玉乱オヤジ さん プロフィール

  •  
玉乱オヤジさん: 玉乱街道
ハンドル名玉乱オヤジ さん
ブログタイトル玉乱街道
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mujf7nrc
サイト紹介文日々の勝手気ままな俺様の世界
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 198日(平均3.0回/週) - 参加 2017/12/02 13:56

玉乱オヤジ さんのブログ記事

  • 過去の例として
  • ども、玉乱です。昨日の大阪での地震で、亡くなった方の御冥福と、負傷された方々、被災された方々への一日も早い元の生活へ戻れる事をお祈り申し上げます。特に、学校の塀が倒れ下敷きになって亡くなったた女子児童、本当に悔やまれます。国、防災担当相が各自治体へ、関連施設の危険区域や老朽化した塀を点検するよう指示書をだしたと。で、教育委員会はそれを受け、学校職員に担当する学区の調査をすると言う。過去の例を言うと [続きを読む]
  • 姉の話
  • ども、玉乱です。今日も朝から調子が悪いです。なんか、重い。どうなんだろうな、こんな生活を続けても。でも、薬漬けにはなりたくないし。と言う事で、また愚痴を書いてみたいと思います。これで、気が晴れるんだから。で、俺より五歳年上の姉の事を書いてみたいと思う。今、生きていれば六十二歳、九年前に鬼籍にはいり、死人に鞭を打つ話をここに書く俺も俺だが。姉は本当に変わった人だった。小学校の頃から芸名と称して、別名 [続きを読む]
  • 「施錠難しい」消火器具盗難相次ぐ…高値で取引
  • ども、玉乱です。ずっと、昔から言い続けてきました。消防の接続金具消火栓パイプに、真鍮金具を使用すると、いずれ、盗難にあうんだよ。って。だから、早めに軽量で安価なアルミニウムを使用しないと。って。ただね、真鍮のメリットもあるのさ。これは、木ハンマーで叩くと、治せるのさ。火災でね、道路をまたいで消防ホースが走ったり、一階から二階へと伸ばす。そうすると、消防ホースってのは、基準があって、一本、二十メート [続きを読む]
  • 父をも恨む その弐
  • つづき。父は実家を妹に預けた以上、小作農と言う食えない仕事を妹が続けられるわけがない。婿をとったけれど、生活は困窮を極めたらしい。で、父がとった手段とは..........毎月、何万という金額を送金し、生活を手助けしていた。そのおかげで、こっちの生活が逆に苦しいわけよ。本来であれば、公務員である高校教師の過程って、割と裕福なハズ。ところが、母の実家であるお寺から逆に支援を受ける始末。俺なんて、まともな物を食 [続きを読む]
  • 父をも恨む その壱
  • ども、玉乱です。俺の憎む人の中に父もいます。既に父が鬼籍に入った以上、この事は俺が墓にもって行くべき話しなんでしょうが。もう、すべて言います。こんな事を俺の心の中に秘めて、死ぬなんて許されません。父は昭和三年、片田舎の小作農の九人兄弟の八番目の長男として生まれた。下に妹、八番目の長男、つまり上も下も全部女。当然、小作農だとは言え、後継ぎが生まれた事に両親はさぞかし、喜んだに違いない。しかし、父は勉 [続きを読む]
  • B型肝炎ウイルス その弐
  • ども、玉乱です。前回の続きをば。そもそも、いまでこそ医学が発達して、A型、B型、非A非B型、C型と分類されている肝炎ウイルスですが、俺が16才、今から51年前、母親がガンで手術をするにあたり、輸血が必要になった事があった。しかし、父、姉達はB型血液で、母と同じO型血液は俺だけだった。しかし、採血した結果、血清肝炎で使用できません。と言われた。当時、何の事か分からなかった。それがB型肝炎ウイルスに侵 [続きを読む]
  • B型ウイルス肝炎 その壱
  • ども、玉乱です。昨日、西谷ってババア先生で何万人も死んだ話を書くといいました。それを書いてみます。書かなければいけないんです。俺には責任がある。何故なら、俺だっていつこのB型肝炎によって肝硬変になり、肝臓がんで死ぬか分からないからです。生きている内に、真相を書いておかないと。そもそも、B型肝炎ウイルスってのは土着性のあるウイルスです。水道が未発達であった時代、井戸水やそんなに清潔でない水を摂取して [続きを読む]
  • 今日も調子が悪い
  • ども、玉乱です。今日は朝から調子が悪いです。最近、考え方がマイナス思考な事もあり、生きる気力さえ無くなりそうです。楽しい事なんてちっともありません。処方されてある抗うつ剤を飲もうかと思うんですが、あれを飲むと、本当にロボットのように固まってしまうんです。思考回路が止まるというのか、あれをしたい、これをしたいと言う気力が沸かなくなってしまう。もっとも、その薬を飲む事によって自殺願望すら失せてしまうの [続きを読む]
  • 恨む人は一杯いる。
  • ども、玉乱です。墓に持ってゆく話は一杯あります。つまり、俺が死んでも、世間に公表しない、もしくは、出来ずに終わらせる話です。でもね、今、過去を振り返り、昔、こんな事があったんです。って、言いたいことを書いてみたいと思います。俺が小学四年生の時、今から47年前。まだ蒸気機関車が普通に煙を吐いて走っていた頃の事。担任の前田って男の先生。ハンカチ、チリ紙を所持していない生徒を、殴り倒すんです。アントニオ [続きを読む]
  • Nさんの話
  • ども、玉乱です。今日はとても落ち込んでいます。仲の良かった職場のNさんが自殺したからです。まだ55才だった。Nさんは、絵に書いたような不幸の人生を歩み続けていた。それでも生き続けて来たんだ。けれど、もうその張り詰めた糸を自分で切ってしまった。Nさんは大学時代に父親が自殺し、弟が高校に進学するために大学を泣く泣く辞めた。そして、消防官として俺の3年後輩として配属されてきたんだ。その後、嫁を貰い、二人 [続きを読む]
  • 友達
  • ども、玉乱です。今、生まれ故郷である米軍基地がある街に住んでいます。仕事を休職して。復帰するかは、まだわからない。今、言える事は.......もう、人間嫌いになってしまってさ。友人も要らないし、俺は一人でも生きて行こう。って思ってた。ここに二月から来て、同じ柴犬を飼っているオヤジと友達になって。お互い、ヒデジのオヤジ、奴の犬は サスケと言って、俺は彼の事を、サスケのオヤジ。って言いあって友達になった。家 [続きを読む]
  • 犬との生活
  • ども玉乱です。我が家の愛犬、ヒデジです。普段は絶対に吠えないのに、知らない人が玄関の門扉を触った瞬間、誰かが来た!!!!!ってフンフンフンフンフンって教えてくれます。誰に教わった訳でもなし、そんな躾もした覚えがないのに。それと、もう一つ。室内で飼っているんだけれど、オシッコとウンチは絶対に家の中ではしません。したがって、家の中に彼のトイレはありません。朝と夕方にトイレ散歩で、します。オシッコし仕方ない [続きを読む]
  • 前回の投稿に関しての補足と訂正
  • ども、玉乱です。前回のブログ記載で、親子、兄弟、従兄弟が消防職員になっているのが七不思議的に書いてしまいました。これは訂正します。職業の選択の自由と言うのがあり、親子であれなんであれ、子が親と同じ職種になる事を拒否できません。事実、俺の息子も採用先は違えど、同じ職種、つまり消防職員です。親の姿を見て育ち、親と同じ仕事に就きたいと思うのは世の習いでもあります。特に、消防と言う仕事は特殊で、朝に居ない [続きを読む]
  • 七不思議 兄弟親族従兄弟
  • ども、玉乱です。俺の消防の七不思議の二つ目を書いてみます。一応、市職員、つまり地方公務員ですので、採用試験は公正に行われていると思ってます。思ってます、と言うのは.............俺の職場では、親子、兄弟、従兄弟、沢山います。甚だしいのは、親子に子供三人、それに従兄弟までいるという事です。どれだけ優秀なんでしょうね。田舎の公務員なんて、所詮、こんなモンなんでしょうね。で、偉くなる、つまり階級を上げる為 [続きを読む]
  • 七不思議 冠婚葬祭編
  • ども、玉乱です。今回は俺の田舎消防での冠婚葬祭について書いてみたいと思います。結婚式、呼ばれた人は当然、会費制であれ、招待制であれお金を支払います。それ以外にも、気持ちとして祝い金を渡すのもあるでしょう。つぎに、葬祭です。お悔みに対して、長年、付き合いのあった方が亡くなる事に対して、最後のお別れとして参列し、御香典、御供物品を渡すのが礼儀です。俺の職場では、その都度の幹事役が、呼ばれてもいない結婚 [続きを読む]
  • 断捨離(写真編)
  • ども、玉乱です。本日、約三時間ほどかけて写真を断捨離してました。必要な奴だけ残して、あとは廃棄に。そして、必要な奴も電子化にして。と言う考えで。ところが、まず、写真に見入ってしまって全然進まない。昔を思い出しては、懐かしみ、今は亡くなってしまった若い頃の友に涙し.....。でも、何処かで何時かは踏ん切りを付けないといけない。それが今なのかもしれない。そして、この写真を女房や息子が見たところで、何時、ど [続きを読む]
  • 御冥福をお祈りします。
