けむけむ さん プロフィール

  •  
けむけむさん: けむけむのソーシャルレンディング
ハンドル名けむけむ さん
ブログタイトルけむけむのソーシャルレンディング
ブログURLhttp://kemukemu007.blog.fc2.com/
サイト紹介文けむけむのソーシャルレンディング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 139日(平均3.0回/週) - 参加 2017/12/04 08:22

けむけむ さんのブログ記事

  • デポジット口座ないSL事業者から資金引き上げを検討中
  • メインの普通口座に投資用の資金も入れていると管理が面倒なので。それだけです。分配され銀行口座に振り込まれた資金は、デポジット口座あるSL事業者で投資をするだけ。その場合、1円の端数まで合わせて別のSL事業者のデポジット口座に振り込むか、端数を丸めて振り込むか。さて、どうしよう(端数を切り上げて振り込むのがよさそう)。給与や生活費、その他諸々のお金が全て1つの口座で管理したくなく。投資用の資金は、証 [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングとNISAは?
  • 金融庁の「NISA特別ウェブサイト 投資の基礎知識」">「NISA特別ウェブサイト 投資の基礎知識」を見たりして、う〜ん。金融庁って愚かだなぁっと。こんなシミュレーションなんてものは、高校生でもできる。そして上がることが前提ときたものです。※リスクをリスクと感じるように見えないもっとメリットある仕組みにならないと。例えば、それは恒久化だったり、額が増えたりと。ソーシャルレンディングで5%程度の利回りを [続きを読む]
  • 毎月の再投資額、徐々に均一化されていくのでしょうか
  • 最初に投資をした際、その時にあったファンドにほぼ全額投資をしていました。1つのファンドではなく、その時募集していた複数のファンドへです。最初こそ自分のお眼鏡に叶ったファンドを選択しようと思っていたのですが、デポジット口座に投入予定の資金が残ったままにあるのを見て、全部投資してしまえ!と。余剰資金ならではですね!。その後、数か月経った今、徐々にいろんなファンドから分配がありまして。その額、数千円や数 [続きを読む]
  • 身の丈に合った投資を心掛けたい
  • 昔、といっても数年前ではあるのですが、原油ETFで大きな金額を入れたことがあります。2038と2039です。それが少額ならともかく、結構な額を投入した時、日々の値動きが1月分の給与くらいならかわいいもので、下手するとボーナスと同じくらい、年収の半分くらいといった額が動きました。上がっているときはよいのですが、下がり始めると目も当てられません。結局、比較的軽いマイナスの時に全部売却をして、逃げ切った [続きを読む]
  • 投資用の口座って分けている人が多いのかな?
  • デポジット口座の場合、そこには投資用の資金しか入れません。証券会社の場合も同様。その口座にある資金は、投資目的の資金となります。これら口座において投資以外の目的に使うことはあり得ません。使いたくても使えるものでもありませんし。元々デポジット口座が廃止され分配金等が直接お客の口座に振り込まれることに是非はないのですが、少々困ったことが。私の場合、メイン銀行に資金が一番おいてあることもあって、大半のお [続きを読む]
  • maneoは、会員ステータスで差別化できていないなと思う
  • 例えばダイヤモンドやプラチナといった上位の会員ステータスだろうが、下位のブロンズやレギュラーでも、投資できるファンドに大きな違いがなく。偶にレギュラーを除いたブロンズ以上の会員ステータスでのファンド募集があるも、その数は多くもなく。今のところ制度はあるけれども、何ら有効利用されているようにも見えず。そもそも、ダイヤモンドやプラチナ限定のファンドが、高利回りであったとして、担保や保証が必ずあってリス [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングは岐路に立っているような気がする
  • 投資家が安全に投資ができるのか?という観点から、このまま続けていいのか?それとも資金を引き上げていこうかと、いろいろと考えている人が多くなってきたような気がする。幸いにも自分が投資をしているソーシャルレンディングの事業者14社には、致命的な問題となっているものはないが。ソーシャルレンディングの場合、途中で解約することができませぬ故。そのため比較的短期のファンドでやる方がいいのかもしれない。悩ましい [続きを読む]
  • エイプリルフールネタのネタバラシ
  • 4月1日に自分が投資をしているソーシャルレンディングの分配合計や税引前利益等の一覧表を貼り付けました。せっかくのエイプリルフールネタにも関わらず、そのまま実際の金額を表示するのもどうかと思って、実際の額を数分の1にして公開しました。何分の1かは、想像にお任せるとしてこの手の一覧は、あると説得力がありますね。ちょっとどうかな?と思ったので、非公開にしてしまいましたが、期間限定で再び公開してみます。こ [続きを読む]
  • 体は資本であるからとして
  • どこまで体調管理に気を付けるかということ。仕事多忙とか、面倒だからといって体を動かすことが少なければ、健康を維持できないかもしれない。ということで、ジムに通っているのだが、どうしても仕事優先でさぼり気味。週に3〜4回とかは難しくとも2回は行きたいところ。筋トレと有酸素運動(バイク)をメインに。1〜2時間程度。一度さぼると、明日からとか、次からとか自分に言い訳をしてさぼることが多くなることも。目標を [続きを読む]
  • 投資する資金がなければ、何もできない
  • 余剰資金で投資に回せる資金の大半をソーシャルレンディングに回したのはいいのですが、そのファンドたちの終わりはまだまだ先。今月に限って言うなら、1つもないこともあって、投資に回す資金が殆どありません。まして、14社にも分散して投資をしていると、1つ1つの配当や元本等は大きくもなく。特に元本が戻ってくるときでもないと1万円を超すこともなく、端数としてデポジット口座の肥やし状態に。これが数千万円とか1億 [続きを読む]
