萩原江美 さん プロフィール

  •  
萩原江美さん: 心と体に向き合って癒す方法論を探す
ハンドル名萩原江美 さん
ブログタイトル心と体に向き合って癒す方法論を探す
ブログURLhttps://ameblo.jp/184-mori/
サイト紹介文OSHO禅タロット・神々の心のタロット・アクセスバーズ、氣功・占星術などの修行研鑽、内観。
自由文精神疾患はすべてPTSDですから。
解離と憑依は同義です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 322日(平均3.2回/週) - 参加 2017/12/02 10:48

萩原江美 さんのブログ記事

  • ”幸運のシンクロニシティ。”
  • おのころ先生がこの記事のあと 「シンクロニシティは感度、セレンディピティは能力」というタイトルでブログを書いていました。セレンディピティ。出来事を何でもポジティブにとらえて、幸せを「発見」したり「開拓」していけてしまう能力(私の解釈)。多分これはとても大事なことなんでしょうね。有名な人たちや、最近波に乗っている人たちが知らず知らずのうちに実践していたり、鍛えている能力なのだと思います。南の島(セイロ [続きを読む]
  • 種明かし
  • 娘を夫がお風呂にいれようとしたのを拒否して延々と大泣きする出来事があった。実は、泣いている理由がはじめの一時間近くはさっぱり分からなくて…困った私は、禅タロットを引いたのだった。娘が大泣きしてる横で、ヒントを下さい、と念じながら。私に対してのカード恋人たち夫に対してのカード独りあること娘に対してのカード妥協はっきり言ってすぐには意味が分からなかった。しかし、カードを切って、もう一度だけ分かりやす [続きを読む]
  • 悲しみは全て誤解から生まれる
  • 職場の利用者さんが、言った。家に霊がいた場合、幻聴と区別が付かなくて統合失調症にされますよね。って。…気が付いているのね。この方は自分が統合失調症ではないと気が付いている。うん、霊感があるだけなんです。。家の磁場が悪くて親の精神的虐待が酷い。統合失調症であることになっているんだけど、環境が悪いだけだからこの人は親元から離れたら必ず快復するだろう。現代風に言えば適応障害みたいなもんっすよ。(いや、も [続きを読む]
  • 整体
  • 愉気法を受ける機会があった。福祉の職場の試みで、利用者さんに対して施術を受けて貰っている。先生にはボランティア並みの格安の謝礼で、善意とで施術をしてくださっている。修行を兼ねているのだろう。なかなか、いい氣。あの先生の氣は、今まで受けた氣のなかで、ベスト3に入ると思う。断薬の時には沢山氣功受けたなあ。野口整体、野口晴哉氏かー。ちょっと気になるな。すごいと思ったのは、職場の利用者さんに施術した際、頭 [続きを読む]
  • 押しても駄目なら引いてみな
  • 無理矢理ひんむいたり、高いところから突き落としたり、冷水をかけたり、そんなショック療法や力任せの北風戦法もあるし、太陽のように暖かく照らして相手が服を勝手に脱ぐのを待ったり、皆で楽しく遊んでいるのを見せつけて引きこもりの興味を引いたり(天岩戸)するやり方もある。一通り試す必要があるのだろう。一通りというのは、クライアント視点での話であり、セラピストはクライアントがどのような歴史や経緯を持った人間で [続きを読む]
  • 箱庭の可能性
  • 神々の森の神社カフェで、箱庭療法の可能性を味わってきたよ。というレポートを書く書く詐欺を早一月以上…集中して文章を書ける時間がなかなか取れないので、とにかく、ぶつ切りでも散文でも思い出したこと、時系列順不同でもいいから書いてみて、あとでまとめようと思います。そうでもしないとあの感覚を忘れてしまう!「自分が(本来の自分ではない)『別の物語の主人公』であると勘違いすることで、悩みが生まれる」人は本当の [続きを読む]
  • ”フリーライターかこさんと仲間たちのkyupin化(PTSD否認)”
  • まあ、ぶっちゃけ私もそう思います。PTSDを否認して他者に病名のレッテルを貼る、ヒーローを演じたい無自覚な加害者。私の頭の中の分類は、「広義の加害者型PTSD」かな。分かりやすい犯罪者や独裁者、モラハラ上司、DV夫などより、一見「聖なるもの」に擬態しているだけ尚更一層たちが悪い。光に擬態する悪魔。人間にも、見えない存在にもいるよねー。         精神疾患で薬を一生飲み続けることがbetterな人間なん [続きを読む]
  • スケープゴート
  • 犠牲者なんだと思う。独裁者も犯罪者も全ての罪深き人は、集団的無意識のスケープゴートなんだろうと思う。右向け右、見えない空気を読んで「個人的」にすら生きられない大衆は、PTSD(傷)を隠匿してきた。凶悪犯罪者、独裁者。生け贄を差し出すことで、それらの存在と自分から切り離す。関係ない顔が出来る。日本全体が、太平洋戦争の、原爆の、複雑性PTSDに今も、もがき苦しんでいるんだと思う。いや、それとも案外ペリーの黒船 [続きを読む]
