にゃんころりん さん プロフィール

  •  
にゃんころりんさん: にゃんころりんのすっとんとん♪
ハンドル名にゃんころりん さん
ブログタイトルにゃんころりんのすっとんとん♪
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/1121kon
サイト紹介文猫バカにゃんころりんの にゃんこ的日常 にゃんこ的幸せ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 198日(平均2.4回/週) - 参加 2017/12/03 18:50

にゃんころりん さんのブログ記事

  • 梅ジャム作った
  •  今朝、大阪を中心に震度6弱の大きな地震がありました。亡くなられた方のご冥福を祈り、被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。このところ千葉でも、「ゆっくり滑り」という、小さな地震が続いていて、大地震の前触れか、ともいわれています。改めて、日本は地震列島なのだなあとつくづく思います。気をつけるにこしたことはありませんが、天変地異で起きてしまうことはどうしようもない。 今年の梅。梅ジュースと [続きを読む]
  • 水彩画公募展
  •  水彩画を描いている友人の絵が公募展に入選。東京都美術館で展示されていたので見に行きました。力作揃いで、圧倒されました。 「森の奥」向こうから差し込んでくる光と陰が幻想的。森の奥の不思議な異世界に迷い込んでゆきそうです。K子ちゃん、おめでとう。まさに継続は力なり。還暦の女子会矛盾っていうけど逢えばその時二十歳(はたち)に戻る   丹杏頃りん [続きを読む]
  • 梅の実が庭中に落っこちている
  • 梅の実が熟す頃に降る雨だから「梅雨」っていうんだけどそうだなあーと 毎年実感します 今年は豊作すぎて、採りきれなかった梅の実が雨に打たれて、次々に落ちてきます「もったいない」となぜだか誰かに叱られている気分になる今年は梅干し14キロ、梅シロップ3キロ仕込んだけどまだまだ、採りきれない実が木に残っています梅仕事は体力と時間との戦い もう十分だしなにより気力が続かないの で、もう落ちるに任せちゃってる  [続きを読む]
  • ネジバナのねじれ方、テッポウユリその後
  •      ネジバナの写真を改めて見ると、個体によってねじれ方が違うんだと気づいた。 は、こないだのネジバナですが、 は、他の場所で咲いていたもの。私のネジバナのイメージは、どちらかというと、 の方ですが、一番先に元気に咲きだしたのは、日当たりとかでねじれも違ってくるのでしょうか・・・わからんが。 テッポウユリ、ほぼ満開です。歩く姿はユリの花ってよくいうけど、皆美人なのでいずれがアヤメかカキツバタ・・ [続きを読む]
  • ねじれてるけどまっすぐに立っているネジバナ
  •  一応芝生らしきものがある庭ですが、草が多くてテケトーに草刈りします。毎度テケトーな草刈りのせいか、わざと残したわけでもないのに、ポツンポツンとあちこちからネジバナの花がことしもまた、咲きだしました。 アップにするとロープみたいに花茎がねじれているのがわかりました。ねじれているから強いのか、まっすぐに1本立ち。草刈りの鎌もかわし、踏んづけられても負けないでネジバナよ、よく咲いた (´;ω;`)ウッ…  [続きを読む]
  • テッポウユリ最初の開花
  • 今年はじめてのテッポウユリが咲きました。はるばる福島の南相馬から届いた球根です。吾亦紅さん、今年も咲きましたよ!  その翌日、翌々日と、日ごとに花が開きます。蕾がたくさん 明日もまた新しい花が咲くでしょう ヽ(=´▽`=)ノ フクシマの地より届きし百合開く 凛として白 何も染まらぬ   丹杏頃りん [続きを読む]
  • 庭のお客様トンボ
  •  今年はじめてであったトンボが だんにゃさんの指に止まってる。ピカピカの目、翅の透明感がすごい翅の向こうの景色までそのまま見えちゃうトンボは格好のいい昆虫です。もう蚊の出てくる季節、トンボさん、頑張ってね、と絶賛応援中です。 小さなトンボくん、君の名は・・・? [続きを読む]
  • ラッピングモノレール・マリーンズ号
  • 最近はバスでも、広告を兼ねてきれいにラッピングされているものが多いですが、千葉都市モノレールも、いろいろなスポンサーのラッピングがされています。先日乗った千葉ロッテマリーンズのマリーンズ号。ラッピングの大抵は、外側だけなんですが、マリーンズ号は、内側もいろいろな装飾がありかわいいです。たまたま、人がほとんど乗っていない時間帯の車両だったのでシャッターチャンスだ、とあちこち撮っちゃいました。かもめの [続きを読む]
  • キャラボクの花?
