ちょーさん さん プロフィール

  •  
ちょーさんさん: アジング一年生re
ハンドル名ちょーさん さん
ブログタイトルアジング一年生re
ブログURLhttp://ajinglife.blogspot.com/
サイト紹介文チタンティップのアジングロッドビルド方法、アジングタックルの比較やインプレも
自由文ナチュログから移転したのでまだまだ記事が少ないですが、メニューバー内の完成ロッド記事は書き足し撮りなおしで作成してますので、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 226日(平均2.4回/週) - 参加 2017/12/02 10:38

ちょーさん さんのブログ記事

  • 高感度のまま1ピースロッドを2ピース化する方法を試す
  • 1ピースロッドの2ピース化のロッド改造はしてみたいと思っていましたが、難しそうで悩んでいました。2ピースやマルチピースロッド(パックロッド)でアジングロッドやトラウトロッドとして小さく高性能に作ることができたら、仕事帰りや旅行中の釣りにも使いやすくアウトドアブームの時代にもマッチする男のロマンあふれる魅力的なアイテムになるだろうと憧れていたのです。しかし、市販されている2ピースやマルチピースロッドはワ [続きを読む]
  • ロッドビルドショップのセール 夏は部品やガイドが安い
  • 釣りブログらしい季節的なことを書いていませんでしたので反省し、今だけのホットなニュースを書いてみます。ロッドビルディングに一番適した季節は夏じゃないかと思います。夏はロッドビルドショップのセールがあり安くロッドが作れ、エポキシ接着剤やエポキシコーティングの硬化もしやすいから失敗しにくい。特にこれからロッドビルドをはじめる方は、セールを活用すれば定価購入より2割以上は値段が安く作れますよ。 釣具のセー [続きを読む]
  • 豆アジ釣りのジグヘッド選びと小さいワームを更に切ってみた
  • もうすぐ夏、豆アジの季節です。一年中アジが釣れる地域に住んでいるので、もちろん夏アジも楽しみたい。深さがある釣り場はまだまだ中型のアジが釣れていますが、良い釣り場はイカが寄ってくるので混み合うことが多くて嫌になります。私は、「こんなところ釣れるの?」と思うような、人が少ないところでゆっくりとアジングするが大好きな方で…アジングは、他のソルトルアーフィッシングよりも場所を選ばないのが良いですね。 ホ [続きを読む]
  • 簡単にアジが釣れる ガルプとアシストフックはベストマッチ
  • 匂い付きワームのガルプがモデルチェンジし、旧ガルプと比較すると柔らかくなり、従来の弱点が改善されているようです。アジングではガルプの硬さと切れやすさは最大の弱点と感じていましたが、ちょっとした工夫で旧ガルプもかなり釣れるワームになります。アジングの初心者やアタリがあっても釣れない方には特にアシストフックはおすすめです。 ガルプの弱点下のような弱点がガルプにはあるので、ジグヘッドにワームだけを付ける [続きを読む]
  • 完全敗北アジングとボウズエギング 2018 6月
  • ブログに書いていないだけで、アジングやエギング釣行は週2回から3回は行っています。エギングはボウズばかりで全く釣れてません。アジングをはじめてからエギングに熱が入らず2時間もシャクリ続けることができないし、遠くても釣れるような場所に行く気力も出ない。エギングタックルは5年くらい買い替えていない気がします…アジングの方は、チタンティップアジングロッドビルドをするようになってから、初心者の私でも人並み以上 [続きを読む]
  • ナビ用スマホホルダーの取付けとバイク釣りのメリット
  • ヤマハトリシティという3輪スクーターにロッドホルダーをつけてからというもの、アジングやエギングだけをするときはバイクで釣りに行っていますが心配していたトラブルもありません。今回は、スマートフォンホルダーも付けてみました。車の方が便利と思う方が多そうですが、実はバイク釣行で釣果を上げることができます。 バイク釣行のメリットとデメリット車のようにタックルを多く詰めない代わりに、釣りバイクだけの良さがある [続きを読む]
  • ダイワCPメジャーステッカーをクーラーボックスに貼ってみた
