受験研究者 さん プロフィール

  •  
受験研究者さん: 医学科6年が卒業試験の後、高卒になったそのあと
ハンドル名受験研究者 さん
ブログタイトル医学科6年が卒業試験の後、高卒になったそのあと
ブログURLhttp://yaranebanaranu.hatenablog.com/
サイト紹介文本当にあった怖い話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 82日(平均0.6回/週) - 参加 2017/12/01 21:27

受験研究者 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • なぜ、こうなってしまったのか その2
  • 前回の更新から約1ヶ月、その間112回の医師国家試験が終了。これまで3日間だった日程が2日間になって初の国家試験。自分も当日性懲りも無く解いてみた。プレッシャーのない自室だったから平常心だったけどもし会場であの最初の問題を見たら相当焦ったに違いない。受験生の方々、お疲れ様でした。国家試験を解いて見て、多くの受験生の人たちと同じ解答を選択する度に喜びと同時にそれ以上の虚しさ、悲しさを感じる人間は全国で [続きを読む]
  • なぜ、こうなってしまったのか その1
  • 一体何が原因で、こうなってしまったのか。社会で活躍中の同世代の人たちよりも、同じ医学生の大学生よりも遥かに長い時間自分の事について考察を加えなければならない状況を味わってきたし、その時間も潤沢にあった。それを全てここに書き出すことは到底無理な量なのでとりあえず、何故、「卒業試験を突破できなかったのか」について考えていることを書いて行こうと思う。最初に断っておかなければならない、半分以上というか [続きを読む]
  • うちの大学の卒業試験事情 その3
  • 「その2」からすっかり間延びしてしまった。色々と試行錯誤しているうちにいつの間にか2018年。別に有益な情報を発信している訳でもなく、どちらかというとあまりいい気分にならないこのサイトを見にきてくださっている方々にお詫びしなければならないことがある。このサイトをスタートした当初、このサイト名の「高卒になった」というのは嘘で、正確には「高卒になってしまいそう」だったということである。偽装表記だったこ [続きを読む]
  • うちの大学の卒業試験事情 その2
  • 一気に書き上げるつもりだったけど長くなったのでその2に続けて書いていく。なるべく自分の意見感想だけを根拠にしたものにならないよう客観的な事実を出来るだけ多用するよう努力する。うちの大学の卒業試験事情 その1 - 医学科6年が卒業試験の後、高卒になったそのあとその1と同様、このスタンスは継承したいと思っている。医学科6年生は一体何をしているのか、ご存知でない方が多いだろうからご紹介すると、大学によっ [続きを読む]
  • うちの大学の卒業試験事情 その1
  • 『最近何してるの?』と聞かれると日々とりあえず前を向いて進まなければ!と模索している、としか言いようのない生活である。昨日は大学病院で働いてる後輩も集まってくれて励ます会を開いてくれた。そんな素敵な会を開いてもらえる後輩に恵まれたことに感謝しつつうちの大学の卒業試験事情を書いてみようと思う。うつ病と診断されたことはこれまで一度もないが、リスクとされる下田の執着性格に近いものがあることを自覚し [続きを読む]
  • とりあえず出来ることを
  • 医学科6年、秋の卒業試験、これを受けた後は2月の国家試験を受けて4月から研修病院で研修医生活。もちろん研修病院へのマッチングと呼ばれる就職内定はもらっていて辛い試験勉強の合間に4月からの生活をなんとなく妄想しながら過ごす時期に突きつけられた死刑宣告。とりあえず今出来ることをということで大学の教授に話を聞いてもらったり、学部長に直訴しに行ったりしたのだけれど、どーもきびしそう。うちの大学の卒業試験 [続きを読む]
  • とりあえず
  • 「このまま何もしないと除籍、それが嫌なら自主退学の道もあるけど」医学科6年、来年の研修先も決まっていよいよ国家試験まで後70日程度と追い込みの時期を迎えるこの時期に卒業試験の再試の後、呼び出されて言われた言葉。ショッキングなことを宣告されてちょうど一週間。思考停止しないように日々考えることを記録する場所を作って見た。自己紹介、詳しい経緯はまたおいおい書いていくとしてとりあえず、登録。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …