池です! さん プロフィール

  •  
池です!さん: 1003のブログ
ハンドル名池です! さん
ブログタイトル1003のブログ
ブログURLhttps://1003.muragon.com/
サイト紹介文池です!さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 226日(平均6.0回/週) - 参加 2017/12/02 20:38

池です! さんのブログ記事

  • 暑い・熱い京都の夜。
  • 京都・四条烏丸界隈で 「コンチキチン」と 祇園囃子が始まってる 孫が夏休みで帰って来てるから 何十年振りかに四条を訪れる 各町内の山鉾の飾りを見たり 祇園囃子を聴き比べるのが楽しみのひとつ 宵山までは少し日にちがあるが 相変わらずの人出 今年は3連休があり相当な人出になるだろう 長刀鉾 長刀鉾の粽(ちまき) 粽(ちまき)を買った人は 山倉の二階に上がり山鉾に登れる ただし男性のみ 展示品 ここから [続きを読む]
  • 「認知機能検査」を受検。
  • 最近、高齢者による 自動車での事故や違反が多発して 社会問題にもなってる 自動車運転の 免許更新に必要な 「認知機能検査」を 僕も受験してきました 受付時にくどいほど 今日の日付を覚えておいてねと また待合所にある 大きな時計を見といて下さいと告げられる 何でかな? 時間が来て8名(男3女5)全員が別室に入り 受験と講習の始まりです 1)時間の見当識   現在は何年、何月、何日、何曜日、何時何分を [続きを読む]
  • 大玉スイカの収穫。
  • 連日の大雨で スイカの蔓や葉っぱが 一気に枯れてきたので 急いで 6月初旬に 受粉したものから採りいれる 収穫サインは ①受粉から35日経過してるか ②巻きひげが枯れてるか ③叩いて澄んだ音がしてるか ④積算温度が1000℃に近いか などを 確認しながら スイカ畑に入り採る 今年は小ぶりだが 縞模様が濃く期待できる出来栄えだ 久し振りに青空も 葉っぱが枯れてしまいスイカがゴロゴロと見えてる [続きを読む]
  • 菜園は。
  • 大雨による被害に遇われた方に お見舞い申し上げると共に 亡くなられた方のご冥福をお祈りします 畑が気になり 見回りに行くが スイカが水に浸かって 枯れてきてるのが心配 黄まくわも水に浸かって浮いてる ウリたちは排水に気を付けないと 病気になって枯れてしまうから あとの野菜はなんとか無事だが 被災地からしたら全然大丈夫の範囲 山々にたなびく雲 ホタル川は水が引いていた スイカの蔓や葉っぱが 水に浸か [続きを読む]
  • 畑に行く。
  • 昨日来の活発な 梅雨前線のため各地で 非常に激しい雨が降ってる 今後は 崖崩れや河川氾濫には注意が必要だ 息子のとこも北摂で 避難勧告が出てる 先日も地震があったばかりで心配 そんな中、畑の見回りに 昨夜は相当な雨が降ったので 畑は水浸しかと心配したが 想定内の状況だった 野菜たちは何とか生き伸びてる 田んぼから水が溢れてる 公園のそばに流れるホタル川も増水 菜園は 雨で一番喜んでる里芋がイキイキ [続きを読む]
  • 大雨の中、スイカ届ける。
  • 大雨の中 少し雨足が弱まった時刻に なす、きゅうり、トウモロコシや 収穫には少し早いがスイカも採って 娘のところに届けに行くが 京都市内が大雨で 鴨川が 今まで見たことないぐらいに増水し 氾濫注意レベルに 上流の高野川や賀茂川も凄い流れで荒れてる 今後も雨が強まりそうで心配 菜園にも雨雲が垂れ下がり 雨の中で収穫を待ってるスイカの群れ 来週ぐらいが採り頃 試し採りの大玉スイカ シャリ感があり凄く甘 [続きを読む]
  • 初収穫。
  • 梅雨と台風の 晴れ間に熟れ時がきて かぼちゃ、まくわ、プリンスメロンを 収穫したが 「まくわ」は少し早かった 「かぼちゃ」は置いて熟熱 「プリンスメロン」は  甘くて凄く美味しかった 「すいか」はもう少し後かな *歳をとると体は動きませんが  読者の方のブログで 「さぁ 健康に気を付けて頑張ろう」と  素朴なブロブでいつも元気をもらってます。 [続きを読む]
