルアンフランセのスカイプレッスンを始めたことレッスンを受講するきっかけとなったのは、来年のDELF B1の受験を決めた時DELFというのはフ [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、関西出身の関西ジェンヌと申します フランス語を独学で勉強して約1年半が経ちました。また最近、アンサンブルアンフランセでのスカイプレッスンも始めました。このブログでは、フランス語を勉強して、気づいたことや大切だなと思ったことを綴りたいなと思います どうぞ、よろしくお願い致します にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …