萩原江美 さん プロフィール

  •  
萩原江美さん: 心と体に向き合って癒す方法論を探す
ハンドル名萩原江美 さん
ブログタイトル心と体に向き合って癒す方法論を探す
ブログURLhttps://ameblo.jp/184-mori/
サイト紹介文OSHO禅タロット・神々の心のタロット・アクセスバーズ、氣功・占星術などの修行研鑽、内観。
自由文精神疾患はすべてPTSDですから。
解離と憑依は同義です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 172日(平均3.8回/週) - 参加 2017/12/02 10:48

萩原江美 さんのブログ記事

  • 時代がシフトする
  • 変わる。終わる。始まる。うつりゆく。 古傷になどこだわっている暇はない。次の行動へ。 もう、空は白んでいる。 プライベートが忙しく、ブログが更新できていません。激動。本当に激動。仕事も家庭もそのほかも… こうして時計の針は進み、時代は変わるんですね。 [続きを読む]
  • 人として。大人として。
  • 多くの人々は、大人になるということは、自立することであると思っている。自立するということは、自己責任で自己完結して生きていくことだと思っている。 真の自立とは、自分の弱点を知り、他人に助けて貰い、喜んで他人を助けることだと思う。助けること、助けて貰うことは、どちらが先だとか、取引だとか、そういうことではない。気が付いたら循環するものなのである。自己開示を惜しめば滞り、開けば巡る。滞れば固く冷たく孤 [続きを読む]
  • 今日はゴーヤーの日
  • ゴーヤー、好き?苦手?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようまあまあ、好きです。塩で揉むと苦味がマイルドになるので、自分で調理したものは好きです。絶賛内観キャンペーン中で、インターネットとの付き合い方、距離感を考えています。スマートフォンだとどうしても気軽に画面を見れてしまうのです。だから、距離感を意識しなくては。本当なら、普段はPCのみ閲覧にして、携帯は着信やメール、メッセージのみ [続きを読む]
  • 「毒親なんて居ない」「虐待なんて無かった」
  • 私が苦手な言葉です。虐待なんてない、毒親なんていない、とよく口にする人がいます。うん、ていうか心理職やセラピストの、最近の流行りなんでしょうか?やはり、幸せな人は違うんだな、と正直思います。「自分が」結局自分の親が毒親だなんて勘違いだった。「自分が」自分は虐待されていたなんて思い込みだった。それは、別にいいんです。自分が心から思える人はそれでいいんです。確かに、あまりにも多い勘違いだし、その勘違 [続きを読む]
  • 誰の為の診断名なのか。(タイトル変えました)
  • 「医者はアルコール依存症と診断書に書かなかった。」うん、精神科の診断名に、「患者を患者として診る口実」以外の意味はないから。病名なんて飾り以下。福祉の職員はほぼ全員、医師の診断に首をかしげたことがあるだろう。だけど、一般の人は知らないから。診断名なんて、本当に適当だということを。診断名は、その人の人権を奪い、精神科で飼い慣らす為の口実なんだということを、普通の人は知らない。だから、私の中で当たり [続きを読む]
  • 今日の一枚
  • 先ほど、一日の終わりに、今日の反省と明日の指針の為にカードを引きました。私が自分の為に引いたものですが、ご縁があり、今日これをたまたま読んだあなたにも、恐らく意味のあるカードになります。良かったら読んでみてください。PCでブログを書くと娘に邪魔されるので、必然的にスマホからの投稿になります。(そのため画像がやたら大きいです)禅タロット大アルカナ15CONDITIONING(条件付け)社会は奴隷を求めています決められ [続きを読む]
  • エピソードを語る
  • そのショッキングな出来事は現実に起きたことなのか。あるいは本人の妄想なのか。そのラインて本当に曖昧で分かりにくい。けど、分かりにくいように感じるのは、聞く方に聞く気がそもそもないからではないだろうか。実はそんなに難しくないのかも。それは虐待や全てのPTSDにも言えることである。でも、それって妄想を病気と切り捨てる為に聞き分けるのではなく、妄想であった場合、なぜその妄想に至ったのかというところだ。色彩 [続きを読む]