  •  だんにゃさんが、生け垣の剪定をしていたら、花が咲いていたと持ってきたので、コップに挿しました。30年以上たっている生け垣なのに、花は黄色かったのか!はじめてみた!・・・ って。おいおい。反対側からみたら花ではない。葉っぱ! こんなこともあるんですねえ。葉の新芽が花びらみたいだ。生け垣の本当の花は、もっと小ちゃくて、もっと地味です。ところで、うちの生け垣、もう30年、今日の今日まで、ずっと「イチイ」と [続きを読む]
  • 庭のお客様ミルクティ色の猫
  •  庭の一番奥の方に猫さんが来た 以前来た、マンチカンと同じミルク多めのミルクティ色だけどマンチカンではない上をじっと見てるけど、バードウォッチングか?  例によって、ガラス越しに拡大して撮ってるので画質は悪いが、右耳切れてる? 振り返ったよー!色は同じでもマンチカンとは、顔が違うね。(こちらは、以前撮ったマンチカン) マンチカンは、顔が丸っこく鼻がそんなに高くない耳も切れ耳じゃなかった何より足が短 [続きを読む]
  • 庭のお客様ムクドリ
  •  冬からミカンで餌付け?していたせいか気温が上がっても、鳥がやってきます。庭木についた、蛾の幼虫なんかを食べてくれるので嬉しい。今日も一羽のムクドリが・・・草の中に顔突っ込んだりして、なにか食べていますガラス越しに、撮影してますが、こちらに気づいてないのかえらくのんきに歩いているように見えます。ムクドリは群れの時は、ぎょっとしたりするけど庭のお邪魔虫をたべてくれるので勝手なもので、一羽なら、お客様 [続きを読む]
  • メキシコマンネングサ
  •  葉っぱは、庭のホウチャクソウ中の黄色は、車庫の上で咲くメキシコマンネングサという帰化植物。下の花はゴミステーションの近くで曲がって咲いてたブタナ メキシコマンネングサのアップ。多肉です。 実は、今回名前を調べて、はじめてメキシコマンネングサっていう名を知りました、 ずっとキリンソウだと思ってました。恥。我が家の土のない車庫の上、ある時どこからか種が飛んできて、勝手に増えています。下の写真は、ルナ [続きを読む]
  • お久しぶりの東京駅・銀の鈴
  •  ものすごい野暮用で東京駅の「銀の鈴」で待ち合わせすることになりまして。東京駅を利用することがあっても、銀の鈴のところまで行ったのは学生時代の合宿の集合場所以来、数十年ぶりだったです。記憶の中の「銀の鈴」周辺は、いかにも駅構内、という風情でしたが… なんかぜんぜん違う。突然、未来にタイムワープしたみたい。今の銀の鈴は、4代目。紫の光が下からライトアップされてました。周囲も、しゃれたショッピングモー [続きを読む]
  • 日、日、日はたって行きます
  •  にちにち草の絵とともに、5月6月のカレンダー・・に書いてあった言葉眠っている間に 夢見てる間に時は流れすぎてゆく〜♪ほんとボケッとしてても、あたふたしても、知らないうちに、日がたっていきます 5月の木漏れ日の下です 木偏に毎日の毎で「梅」と書くこの時期、日毎(ひごと)に梅の実は、成長します 今年は、去年よりたくさん実がなっていますもうしばらくすると 梅仕事に忙しくなりそうです 鈴なりの青梅うれし  [続きを読む]
  • 芽吹き屋の柏餅
  • 芽吹き屋の柏餅は、あんこが甘すぎないつぶあんで、ほんっと美味しい 転勤でこの間でていったばかりというのに、連休に息子が帰ってきてました。今度の部署は、カレンダー通りの休みなので、盆も正月もなかった前部署よりまとまった休みが取れそうです。こたびは9連休だったもの。同じ会社なのに落差にびつくり。5日の日はこどもの日?らしく、お風呂に菖蒲の葉を入れてしょうぶ湯にそれくらいしかできませんけど、学生の頃のよ [続きを読む]
  • バラとアブラムシとヒラタアブの幼虫
  •  玄関先のバラに蕾がついて アブラムシもついて・・・しかし、不思議な生き物が、アブラムシを食べまくっています。アブラムシを食べるのは、てんとう虫やてんとう虫の幼虫とばかり思ってましたが アップにしました。今まさに食わんとするところ。ピンぼけでむしろよかった。変な生き物ですが、アブラムシを食べてくれるのはありがたい。ネットで調べたら、どうやらヒラタアブの幼虫らしい。えらいぞヒラタアブ!!の幼虫。アブ [続きを読む]
  • 上向きスズラン
