おとーさん さん プロフィール

  •  
おとーさんさん: 昔チャリダー今ローディー
ハンドル名おとーさん さん
ブログタイトル昔チャリダー今ローディー
ブログURLhttp://formercharider.net/
サイト紹介文昔はチャリダーでしたが、10年以上のブランクを経てロードバイクを購入。初心者の苦労を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 259日(平均3.2回/週) - 参加 2017/12/03 21:38

おとーさん さんのブログ記事

  • PINARELLO PRINCE 試乗レビュー!
  • ■ PINARELLO PRINCE 試乗車発見!!もともとはモノグサな人間なもので、お世話になるショップが遠すぎると、何かあった時に面倒だなと。なんとなくのイメージとして、自宅から片道20km圏内のショップで購入したいと考えています。PINARELLO PRINCE と ANCHOR RL8/RL9に乗って比較してから最終的に購入候補を決めたいのですが、なかなか試乗できるショップがないなぁ、嘆いていたところ。PRINCE試乗車、見つけました!!CYCLE PINE [続きを読む]
  • 試乗って、とっても勉強になります
  • ■ 他のバイクに試乗することで見えてきたもの先日、TREK Domane SL6 Discに試乗させて頂きましたが、「ロングライドでの快適性を突き詰めるとコレなのでは」という完成形をそこに見た気分になりました。あー、これなら150kmくらい走っても余計な疲労とかないんだろうな、と。ただ、そこで別の考えも生まれてきました。もともとレースに出るつもりはありませんが、ロングライドにおける「快適性」については、現在のアルミフレーム [続きを読む]
  • 受け継がれなかった? DNA
  • 我が家のお嬢様、休日のおやつ時はお父さんと一緒にお買い物に行くのがパターン化しております。その点は以前と変わっておりません。今までは家から近いけど途中階段があるコンビニに歩きで行くよりも、少し遠くても自転車でおやつを買いに行くのが好きだったお嬢様。ところが最近、衝撃的な事件が勃発。普段と同じようなある週末。父:「そろそろおやつ買いに行こうかー。ささっ、と自転車で行こうよ」娘:「えー。家にいる」ち: [続きを読む]
  • SPDペダルを初体験
  • ■ 思いがけずにSPDペダルを初体験現在私はシマノのクリッカーを愛用しています。むかーしマウンテンバイクに乗っていた際には、トゥークリップを愛用していました。[CLICK 2]シマノ クリッカー購入(でもやっぱりトゥークリップ最強説) [CLICK 3]シマノ クリッカー(CLICK'R PD-T700 & SH-CT80)レビュー 一言でいうと、「ビンディング初めてみたいけど、SPD-SLとか有りえない。SPDも怖いから簡単に外れるクリッカーにしよ [続きを読む]
  • TREK Domane SL6 Disc 試乗してきた
  • ■ TREK Domane SL6 Disc 試乗レビュー先日、ロングライド向きのロードバイクはなんだろな、ということでうじうじ記事を書きましたが、結論としては「やっぱり乗ってみないとだよね」ということに。そりゃそうですよね。そこで我が家から走っていけるところで試乗車が置いてあるショップを探したところ、真っ先にDomane SL6 Discが見つかりました。個人的には今の愛車に履かせている KSYRIUM ELITE UST をいたく気に入っているので [続きを読む]
  • 誕生日プレゼントゲットだぜ!!
