広島頭痛脳神経専門医 さん プロフィール

  •  
広島頭痛脳神経専門医さん: 広島頭痛脳神経専門医のつぶやき
ハンドル名広島頭痛脳神経専門医 さん
ブログタイトル広島頭痛脳神経専門医のつぶやき
ブログURLhttp://Inoue-i.clinic
サイト紹介文広島で頭痛や脳神経クリニックを開業してます。ブログでは四方山話から医療についてつぶやいております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 140日(平均6.5回/週) - 参加 2017/12/03 07:50

広島頭痛脳神経専門医 さんのブログ記事

  • ストレス解消にはマインドフルネスを!
  • わたしどもは、広島で脳神経を中心に内科疾患を診療しております。安芸の宮島、大聖院(だいしょういん)の金剛力士像です。ストレス解消にはスポーツをすることがおすすめですが、時間がない、足腰が悪いなどでなかなかスポーツなどできませんね。映画をみたり、野球観戦もいいのですが時間がないですね。仕事でのストレス、悩み、気落ち、心配事、あるいは極度の緊張感、、我々はついつい、ひたすら眠ろう、お酒に頼ろうなどとい [続きを読む]
  • 片頭痛にはトリプタン!
  • わたしどもは、広島で脳神経を中心に内科疾患を診療しております。薬剤の使用過多による頭痛には注意ですが。痛くなったらすぐセデス!頭痛にバファリン!これも片頭痛の立派な治療法ですが、これらの市販薬は効果がないこともあったりします。また、十分の効果がないためだらだらと数多く使うこともあります。また市販薬のなかには常習性になりやすい薬品が配合されている場合もあります。市販薬の効果がいまひとつのかたは、トリ [続きを読む]
  • 脳が冴える最高の習慣術 Dr. Mike Dow マイク・ダウさん著 
  • 広島で内科を開業しておりますクリニックの院長です。ブログでは本当にいろいろなことをつぶやいております。常に患者さんが見てくれているんだという思いでつぶやいてます。さて、本日は一冊の本の紹介です。私がいつも言っていることを非常によくまとめてくれた一冊とおもってます。脳が冴える最高の習慣術という本です。マイク・ダウさんという心理療法のセラピストであり作家というかたが書かれてます。うつ病・集中力の欠如・ [続きを読む]
  • 情けは人の為ならず!国境なき医師団に募金しましょう!
  • こんにちは、広島市内のクリニックの院長です!先週末は、博多に行ってました。心房細動という不整脈をもち、なおかつ腎臓病のために人工透析をされている患者さんの治療についての講演会でした。その後、天神を散策。見慣れた風景です。国境のない医師団の募金運動をされてました。別の目的地に少し急いでたのでスルーしようかと。榊さんという女性の方に呼び止められました。いま医師団のほうでは財政困難に直面しているといわれ [続きを読む]
  • 肥満になると認知機能が低下。体は太り脳はやせる。
  • 広島で頭痛をはじめととした神経疾患を治療をしております。本日は認知症に関連した話題です。 先日のブログで有酸素運動が将来の認知症のリスクを下げると記載しました。私ごと、昨年は就寝前三時間を空腹にすることで体重を2キロほど落とすことができました(ブログに記載)。今年になり週に2回以上の7000歩以上のウオーキングの目標をを毎日にしました。体調はいいのですが、体重が1キロほど増えてしまいました。運動をするこ [続きを読む]
  • 高血圧と診断されたかたに!
  • 頭痛診療を専門にしてます広島のクリニック院長です。血圧を下げよう運動高血圧は脳血管障害の最大の敵といってもいいすぎではありません。数十年前は上の血圧(収縮期血圧)は年齢+100以下だったらよいといってました。しかし、高血圧と脳血管障害、心血管障害などの関係があきらかになり現在では140/90mmHg以上を高血圧としております。(家庭血圧は135/85mmHg以上)そして、さらに120/80mmHg以下を至適血圧としております。今 [続きを読む]
  • 可逆性脳血管攣縮症候群 RCVSとは?
  • 私こと、長崎県長崎市生まれ、広島市中区舟入そだちの、クリニックの院長です。はじめに最近、患者さんが病気の症状をインターネットで検索されて病院に受診されることが多くなりました。ウィキペディアなどの情報源をはじめ、ただしい情報を簡単に得られるようになったからだと思います。なかには、本日紹介するような珍しい病気を自分であてた患者さんもいらっしゃいます。可逆性脳血管攣縮症候群(RCVS)という頭痛をきたす病気 [続きを読む]
  • 脳の誤作動に注意(続編6)