  • 落花生にも花が。
  • 連日の日照りで 畝がカチカチ状態だったのが 恵みの雨が降り 野菜たちも生きかえる 「落花生」は 他の豆と違い 土の中に豆ができる 花が落ちて 実が生まれる ことから落・花・生と言う 枯れた花のつけ根から子房柄が 下向きに伸びて 土の中に潜る 先が膨らみ莢が出来て その中に豆が育っていく 早くも 花が咲き始めた 雑草をとり追肥と 土に潜りやすくするために 株元に土を寄せて 畝には乾燥防止に馬ふんをの [続きを読む]
  • お酢で害虫予防。
  • 「虫が食べるくらい安心な野菜」 だけど虫は嫌や そこで お酢を使って野菜の害虫予防液を 米酢、ニンニク、鷹の爪をガラス容器に入れ 1ヶ月ほど寝かせて出来上がり 500倍に薄めてスプレーで吹きかける お酢は抗菌、殺菌作用があるので 病原菌対策にも有効 さぁ 虫が嫌がるかな? 一番は捕殺が良いのですが ツーンとお酢のキツイ臭いが鼻に 使用済みのスプレーを使用して ウリ科の野菜に飛んで来る「ウリハムシ」 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間に。
  • 真夏のような 暑さが続いて 畑はカラカラで水やりが大変 この暑さでは 畑での仕事は午前中が限度 ウリ科の野菜はこの高温で 実がグングンと大きくなり 7月中頃には 初収穫が期待できるまで成長してる 大きなヒマワリが日に向かって一輪咲いてる 万遍なく日が当たるように 回転して玉直しの大玉スイカ 積算温度も半ばに近づいてる(1000度が収穫期) ラクビー形の紅まくらスイカ 皮は黒色で中は黄色の小玉スイカ [続きを読む]
  • 菜園便り。
  • 今年の夏野菜は あまり弱ってる野菜もなく 梅雨時の雨をもらって スクスクと育ってる また害虫や病気の被害も少ない ほぼ植え付けも終了して 後は7月に種まきする小豆のみとなった 里芋の芽が揃ってきた 脇にはレタスを混植 第1弾のきゅうりが最盛期に 第2、第3弾も後から続く 田楽が美味しい賀茂ナス 茹で落花生がくせになる「おおまさり」 秋が待ち遠しいサツマイモ 蔓なしモロッコいんげん豆 収穫の人参「ベ [続きを読む]
  • 土壌の太陽熱消毒。
  • 収穫後の畝を 次作までに土壌消毒 病害虫や病原菌を死滅するために 米ぬかと水をまき 黒マルチで被って太陽熱を利用する 夏場のカンカン照りで 土壌内部の温度を どれだけ上昇させるかが鍵になる じゃがいもを収穫した後に消毒 エンドウ豆の畝にも 米ぬかと水をまき黒マルチで被う 菜園のまわりでは こんなに大きくなった皇帝ダリア 雨を待ってるアマガエル 鮮やかな色が美しいベニシジミ 大きな野生キノコ ホタル [続きを読む]
  • かぼちゃの受粉に苦戦中。
  • 今年は種まきを 早く始めたがなかなか発芽せず 何回もまき直しをして やっと20株ほど植え付けたが 梅雨時に当たって 人工受粉が思うようにいかない 自然に任せて虫たちに 受粉をしてもらった方が良いのかも 栽培方法も 地這い、棚、立体と 色んなやり方で今年は挑戦してるが どうなることやら ヘチマのように細長く ホクホクした食感で甘みもあり とっても美味しいかぼちゃです 地這いのかぼちゃ畑 初めて棚栽培 [続きを読む]
  • 今年のスイカは。
  • 6月初旬 天気の良い日が続いた 人工授粉も順調にでき 今のところスクスクと大きく育ってる 天候が大きく左右されるので 今年は運が良かった その後、すぐに梅雨に入り 他の菜園仲間は受粉に苦労してる このまま生育すると 7月中旬頃が獲り頃になる 孫達が首を長くして待ってる スイカ畑(約24個ぐらいの予定) カラスがイタズラするので防鳥ネットを張ってる こんなに大きくなった 大玉スイカ(夏武輝)10キロ [続きを読む]
  • 僕が犯人らしい?