  • ■ ある朝の出来事ある朝。あと一ヶ月で私の誕生日という時期でした。娘:「ねーねーパパ。1000円くらいで欲しいものってなーに?」はい出ました。本人はこっそり、それとなーく聞いているつもりなんでしょうね。おそらく、お兄ちゃんと二人でお金を出し合う前提で、1000円くらいの予算で誕生日プレゼントを画策してくれている模様。とはいえ、プレゼントとしてもらうのであれば、「ちょっと美味しいビール」とかリクエストしてし [続きを読む]
  • 夏場はライド前にガリガリ君を3本食べるのが良いらしい
  • ■ 夏場のライドはガリガリ君が欠かせない先日、暑さで心拍数が上がりっぱなしの際に、ガリガリ君が心拍を下げるのに最も効果的だった、という実体験の記事を書きましたが、それらしい根拠情報が見つかりました。そもそも、夏場に心拍数が上がるのは、体を冷やす為に汗をかき、汗を流す為に心臓の活動量が上がる、という理由からですので、効果的に体を冷やすことができれば発汗量を抑え、心拍数も抑えることができるわけです。ま [続きを読む]
  • 真夏のライドで、塩タブを幾つ食べれば良いか考えてみた
  • ■ 夏場のロングライドで怖い、脱水症状と水分過剰前回は、夏場のロングライドでどれくらい食塩が失われているのか、逆にどの程度摂取する必要があるのかをごにょごにょ調べてみました。で、以前「ふらっときた」ライドで、私がきちんと塩分が摂取できていたのかを振り返ってみたいと思います。症状的には熱中症かな、と思っていたものの、改めて考えてみると水分過剰だった可能性もあります。さてさて結果やいかに。まずは、私が [続きを読む]
  • ロードバイクにおける夏場の発汗量と必要な塩分摂取について
  • ■ 夏場のロングライドで怖い、脱水症状と水分過剰夏場のロングライド。なんでそんな修行みたいなことするんでしょうね。今年は暑さにやられて、最高気温が30℃であれば迷うことなくライドに出かけますが、最高気温35℃と言われてしまうと、室内でスピンバイク漕ぐかなぁ、と日和がちですが。先日路上体感気温40℃の中ライドに出かけた時に、めまいと軽い吐き気を覚えた為、塩タブレットを食べたら体が楽になりました。その時の症 [続きを読む]
  • ロングライド向きのロードバイクについて考える
  • ■ ロングライド向けロードバイクこの暑さに加えて、今週は体調を崩してしまった為、ライドに出かけられそうにありません。クーラーの効いた部屋の中で悶々としていると、ついついネット上で色々調べてしまいます。もし次に買うとしたらどんなバイクが良いんだろう、と。現在の私の愛車はGIANT Contend SL1ですが、購入時に考えたことは以外とシンプルでした。ジャイアントのサイトより拝借 最初の一台だから、ショップが自宅の近 [続きを読む]
  • 自転車は怪我をし易いスポーツなのか?(巷に溢れる事故報告)
  • ■ 相次ぐ落車事故の報告にほんブログ村の記事なんかを見ていると常々思うのですが、落車事故や交通事故の報告記事って、週に1件以上は上がっているような印象を受けます。競技中だったり、走行中の事故だと入院を伴うような大事故にもつながりますので、いつも恐々記事を拝読しています。立ちゴケで擦りむきました、みたいなちょっとした怪我でも嫌なもので、明日は我が身、と気を引き締めるばかり。四十路を超えると周囲で「ダイ [続きを読む]
  • 斜度28%の激坂を目指して(気温40度で溶ろけるライド)
  • ■ 相模原にあるという斜度28%の激坂を目指すここ最近、斜度22%の雨降林道、斜度25%の百草園の坂と、怖いもの見たさの激坂ライドを重ねてきました。そんな話を会社の人と話していた時に、「相模原には斜度28%の坂があるよ」という話を教えてもらいました。斜度28%!?私にとっては斜度25%が「壁」に感じましたので、28%は正直想像もつきません。この週末は、猛暑日の予報。ロングライドという気分にはなれませんので、坂を見に行っ [続きを読む]
  • ロードバイクのおすすめ補給食って何だろな(固形タイプ)
  • ■ ロードバイクの補給食(固形タイプ)をレビューしてみた前回はゼリー・ジェルタイプについてまとめてみました。走行中の順番は、固形→ゼリー→ジェル、だそうですがレビュー順は逆になりましたね。。。さて、これまで食べてきた商品について振り返ってみました。ここ1年ほどの間に実食したものを、過去の購入履歴を漁ってまとめてみました。いろいろ食べた気になってましたが、商品ブランドとしては3種類しか食べてませんでし [続きを読む]
  • ロードバイクのおすすめ補給食って何だろな(ゼリー/ジェルタイプ)
  • ■ ロードバイクの補給食(ゼリー/ジェルタイプ)をレビューしてみた補給食。好みがいろいろと別れそうですよね。それこそ商品は山のようにあります。大別すると、固形タイプとゼリータイプに分かれると思いますが、これまで食べてきた商品について振り返ってみました。ただ、まだ食べたことない商品も山のようにありますので、これからも補給食の森を彷徨い続けると思いますので、ここいらで備忘録としてメモ残しておかないと、「 [続きを読む]
  • 斜度25%って、何度なのさ?