  • アジングやエギングのブログをして絶対に必要と思うのがメジャーステッカーでしょう。せっかく良いサイズの魚を釣っても、スケールがない写真だと伝わらないことも多く悔しい思いをしていました。新しいクーラーボックスに貼ってなかったのは使いやすく値段が安いのを探していたからです。ホームセンター等もを探してみましたが、細いものはなかなか見つかりませんでした。コストも高いものではなく百均でもありそうなものですが、 [続きを読む]
  • ロッドビルドとは オリジナルロッドを簡単に作る方法
  • ロッドビルディングやロッドメイキングというと非常に難しいものと思われる方も多いと思います。実は自作ロッドを作るのは結構簡単で、普通のオジサンの私でも誰かに教えてもらった訳ではなくネットの先輩方の記事を見ながらこれまでに5本のアジングロッドを作成しました。デザインから自分で考えて作るとお気に入りの一本ができ、そのロッドで魚を釣り上げるのは格別です。項目ごとに分けて少しずつ作成方法を書いていきますので [続きを読む]
  • 最新アジングロッド 宵姫華を借りてみた 2018 5月
  • 前回のアジングで良いサイズが出たので、平日に強行遠征アジング!夕まずめ前に釣り場に着くが、餌釣りサビキの老人が1人で3本置き竿して良い場所を占拠しています。この方が居るときは捨てるのは見ていませんが海面に餌の袋が浮いていることが多いし、人が釣れだすとクロスしてでも投げてくるのが厄介です。釣りの本質が分かっていれば複数本の置き竿に大した価値がないし、人が釣れているところに投げても釣れるわけではないと分 [続きを読む]
  • 朝まずめ夕まずめはやっぱり釣れる!アジング 2018 5月
  • 安西先生…アジングがしたいです。風がない日にやっと休みができたので、遠征してアジングをしてきました。今回はアジがなかなか釣れないと言う友人に思う存分良いアジを釣ってもらうため、チタンティップロッドを2本持って波止場に夕マズメ過ぎに到着。結果的に良型アジを釣ることができましたが、今回のアジングは苦戦しました。夕まずめはよく釣れるのか?!街灯の切れ目付近の場所にいた常連⁉の上手な方に挨拶をして横に入れ [続きを読む]
  • よつあみエステルラインD-PETのお試しアジング 2018 5月
  • チェラムアンバーコードSGに新しい種類が追加されたので、このラインを試すために短時間のアジングを繰り返しています。せっかくだから、俺は失透ピンクを選ぶぜ!よつあみチェラムアンバーコードD-PETのパッケージ裏を確認すると、・他メーカーより少し太い・結束強度が高い・しなやかで巻きぐせが付きにくい・ビッグアドバンテージへと導く?と書かれています。今回から色はクリアの他にピンクが販売されていますが、色付きライ [続きを読む]
  • マグバイトMAGTANK アジングのジグヘッドケース
  • アジングはジグヘッドのみ(ジグ単)がほとんどなので、使いやすい便利なジグヘッドケースをいつも釣具屋やネットショップで探しています。ロッドやリールは覚えきれないほど販売されてますが、ワームも入るジグヘッドケースは意外に種類が少ない。最近はマグタンクが気に入っていて、限定品のマグタンクサイズLがヒビ割れ等で傷んできたのでマグタンクサイズSに買い替えました。これから、マグタンクの魅力等について語りたいと思 [続きを読む]
  • シャローでの軽量ジグヘッドアジング 2018 5月
  • 近場で短時間豆アジングをしてきました。新しいアジングロッドのキャストフィールや糸抜けだけでも確認できればと思い、スクーターに乗り10分で着く小さな港へあまり人気はなく、釣り雑誌や釣具屋の情報にも載らないような場所ですが釣れなくはない。釣り人はゼロ、貸切状態で遊びます。そんなに良い釣果は期待できず、うちに来る爺ちゃん野良猫が喜ぶスーパー豆アジラッシュが予想されますがどこでも釣れるだけ良い地域なのかな? [続きを読む]
  • 強風での鱗付 手釣りとロッドの感度の違いは 2018 4月
  • ロッドビルディングしてから3日経ったのでエポキシも固まったかな?かなり風が強いですが、釣りに行く時間ができたので鱗付に行ってきました。釣り場に着くとゴールデンウィークなのに人が少ない…確かに普通の人は釣りをしない位の強風で、アタリを取るどころかキャスティングすらままならない。チタンティップロッド初号機reの鱗付釣りになるのか不安になりながらも、持っているジグヘッドで一番重い2.3グラムレンジクロスヘッド [続きを読む]