  • 頭痛診療を専門にしてます広島のクリニック院長です。こった肩をわれわれは触りますが、揉むというだけでなく触ると気持ちいいのです。触るという感覚トリックについてほ本日は話題にします。感覚トリックのお話です。脳の誤作動の続編。はじめで読まれるかたは以下の記事もご参考に!1 脳の誤作動に注意 有名なハンガー反射2 脳の誤作動に注意(続編1)緊張型頭痛をなおそう3 脳の誤作動に注意(続編2)ネックレスやパソ [続きを読む]
  • お薬はいいものだが、時には毒!
  • 木曜日午後もほぼ診察室にいますが、気分はこのようなところにいます。" data-medium-file="h
    ttps://i2.wp.com/inoue-i.clinic/wp/wp-content/uploads/2018/03/610499ee1637ebe6856c29418d51d222_s.jpg?fit=300%2C200" data-larg
    e-file="https://i2.wp.com/inoue-i.clinic/wp/wp-content/uploads/2018/03/610499ee1637ebe6856c29418d51d222_s.jpg?fit=640%2C427&q
    uot; class="aligncenter size-full wp-image-1267" src="https://i2.wp. [続きを読む]
  • 漢方薬は使い方しだいで本当にいろいろな症状にききます。
  • 頭痛診療を専門にしてます広島のクリニック院長です。この漢方医、少し私に似てませんか(笑)。先日、1葛根湯が風邪以外に効果あるのを説明。肩こりに効く漢方薬として、1葛根湯を一例としました。ある方から、1葛根湯は風邪にしか効果ないと思っていたとコメントがありました。漢方薬は使い方しだいで本当にいろいろな症状にききます。効用として、高血圧にも低血圧にも効果あるものがあり。心不全という体に水分が貯まる状態と [続きを読む]
  • 片頭痛の名前の由来!名前の由来から片頭痛を理解しよう!
  • 頭痛診療を専門にしてます広島のクリニック院長です。片側のみの頭痛を訴えられかたは50%、拍動性頭痛も50%です!!頭痛の名前の由来から「名前の由来なんて」といわないで聞いてください。片側の頭痛が片頭痛ではありません。「そんなの知っているよ」と私の患者さんからは言われそうです。両側に出現したりすることが多いのが片頭痛なんです。片側の痛みを訴えられるかたは実は半数程度なんです。また、この頭痛は、顔面や頚に [続きを読む]
  • 週刊ポストに一言!
  • 広島でクリニック開業している院長のつぶやきです。私こと、先週は京都に学会出張しました。新幹線で一人の時間が過ごせるので、久しぶりに週刊誌でも、売店で見たのは、週刊○○○。表紙に、減薬の始め方。そして、病気を治すどころか、あなたの命を縮めている。また、デマを書いてるだろうと期待して購入。ブログで問題提起するつもりで。週刊○○○の記事って、医学以外は、真実に見えてしまいます。ということは、専門家がみれ [続きを読む]
  • 週刊◯◯◯に一言!
  • 広島でクリニック開業している院長のつぶやきです。私こと、先週は京都に学会出張しました。新幹線で一人の時間が過ごせるので、久しぶりに週刊誌でも、売店で見たのは、週刊○○○。表紙に、減薬の始め方。そして、病気を治すどころか、あなたの命を縮めている。また、デマを書いてるだろうと期待して購入。ブログで問題提起するつもりで。週刊○○○の記事って、医学以外は、真実に見えてしまいます。ということは、専門家がみれ [続きを読む]
  • 肩こりに悩まれるかた必見! 漢方薬は使えます!
  • 緊張型頭痛や片頭痛の要因になる肩こり緊張型頭痛や片頭痛の要因になる肩こりですが、漢方薬をつかうというのもいいです。漢方薬のほとんどが脳に作用するといわれております。私は、肩こりの脳の誤作動からくると考えております。したがって、筋肉の力を弱めるだけ、消炎鎮痛剤では肩凝りはなかなかなおりません。一方、漢方薬は脳に作用しこの誤作動を修正するちからがあると思われます。ツムラさん(製薬会社)では128種類の漢 [続きを読む]
  • 遠隔診療のご案内
  • 遠隔診療のご案内ご利用には患者さんの事前準備が必要です。このような方にお勧めです診療を受けたいのに、仕事が忙しくて診療時間に病院に行けない。薬をきちんと服用していれば、症状をコントロールできるのに、病院に受診する時間がないので薬が無くなり、症状が悪化している。 対応疾患(四月以降変更する可能性あり)片頭痛アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法遠隔診療が受けられる方の条件片頭痛病状が安定している方(※1)他 [続きを読む]