  • ”■ブログ炎上?! モラハラ・パワハラ・DV・虐待”
  • 2013年の記事なだけあってぢんさんの文章がなんか、気持ち初々しい気がする。笑正義は人を救わない。「理不尽はお互い様」であることを実感することで、初めて人は救われる。うん、無意識にそれをやって生きてきたので、なんだか意味がものすごく理解できる。被害者加害者、善悪の二元論に拘っていたら、どちらにしかなれないんだ。あんなやつには絶対にならない、と歯を食い縛ると救われないのか。救われないことを選ぶのも自由 [続きを読む]
  • 陰謀論
  • http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-398.htmlおっちゃんの喋り方…キャラ濃いよなんなの一体どういう人なの?面白すぎるんだけどうーん、陰謀論て面白いですねえ(*´・ω・`)ちょっとレベル高すぎてツッコミが追い付かないんですが特に内海先生のブログのコメントなんて上級者向けすぎて…あさんが、飛び抜けてすっげーまともなこと言ってるように見えるけど。なんかカオス…。みんなのなかに「前提知識」があるんだね。そ [続きを読む]
  • 2018/04/19
  • 勉強ができれば、一度社会的な地位を手に入れれば、例えサイコパスでもソシオパスでも生きていけるんだねえ。愛が欠乏していてエネルギーが、サヌキもアワも低いから、エリート、金持ち、高学歴、社会的な地位なんかにすがるしかないのか。誰かを自分より下に置くことでしか、精神の安定を得られないのか。格上に媚びへつらい、格下に無礼に振る舞う。犯罪行為ももみ消す。まあ、生育歴とか考えれば順当だよな。少し会話をすれば [続きを読む]
  • 自問自答
  • 職場でのある出来事に痛みを感じている私に対して、私は質問をしてみた。どうして、傷付くの?。「傷付きたいから。痛みを知る人間で居続けたいから。人は立ち直るときに、どうしても少し無理をしなくてはならない。怖さで震える足で立ちあがったり、痛みを我慢して振る舞わなくては先に進まない時がある。その人たちに寄り添いたいから。痛みや、怖さを知らない人間に、励まされたら私は嫌だから」そうなんだね!わざと、傷付い [続きを読む]
  • 宣言
  • 強くなります。私に自分の弱さを投影してくる輩がいるから。私は敵を作る気持ちはないけれど、敵認定してくる人がいるから。喧嘩は買いません。しかし理不尽には立ち向かいます。私を貶めようとする人間が地獄の業火に焼かれることに関しては、一切慈悲を持ちません。私を敵に回す者や、私を邪魔する者は、天罰が必ず落ちます。何故ならば、私のしようとしていることは、天の導きによるものだから。此処に、宣言します。 [続きを読む]
  • ハートを開いて。
  • 霊視の特訓のお陰で、思考を閉じる練習が出来て、タロットが読みやすくなっている。なるほど…こういう風に繋がるんだ。「タロットのカードの意味を純粋に受け止める」方法と、「思考を交えずに純粋に霊視をする」方法って、私にはある意味イコールだった…!脳裏に浮かぶ映像を意味が分からないままにそのまま下ろす。知識、経験、感想などが入ってしまうと不純になる。脳裏の映像が、目の前の切り分けられた「いまここ」のタロ [続きを読む]
  • 2018/04/13
  • 前の記事の続き。2018/04/10|https://ameblo.jp/184-mori/entry-12367379317.html これは昨日の友人とのやり取りです。アラフォー女が、同じく友人のアラフォー女に送っているメッセージの筈なんですが… 今さらですが黄緑ふきだし→私白ふきだし→友人です。 私がそう言いたくなったのには理由があったようで。 って、前世の私がアルに言ってたのか!(笑) 今の彼女も悩んでいて、彼女の前世のアルも悩んでいて、私と対 [続きを読む]
  • 2018/04/10
