浜田和幸を知る さん プロフィール

  •  
浜田和幸を知るさん: 浜田和幸を知る
ハンドル名浜田和幸を知る さん
ブログタイトル浜田和幸を知る
ブログURLhttp://www.hamadakazuyuki.jp/blog_top/
サイト紹介文国際政治経済学者 浜田和幸を知る。前参議院議員、総務大臣政務官、外務大臣政務菅を歴任。
自由文国際政治経済学者 浜田和幸を知る。前参議院議員、総務大臣政務官、外務大臣政務菅を歴任。独自の国際的なネットワークと見識を持つ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 293日(平均2.6回/週) - 参加 2017/12/02 12:56

浜田和幸を知る さんのブログ記事

  • 韓国経済界の同行を浜田和幸が解説 - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸の見立てでは、北朝鮮の金正恩委員長は若いが強かな人物のようだ。3代目のボンボンで、栄養過多の肥満体と揶揄されがちだが、どっこい中国の習近平国家主席やアメリカのトランプ大統領まで手玉に取るような老練ぶりである。そんな中、韓国の動きが気になる。インドネシアで開催されたアジア競技大会ではピョンチャンの冬季オリンピックに倣い、南北合同で入場行進を行い、いくつかの競技種目にも「コリア」として合同チー [続きを読む]
  • 浜田和幸が危惧する「自分ファースト」 - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸が感じるのは、「自分ファースト」を貫き続ける強気一辺倒のトランプ大統領である。ついこの間まで「北朝鮮を地上から抹消する」とか「チビのロケットマンの核ミサイル発射ボタンより俺の方が大きい」と豪語していたが、突然、「キムジョンウンは若いが賢い」とか「本気で交渉できる相手だ」と、発言を180度変えてしまった。日本政府もトランプ大統領の真意を測りかね、翻弄されるばかりだ。浜田和幸が感じるのは、安倍 [続きを読む]
  • 浜田和幸が中朝国境地帯を視察&最新情勢をレポート - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸は、中朝国境に位置する丹東市を訪ねて、驚いた。瀋陽から高速鉄道で1時間半の距離にある。何しろ、丹東の駅から外に出ようとすると、駅員から「北朝鮮に行きませんか」と声をかけられた。見れば、至る所に、北朝鮮の観光案内の巨大なポスターが飾ってあるではないか。内容を聞いてみると、日帰りコースから3日間、4日間、5日間コースと様々な種類のツアーがあるとのこと。国連の経済制裁を受けている北朝鮮だが、実は [続きを読む]
  • 浜田和幸は「言葉の救急車」を重要視する - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸の考えでは、日本が誇る和食の文化や歴史的な伝統芸能を満喫してもらうためにも、万が一、病気になった場合に、自国の言葉で症状を医師や看護士に伝えることができるかどうかは大きな問題である。こうした外国人の不安を解消するため、わが国では全国で2000人を超える医療ボランティアと呼ばれる方々が、さまざまな医療の現場で活動している。ある意味では「言葉の救急車」と位置づけられる人達に他ならない。 北海道 [続きを読む]
  • 浜田和幸が大絶賛、駐韓アメリカ大使人事 - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸は絶賛する、トランプ大統領は珍しく日本にプラスとなる判断を下したものだ。何かといえば、新たに指名し、上院での承認も得られた駐韓国大使人事のことである。これまで1年半以上空席となっていたアメリカの駐韓大使に着任することになったのはハリー・ハリス海軍大将。大の日本贔屓である。それもそのはず、生まれも育ちも横須賀。父親はアメリカ人で、母親が日本人。要は、半分、日本人の血が流れているわけだ。日本人 [続きを読む]
  • これはすごい、浜田和幸の反撃カード - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸の考察では、トランプ大統領と金正恩委員長による初の首脳会談が予定通りシンガポールで6月12日に開催されるかどうか、まだまだ予断を許さない。しかし、その裏で、意外にもアメリカも北朝鮮も金儲けに必死のようだ。北朝鮮の場合は、地下核実験場を爆破する瞬間を海外メディアに取材させたわけだが、アメリカ、イギリス、ロシア、中国、韓国からの取材陣に対して、「ビザ免除の見返りに一人1万ドルの参加費」を徴収し [続きを読む]
  • 浜田和幸には紆余曲折がありそうだ - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸の予想では、「自分ファースト」のトランプ大統領と金正恩委員長だけに、初の首脳会談の実現にはまだまだ紆余曲折がありそうだ。事前の交渉で、「6月12日、シンガポールでの開催」が決まった。それまでは、板門店、モンゴル、ジュネーブなど、様々な候補地が取りざたされていた。浜田和幸の調査では、安倍首相は「トランプ大統領から相談があったので、シンガポールが適地だと答えた。なぜなら、板門店では先の南北首脳 [続きを読む]
  • 浜田和幸も安倍首相も昭恵夫人もぶったまげた話 - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸の考えでは、安倍首相も昭恵夫人もぶったまげたに違いない。それは5月2日のこと。場所はイスラエルの首相ナタニエフ氏の公邸。中東歴訪の最初の訪問地であるイスラエルで終日、政府間協議に臨み、ようやくホッとする夕食会での出来事だった。ナタニエフ首相はサラ夫人を同席させ、安倍首相夫妻にイスラエルの著名な料理人であるセゲブ・モシェ氏の料理を振る舞った。何しろ、浜田和幸の調査では、モシェ氏人はナタニエフ [続きを読む]
  • 浜田和幸はウクライナで開催された「欧州安保フォーラム」に参加
  • 浜田和幸は4月中旬、キエフで開催された「欧州安保フォーラム」に参加するため、ウクライナ国際航空を利用して驚いた。何と乗客の95%は中国人で、機内放送もウクライナ人スチュワーデスによる挨拶も全て中国語であった。現地で調べてみると、中国人の留学生、技能実習生の数は断トツで中国人がナンバーワン。しかも、ウクライナでの不動産売買も主役は中国人投資家ばかり。中国の進めるアジアとヨーロッパを結ぶ経済圏構想「一 [続きを読む]
  • 浜田和幸が安倍総理が頼りにする秘密兵器を考察 - 浜田和幸を知る -
  • 浜田和幸の考えでは、北朝鮮の金正恩委員長には隠し玉が多い。先の平昌オリンピックでは開会式に妹の金与正(キムヨジョン)を送り込み、美女軍団と共に「ほほえみ外交」を展開し、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領をメロメロにしてしまった。その結果、南北首脳会談のみならず、米朝首脳会談まで実現の可能性が一気に高まった。そして、この3月末の金正恩委員長の中国訪問には夫人の李雪主(リソルジュ)が同行。するとたちま [続きを読む]