池です! さん プロフィール

  •  
池です!さん: 1003のブログ
ハンドル名池です! さん
ブログタイトル1003のブログ
ブログURLhttps://1003.muragon.com/
サイト紹介文池です!さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 342日(平均4.9回/週) - 参加 2017/12/02 20:38

池です! さんのブログ記事

  • 冬野菜をどっさり配達。
  • 冬野菜も そこそこ育ってきてるので 白菜、大根などを採り入れ 前日に収穫した さつまいもや落花生と一緒に 孫の顔みがてら届に行く 冬野菜の白菜、大根、かぶらの畑 晩秋の風物詩 昔から畑の片隅にある「猿柿」 誰も食べない小さな渋柿が 霜が降りる頃にカラスの大群が 食いつくしてしまう 美味しいのかな? 今年も鈴なりに成った猿柿 [続きを読む]
  • 玉ねぎの苗を植え付ける。
  • 毎年、玉ねぎの苗づくりが うまくいかず買いに走っていたが 今年は何故か大きく生育して 予定を変更して植え付けた わせ、レッド、晩生の3種類を600本植え付け ここに来て植えられる太さになる もう少し待って残りを後日植え付ける 先日から獣の足跡が あちこちにあり 何か美味しい餌があるのかな? 防鳥ネットしていないので やっぱり食べられた 恐らく落花生が好きなハクビシンだろうな? [続きを読む]
  • 今夜はみぞれ鍋。
  • 寒くなってきました こんな夜は温かい鍋が良いですね 白菜もそろそろとりごろで しっかりと巻いたのを一株とり 豚バラ、豆腐、えのきを入れ とりたて大根のおろしをたっぷりと入れると ホカホカのみぞれ鍋が出来上がり これからの季節は 鍋料理が一番ですね。 [続きを読む]
  • 菜園のよもやま話。
  • 今年、この辺りの渋柿は 不作であまり採れなくて 「吊し柿」が例年なく少ない 大好物のおやつが、、、 軒下の吊し柿も寂しい 今年の「大根」と「かぶら」は生育が早い 初めての収穫でおでんと千枚漬けに 滋賀、土山の伝統野菜「鮎河菜」 アブラナ科の一種で菜の花に似て 甘みがあり漬物やおひたしが美味しい 田んぼを耕してもらい一面に植え付ける 鮮やかな紅色 滋賀県特産の「ゆるぎ赤かぶ」 表皮は つやのある紅色 [続きを読む]
  • 菜園で焼いも。
  • 秋らしくなり菜園で 土いじりが気持ちいい そんな中、菜園仲間が集まって 焼いもパーティー 外で食べると格別に旨い! ホクホクの安納芋 近隣住民の方に 迷惑が掛からないように 注意しながらの焚き火 菜園では 夏野菜で最後まで頑張ってくれてるキュウリ 白菜も巻きかけてきた キャベツも大きくなってる 滋賀特産の赤いかぶら お漬物が美味しい 猛暑や台風の影響では小ぶりの里芋 今年は何故かサツマイモが豊作 [続きを読む]
  • 収穫。
  • 芋の2品種を収穫! 「さつまいも」 6月初めにつるを切って 挿し芽したさつまいもを 少し早いが収穫した もう1ヶ月ぐらい置くともっと大きくなるのだが これだけ採れると得した気分になる この写真を見ると 何か山の上で畑仕事してるように見えませんか? バックの景色がダブって 雲海みたいで凄く綺麗な風景 何故写りこんだのか 分からないが幻想的だ 下のショットが現実です 掘り起こしたら そこそこの芋が入っ [続きを読む]
  • 菜園のよもやま話。
  • 「丹波の山芋」 先日の台風で 山芋の支柱が倒れてしまったので 少し早いが収穫したがまあまあの出来 コブが重なったような形が多くて 本場のぽってりとしたものがとれない 気温や土質なのかな しかし味は粘りのあるトロトロの食感 「ライ麦」 昨年から栽培したが効果バッチリ 若葉を刈りとって 畝にすき込み肥料として活用 2mぐらいに生育したら 夏野菜の敷き藁にと利用できて大助かり 脱穀して今年の種に使用 結 [続きを読む]
  • 菜園のよもやま話。
  • 「台風対策」 また台風が来てる! 前回はかなり被害があったので 事前に防御して少しでも 被害が無いようにと対策をしてきた 冬野菜には防虫ネットで防御 物置小屋はロープと紐で補強 「禅寺丸柿」 渋柿の受粉用で 小ぶりで甘さは並み 台風が来るので収穫 「ミニ冬瓜」 まだ蔓が元気で採れてる 鶏ガラでスープを カニカマ、生姜を入れて 寒い日にピッタリ! [続きを読む]
  • 里芋が復活。
  • 台風で倒されて もう今年はあかんと諦めてたのが その後の雨でここまでよく復活した これから 土の中では芋がグングン大きくなって 11月には ねっとりした美味しい里芋が期待できる 茎が2メートルぐらいに 背丈が大きく伸びた里芋畑 茎がズイキでも美味しい八頭芋 大きなカマキリが害虫を退治してくれる 防虫ネットにきれいな蝶々? 違います! 毒を持つ「ホタルガ」 道端に 山芋によく似た蔓にラッパ状の花が [続きを読む]
  • 菜園の現状は。
  • 夏の猛暑でカラカラの土壌が 最近の秋雨前線で水分たっぷり これで元気に育つ畑が戻ってきた 8月末に種まきした 冬野菜も順調に育ってる また里芋、落花生、黒豆、さつまいもなどが 10月に入れば順次収穫期を迎え 肥ゆる秋の美味しい季節になる 右側は落花生、奥はさつまいも 中央は大根とカブ 左側に黒豆、奥は里芋、右側にキュウリ 手前はニンニク 白菜 大根 ニンニクが発芽 今日の収穫は 秋なす、キュウリの [続きを読む]
  • 菜園のよもやま話。
  • 「ニンニク」 今年採れたものを カンカラに干して種球として植えつける いつもは薄皮のままだが ひと手間かけて 一片づつ皮をむき植え付けると 発芽が早く球の肥大も良くて 品質の良いニンニクが採れる マルチの穴に一片づつ埋め込む 「落花生」 孫が友達を連れて遊びに来たので 土産にと試し堀りしたが サヤは沢山ついてるがまだ早かった この「おおまさり」は 普通の落花生の約2倍の大きさで 堀りたてを茹でて食 [続きを読む]
  • 今年の白菜は家内任せ。
  • 台風後の秋雨前線で 冬野菜の段取りがなかなか捗らず 白菜の栽培は家内に任せました 一方で 夏野菜の撤去と 冬野菜の畝づくりでバタバタです 8/25に堆肥を入れて耕す 8/27種まきして17日目 畝づくりは力仕事なので フラフラになってる 1株づつ千鳥で植え付ける 1畝40株 アーチして防虫ネットを張る あと100株植える予定 同時に玉ねぎの早生種も種まき [続きを読む]
  • 孫娘が大好きなお芋さん。
  • 肥ゆる秋! 雨が止んだので 急いで掘り起こして 新米と他の野菜も届ける 今年は緑肥をすき込んだのか 虫食いも少なくて形もそこそこの出来 味はホクホクで凄く美味しい 菜園仲間から新米を分けてもらい 精米して一緒に届ける 腰の弱い「コシヒカリ」なので台風前に 刈り入れが終わっていた 味はモチモチで甘くて旨い! 和食に一番合うお米 孫から 美味しかったの電話ありホッとする。 [続きを読む]
  • 何とか復旧。
  • 北海道、地震の被害に遭われた方々に 心よりお見舞い申し上げます 皆さんには心配して コメント頂きありがとうございました 我が菜園は地震の事を思ったらずっと軽いです 吹っ飛んだ物置小屋は 元の位置に運んで補強する 黒豆は起こして葉っぱをカット 里芋は株元に土盛りして追肥 夏野菜は近々に撤収 収穫したまくわは傷だらけ [続きを読む]
  • もう降参や!
  • 行くのが怖い 菜園が どうなってるか? 自宅は被害はなかったが 近所ではガレージの波板が剥がれたり 樹木の大木が倒れたりと 結構きつい台風だった 遠くからの眺めは? 着いてビックリ! 物置小屋が吹っ飛んでる 木製の支柱が折れて5〜6m先に 「キュウリ」の支柱が折れて 茎もポッキリ 莢が付いてきてる「黒豆」 根元が傾いてグラグラ 「ゴーヤ」支柱が倒れて 「里いも」も葉っぱが折れてる 大きな「皇帝ダリ [続きを読む]
  • 野菜のよもやま話。
  • 「黒ニンニク」 収穫後に軒下に吊るして乾燥 食べる分だけを 炊飯器で保温 約2週間ほどで出来上がり 黒ニンニクが簡単に出来る プルーンのような味わいに 「丹波の黒豆」 順調に育ってるが 台風が来るので 倒れないように支柱や竹で補強 もう莢が膨らんで来てる プリっとした美味しさは格別の味 「本日の収穫」 冬瓜、白なす、まくわ、花オクラ そろそろ終わりかな。 [続きを読む]
  • 菜園のよもやま話。
  • 「実山椒」 取り忘れた実が熟して赤くなり 弾けて黒い種がいっぱい 佃煮や粉山椒に出来るらしいが 硬くて食べられるかな? 「白なす(青なす)」 収穫した中に 天狗の鼻のような突起物 ある地域では 「天狗なす」と名物になってる この原因は 花芽形成時に高温などでストレスを受けたから 病気でないから問題なく食べられます 「花オクラ」 実を食べずに花びらを食す 朝早くにパッと開いて午後には下を向く 栽培し [続きを読む]