  • ■ 一般人には斜度って分かりにくい・・・? それは会社での飲み会でのこと。週末の過ごし方、とかの話になった時に「最近、自転車で坂を登るのが好きになってきたんですよ」という話をしていた時の話です。「斜度25%の激坂って言われてもピンと来ない。それって、何度なの?」ほほーう。。。三角定規の30°、45°、60°の方が、ピンと来るんですかね。。。自転車に乗っていると、斜度(何メートル進んだら何メートル登るのか)の [続きを読む]
  • 最近ヒヤリハットが多いので、阿蘇神社へお参りライド
  • ■ 阿蘇神社には自転車お守りがあるらしい最近、注意散漫なドライバーさんにヒヤリとさせられることが多くなりました。片側二車線の優先道路を走っていたときに、左右確認もロクにしないで横道から突っ込んできた自動車。信号で車列が停車したのをいいことに、側道の自転車、歩道の歩行者を確認もしないで反対車線から強引に曲がってきた自動車。いずれもあわや、というところでギリギリ停車できましたが、ドライバーさんは悪びれ [続きを読む]
  • 夏の暑さと心拍数(道志みちライド・後編)
  • ■ 暑くなると心拍数が上がる道志みちライドで思い知らされました。人間、暑くなると、それだけで心拍数が上がるんですね。知識としては、ライドから帰って来て調べてから知った話ではありますが、ライド中の違和感たるや半端なかったです。真夏のライドは昨年も体験していましたが、昨年は真夏は100km超のロングライドにはほとんど出かけていなかったそこまで心拍数とか気にしていなかったといった理由から、全く気になりませんで [続きを読む]
  • 暑さに負けて、跳ね返されることに(道志みちライド・前編)
  • ■ そろそろ道志みちにチャレンジしてみることに道志みち。その存在は以前から知っていました。最近はめっきりご無沙汰ですが、道志川の辺りにはよく釣りに行っていまして、釣りが終わると道志の湯に入ってから帰宅する、ということのが定番パターンでした。先週ですが、平日に有給休暇が無事取得できることになりましたので、前日帰宅時に本屋に立ち寄り。こちらの徹底ガイドに目を通してから、道志みちを目指すことにしました。 [続きを読む]
  • 体は正直
  • ■ 体はすぐに反応してしまう大好きなポイントを少し撫でてあげるだけで、「もっと撫でて〜」とすぐに、てろん、とお腹を出してきます。体はとっても正直です。って、そんな話ではなく。。。週末に50km尾根幹往復ライドを2週くらい続けてしまうと、翌週に100kmロングライドに出かけた際に、「なんか、一気に体が疲れてきたぞ・・・」と急に体が重たくなるポイントがあります。そう、50km地点なんですよね。2週くらい続けてしまうと [続きを読む]
  • リーディングエッジ スピンバイク レビュー
  • ■ リーディングエッジ SPN-ST13レビュー前回すピンバイクについての与太話を書きましたが、改めて購入から1年経ったんだ、と気づいてしまったので、ぼちぼちレビューとしてまとめてみようかな、と思います。ちなみに、スピンバイク全景を写真で撮影しようとすると、リビングのあれやこれやが写ってしまい、後から奥様からお叱りを受けること必定ですので、今回はパーツ写真でお送りしたいと思います。■ 乗り心地については?エ [続きを読む]
  • スピンバイクでいつでもお気軽にトレーニング(のつもりが・・・)
  • ■ 冬の寒さや雨に負けた時の為、スピンバイクを購入基本ロードバイクに乗れるのは週末だけ。平日だったり、天気の崩れた週末にもバイクに乗りたいな、という思いがありました。ただ、私が保有しているロードバイクは一台だけ。とっっっっっっっても綺麗好きな奥様は、外で乗り回しているロードバイクを自宅リビングに持ち込むことを許してはくれません。なので、ローラー台を導入することもできず。色々悩んだ挙句にスピンバイク [続きを読む]
  • 「ちょっ・・・自転車って(笑)」と笑われる斜度25%の激坂
  • ■ 雨が降ると坂に行くのがパターン化しつつある ちょっと何言ってるか分からないですよね。雨の週末。わずかな晴れ間が覗いたりするわけですが、そうなると午前中だけとか、午後だけとか、ライドの時間が限定されることになります。本当になら一日ロングライドに出かけたいところですが、時間が限られたライドとなると、近場で50-60km程度のコースを探すことになります。尾根幹ばかり行くのも飽きてしまいます。多摩川サイクリン [続きを読む]
  • 胃腸よわよわ中年がロードバイクを続けて変わったこと
  • ■ とにかく太れない胃腸よわよわ人間でも、ロードバイクに乗ると変われるんです私の親もそうなのですが、私はとにかく太れない体質でした。かといって、食事の量が少ないわけではないのです。子供の頃から「痩せの大食い」と呼ばれ、学校給食ではいつもクラスで一番に食べ終わってはおかわりをするような男の子でした。まぁ、よく噛まないから消化、吸収がうまくできていなかった可能性が高いですが。その体質は大人になってから [続きを読む]
  • 斜度20%超の坂を初体験(雨降林道を経て津久井湖ライド)
  • ■ 斜度20%超は未知の領域なんとなくここ最近、坂道が少し好きになってきた気がします。江ノ島や荒川へのライドになると、100km超のロングライドでもフラットな道が多く、逆風だったりするとそれなりにきついわけですが「メリハリ」がつきにくいライドになるんですよね。坂道があると、登りはきついわけですが、その先にある下りが「気分爽快ポイント」になるわけで。それって良いな、と。そんなこと思いながら週末どこに行こうか [続きを読む]