シューテの世界 さん プロフィール

  •  
シューテの世界さん: シューテの世界
ハンドル名シューテの世界 さん
ブログタイトルシューテの世界
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shute-y
サイト紹介文写真と絵をご覧ください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供428回 / 201日(平均14.9回/週) - 参加 2017/12/03 08:58

シューテの世界 さんのブログ記事

  • 2018年6月19日銀座三越を散歩 2
  • 2018年6月19日銀座を散歩 銀座1丁目から7丁目まで歩きます色々の建物、ブティックがあります松屋銀座、銀座三越、和光本店三愛、GINZA PLACE、GINNZA SIX等の建物がありますエルメス、シャネル、フェレディルイヴィトン、ブルガリ、コーチセオリー、セリーヌ、クリスチャンディオール等のブティックがありますたくさんの海外の方も歩いています銀座三越のシンボル ライオンの銅像 [続きを読む]
  • 2018年6月5日新宿御苑のたくさんの巨樹 1
  • 2018年6月5日新宿御苑のたくさんの巨樹 新宿御苑は都会のオアシスでたくさんの巨樹に会えます徳川家康の家臣、信州高遠藩主内藤氏の屋敷の一部を1872年に内務省内藤新宿試験場になり、1949年から国民公園新宿御苑として、一般公開されましたたくさんの巨樹に会えますモミジバスズカケラクウショウハクモクレンユリノキハルニレ等があります [続きを読む]
  • 2018年6月11日 寛永寺の建物 2
  • 2018年6月11日 寛永寺の建物 天台宗別格大本山東叡山 寛永寺1625年徳川三代将軍家光公の寛永2年に発足根本中堂は間口45.5m奥行き42m 高さ32m大伽藍で江戸随一の建物五代将軍綱吉公が建立しました雨降りのなか良く歩きましてJR鶯谷駅に行き帰りまいた [続きを読む]
  • たくさんの大きい水彩画が展示されています 3
  • たくさんの大きい水彩画が展示されています 東京都美術館で第106回日本水彩画展が開催されています明治時代日本に移入された水彩画を研究、会得した当時の日本を代表する水彩画家60名が結集して大正2年に創立され今回106年になりました歴史ある展示会で立派な大作がたくさん展示されていました2018年6月11日に行きました展示情況の写真です展示会場は30までありました日本水彩画展状況はこれで終わります [続きを読む]
  • 矢切の渡し景色5
  • 矢切の渡し 景色  52018年6月2日の散策帝釈天の裏直ぐ近くに矢切の渡しがあります矢切の渡しは小説野菊の墓、細川たかしの歌謡曲で有名です天気の良い日で土手を歩いて金町駅まで散策して帰ります渡し船金町浄水場トンガリ帽子と丸帽子の取水塔これで帝釈天と矢切の渡しは終わります [続きを読む]