テツパパ さん プロフィール

  •  
テツパパさん: 秘密基地ベーリン
ハンドル名テツパパ さん
ブログタイトル秘密基地ベーリン
ブログURLhttps://ameblo.jp/himitu-bearing/
サイト紹介文バンコク郊外「ベーリン」でコンドミニアムを購入し海外生活開始。読書と自由を満喫する方丈庵の日々
自由文37年間のサラリーマン生活終了後、2015年10月からBTS(高架鉄道)スクムビット線終点近く「ベーリン」駅近郊でコンドミニアムを購入し海外ロングステイを開始しました。
好きな時に起きて、好きな本を読んだり撮り貯めた映像を見て自由に暮らすベーリン方丈庵の日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 291日(平均3.0回/週) - 参加 2017/12/04 01:22

テツパパ さんのブログ記事

  • ベトナム旅(了) 旅を終えて
  • 毎年、中学の同級生K君が宮崎からやって来て一緒に周辺国を旅しますが、今回はF君も加わってパタヤ(7/15〜17)、ベトナム(7/18〜8/1)の18日間の旅でした。旅は、計画し〜実際に旅をして〜更に回想と三度も愉しむことができます。備忘録として書いていたら20回にもなってしまいました (^^; バンコクからベトナムまでは飛行機で僅か1時間45分ほど、LCCを利用すれば片道8,000円ほどで手軽に行けます。ベトナム滞在費 [続きを読む]
  • ベトナム旅 ハノイ街歩き・食べ歩き
  • ハノイの宿はホアンキエム湖北側の旧市街の中にありました。 宿から少し北へ行くと城門跡(東河門。写真左)があり、旧市街にいることを実感します。 古い建築物はホアンキエム湖の島にも残っていました(亀の塔。写真右)旧市街を歩くと野菜を売っている露店商やカラフルな灯篭を並べた店があり見飽きません。また、中華風の寺や西洋風の窓がある路地もありました。ドンスアン市場は巨大で生鮮食品、生活雑貨などあらゆる品を売 [続きを読む]
  • ベトナム旅 ハノイ市内観光
  • ハノイには7月28日から8月1日までの4泊5日。 時間が余るので、市内観光をしました。離れた場所への移動はGrab Bikeが大活躍。 先ずはホーチミン廟へ向かいます。社会主義国の特徴でしょうか? 統治の正統性誇示するため初代指導者の巨大な廟が作られています(本人は個人崇拝につながる墓所や霊廟の建設を望んでいなかったが、その意向は無視された)一方で、廟の裏側にある生前暮らした「ホーチミンの家」は質素な佇ま [続きを読む]
  • ベトナム旅 ハロン湾日帰りツアー
  • ハノイでの観光の目玉は何と言っても奇岩連なる景勝地・ハロン湾のクルージング。宿泊したホテルのフロントがツアーデスクを兼ねており、営業を受けたので即、申し込みました (^^;・料金;33USD(日系ツアー会社の半額以下です) 翌朝、ホテルのフロントで待機していると、男性ガイドが中型バスまで引率してくれます。今回の同行者は30名。各ホテルを30分ほど廻って参加者をバスに乗せ、ハノイ出発は8時40分でした。 [続きを読む]
  • ベトナム旅 フエ・阮朝王宮探訪
  • フエ滞在は二泊三日でしたが、初日の飲み会で痛飲し二日目は退職後初めての“二日酔い”でダウン(^^;観光したのは三日目の午前中になりました。予定していた郊外の皇帝廟は次回?に繰り延べです。 時々小雨の降る中、フエ観光の目玉「阮朝王宮」を訪ねました。※阮(グエン)朝は1802年から1945年まで続いたベトナム最後の統一王朝Google mapで見てのとおり、駅や宿泊ホテルのある街の南側から川を渡って、更に外堀を渡ると古い門 [続きを読む]
