浜田和幸を知る会 さん プロフィール

  •  
浜田和幸を知る会さん: 浜田和幸を知る
ハンドル名浜田和幸を知る会 さん
ブログタイトル浜田和幸を知る
ブログURLhttps://hamada.r-cms.jp/blog_top/
サイト紹介文国際政治経済学者 浜田和幸を知る。元参議院議員、総務大臣政務官、外務大臣政務菅を歴任。
自由文国際政治経済学者 浜田和幸を知る。元参議院議員、総務大臣政務官、外務大臣政務菅を歴任。独自の国際的なネットワークと見識を持つ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 11日(平均10.8回/週) - 参加 2017/12/02 12:56

浜田和幸を知る会 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 浜田和幸のニオイについて - 浜田 和幸を知る -
  • 浜田和幸が提言する「ニオイ」の商標化「ニオイ」に関してはアメリカや韓国においては商標の対象になっている。ヨーロッパにおいても、同様の動きが見られる。人間の嗅覚には、まだまだ開発の可能性が秘められていると思われる。 というのは、人類には本来、一万種類以上のニオイを嗅ぎ分ける能力が備わっているはずだからである。しかし、文明の進化とともに、本来、人間が持っていた野生動物としての嗅覚は徐々に退化してしまい [続きを読む]
  • 浜田和幸が北朝鮮の徴兵制度と亡命問題を解説 - 浜田 和幸を知る -
  • 浜田和幸が北朝鮮の徴兵制度と亡命問題を解説実は、北朝鮮では2015年から18歳以上を対象に徴兵制が強化されている。男性は10年間、女性は7年間の義務が課されるようになった。軍に入れば、3度の食事は保証されるのだが、今回の脱北兵士の寄生虫が証明するように、決して健康的とは言えず、劣悪な環境では「座して死を待つ」に等しいこともありうる。こういう状況であれば、決死の覚悟で亡命の道を選ぶ兵士がこれからも増え [続きを読む]
  • 浜田和幸の日本の海洋資源についての提言 - 浜田 和幸を知る -
  • 浜田和幸は日本の海洋資源について語る日本にとって今後の循環型エネルギー社会の構築を模索する上で極めて有望と思われる海洋資源の一つは“藻類”であろう。というのも、地球上に存在するあらゆる創生物は藻類が行う光合成によって二酸化炭素を資源として固定化することで得られるからだ。言い換えれば、こうした過程で誕生する資源は「永遠に枯れることのない資源」に他ならない。その意味では、物質循環の象徴的な存 [続きを読む]
  • 浜田和幸、インドとの外交について語る - 浜田 和幸を知る -
  • 浜田和幸、インドとの外交について語る日本は独自の外交に踏み出すべきである。そのカギを握るのはインドだ。「アジア太平洋の時代」とよく言うが、インドのモディ首相の主張は「インド太平洋」の時代。日本とインドが協力し、安全保障からエネルギー、鉄道、医療、税制まで幅広い分野での戦略的シナジー効果を狙ってのこと。インドとの間で「ビジョン2025」を結んだ日本。当然、中国による南シナ海における岩礁の埋め立て、軍 [続きを読む]
  • 浜田和幸の略歴を知る
  • 浜田和幸国際政治経済学者、北京交通大学客員教授、元参議院議員。東京外国語大学中国科卒。アメリカ ジョージ・ワシントン大学政治学博士。総務大臣政務官、外務大臣政務官を歴任。専門は「技術と社会の未来予測」「国家と個人の安全保障」「長寿社会の戦略経営」ベストセラー『ヘッジファンド』(文春新書)、『快人エジソン』(日本経済新聞社)、『武器としての超現代史』(学研プラス)など著書多数。 [続きを読む]
  • 浜田和幸の下町ベンチャーの知見を知る - 浜田 和幸を知る -
  • 浜田和幸の下町ベンチャーの知見を知る実は、すでにわが国には20年以上も前に「台風を消滅させる技術」を開発し、特許も取得している企業がある。大阪発の元祖ベンチャー企業で、今では世界的な評価を得ている素材メーカーであるが、実際に台風を消滅させるには膨大な費用がかかり、ビジネスとしては成り立っていない。その一方で、東京都墨田区の新たな下町ベンチャーが「台風発電」に挑戦している。これまた世界初となる「垂直 [続きを読む]
  • 浜田和幸のサウジアラビアの知見を知る。その2 - 浜田 和幸を知る -
  • 浜田和幸のサウジアラビアの知見を知る中東の名主であるサウジアラビアが危機的状況を迎えている。原油安が長引いているため、国家収入のほぼ9割を原油輸出に依存してきたアラブ世界の大国にとって、未曾有の経済的危機が迫っているからだ。加えて、サルマン国王(81歳)の息子ムハンマド・ビン・サルマン副皇太子(31歳)が皇太子に昇格。王家の内部での権力構造にも大きな変化が見え始めた。若き皇太子は従来の石油依存体質 [続きを読む]
  • 浜田和幸のサウジアラビアの知見を知る。 - 浜田 和幸を知る -
  • 浜田和幸のサウジアラビアの知見を知る。この巨大なイスラム人口を味方につけない手はない。メッカとメジナという2大聖地を国内に有するサウジアラビアは、宗教を武器にした新たな国づくりにも狙いを定めているようだ。観光資源としての開発の余地は巡礼地に限らず、紅海周辺にも眠っている。ディズニーランドのアラビア版を建設する計画も進行中といわれる。また、中東とアジア、ヨーロッパ、アフリカを結ぶ戦略的な要衝の地を占 [続きを読む]
  • 浜田 和幸の略歴を知る - 浜田 和幸を知る -
  • 浜田和幸国際政治経済学者、北京交通大学客員教授、元参議院議員。東京外国語大学中国科卒。アメリカ ジョージ・ワシントン大学政治学博士。総務大臣政務官、外務大臣政務官を歴任。専門は「技術と社会の未来予測」「国家と個人の安全保障」「長寿社会の戦略経営」ベストセラー『ヘッジファンド』(文春新書)、『快人エジソン』(日本経済新聞社)、『武器としての超現代史』(学研プラス)など著書多数。浜田和幸にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …