みなと多文化共生ネットワーク さん プロフィール

  •  
みなと多文化共生ネットワークさん: みなと多文化共生ネットワーク
ハンドル名みなと多文化共生ネットワーク さん
ブログタイトルみなと多文化共生ネットワーク
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/minatotabunka/
サイト紹介文港区で外国人住民支援をしているボランティア団体です。活動内容と支援者向け情報を書いています。
自由文港区を中心とした地域で、外国人住民支援をしている新しいボランティア団体です。
自治体で長年外国人相談員をしているメンバーが立ち上げました。
活動の内容とともに、外国人住民支援者に役立つ情報も載せていきます。
みなと多文化共生ネットワークは一緒に活動してくださる方を募集しています。
メールでお気軽にお問い合わせください。
minatotabunka@gmail.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 17日(平均7.4回/週) - 参加 2017/12/02 23:10

みなと多文化共生ネットワーク さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • これは便利!多言語ごみ分別アプリ
  • 外国人住民のご近所トラブルの筆頭といえばゴミ出し。日本人でも自治体によって大きく違うので、ほかの地域に引っ越して来たらとまどいますね。また、今まで捨てたことのないものは、どう捨てたらいいのかわからなくて、つい家にため込んだりします。そこで各自治体が作っているごみ分別アプリがとても便利です。例えば大田区は英語、中国語、韓国語だけでなく、なんとタガログ語、ネパール語にまで対応しています。実際に英語版ア [続きを読む]
  • 弁護士からみる通訳の作法
  • 先日、外国人の事案を多く手掛けているT弁護士による研修を受けました。通訳者を使い慣れていらっしゃる弁護士の視点から、どのような通訳者が求められているかということをお話しされました。メモ書きですがこんな内容です。・言葉遣いはそのままに。(乱暴な言葉は乱暴に)・間違いに気付いたら必ず訂正する。訂正があるのがあたりまえ。逆に1時間に1つも訂正がないほうがおかしい。通訳者を使い慣れている弁護士は訂正や聞き [続きを読む]
  • 4月からの幼稚園は決まりましたか?
  • もう12月です。来春から幼稚園に入る予定のお子さんの入園は決定しているでしょうか?保育園は認可でしたら自治体を通して入園となるので、役所できちんと説明を受ければ、間違いなく申し込みはできるでしょう。入れるかどうかは別にして…しかし、幼稚園は、たとえ都内でも地域によって全然制度が違うので、支援者は注意が必要です。幼稚園は私立と区立がありますが、多くの区では区立園は閉園の方向です。大田区のように区立園が [続きを読む]
  • 外交官等に対する住居証明書
  • 「外交」の在留資格を持つ人、外交官は、住民登録をしません。在留カードも持ちません。外務省が出す〇〇大使館と入ったIDカードはお持ちのようですが、住所は確認できません。同じ住民登録をしない資格といえば、「公用」の人もいますが、彼らは国民健康保険に入れるので、国保加入時に住所確認を行えば(たいていはアパートの契約書を見せる)、国保証に住所が載るので住所確認資料として使えるでしょう。しかし、「外交」資格の [続きを読む]
  • 世田谷区立三宿中夜間学級公開授業(2)
  • 三宿中の2回目、日本語学級のレポートです。日本語学級は全部で4クラスあり、4月から勉強を始めたクラスと9月から始めたクラスにわかれています。どのクラスも圧倒的にネパール人が多く、漢字には苦労していますが、積極的に日本語で発言をしています。ただ、当然ちょっとしたクラスメート同士の会話は母国が飛び交います。見学者も参加して、会話のレッスンを一緒にしたり、休み時間は話をしてください、と先生に言われました [続きを読む]
  • 世田谷区立三宿中夜間学級公開授業(1)
  • 三宿中夜間学級を見学しました。三軒茶屋駅から徒歩10分強で到着です。やや駅から遠いですが、バスの便が多いので、渋谷からはバスが便利なようです。ここも日本語学級と通常学級にわかれています。何年生というくくりはなく、〇組という表示で10組まであります。1から6組までは通常学級、7から10組までは日本語学級です。通常学級は9教科をやり、日本語学級は日本語と実技教科をやっています。まずは通常学級を見ました。小松川第 [続きを読む]
  • 東京都中学校夜間学級説明会レポート(3)
  • 引き続き江戸川区立小松川第二中学校で行われた東京都中学校夜間学級説明会レポートです。全体会のあと、授業の見学ができました。(残念ながら給食の時間は見学不可でした)教室はふつうの学校の半分の広さで、1クラス5名〜8名程度です。各教室の入口に生徒の名前が貼ってあります。多くはなじみのないアジア系の名前で、あとは中国系。日本の名前の方は数えるほどでした。年代はほぼ高校生から20代くらいで、年配の生徒はチラホ [続きを読む]
  • 東京都中学校夜間学級説明会レポート(2)
  • 引き続き東京都中学校夜間学級説明会レポートです。夜間学級の在校生と卒業生の発表がありました。在校生は、不登校のため一度中学校を卒業しましたが、ほとんど勉強をしていなかったので、夜間学級に入り、今は高校受験に向けて頑張っているという話をしました。中学既卒でも十分勉強できなかった場合は夜間学級に通える方向になったおかげですね。文科省の通達http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/shugaku/detail/1361951.htm次 [続きを読む]
  • 東京都中学校夜間学級説明会レポート(1)
  • 11月25日、江戸川区立小松川第二中学校で行われた都内夜間学級説明会に参加しました。JR平井駅南口を下りて、商店街を少し進み、脇の道に入った住宅街の中にあります。徒歩7〜8分で交通の便はとてもよいです。大きな夜間学級の看板があります。メインの校舎とは別館になっている夜間学級来場者はスリッパに履き替えて入ってすぐの体育館に入ります。座席は半数くらい埋まったでしょうか?参加者は50名ほどはいました。いかにもベテ [続きを読む]
  • 外国人支援者に求められる英語とは?
  • 支援の場では英語を使うといっても、英語ノンネイティブの方と話す機会の方が多いと思います。支援者には世界の共通語としてのニュートラルな英語が求められます。某ラジオ放送の講座の一部は英語はアメリカンすぎる表現が多いので、かっこいい表現を覚えても通じないでしょう。自分が発音しやすい単語を使うのも通じやすい工夫だと思います。辞書に載っているとおりに言ってもまず伝わらない言葉はたくさんあります。英語が母国語 [続きを読む]
  • 公的健康保険に入らないとどうなるか?
  • 中長期滞在の在留資格を持つ人(外交・公用資格=住民登録がない人以外)は、公的健康保険の加入は必須です。勤務先に社会保険がある人は自動的に加入となり、そうでない人は国民健康保険(国保)に加入します。自分は自己負担ゼロで医療機関にかかれるプライベート保険に入っているから、加入するつもりはないという人もいます。(本当はダメです)外国人御用達のクリニックしかかからないつもりならそれもありですが…国保に入っ [続きを読む]
  • 東京都在住外国人の在留資格ーどんな人が多いの?(2)
  • 東京都の外国人の在留資格6位から10位です。6 日本人の配偶者等Spouse or Child of Japanese National 26,790人 ・日本人と国際結婚した外国人 ・日本人配偶者と死別、離別すると資格を失うが在留期限までは滞在可能。・就労制限なし7 定住者Long-Term Resident 20,875 人 ・日系三世、難民、中国残留邦人、外国人妻の連れ子・日本人とは死別、離婚したが日本国籍を持つ子どもを養育する親 ・就労制限なし8 [続きを読む]
  • 東京都在住外国人の在留資格ーどんな人が多いの?(1)
  • 外国籍のみで日本に在住している人はその活動に合わせた「在留資格」を持っています。どのような在留資格を持っているかを知ることが支援では重要です。ご自分の活動地域でどのような資格の人が多いかの統計を見れば、地域に合わせた支援を考えていくことができるでしょう。法務省在住外国人統計 (2017年6月末)よりhttp://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001196143東京都のデータから在留資格TOP10と、その資格を持 [続きを読む]
  • 夜間学級新設への動き
  • 文科省の11月7日に発表された平成29年度夜間中学等に関する実態調査を見てきました。http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/11/07/1357982_03.pdf文科省は各都道府県に1校の設置を目指していますが、現在は8都道府県に31校し... [続きを読む]
  • 過去の記事 …