  • やっと冬野菜の種まき。 
  • 先日の雨で カチカチの土も水をたっぷりと含み 耕すのが楽になり 一気に畝を整え 大根、カブ、人参の種まきをする 三日前に白菜、キャベツも種まきするが もう双葉が出てきてる 黄芯の甘い白菜 郷土野菜の「ゆるぎかぶ」 表面は紅色で切ると純白 漬けこむと白い部分が紅色に染まり 「あちゃら漬け」の出来上がり 昨年の収穫 大根、カブ、赤大根 冬野菜の準備が少し遅れたが やっとスタートすることができた。 [続きを読む]
  • 旬、トロけるような「白なす」
  • 米なすに似た「白なす」が あることをご存じですか? まだメジャーではないですが 一度、味わうとトリコになりますよ トロトロの柔らかい食感が 「トロなす」とも言われてます 皮は硬めで、果肉は白く種子が少ない 口当たりはとても良い ヘタの部分は緑色 大きさは長さ15cmほどで重さは200g 厚めに輪切りにして「田楽」や とろける「焼きなす」にすると美味しいです どこかで見つけたら ぜひ、一度食してみて [続きを読む]
  • 待望の雨が。
  • 天気予報では 午後から雨が降ると そのつまりで朝早くから 秋野菜の準備や草刈りをテキパキとするが 何だか雲行きが怪しくなり ゴロゴロと雷が鳴り出す これはもう降り出すだろうと 畑仕事を早めに切り上げて 急いで帰る 結構な雨量なので 明日からの畝づくりや種蒔きが楽になる このまま涼しくなって 秋が来てくれると助かるのだが。 あ〜あ、またやられました [続きを読む]
  • 野球部のOB交流戦。
  • 毎年、8月 最終日曜日は 我が母校のグランドで 野球部のOB交流戦 先輩、後輩、現役と130名ぐらいが 朝早くから集合して野球を楽しむ もうこの歳では試合には出ないが 母校のユニフォームを着て 珍プレー、好プレーにベンチでヤジ合戦 このグランドで 甲子園目指して 汗水流し3年間よく耐えた 和気あいあいの交流風景 若手組の交流戦 我が母校も創部120年を迎えた 歴史ある伝統高でもあり 全国高校野球選 [続きを読む]
  • 上出来だ!二番果スイカ。
  • 台風が通り過ぎても 蒸し暑くて汗が滴り落ちる 比叡山にも雲が掛かって 曇よりした今朝の菜園 日数的にはまだ少し早いが 二番果のスイカを試しに1個採ってみた ラクビー形の「紅アズマ」 葉っぱも枯れて茎も弱ってきていたのと 収穫のサイン 巻きひげも枯れてるので採ってみた 重さは通常の半分で4kg 切ってびっくり! 果肉は赤く種も黒く熟してる 食べてみて一番果よりも甘い 雨が少なく日照りが強かったのが [続きを読む]
  • 花が落ちて実が生る?
  • ちょっと変わった野菜? 花が咲き終わり ライナーみたいな茎が 土に突き刺さりその先に実が 字のごとく 花が落ちて実が生る「落花生」だ 今、栽培してるのは通常の落花生と 二倍ぐらい実が大きい 「おおまさり」と言う人気の品種 採りたてを茹でて食すと 栗のような食感でクセになる 可愛い黄色の花が咲き ツーンと伸びた先が 土に入り実が生る 一株に40〜50個ぐらいぶら下がる 9月末〜10月中頃が収穫どき [続きを読む]
  • これは旨い!変わった形の「かぼちゃ」
  • 飛騨高山に昔から伝わる ヘチマのような長い形で 薄緑色の変わった「かぼちゃ」を 畑仲間からもらって何年も栽培してる 栽培は 種まきしても発芽が難しく 病気にも弱くて管理が大変 収量も一般のかぼちゃの半分程度 今年は20株を色んな栽培方法で挑戦中 かぼちゃ畑は 地這いと棚栽培 葉っぱも実が成りだすと 養分を摂られるので黄色くなるが もう終わりに近づいてるかな 立体栽培 受粉ホヤホヤの子房 かぼちゃは [続きを読む]
  • もう秋なのかな。
  • ハケで掃いたような すじ雲が 真っ青な空の中で 繊細で透き通るような雲が流れていく とても涼しげできれいな朝の風景 もう秋ですね! 子ツバメが チィチィと鳴きながら 畑の周りを飛び回ってるので 何故かなと思って見ると 赤とんぼが あちこちにスイスイと飛び交ってる 先日まで子ツバメが 上空で鳴きながら 親ツバメの捕獲を見ていたのが 今日は低空で 親に見習って昆虫獲りを 赤とんぼが澄んだ空にスイスイと [続きを読む]