ピノカナダ さん プロフィール

  •  
ピノカナダさん: 国際恋愛、長続きor破局?
ハンドル名ピノカナダ さん
ブログタイトル国際恋愛、長続きor破局?
ブログURLhttp://qooandchoco.blog.fc2.com/
サイト紹介文シャアと一緒になって14年。毎日楽しく過ごしています。カナダ人との交際、英語上達について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 337日(平均1.9回/週) - 参加 2017/12/04 06:58

ピノカナダ さんのブログ記事

  • 海外で看護師 英語の壁
  • なぜだかふと思い出した。ナースとして働いていた時に、私のユニットの患者だったレイモンドのことを。名前がアメリカのコメディードラマ”everybody loves Raymond "にでてくる主人公と同じで、レイモンドという響きだけで面白い。このレイモンド、日本ではなじみがあまりないが、ノースアメリカでは結構多い MS:multiple sclerosis が原因で、あまり体の自由が利かない状態だった。それに加え暴食するため、糖尿病を発症して [続きを読む]
  • シャアの Oh My God !! 外国人彼との価値観の違い
  • 昨日のことである。夜の9時前くらいに、シャアが " Oh My God !"と言ったので、私としては、そうだよねー、長い旅行から帰ってきて、従業員が、お店の売上金1000ドルくらいと、お客さんの携帯電話を車に置きっぱなしにして、泥棒に持ってかれたし前に、掃除を強要するなら辞めてやるって言って辞めた従業員からは、ベネフィットを払わないと(すっかり忘れてただけです)、役所に通報するぞと脅しのメールが来るし、イエロー [続きを読む]
  • シャアと私はアダムとイブ?
  • 聖書によると、神様はイブをアダムの肋骨から創ったといわれている。そのため、アダムはイブがいないと、何かが自分にかけていると思ってします。イブはアダムがいないと、自分の居場所が間違っていると思ってしまう。その話を聞いたとき、なぜだかなるほどーと思ってしまった。なぜなら、シャアが側にいないとすごく寂しくて、ぽつんとした気持ちになるから。シャアも、私が側にいないと自分のパーツがかけている気分になると言っ [続きを読む]
  • カナダは紅葉がきれいな季節。
  • もうすぐ10月も終わり。バンクーバーの紅葉がきれいな時期ももう終わり。時間を見つけては、近状の川沿いを散歩していた。今年の秋は、レインクーバーらしくなく、雨がほとんど降らない不思議な秋だった。お天気の中を、スマホ片手にぶらぶら。すれ違う人と、こんなにいい秋は滅多にないねとときどき挨拶を交わす。車を運転していても、車窓から見える木々の赤い色、黄色い色に目を奪われることがおおい。至る所できれいな紅葉が [続きを読む]
  • ダーリンに会うためだけに頑張るアラフォー
  • シャアに恋してもう14年。 今でも大好きな気持ちは変わらない。 お互い問いを重ねて、シャアなんかお腹がメタボすぎるけど、そこもふくめて大好き?? シャアも同じ気持ちでいるに違いない。とポジティブな私は考える。そうすると、さらに幸せな気持ちになる。そうすると、さらなる幸せが訪れる。 なんとまあよくできているこの宇宙の法則。 今日は、シャアに後で会うので、髪を巻き巻き。お化粧もしっかり。(ほぼ毎 [続きを読む]
  • カナダでナースを目指す!!
