舌癌サバイバー さん プロフィール

  •  
舌癌サバイバーさん: 舌癌サバイバー日記
ハンドル名舌癌サバイバー さん
ブログタイトル舌癌サバイバー日記
ブログURLhttp://zetsugansurvivor.com
サイト紹介文58歳で舌癌手術等を経て、職場復帰、再就職の経緯、セカンドライフ、エコな生活を楽しむ状況を綴ります。
自由文58歳で舌癌を発症し、手術、2月半の入院、化学療法断念を経て、職場復帰し、1年半後に定年退職しました。経過観察中ですが、再就職させていただき、前向きに生きています。
病気の告知を受けてからの記録のほか、家族を困らせないための資産防衛対策や終活、エコを意識した生活の様子なども書き続けています。
エクセル、ワードなどは使うのですが、ネットのスキルがなく、だんだん勉強します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 325日(平均3.7回/週) - 参加 2017/12/03 11:01

舌癌サバイバー さんのブログ記事

  • 薬の代金は不合理だ
  •    サイト案内(目次)へ 医師から発行してもらった処方箋を持って薬局に行き、薬を受け取って何も考えずに代金を払っていました。 それが、ある時、薬局に行く曜日、時間帯によって代金が異なることを知り、驚きました。 「薬の代金が曜日と時間によって高くなる!」  さらに、先日、いつもの薬を買い、帰ってから確定申告の準備のためのシートに入力したところ、前回より70円ほど高くなっていることに気づきました。そこ [続きを読む]
  • 消費税アップ前の駆け込み
  •    サイト案内(目次)へ 2019年10月から消費税率を10%にすることが閣議決定されました。まだ1年近く先のことですが、きっと物の値段が上がり、給与や年金は多少上がったとしても物価上昇はカバーできず、生活が苦しくなることは必至だと思います。 多額の出費が相次ぐ 消費税率引上げ前の駆け込みを狙ったわけではありませんが、今年は、たまたま多額の出費が続きます。自宅の外壁改修などで約200万、実家の空き家が台風で [続きを読む]
  • 迷惑メールをようやく退治
  •    サイト案内(目次)へ 以前から迷惑メールには困っていました。 「迷惑メール 困っています」  2か月ほど前から、なぜか突然、迷惑メールがさらに増えてしまい、1日に10本以上も着信するようになってしまいました。メールが着信すれば、中には友人などからのものも混じっているので、確認しないわけにはいきません。 さすがにうんざりし、何とか対策を講じようと思い、ネットで調べてやってみました。いろいろやり方 [続きを読む]
  • 「まんがでわかるニーチェ」(白取春彦)
  •    サイト案内(目次)へ ビジネス書、文芸書は好きでたくさん読んでいますが、これまで、哲学についての本はほとんど読んでいません。高校の倫理の課題でカントについてレポートを書いた記憶があるくらいです。結局使う機会がなかった教員免許を取得するため、哲学の単位も取ったことは覚えていますが、勉強した内容は全く記憶がありません。 ニーチェについても全く無知で、「神は死んだ」という言葉やニヒリズム(虚無主義 [続きを読む]
  • 大阪府知事の公用車喫煙のお粗末
  •    サイト案内(目次)へ 大阪府の松井知事が、議会開会中の休憩時間に公用車に乗って府庁舎周辺を巡回し、車内で喫煙していたことが報じられました。府議会の休憩時間中、府庁舎正面から公用車に乗り、府庁舎周辺を回って5、6分後に戻り、その間、車内でたばこを吸って休憩したとのことです。 タバコ中毒の人に身になって考えれば同情したくなる気持ちもありますが、これはやってはいけません。批判されて当然でしょう。 一 [続きを読む]
  • 舌癌と生きる49  術後4年目検診で異常なし
  •    サイト案内(目次)へ 昨日(10月12日)、先日受診したCTの結果なども含め、手術後4年目の検査結果の説明を受けました。結果は、異常なしということで、一安心です。 CTやレントゲンの検査のレポートをいただきましたが、「明らかに再発が示唆される所見は指摘できません。」とか、「肺野に明らかな異常影は指摘できません。」など、「多少疑わしい所見があるのかな?」と勘ぐってしまうような表現が並んでいますが、 [続きを読む]
  • 老後の楽しみ2 光り輝く日
  •    サイト案内(目次)へ 20年ほど前、3年間ほど高齢者福祉関係の仕事をしていました。特別養護老人ホームの認可、監督や建設補助などです。その際、施設の介護スタッフ(指導員、介護員等)の研修会を傍聴する機会があり、その時に聴いた講師(良質なケアで著名だった特養の指導員)の話で、いたく共感し、未だに心に残っている話があります。 講師の話 その講師は、ホームの入居者一人一人に、1年に一回でもいいから光り輝 [続きを読む]
  • 「ぷち マンガでわかる微分積分」(小島寛之)
  •    サイト案内(目次)へ 私は文系人間ですが、高校のころは数学はわりと好きでした。私の高校では、国立文系コースでも数Ⅲまで履修させましたが、微分積分は数ⅡBの範囲だったと思います。だから、昔は微分積分の計算もできました。 また、息子が公文式の教室に通っていたころ、もらってくる宿題のチェックをしながら微分積分も思い出しました。 それからさらに10数年経った今、すっかり忘れてしまった微積を思い出そうと [続きを読む]
  • 伊方原発再稼働?