  • ロッドビルド初号機re SKスケルトン
  • イシグロロジギア53ブランクを使用したオールマイティージグ単用(予定)アジングロッドが完成しました。元々の初号機は、 チタンティップアジングロッド 初号機 スケルトン自作https://ajinglife.blogspot.com/2017/11/blog-post.htmlアジング一年生re でブランクこそロジギア53の2017バージョンでレングスも同じですが、部品はガイドやワインディングチェックしか流用しませんでした。たった半年程度4本のロッドビルディング経験 [続きを読む]
  • カーボンロービングの研磨とコーティング
  • 前回の記事、カーボンロービングラッピングをコーティングした写真を見て、汚いなぁ、汚物は消毒だ〜!と思われたのではないでしょうか?消毒はコーティングの前にする(脱脂)として、あの汚いモノを400番800番の紙ヤスリで研磨すると カーボンロービングとカーボンテープでのガイドラッピングhttps://ajinglife.blogspot.com/2018/04/blog-post_22.htmlアジング一年生re このように滑らかなカーボンスレッド風になりました。カー [続きを読む]
  • カーボンロービングとカーボンテープでのガイドラッピング
  • ロッドビルディングで一番難しいのはガイドのスレッド巻きと言われる方が多いのではないでしょうか?糸と糸の間に隙間ができたり、エポキシコーティングが上手くいかず紙ヤスリで慣らすときにスレッドまで削ったり失敗することも多く苦手で神経を使ってしまう。初号機reは、チタンティップアジングロッド試作3号機でやってみたカーボンロービングでのラッピングとカーボンテープでのラッピングを試します。せっかくだから、俺はこ [続きを読む]
  • アジングラインのリーダー 下りの中潮アジング 2018 4月
  • 久々に時間が取れ風も弱そうなので、スクーター釣行に行ってきました。スクーターに付けたロッドホルダーは思っていたよりも問題はなく、GIVIのケースもダイワ6リットルクーラーボックスがちょうど納まり便利な足となっています。少し前の満月大潮のころは産卵絡みで良い型のアジが釣れていたところも多かったと聞いたのでデカイのが釣れないかなと夕まずめ直後日が完全に落ちて夕まずめ終わりに釣り場に着きました。暖かくなって [続きを読む]
  • 久々の大潮アジング 2018 3月
  • 忙しくてロッドビルディングもできずアジングに行く時間がなかった3月、やっとマグシールドレスセオリーを持ってバイクでアジングに行ってきました。セオリーはオイルやグリスが馴染んできたのか、信じられない位滑らかになっています。この時期はブログをされている方もみな忙しいのか、更新やアジングに行くことができていないようですね。釣り場の様子が…ツーリングを楽しみながら?今日のポイントに着くと様子がいつもと違い [続きを読む]
  • マグシールドは必要? ダイワセオリー1003のカスタム
  • ダイワスピニングリールと言えばマグシールドしかし、STEEZスピニング、月下美人EXや18イグジストFCはマグシールドが付いていないようです。つまり、ダイワもアジング、バスフィッシングやエリアトラウトの様な釣りにマグシールドの性能は不必要と判断したようなので、早速、アジングリールとして使ってるセオリー1003をマグシールドレスにしてみました。私のセオリー1003に異音等は無いのですが、他の所持リール(ヴァンキッシュ [続きを読む]
  • アジング用クーラーボックス ダイワGU600Xとタナハシクールスタンド
  • バイクで釣りをするため、ダイワ最小クーラーボックスのクールラインGU600Xを購入し改造?しました。サイズは外寸で、横33.5センチメートル縦23センチメートル奥行23センチメートルとなっていて、容量は6リットル見た目もかなりコンパクトでかわいいです。使っているGIVIトップケースB37にも余裕がある状態で入りました。クーラーボックスの買い足し理由以前からバイクで釣りに行く際に、トップケース内にクーラーボックスやロッド [続きを読む]