  • 日本でナースをしていて、海外へ移り住み、移住先でナースをまたやりたいと思っている人は多いのではないあk。私は、以前からナースという仕事は、私のやりたいことではないことが分かっていた。日本で仕事を辞めて、これでナースとして働くことはないだろうなと、すっきりとした気分で海外に飛び立った。しかーし、運命とは面白いもので、事情があって、カナダでナースの資格を取って働く道に踏み込んでしまった。海外でナースに [続きを読む]
  • 今はまっているテレビドラマ
  • もう何回見ただろうか。今はまっているテレビドラマ。netflix でやっている "the haunting of hill house”元々ホラー映画が好きなのだが、質のいいホラー映画はなかなか見つからない。このドラマもネットフリックスのトップにでてて、たまたま見てみただけで、全く期待はしていなかった。しかーし、見てみたら素晴らしい出来。キャラクターもみんな素敵で、のめり込んでしまう。話の内容は、のろわれた家に子供の頃住んでいた兄弟 [続きを読む]
  • 英語のレベルと生活レベル
  • 私の個人的な意見だが、バンクーバーでは、英語のレベルが生活レベルに比例する気がする。(バンクーバーしか知らないので、バンクーバー限定)日本人同士でつるんで、日本語ばかりの生活をしている人は、30歳を超しても誰かとシェアをして生きている。そして、周りがみんな同じ状態なので、自分の生活レベルが悪いとは思っていない。逆にカナダに来たすぐ英語を伸ばす努力をした人は、技術職に就いたり、マネージメント職につい [続きを読む]
  • DV旦那から逃げた彼女だが。
  • このブログに書いたが、DV事件に巻き込まれてしまった。私の友達の旦那は、無事に彼かは離れ、日本に帰国することができた。帰国する前に彼女あった時、DV夫は、自分が離婚されるとは思っておらず、家族や知り合いには、妻は疲れているから、日本で2ヶ月ほど休養を取ると言っていると聞いた。彼女の前の職場の上司が、”俺に手助けさせてほしい”と申し入れてきて、私は事情を全部知らない人を間に入れると話がこじれるから辞めた [続きを読む]
  • 絶対許せないDV男その3
  • うちへ逃げてきても、子供のギャン泣きは収まらず、何日間か頭の痛い日々が続いた。DV夫は、前回と同様、メッセージで精神的揺さぶりをかけてくる。お前が帰ってこないなら、お前のこの服捨てるぞ。とかどうでもいい脅しが多い。ただ、二人名義の銀行口座のお金を全部、彼個人の銀行に移され、それをまた二人名義に移し、そしてまた全額、彼名義へ移し、お前が俺のメールに返事をしない罰だと言うらしい。 病気としか言いようがな [続きを読む]
  • 絶対に許せないDV男その2
  • どきどきした。 どうしていいのか分からなかった。とりあえず、以前の警察沙汰になった時の話をした他の友達に電話して状況を説明した。そしたらその娘は、じゃあ、今から彼女の家に行こう!と言ってくれた。彼女の家待ち合わせで、部屋のドアをノックした。 何度かノックしたら彼女がでてきた。 幸いなことにDV男は寝ていた。いつも夕方に起きてきて、お酒を飲み始め、夜中に彼女を子供を起こして言いがかりをつけて説教。朝ま [続きを読む]
  • 絶対に許せないDV男
  • またまた長いことブログを更新できなかった。その理由の一つとして、私の情緒不安定。その情緒不安定を引き起こしたのが、友達のDV夫。前にも書いたことがあっただろうか? 警察沙汰にもなったくらいのDV夫の話を。そしてそんなDV夫から逃げたのに、次の日には子供を連れてかれの元へ帰っていった友達の話を。その時は、わたしもそのDV夫ともみ合いになり、警察を呼んだのにも関わらず、私の友達は、暴行を受けたことを警察の前で [続きを読む]
  • ゆっくり流れるバンクーバーの時間。
  • バンクーバーの時間はゆっくりと流れる。 特に夏は日照時間が長いため、さらにゆっくりと感じる。 今日は早めに仕事に行こうかと思っていたが、変更して、ちょっと散歩へ。 煙たさがなくなった、今日の空気はもう秋のよう。 日に焼けないように、帽子をかぶってぶらりと出かける。 いつもの散歩コースだが、毎回違う景色に思える。 今日は散歩道の途中で見つけた、秘 [続きを読む]