  •    サイト案内(目次)へ 四国電力伊方原発3号機の運転差し止めを命じた広島高裁仮処分決定を巡る異議申立ての審査で、9月25日、同高裁は四電が申し立てた異議を認め、仮処分決定を取り消しました。当初の決定が差し止めの理由とした阿蘇カルデラの破局的噴火について社会通念上、想定する必要がなく、立地は不適でないと判断したとのことです。この決定を受け、四電は10月27日に3号機を再稼働させるとしています。大変、残 [続きを読む]
  • 台風で我が家も大損害
  •    サイト案内(目次)へ 先日の台風24号は、私の住んでいる地方では大したことはなく、被害も少なかったようです。しかし、私の実家の空き家でその前の台風21号による被害が新たに判明し、意気消沈しています。 8月中旬の強風で外壁が破損し、30万円ほどの工事をしました。その後台風21号が来て、直後は気づかなかったのですが、屋根に近い高い箇所の外壁がかなり破損していることを隣の会社の方が知らせてくださいました。 [続きを読む]
  • 舌癌と生きる48  術後4年目の検診
  •    サイト案内(目次)へ 本日(10月3日)、舌癌の手術後4年目の検診に行ってきました。 CTの結果は、来週10月12日に説明を受ける予定です。その際は、前回の血液検査や胸部X線の結果のほか、職場の健康診断結果も参考にして4年目の評価をするということでした。その健診結果の通知書がなかなか届かず、心配したのですが、昨日ようやく届き、今日の受診に持参することができました。 今日は結果の説明は受けられなかった [続きを読む]
  • 糟糠の夫を解消
  •    サイト案内(目次)へ 私の弁当には、ニンジンなどのぬか漬けを毎日入れています。朝、火を使わずにできる野菜の一品です。手間がかからず、栄養があり、おいしいと三拍子そろっていて、お気に入りのおかずです。 「男弁当の進化2 今の定番のおかず」  しかし、一つだけ困っていたことがあります。毎朝、ぬか漬けの中に手を突っ込んでニンジンなどを取り出し、新たに野菜などを足したりするため、手がぬか味噌臭くなっ [続きを読む]
  • 豆乳ヨーグルトの試行錯誤
  •    サイト案内(目次)へ 牛乳が健康に悪い影響がある可能性が、クローズアップされています。 私も、毎日牛乳で作ったヨーグルトを食べています。15年ほど前に我が家に来たカスピ海ヨーグルトです。「牛乳は危険?」「我が家のカスピ海ヨーグルト」 このカスピ海ヨーグルトは、今も元気なのですが、牛乳は体に悪いと言われると少し心配になり、まず、この種で原材料を豆乳に替えて試作してみました。 カスピ海ヨーグルト豆乳 [続きを読む]
  • 舌癌と生きる47  リレー・フォー・ライフに参加
  •    サイト案内(目次)へ 先日、近くで開催されたリレー・フォー・ライフに参加してきました。 リレー・フォー・ライフとは、アメリカの一人の医師がトラックを24時間走り続け、アメリカ対がん協会への寄付を募ったことから始まり、「がん患者は24時間、がんと向き合っている」という想いを共有し支援するための運動です。世界各地で毎年開催されていますが、日本では、公益財団法人日本対がん協会が主催し、2018年には日本各 [続きを読む]
  • 株主優待券の使い勝手
  •    サイト案内(目次)へ使用できる店のラインナップ 株主優待券の使い勝手の良し悪しは、行動範囲の中に使用できる店がどの程度あるかがメインです。だから、自宅や職場のある地域によって使い勝手は異なりますが、傘下の店が多いすかいらーく(ガスト、夢庵、しゃぶ葉など)、ゼンショー(すきや、なか卯、はま寿司など)、吉野家、マクドナルドなどは、おおむね誰にとっても使い勝手がいいでしょう。 我が家の近くにはステ [続きを読む]
  • 男弁当の進化7 メニューの進化
  •    サイト案内(目次)へ 自作の男弁当を毎日職場に持っていくようになって、7年半になります。メニューを原則として固定するようにしてからも、3年近くになります。以前も書きましたが、弁当が面倒なのはメニューを毎日変えようとするからで、メニューを固定してしまえばほとんど面倒はありません。 原則としてメニューを固定とはいえ、さらなるエコ、省力化、ヘルシーを目指して、我が男弁当は進化を続けています。 この1 [続きを読む]
  • がんで死ぬということ
  •    サイト案内(目次)へ 著名な方のがんによる訃報が続いています。 今年に入ってからも、星野仙一さんに始まり、高畑勲さん、沖縄県の翁長知事、さくらももこさん、樹木希林さん・・・。それぞれの方が活躍されていた様子や、それぞれの作品などに様々な思い出があり、寂しさを感じます。 政府税制調査会の会長などを歴任され、すい臓がんのため今年8月25日に亡くなられた財政学者の石弘光さんも、そのお一人です。石先生 [続きを読む]
  • 舌癌と生きる46  私は低血圧症?
  •    サイト案内(目次)へ 先日、職場の定期健康診断に行ってきました。 我が職場では、健康診断を健診機関に委託しており、職員は全員、決められた期間内にそのセンターに行って受診します。決められた項目だけの検査なら自己負担はありませんが、自己負担を追加して半日ドックにしたり、特定の検査を付け加えることができます。 私は、オプションで、胃の検査(バリウム)を内視鏡(胃カメラ)に変更し、腹部超音波検査を追 [続きを読む]
  • 牛乳は危険?
  •    サイト案内(目次)へ 近年、従来は健康にいいと考えられていたものが、実はあまり良くないとされたり、逆に健康に悪いと考えられていたことが、本当は健康にいいとされたりすることが多く、素人は戸惑うばかりです。あまり、マスコミやネットの情報で右往左往したくないのですが、無関心ではいられません。 健康のためと思って続けてきたことが、健康に悪いと言われたら、やはりショックです。1 果物や果物のジュースは [続きを読む]
  • 「福島インサイドストーリー」(今井照、自治体政策研究会)
  •    サイト案内(目次)へ 役場職員が見た原発避難と震災復興という副題がついています。福島県内の市町村職員と福島大学大学院の研究室とが一緒に活動を続けていた自主的な政策研究会が編集したものです。メンバーである4人の市町村職員がそれぞれの市町村(富岡町、南相馬市、会津美里町、国見町)の現場での体験を綴り、福島大学の今井教授がそれを総括しています。本書を読むと、原発事故の際に正確な情報や見通しが全く伝 [続きを読む]
  • 海の幸 庭の幸
  • サンマがおいしい! サンマがスーパーのチラシに登場しています。今年は特に豊漁とのこと。嬉しいことです。 9月9日ころの我が家の周辺の何軒かのスーパーの相場では、1尾100円から150円ほどです。脂がのっていて、DHAやEPAなどの体にいい不飽和脂肪酸が多いとはいえ、カロリーも高いので、ダイエット中の人は食べ過ぎない方がいいようです。私は、今シーズン、既に3回食べました。 脂ののった新鮮なサンマを安く食べられるの [続きを読む]
  • 10日間の一人暮らし
  •    サイト案内(目次)へ 先週末から妻が友人と旅行に出かけ、10日間ほど一人暮らしです。3、4月に妻が娘の出産補助のために娘一家宅に滞在した時は1か月を超える一人暮らしだったので、今回はたいしたことはありません。 「一人暮らしで1週間」 「一人暮らし3週間」 「一人暮らし終了 エコだけ達成」  前回同様、一人暮らしになっても、羽目を外して飲み歩くなどはしません。舌癌サバイバーとしての自覚に加え、今回 [続きを読む]
  • 今夏の太陽光発電の収支
  •    サイト案内(目次)へ この2018年の夏は、本当に暑い夏でした。台風が大きな被害をもたらして去った後も、残暑がぶり返しています。 8月を終えた段階で、我が家における今夏の太陽光発電、電力消費の収支をまとめてみました。 発電量は昨年を上回ったが一昨年より少ない 6月、7月、8月の発電量は、774、873、710で、計2,357 kwでした。 昨年は、778、732、694で計2,204kw、一昨年は、815、715、874で計2,404kwだったので [続きを読む]
  • 今度は北海道で震度7
  •    サイト案内(目次)へ 台風21号が各地に大きな被害をもたらして日本を通り過ぎ、北海道から離れた翌日、その北海道で今度は震度7の大きな地震がありました。今年は、本当に災害が多く、亡くなられた方も多く、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 私の実家の空き家も、8月中旬の少し強い風で以前から壊れかけていた外壁が壊れ、30万円程度の損害が生じました。この程度の損害は、今年の各地の人身被害や大損害 [続きを読む]
  • 権力への執着と晩節
  •    サイト案内(目次)へ 政治家、スポーツの指導者、大学の役員などには、一般のサラリーマンのように定年がなく、いつまでも居座ろうとする人がいます。第三者的に見ると明らかに老害なのに、本人は生きがいを感じていたり、権力の座の心地よさに離れようとしなかったりする例も見受けられます。最近、特にスポーツの世界で、長い間権勢をふるってきた人が何かのきっかけで権力を失い、失脚する例が相次ぎます。女子レスリン [続きを読む]