  • ベトナム旅 ダナン博物館巡り
  • ハン川の西側に二つの博物館があります。 1)ダナン博物館 入口近くに案内板が建っていたのですが、この博物館は旧い要塞跡に建てられているようです。戸外には古い大砲が草に埋まって置いてあります。砲身の先には近代的な建物(コンベンションセンター?)があり、対比が面白いです。  ダナンの歴史や昔の生活の様子が分かり易く紹介されていました。  船の模型などが展示してあると、特に興味が湧きます。  2)ハン市場 旅行に履 [続きを読む]
  • ミニ動物園/昨夜のインペリアルデパート(サムローン)
  • 昨夜(9月7日)、食料品の買い出しに隣町(サムローン)のインペリアルデパートに行ってきました。ここの建物は中央に吹き抜けのホールがあり、物販を兼ねた催物が毎日開催されています。 昨夜はミニ動物園が開催されていました。日本のデパートで開催される“動物とのふれあいの広場”では犬、猫、ウサギなどがメインだと思いますが、タイではもっと本格的な動物が間近に見れてビックリしました。中央ではポニーの乗馬や餌やり [続きを読む]
  • 義息がバンコクにやって来た②
  • 3.ワット パークナム(仏塔)に感激 タイ友と10年近くタイを訪問し、更にベーリンに3年ほど住んでいますが、チャオプラヤー川の向こう側にはほとんど行ったことがありません(ワット アルンとウォンウィエン駅から終点マハチャイ駅まで鉄道に乗っただけ)。今回、義息がシリラート博物館(法医学博物館、解剖学博物館)とワット パークナムに行きたいというので、事前に色々調べて案内しました。 ワット ポーを観光後、チ [続きを読む]
  • 義息がバンコクにやって来た①
  • 義理の息子が夏休みを利用してバンコクに遊びにやって来ました ヽ(^o^)丿このため、ベトナム旅行の備忘録は2回ほど休んで「バンコク行状記」を書きます。 今年、新婚旅行でスリランカに行った娘夫婦ですが、俄然“海外旅行”の楽しさを再認識し、夏休みの取れる義息が先遣隊でバンコクにやって来ました。 個人旅行に慣れていない義息を案内しながら、私自身も新発見がたくさんあり、楽しい3日間でした(LCCピーチ便利用 8/29 [続きを読む]
  • ベトナム旅 五行山・ホイアン
  • K君とダナン滞在中に近郊の観光地、五行山と世界遺産ホイアンに行ってきました。 1)五行山 〜仏教施設のテーマパーク〜 世界遺産ホイアンに行く途中にあるので、折角なので寄って行きます(ダナン中心部から10kmほど南)。 急ぐ旅でもないので路線バスを利用。 平地の中に突然小高い山が見えてくるので直ぐにわかります。  バス停から入口に近づいていくと駐車場に観光バスがたくさん止まっており、その先にエレベータ乗場 [続きを読む]
  • ベトナム旅 ダナン街歩き・食べ歩き
  • ビーチリゾートとしてニャチャンも有名ですが、訪問地を多くすると移動だけの旅になってしまうので、中部はダナン・フエの二か所にしました。ダナンの宿は海岸から一歩入ったホテル。 朝、海岸に行くと「一寸法師」に出てくるお椀のような船に出会いました。丸いのに櫂を上手く操って進みます。パタヤと違って広い砂浜です。ビーチロード沿いにホテルが並んでいますが、社会主義国なのか健全な感じで海辺で遊んでいる人も家族連れ [続きを読む]
  • ベトナム旅 ホーチミン・食べ歩き
  • 宿の周囲は食堂・レストランがたくさんあるので食事には事欠きません。到着しての直ぐの昼食。ホテル隣の食堂に行きました(ホテル:赤?、食堂:黄?)。路に張り出した屋根の下にテーブルがあって、客は路を歩く人や車を見ながら並んで食べることになります。まずは安着を祝ってビール!。昼から飲むビールは最高です。ベトナムと言ったら“フォー(米紛の麺を使ったスープ麺)”、フォーでスタートしました(トッピングのハーブ [続きを読む]
  • ベトナム旅 メコンデルタ日帰りツアー
  • ホーチミンの宿は欧米人バックパッカーの聖地と言われるファングーラオ通りに連なる脇道にあるので、そこらじゅうに観光ツアー会社が店開きしています (^^;通りに出てすぐの所に2軒並んでツアー会社があったので覗くと、若いベトナム女性が気付いて笑顔をくれたのでそのまま入店(もう一方の店は男性店員でした)。「メコンデルタツアーに行きたい」と言うと、いくつかメニューを見せてくれます。最もシンプルなツアーを選択する [続きを読む]
  • 8月のパタヤ詣で(8月22〜25日)
  • 毎月パタヤに行ってます (^^;前回が宮崎パタヤ会のメンバーと7月15−17日訪問。その後、7月18日−8月1日がベトナム、8月7−16日がチェンライ・チェンマイに行ったので、ベーリンの部屋にまともに居たのは42日間のうち10日ほど。日本にいたら家族に呆れられる暮らしですが、バンコクでは一人なので自由気ままに旅に出れますヽ(^o^)丿 6月のパタヤについて、6月24日に「6月は改装の季節 in パタヤ」の記事を書きました。 [続きを読む]
  • ベトナム旅 ホーチミン街歩き
  • ・ベンダイン市場(2018年7月18日) 到着日は午後が空いていたので、とりあえず三人で近くのベンダイン市場を訪れました。入ってすぐに木製の帆船模型が目に入ります。部屋にあるものより精巧に作られており買えない価格ではない(80USD)ので食指が動きますが、“ここで買って旅行中持ち歩く?”、“ハノイでも同じものがあるかも”と心の声がブレーキをかけ、買い止まります (^^; ここで、購入したのは、ベトナムコーヒー用のフ [続きを読む]
  • ベトナム旅 宿泊ホテルはどれも◎ (=^・^=)
  • 最低限、①毎日の部屋掃除・清潔なシーツとバスタオル、②熱いシャワー、③部屋で無料Wifi・・・こんな条件で選定しました。 家内との旅行では少しリッチなホテルにしますが、一人旅なので最低条件をクリアしつつ低価格な宿をスクリーニングしました (^^;一泊当たりの価格を見ていただけるとわかりますが、日本に比べ遥かに安い部屋代です。交通費と合わせ、東南アジア(ベトナム)は旅する退職者にとって有難い場所です! 4軒 [続きを読む]
  • ベトナム旅 タクシー・バイク・飛行機
  • 移動手段の続きです・・・ 1)タクシー 空港・鉄道駅〜ホテル間は複数(三人or二人)・荷物有なので、タクシー一択です ボッタクリ被害を避けるため、ビナサンタクシー(Vinasun Taxi)やマイリンタクシー(Mailinh Taxi)といった信用のおけるタクシー会社を選択しました。 (※日本円換算は1万ドン=50円で試算。距離はGoogle map表示を借用)・ホーチミン タン・ソン・ニャット空港〜ホテル 20万ドン(約1,000円。8km)  [続きを読む]
  • ベトナム旅 バスで移動 (^^;
  • タクシーよりバスが安価なので、利用できる場合はチャレンジしました!ちなみに料金を払うと乗車券をくれます(左:ホーチミン・149番、右:ハノイ・86番)。タイの市内バスに比べるとしっかりした切符になっています (^^;  【ホーチミン】市内〜サイゴン駅 失敗編ホーチミンでは3泊4日。日程に余裕があったので、ホテルからサイゴン駅(鉄道)に行くバスはないか検討しました。149番バスが利用できるという情報があったの [続きを読む]
  • 金、暴落!?
  • 8月7日〜16日までチェンライ・チェンマイに旅行に行き、無事バンコクに戻ってきました。エアーアジア・FD3434便 チェンマイ空港14:35発⇒ドンムアン空港15:50着  空港からバス(A1)でBTSモーチット駅下まで行き、BTSに乗換えオンヌット駅で下車。冷蔵庫が空っぽなので明日からの食糧品をスーパー“TescoLotus”で購入し、預けていたバッグを取りにサービスカウンターに行くと、近くの金行に普段見られない人だかり ※金行: [続きを読む]
  • ベトナム旅 統一鉄道に乗る④フエ〜ハノイ
  • フエ駅の昼間の顔(到着時)。実際はこの建物の中は通らず左手の方の門を通って外に出ました。 出発はさらに左手の待合室のある建物からホームに出ます。大きい駅ではタイと違っていつでも自由にホーム出られる訳ではなく、出発の15分程度前にホームに出られるドアが開くようです。 フエ駅のホームもほとんどあるかないかというくらい低いので、列車が近づいて目の前を通る時は迫力があります(動画) フエ〜ハノイ間も寝台( [続きを読む]
  • ベトナム旅 統一鉄道に乗る③ダナン〜フエ
  • ダナンで3泊し、次の訪問地フエに移動します。ダナン駅も駅前に機関車が飾ってありました。 待合室で待っていましたが、定刻になっても列車が入構してきません。結局30分遅れとなりました。  2時間半ほどの短い旅ですが、南シナ海を一望できる「ハイヴァン峠」を通過するため、この区間はサイゴンからハノイを結ぶ統一鉄道の最大の見どころと言われています。このため、切符を予約する時も“ Right side (Sea side)”と指定し [続きを読む]
  • ベトナム旅 統一鉄道に乗る②サイゴン〜ダナン
  • 7月21日夕方、宿泊ホテルからタクシーでサイゴン駅に向かいます。午後7時過ぎに到着。写真は待合室の様子。 改札口を出るところ(私)。 インドの夜行列車に乗った時、車内販売がない列車でひもじい思いをしたので軽食や飲み物を買って乗車します。 係員が乗車券のバーコードを機械に読み取らせ通過させています。 午後7時45分に出発ですが、始発駅なので既にホームに列車が入っていました。乗車した寝台車両は新しく清 [続きを読む]
  • ベトナム旅 統一鉄道に乗る①切符購入
  • 毎年、中学の同級生K君とバンコクを起点に旅行していますが、今年はベトナムになりました。これまで、ファラポーン駅〜ノンカイ駅経由ターナレーン駅(ラオス)、ファラポーン駅〜チェンマイ駅、インド国内などを一緒に鉄道で旅をしました。また、K君は単身ファラポーン駅〜シンガポールも鉄道で旅行しています。 そういう訳でベトナムの旅も統一鉄道(南北線)を利用し、サイゴン駅からハノイ駅に向けて途中下車しながら旅をす [続きを読む]
  • バンコクは “観光なし”
  • PATTAYAを堪能してバンコクへ バンコクへの帰路は、今後F君が一人で移動できるよう、バスとBTSを乗り継いでナナ駅近くのホテルに向かいました。ナナ駅下の両替店“VASU EXCHANGE”で両替体験も。 ホテルに荷物を置いて都内見物。 先ずはマンゴ・タンゴでマンゴーに舌鼓 ヽ(^o^)丿   K君の希望で、シーロムのジムトンプソン本店を訪問。夕方となり喉も乾いてきたので、フーターズ(HOOTERS)のシーロム店でビールを一杯。 [続きを読む]
  • お気に入りの場所 in PATTAYA
  • パタヤのビーチにはビーチパラソルとチェアが設置されて、潮騒を聴きながら過ごすことができます。特に涼しい午前がお勧め! Soi11からビーチロードを渡った所が私の指定席、ビーチチェアに寝そべると顔見知りのオバチャンが冷えたコーラを持ってきてくれます(椅子+コーラで80バーツ。たぶん50+30バーツ?)。 ここでは海で泳ぐ人はほとんどいませんが、ビキニの西洋人を見たかったら商業施設セントラルフェスティバルの前のビ [続きを読む]