  • 花粉症と林業、政策とファンド
  • 今年の花粉症はひどく、風が強い日に外出しようものなら、くしゃみ鼻水が止まらない。林業とお金の問題は、難易度が高い。儲からない林業にお金が入ることはない。だが、よくよく考えてみてほしいと思うのは、花粉症における経済損失を考えるなら、もう少し林業にお金を入れてもいいのでは?と。地方交付税交付金なんかで地方にお金を回すより、関東近辺の杉の木を整備、また花粉が少ない樹木の植林などを考えてほしい。そして、そ [続きを読む]
  • 涙なくして語れない
  • いや、花粉症の話なんですが。この1週間くらいとってもひどい状態です。室内にいる分にはそれほどでもないのですが、外に出るとくしゃみが止まらず。そして鼻も。先週くらいまではそれほどでもなく、今年は思いのほか軽いんだなと思っていたところだったんです。もう3月の中旬で、今更花粉対策をするより、ティッシュと目薬で対応しようかなと。杉花粉は、確か北海道にはなかったんでしたっけか?この季節だけでも、避難したいで [続きを読む]
  • 兼業投資家のSLとの相性は、微妙なんだと思う
  • 申告分離課税は、素晴らしい仕組みなんだと今更ながら思います。NISAが始まるとき、10%だった税率が20%になった!と非常に残念だと思っていましたが、それでも総合課税に比べて何とも素晴らしい税率だったのだな!と。申告分離課税で例えば、資産1億円で5%の運用をすれば、500万円に対して20.315%。約100万円の支払いだけで終わり。そして投資信託や個別株など、多くの投資先はこの申告分離課税でできる。※ [続きを読む]
  • maneoのセミナー(投資家向け合同説明会)で思ったこと
  • このmaneoのセミナーへの参加も2回目です。全部ではありませんが、聞きたいことは概ね聞けたのかなと思っています。とはいえ、LCレンディングを含め自分が聞いたことがない事業者が参加のセミナーがあれば、一度参加してみたいかも(時間の都合がつけば)。さて、思ったことを箇条書きしていきます。1)19時〜20時半の1時間半で、最後20分程度の質疑応答を含めて、7社はさすがに多すぎ。1社10分で流して説明するので [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングの投資期間を考えてみる
  • まだ始めてそれほど経ってもいないので大きなことも言えないのですが。14社のSL事業者にて、そしてさらに多くのファンドに投資を続けて思うは、期間が短いとまた投資を探して調査確認し投資をしなければいけないということ。当たり前じゃないか?と思われるし、そうだとおも思いますが、これが投資ファンド数が30とか50とかにもなれば、毎月のように必要になってきます。専業投資家ならともかく、サラリーマンをしながら投資 [続きを読む]
  • maneoの虎のようなファンドがあっても問題視しえない
  • maneoより延滞発生に関する報告というお知らせがありました。「maneoの虎」というファンドにて元利金の未回収が発生したとのこと。●maneoより「【延滞発生に関するご報告】」経緯や今後の状況等は、上記リンクから読んでもらうとして。投資先が計画通りに事業が進まず、その結果としてこのような結果になること自体は、何ら問題になりえないと考えています。リスクとリターンの話ですし。嘘の情報や不誠実(情報の展開なし) [続きを読む]
  • ファンド募集の開始時間の変更されてもと思う
  • 数多の人に投資を募るのなら、開始時間を変更したところであまり意味もなく。むしろ、お昼頃に募集されるなら、会社1日休まないと申し込みもできず。それでいて、サーバが重くて申し込めなかったりしたら、目も当てられない。今の状況なら、SBISLからはちょっと遠のくかな。良くも悪くも多くのSL事業者に口座を開設したこともあって、SBISLに固執する必要なく。申し込みたいのに、申し込めない状況が続くのなら、もういいやといっ [続きを読む]
  • もっと簡単に判断して投資先が決めれないものか
  • 担保の有無、投資先の安全性、SL事業者の信頼性等々、いろんな判断基準がありそれを判断して投資をしていくことになるかと。SL事業者自体も10以上ある現在、多くの事業者に分散し、またさらにファンドを見て投資の妥当性を検討する。それを個別個別に行うのは、当たり前だとしても、もっと機械的に判断できる指針ができないものかと思う。例えば、SL事業者の健全性。過去デフォルトを起こしたかどうか。担保や保証の有無。利回り [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングのファンド量と事業者選択
  • オーナーズブックにも資金を投入するも案件たるファンドがそこまで多くないので、投資に繋がっていません。SL事業者14社に、分散して資金を投入して未だすべて投資をしきれていないのはここだけ。思うに、少し前の港区のマンションへの投資は、募集時間と同時に投資をしておくべきだったと、反省。このようにファンドが多く出てこないSL事業者の場合、自分が納得できそうなファンドが出たときには積極果敢に投資をするべきという [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングの資産管理をしたい
  • 去年から始めたばかりで20万円をこえる訳もなく、今年の確定申告は不要です。ですが、今年は多くのSL事業者に資産を投入していますので、間違いなく20万円を超えるのではなかろうか。maneoの運用予定表から遷移してみることができる2018年分配予定額明細を見ると、超えてますから。maneoだけとか、SBISLだけとか、あっても数社だとかならそこまで問題になりません。数が少なければ手間暇も少ないですから。確定申告のため [続きを読む]