  • ”幸せは誰かと比較するものでもない”
  • 幸せになりたかったら、傷を舐め合える仲間よりも、こんな風に↑、傷を克服して幸せそうにしている人の側にいた方がきっといいです。でも、なかなかそういう人って少なくて。第一、苦労をあまり語らない人が殆どだし。だから、成功者を見ても、どうせこの人は苦労もしてないだろうって思い込んでやさぐれる。実はそうでもないんですがね。基本的に人は自分で幸せにならなきゃなんです。傷を舐めて貰うのを辞めて。幸せになるとは [続きを読む]
  • ちゃんと目を反らさずに絶望してください
  • 不幸の物語に救いなんてないです。バットエンドで終わった筈の物語を、まだ終わりたくないとゴネながらそのまま無理矢理続けようとするから、悪夢は終わらないのです。理屈や正論で自分の不遇を誰かにプレゼンして何が変わるわけでもないんだな。その手の想いは決して報われることなんてないし、やればやるほど他人からうざがられて嫌われるから時間の無駄なのだ。諦めが肝心なんだよ。どうせ誰も自分の気持ちなど理解してはくれ [続きを読む]
  • 共鳴
  • 恐ろしい念の塊は彼女のインナーチャイルドか、インナーチャイルドに惹かれやって来た邪霊か。それに共鳴してしまうほど、私は波動が低く弱まっていたのだな。全く恥ずべきこと。必要以上に落ち込むのは、今ここに居ないから。今ここで生きていないのは、囚われの外傷か、囚われの妄想か、それらを怖がり避けるための解離(≒憑依)か。今ここで生きないことは、邪霊に付け入られる隙を与えること。しばしばハートチャクラ周辺(心臓 [続きを読む]
  • どーすんのこれ。知らんぞ。
  • 先日職場で私が元当事者である話を、代表と部屋の外でしていたんですが、その話をどうやらある利用者さんが、煙草を外に吸いに来てたときに聞いちゃってたみたいで。(--;)恐らく。多分。確か物音した気がするし、それだとすべての辻褄が合うというか。それからその利用者さんの様子がおかしいわ、調子が悪いわ、頓服飲みまくりで、作業所に来たり来なかったり。来ても、私に対する態度が明らかにおかしいの。うーん、どうしたもの [続きを読む]
  • 少年犯罪も発達障害も、本人ではなく親の問題…なのね
  • やっぱり育て方9割だよなあ…道を踏み外してしまう原因は、虐待だよねえ。投薬自体が虐待。 話をちょっと深く聞けば「そりゃあこうなるよね…」とすぐ分かるような家庭しかないのに、その部分は当然のように無視されて猟奇性とか特殊性だけが語られる。んで、皆が自分とは無関係だと思う。 親の問題なんだよ。親の傷なの。傷で生まれた家庭の歪みがあって、その皺寄せは子供にくる。子供が悪かったことになる。 「虐待なんて [続きを読む]
  • 万人受けの方便
  • 方便、最近飽きた。まどろっこしいのめんどくさい。物事を説明したり、自分の立場を大衆にアピールするには思考や理論武装が大事で、だけど物事の真偽をその場で最速で見抜くには直観が大事で。そのバランスがとてもいいなーと私が個人的に思っているのがおのころ心平先生。こんな風になりたいなと思っていた時期がある。PTSDについてはサイコドクターS先生や翠雨氏なんだけど。「私スタイル」がまだ確立してないな。職場で、結構 [続きを読む]
  • 今日も私の言語で書く。(一般的でないけど)
  • 有害な優しさってある。時に、責めて貰えないって辛いよねえ。自律するしかないから。自責するしかないから。初めに言うけれど、このブログの60%は私怨で出来ています。優しいだけの人って、物事を変える力はない。いつでも物腰が優しいことはとてもズルいことだと思うし、性根は優しくない。弱いだけ。忍耐、辛抱しながらひたすら優しくあるということは、単に怒ってはならないという強迫概念に沿って行動しているだけ。そうでな [続きを読む]
  • ”精神医療被害は医療過誤でも医療事故でもない、重大な人権侵害である”
  • よく私は医療、福祉の人間に距離を感じる。遠いな…と思う。少し当事者の方や、仲間である筈の医療福祉職の方に対して失礼な文章を書いてしまうかも知れないのでご承知おきください。傷つく可能性がある人がいます。読みながら嫌な予感を感じたら、即刻読むのを辞めて自衛してください。あと今、激烈眠いです。文章が意味不明な部分があったらサーセン。アリスパパこと中川さん、そして私と共に埼玉オルタナティブ協議会を運営す [続きを読む]
  • 子育てとPTSDといじめ(犯罪)
  • 本文より。「人間」である女性は「娘」から出産により「母」になることで無意識に抑圧されていた受容されてない中核トラウマが遅発性に発病原因になり、「産後PTSD」を発病する。わかりやすい。けど、馬鹿(PTSD否認派)には意味が分からないんだろうなあ。宇宙語なんだろうなあ。産後うつ、育児ノイローゼで虐待をしてしまう母親は『加害者型PTSD』。もっと言えば、いじめっこも、いじめられっこも、加害者型PTSDの親のこども。い [続きを読む]