  • ども、玉乱です。今朝の新聞に、天理市の消防で119番通報を受理した段階で、住所を聞き間違えて救急車が到着するのに通常の到着10分遅れて、結果的に傷病者が亡くなり、家族が消防を相手に提訴したと報じられていた。まずは、亡くなった方の御冥福をお祈りします。で、ここからは、俺個人の話。俺も幾ら休職中とは言え、現職には変わりない。ましてや、通信指令管制センターに長年勤めていたんだし。さて、今の119番受理は [続きを読む]
  • 分限処分
  • ども、玉乱です。本日付けで、俺は職場から分限処分と言う事で、病気休暇から休職となりました。公務員法では、その職務を遂行出来ない人を、分限処分といって最悪の場合、免職されます。当然ですよね。仕事もしない、出来ない人に税金で給与を支払えませんから。ただし、病気なので仕事をできない人もいる訳です。ただし、最大半年しか休めません。その後も治療、加療が必要な場合は、分限処分の休職と言う形をとります。犯罪を起 [続きを読む]
  • 凄いのは
  • ども、玉乱です。ユーチューブでね、希望の曲や動画が殆ど見聞き出来る。ユーチューブって物に感謝するも、本当は違うんだよ。その時代、その瞬間を記録していた奴が凄いんだ。後世に、音や映像を残すと言う。俺を含め、素人ってのは、その瞬間に立ち会ったとしても、目に焼き付けてその後、他人にその話を伝える事は難しい。けれど、お金があってビデオカメラを持つ、持たないは別として、後世に残すって事自体が凄い事だと思う。 [続きを読む]
  • パチンコ屋にて
  • ども、玉乱です。俺はパチンコが大好きです。パチンコは庶民の娯楽ですし、俺的にはバクチと言うより楽しんでいるんです。最近は勝っても負けても少額で楽しめるパチンコが主流ですので、なおさらです。でね、色んな人間模様が観られるのもパチンコ屋の楽しみ。昔みたいに、余りにも負けが込んで、最後は興奮してパチンコ台をけ飛ばす。そんな人はさすがに最近見かけなくなりましたが未だ似たような人達は相変わらず出没してますフ [続きを読む]
  • 119番を受理すると
  • ども、玉乱です。119番オペレーターを6年やってました。聴取するのは、火事ですか?救急ですか?から始まり、救急であれば住所、氏名、性別、年齢、症状、既往現病、つまり持病の有無、そしてその診療を受けている医療機関名を聴取してゆく。相手のペースに巻き込まれると、早く来いの1点張りだったりするから、相手のペースではなくこちらのペースで聴取する。で、オペレーターは救急資格と、救命講習の指導員の資格がなけれ [続きを読む]
  • 国防と政治
  • ども、玉乱です。本日、某地方陸上自衛隊の駐屯地の創立式典に出かけてました。いや、俺は来賓で呼ばれた訳ではなく、単なる見学者ですが。俺は自衛隊が大好きなんだ。国防と言う大事な仕事をしているのだから。もしかして、今、消防に籍を置いていなければ、おそらく自衛隊員になっていたと思う。消防は、市民の生命、身体、財産を守る。と言う消防法により市民を守っている。ここで言う市民とは、大きく言えば国民の事なんだけれ [続きを読む]
  • 助けたら殴られる。
  • ども、玉乱です。会社の飲み会で、体調を崩した同僚と言うか、部下なんでしょうね。女性社員を上司が自宅へ送り届けようとし、自宅前で嘔吐していた彼女を見たカレシが、激怒して介抱していた彼女の上司を殴った。そんな事件がありました。彼女が暴漢に襲われていた。と勘違いした事でしたが....................。幸いにも、この介抱をして、勘違いして殴られ意識不明に陥っていた男性は意識を取り戻した。とニュースで流れてまし [続きを読む]
  • 復帰しろと言う。
  • ども、玉乱です。正直言って、自分自身の精神不安定はおさまったと思ってます。ただね、元の職場に復帰するにあたり、簡単には行かないのだよ。俺がこうなった経緯を知ってか、知らずか、いずれにせよ、その経緯に属した連中は排除された。でね、今、俺が元に戻れるか?って事なんだ。元気になってさ、元の職場に戻れたとして、そん時に、俺の階級を持ってして、誰しもが受け入れないと思うんだ。それを思うと、二度と戻れないって [続きを読む]
  • 色々と
  • ども、玉乱です。最近、色んな事件、疑惑、災害が勃発してますね。最も、事件や疑惑は人間が引き起こした事であり防ごうとすれば防げたものではないか?って思ってます。最初に、無柵刑務作業場から脱走した事件。今現在10日経っても見つからない。ところが、丸坊主の人が牛乳パックを買ったという情報が。そして、その牛乳パックに逃走犯の指紋が。これは一体、どういうことなのか?向島と言うところに住む人達に危機感はないの [続きを読む]