  • よく覚えてないんだけど、友人が前世で私の弟子だったらしい。(本人談)そんな友人とLINEで不思議な会話をすることがある。トランス状態で文章を打っても何故か会話が噛み合う。黄金の龍さんからのメッセージ あなたはあなたの世界の人のことを祈ろう|https://ameblo.jp/akiaki0830-juria/entry-12367155782.htmlここには載せないけど、このやり取りの前、友人は本当にものすごく落ち込んでいた。何を言って慰めていいか分からな [続きを読む]
  • ”「ご自愛」するための「壁」があるとしたら”
  • 象徴的な夢を見た。親族がいっぱい出てきた。140人くらい。年末年始。年賀状。学生の頃のクラスメート。蜂蜜の古い瓶。リフォームする前の実家とリフォーム後の実家が共存している状態の不思議な継ぎ接ぎだらけの家。これが出てきたとき、ああ、またかと思い夢だと気が付く。スピリチュアル的には幽界と呼ばれる夢のステージ。夢分析的には…まあ、いいや。私だけ分かっていれば。新旧組合わさった家の中の新しい部分の2階に佇む [続きを読む]
  • 2018/04/09
  • 眠れないと辛い症状が確かに悪化するから、眠れた方がいいんだけど、眠れないことを気に病むのが一番良くないから、寝られないことは悪いことではない。と言ってみた。そこにあなたが居ないのが寂しいのではなくてそこにあなたが居ないと思うことが寂しいたしか30年前くらいにヒットした歌の歌詞で、そういうものがあったな。思い煩うことで余計に苦しくなる。愚痴を聞きすぎてしまうのは、時にその人をより不幸にする。その人 [続きを読む]
  • ニーバーの祈り(平静の祈り)
  • 心鐘の里 (こころのさと)カウンセリング及びヒーリング。OSHO禅タロット・神々の心のタロットを用いた内観。気功・アクセスバーズ。ホームページのトップに「ゲシュタルトの祈り」という文を載せているんですが、もうひとつ載せようかと思っていた候補がありました。それが、ニーバーの祈り(平静の祈り・静穏の祈り)です。ニーバーの祈り (ウィキペディアより)(ニーバーのいのり、英語: Serenity Prayer)は、アメリカの神学 [続きを読む]
  • 傷ついた月
  • 体の病気も、心の病気も、星で分かるなあ。ホロスコープ見ると、そりゃあ精神疾患にもなるよね、発達障害だよねっていうのは、見る人が見ればありありと手に取るように分かるんだろうな。私はまだ学びが足りないから手に取るようには分からないが(今後深めるかどうかは分からない)、学べばもっと分かるようになるだろうという程度は分かる。なんて、こんなことはおおっぴらに言えないから、はじめは限定記事にしたんだけれども。 [続きを読む]
  • 2018/04/03
  • 喘息持ちの娘が苦しそうに何度も夜中に起きる。お薬は飲んだんだけど効きが悪い。祈るような気持ちで寄り添う。大人であれば、鼻うがいでもすれば治りそうなんだけど。子供は痰を出すのも一苦労。私の調子が悪いときに必ず体調を崩してくれる。私の為に、私を助ける為に生まれてきてくれた我が子。ありがとうねえ。感謝、忘れていたかもね。我が子に描いていただいたものを眺めて、久しぶりにそのときの記事を読み返して、癒され [続きを読む]
  • パズルの組み立て
  • まんがでわかる! フロイトとユングの心理学 (まんがで読破 Remix)700円Amazonコンビニでたまたま手に取って、なんとなくパラパラと読んだら意外と出来が良かったので買った。まあ、きほんのき、くらいは理解できる。職場の利用者さんに「解離なのか催眠状態なのか、素面で書いたとは到底思えないとにかく難解な文章のお手紙(日頃の感謝の言葉が書かれていたので好意だとは分かるのだが)」を貰ったので、その解読にいくらか役に立 [続きを読む]
  • 寝言
  • 運だと思っていたけど運ではなかった全部自分で決めて生まれて来ていたへそ曲がりな私は自分で難しくしていた自作自演の敗者復活ストーリー堕ちるところまで堕ちるのも自由どちらにしろもう誰にも同情できない可哀想とか気の毒とかそういうことではなく仕方がないことだったんだチッ無茶しやがってそんな設定で生まれてきて馬鹿だなあってことだったんだ自分で好きでやっているから同情する意味がないんだ固定された善とか悪とか [続きを読む]