  • ”お清めについて基礎から学べる「お清め士講座」”
  • 先日、お清め士講座に参加させて頂きました。当初メールでお送りしようと思っていた個人的な私信ですが、感動と気付きを他の方にシェアさせて頂きたく、リブログさせていただいて記事にすることを快諾して頂きました。松井久子様 武司様先日は本当に有意義な時間を、ありがとうございました。「目に見えぬ 神にむかひて はじざるは 人の心のまことなりけり」という明治天皇の御製を教えて頂いて…なるほど、と深く頷きました。 [続きを読む]
  • 一流の人は誰しも結局異口同音で同じような所に辿り着く
  • やっぱり仏教すごいですよね。PTSD科学ですよ仏教は。仏教の知恵を知ることは、PTSDを理解することと同じ。般若心経は分かりやすくて私も好きです。仏教にも色んな宗派があるけれども、色んな思想の人がココロを語るけれども、切り口やはじめのやり方が少し違うだけで、結局みな似たような所に辿り着く。一流になれば、時代や人や分野がちがくても段々と言うことが似通ってくる。心から目を反らさない人は、それを心で理解する。 [続きを読む]
  • ココロから逃げるとこじれます
  • 相手に仕返しをするよりも、傷ついたあなたの心の手当てのほうが大事です|https://ameblo.jp/oakmonn/entry-12376225045.html大事なのは自分を信じること|https://ameblo.jp/al-sai/entry-12401798052.html治るために何が必要なのか、分かっているか分かっていないか。それはとても大きいと思います。がんなどの体の疾患ですら、体の細胞の治癒、快復はマインド(心の状態)が多大に影響します。脳細胞の治癒、快復であれば、マイン [続きを読む]
  • ”厚生労働省、子供への心理的虐待(面前DV)が5年で3倍”
  • 例えばね、真に優しい人ってこういう人のことを言うんですよ。悩みをうんうんそうですねって優しく聞いてくれて、笑顔で薬漬けベンゾジアゼピン中毒にするような医者はちっとも優しくないですよ。そんなことより、ちゃんと心(無意識)と向き合え!と厳しく言ってくれる人のほうが1億倍優しいんですよ。だから、私も大衆受けのいい「分かりやすい優しさ」は別に持とうと思いません。ただ、大衆受けのいい優しさは楽です。分かりやす [続きを読む]
  • 優しさの意味
  • ろくに優しくないくせに優しいふりをしないで欲しい。物腰が柔らかいことは別に優しいことではない。単なることなかれ主義で、単にいい人に思われたいだけで、単にその場その場を短絡的に切り抜けたいだけなんだから、優しい振りをするなよ、小賢しい。無難な言葉選びが天才的に上手なだけで人格者に見えるとでも思ってんのかよ。ちょっと結局一体何が言いたいんだか一ミリも伝わって来ないんだけど、それがまさにそちらの狙いな [続きを読む]
  • 快復者からの祈り(私の決意)
  • 失ったなにか|https://ameblo.jp/gokurakujisusuki/entry-10304189460.html昔(今よりは若い頃)書いていたブログのずいぶん前の記事を読んでくれた人がいるらしくて、ああそういえばこんなん書いたっけと思いました。 そう、私は解っていたんです。現代日本の精神医療に私が探す答えがないことを、ずっと解っていました。だけど。このあと私は4、5年精神薬を飲み続けます。薬を飲み続けていれば、心の傷と向き合わなくても済んだか [続きを読む]
  • はあ?! 発達障害を統合失調症と『誤診』???
  • はあ?!本物の統合失調症と、偽物の統合失調症(発達障害を統合失調症と誤診)?馬鹿言うな。ふざけるな。福祉の職場の施設長も、本物の統合失調症の人は、一生服薬し続けるのが正しいと思ってるんだよなあ。(サードオピニオンに来てくれた代表とは違う人。)違う〜!!分かったようなこと言うなー!!すべての精神疾患はPTSDだから。本物の統合失調症がいて、発達障害の誤診の偽物の統合失調症がいる訳じゃないから。そこ、分類す [続きを読む]
  • ”韓国で医療用大麻法案が前進、2018年4月”
  • 新規向精神薬を数多くの精神科医に渡して人々の治療をさせることは、識字能力のない原始人に壊れた精密機械を渡してバグを治せと言っているようなものなのだろうか。意味が分からない原始人は、本体を叩いたり解体したりはじめて、破壊する。基盤が露になって、再起不能。PCのCPU基盤が人間の脳だという例え話。でもさ、原始人はPCは壊してしまうかも知れないけれど、人間の脳をこじ開けたりはしないと思うんだ。そこまで精神は壊 [続きを読む]