  • 5月中頃から ある人がブログやコメントで 通信障害 嫌がらせメール ストーカー ランキングが消された カードの不正使用 等 被害を受けてると その犯人は ムラゴンの中に居ますから注意してくださいと 読者の方に訴えておられました 僕もそんな方が居るのやと思っていましたが 日を追うごとに何か僕が犯人? その様に疑われてると感じたのは ①ある人のブログにナイスしたのですが 「相手もナイスしてるので私は押 [続きを読む]
  • 早朝からスイカの受粉。
  • スイカの蔓が伸び 雄花も雌花も咲いて 最高の受粉日になった 子蔓の14節前後の雌花に受粉するのが 美味しいスイカをつくるコツ 天気も良く18個の受粉が出来た 明日も天気が良さそうなので期待大だ 収穫は7月の中頃になりそうだ スイカ畑 受粉後の雌花 1週間前に受粉したスイカ ジャガイモの収穫 メークイン キタアカリ 獲物を待つアオサギ なすの葉にてんとう虫 かわいい野花 夕日が美しい風景 [続きを読む]
  • 夏野菜の今。
  • 今年は日照りも良く 夏野菜が元気にスクスクと育ってる トマト、なす、きゅうりは 病気や害虫の被害も少なくて 今のところは順調に生育してる 夏の醍醐味! スイカも受粉できる節まで蔓が伸び 後は雌花が咲いてくれるとOK 人工授粉は早朝の作業になる のんびりした里山風景 スイカの雄花 スイカの雌花 蔓が元気なスイカ畑 トマトの一段目に実が なすの花 きゅうりの初なり きゅうりにアマガエル 捕獲かごに ハ [続きを読む]
  • じゃがいもの実。
  • 今年は じゃがいもの植え付けを 早くに実施したので もう収穫期を迎えてる 日照りも良く思ったよりも良さそうだ 何年か前にも実ったが キタアカリやとうやと言う品種に ミニトマトのような青い実がなってる 花も可愛くて白やピンクの花が咲く アンデスレッドの花 とうやに ミニトマトのような青い実が メークイン キタアカリ 防虫ネットに雨蛙 水田に水が入り夕日が眩しい [続きを読む]
  • 麦秋。
  • 麦の穂は成熟し 小麦色に輝き美しい 麦畑を風がわたるとき 乾いた音が耳に心地よい もう少しで収穫期だな 一方では田植えが最盛期に入ってる [続きを読む]
  • 里山の菜園は。
  • 自然いっぱいの環境で 四季折々に 色んな野菜たちを 育て収穫できるのは里山の魅力 また無になって 土いじりができる事 凄く幸せに思う 霞んで見える比叡山 きれいな空 菜園のそばを 山から流れでる小川 田んぼや菜園でも大いに活用 この水が美味しい野菜をつくり出す 飲料水としても飲める いつからか毎年生える 自生みようが 大きな花 皇帝ダリア トンビが悠々と羽ばたく いつもカラスと縄張り争い いたずら [続きを読む]
  • じゃがいもの追肥。
  • じゃがいもの 花もちらほらと咲いてきた 2回目の追肥をする この時期からは いもが肥大する 即効性のある化成肥料とぼかし肥料を 株元の周りに一握りパラパラとまく 6月中頃には収穫時期かな いもが日光に当たると 緑化するから丁寧に土寄する とうやの畝も追肥して土寄せ [続きを読む]
  • 夏野菜の植え付けと種まきは終了。
  • 4月中旬頃から始まった 夏野菜の植え付け、種まきは ほぼ終了した あとはなりくらまくわ、オクラのみ 先に植え付けた野菜たちは順調に育ってる 今年はライ麦が有機マルチで大活躍 野菜を暑さから保護するのに大いに助かってる 今までは藁や麦を調達するのに大変だったが 自前で栽培して活用できたのは良かった 発芽が遅れていた里いもの八頭と 種から育てたミニトマトを植え付けた 今日の菜園 発芽した八頭 ズイキで [続きを読む]
  • 黒豆、落花生の種蒔き。
  • 6月初旬に 毎年蒔いてたのが 今年は 畝が早く空く予定なので蒔いてみた 丹波の黒豆 豆が黒くなる前の10月初旬からの 枝豆は最高に美味しい 落花生(おおまさり) 実は通常の落花生より2倍以上で 甘くて柔らかく 採りたてを茹でて食すのが一番美味しい 自家栽培ならではの頂きものです 落花生の種蒔き 一旦畝に蒔き別畝に移し変える 丹波の黒豆 最終の早生玉ねぎ収穫 [続きを読む]
  • ライ麦を敷き藁に。
  • 昨年11月に植えた ライ麦が 2m近く伸びてきたので 敷き藁かわりに活用する 野菜を 暑さから保護したり 泥はね防止や 蔓が巻きやすくするために カットして野菜の株元に敷く ライ麦に守られて野菜たちがイキイキしてる 収穫後は畝にすき込み 有機肥料にする 使い勝手の良いライ麦だ トマトの畝に トンネル内のスイカの株元前後にたっぷりと敷く なすにも敷く 木陰で休憩どきに 西に向かって飛行機雲が何筋も [続きを読む]