  •  庭の南側のスズランに比べて陽の当たらない北側にあるスズランは少し遅れて咲きますがあれれ、中に上むいて咲いてるスズランがありますよ。我が家は、ただいまゴールデン草刈りウィークなので、北側の草刈り中に気づいた。 アップで撮影。おもしろかわいい。 スズランの主張する声が聞こえたような・・・? いいじゃない上むいて咲くスズランは ひたすら空を見つめていたよ  (丹杏頃りん) [続きを読む]
  • 食べるな危険!コルチカム(イヌサフラン)
  •  コルチカム(=イヌサフラン)って、ご存知の方はご存知と思いますが最初に、地面からいきなり蕾が出てきて花が咲きだすんです。私、園芸には、うとかったので、そんな花がこの世にあることすら知らずに生きてきました。伸び放題のドクダミが枯れかかり、その中にピンク色の蕾が見えた時の驚きったら 父が認知症がひどくなる前に植えたんだろうと思います。偶然、庭にあったのを発見して驚いたのが数年前。 参考→3年目のコルチ [続きを読む]
  • ねこさん・ねずみさん柄の洗濯ネット
  • おとぼけ風の猫ちゃんたちがお洗濯してるイラスト何かと言えば・・・洗濯ネット 今まで、洗濯ネットなんて100均のしか使ったことなくてぞんざいな扱いしかしてこなかったのです。使ったあとは、洗濯かごにテケトーに放り込んでいたので、すぐにどっか消えちゃうし、黒っぽいカビみたいなのがついちゃったり…このネットいただいてから、ネットも大事に使うようになりました。洗濯物と一緒にお日様に干して、たたんで、洗濯機の横 [続きを読む]
  • ルナも見ていたシラー・ペルビアナ
  • いつもは、GWの頃咲くシラー・ペルビアナ(原産・地中海周辺国)です。日当たりさえ良ければ、害虫もつかず勝手に咲いてくれる強い子。今年は全体にやや早く咲いています。 つい、ルナの写真。いつまでもしつこくてごめんなさい。これは2016年撮影。のしのしとワイルドな庭をワイルドに闊歩していたっけ・・な。(春だからプチ家出?) 日が射してまぼろしの猫探す庭 去年の花は今年も開く (丹杏頃りん) [続きを読む]
  • 豚のサラダで、豚菜(ぶたな)とは!?
  •  ゴミステーションの掃除当番で、掃除し終わったあと気づきました。カラスよけのネットの下でひん曲がって咲いている黄色い花。花びらも萎縮して苦しそうで、気の毒だったので、救済してきました。と、いっても茎を折って摘んじゃったので、救済なのか伐採なのか、よくわかりませんですが・・茎はひょろっとしてるし、咲いた場所が場所だったので曲がってますけど、数日は力強く咲いてます。(夕方には閉じるが、翌朝はまた元気に [続きを読む]
  • 鈴蘭の涙
  • 朝から雨。庭のすずらん、咲き出したけど今日は雨に濡れている。アップにしたら、まんまるの雫がきれいです。小さいけどちょっと重たい 小さな花の小さな雫 雨降ればさらにうつむくすずらんの雫のような別れの涙   (丹杏頃りん) [続きを読む]
  • またまた転勤
  •  息子が、昨年8月に宮城県から戻ってきたのもつかの間でした。また、他県へ転勤です。4月始めに辞令が出てから約2週間、せわしなく、旅立っていきました。入社して3年目になったばかりでまさかの3回目の送別会をしていただくとは・・シンプルなカラーの花が二輪、リボンのついたまま、部屋に残されていた。あーあ。バタバタしすぎて、部屋中がひっくり返っていた。(いつもか)カラーは大急ぎで花瓶に挿しました。生き方には [続きを読む]
  • タンポポの綿毛
  • 片隅のたんぽぽ春を 待ちきれず 陽あたる順に 咲きます咲きますたんぽぽに無慈悲な庭の管理人 綿毛になる前に取り捨てる(増えると後々大変ですからね )とはいえ、綿毛の一つ一つに、自然の妙を感じます  神々し綿毛となりてたんぽぽは不意に旅立つ突風の中を  (丹杏頃りん) [続きを読む]
  • 千葉市美術館の「どうぶつばん!」
  •  千葉市美術館は、日本画や浮世絵をメインに所蔵しているのですが・・所蔵する作品の一部をモチーフにした絆創膏千葉市美術館オリジナルの「どうぶつばん!」をいただきました。「ばん」のあとのびっくりマークに、美術館の気合が感じられます(笑) 文字通りの、動物の絵のついた絆創膏。5種類の絵で、各2枚ずつあります。怪我しても、もったいなくて使えないのが唯一の難点かな。(もとより使う気はありませんけどね ) ア [続きを読む]