  • お店の下はイスラム教のモスク。
  • 一昨日は、イスラム教徒のお祭り”イード”でした。 英語で書くとEId。私のお店の地下には、イスラム教徒達が集まるモスクがある。 従業員も今では全員イスラム教徒で、、とてもいい環境だとよくいわれる。 一日5回のお祈りをミスらなくて済むからと。お祈り自体は10分ほどで、その後自分で追加していろいろお祈りするようである。お店が忙しい時はすぐに帰ってくるが、そうでない時や、私が店番できる時は、長々と帰ってこな [続きを読む]
  • 世にも奇妙な・・・
  • わたしには、世にも奇妙な力が宿っている。何の特にもならない、いや不便でしかない力。それというのは・・・行ったお店(主にレストラン)が閉まっている。というもの。その確立90パーセント以上くらいで、自分から行きたいと言い出したお店は、その日が定休日、改装中、家族の不幸中、火事で休業中、お店が売られていて別のお店に変わっている、などなど。この間は、オラクルカードを買ったので、ついでにクリスタルでも買おう [続きを読む]
  • オラクルカードなるものを始めました。
  • オラクルカードというものを知っているだろうか。友達に話をしたら、オラクルカードという響きは おれおれ詐欺に聞こえるから嫌だと言われた。意味不明な意見だが、オラクルカードが世間に知られていないことの証拠でないだろうか。小中学生の頃は、タロットカード、エンジェルカードなどが好きで持っていたことがあった。その頃たいてい占うのは好きな人のとの相性。どんな結果がでたのかは覚えていないが、好きな人と両思いにな [続きを読む]
  • バンクーバーの住宅事情
  • 最近驚きのニュースを見た。 バンクーバーは現在 Housing bubble と言われてる。家、コンドミニアム、タウンハウスの値段がここ数年で、ありえないくらい値上がりをした。 投資で家を持っている人はいいが、昔から住んでいる人は、家の価値が跳ね上がったために、家にかかる税金も跳ね上がり、それを払うことができなくなって、家を手放さなければならない状況になることもあるそう。 [続きを読む]
  • ニューウエストミンスターで映画
  • 私のコンドミニアムは、バンクーバーサウスに位置していて、どこへ行くにも近くはないが、遠くもないという立地条件。 今日は、The Meg というサメの映画を見て来た。バンクーバーの映画館は、場所によって値段が違う。今日行ったNew Westminster の映画館では、ニューリリースの映画なのに10ドルという格安なお値段で見ることができた。 最初は、New Westminster かー。遠いなーと思ってたけど、うちのコンドの立 [続きを読む]
  • バンクーバー、緊急事態。
  • 毎年夏になると、BC州ではたくさんの山火事が起きる。 原因は、乾燥した山に落ちる雷が殆どだけれど、人間の不注意から起こる火事もある。車からタバコの灰を落としたり、ポイ捨てしたりすると罰金になるそう。 今年の山火事も、相当ひどいようで、キンバレーという町は、住人全員が避難しなければいけない状況だとニュースでみた。 バンクーバーでは、山火事はないものの、周辺付近の山火事から [続きを読む]
  • 一人の時間
  • シャアがちょっと前に自国に一時帰国した。自国愛の強い彼だが、今年2回目。毎回帰った時は最低一ヶ月は滞在する。今回もまるまる1ヶ月向こうにいる予定。毎回、シャアが国に帰る旅に、長い期間会えなくなるという寂しさで苦しむのだが、今回はなぜかいつもより寂しくない。最近喧嘩が多かったせいかな。いってらっしゃいと空港で別れてから、いつもはシャアが無事自国について電話してくるのを心待ちにしていたのに、今回は、シ [続きを読む]
  • 白人の街、ホワイトロック。
  • メトロバンクーバーは、色々な人種が混ざってできている場所。 面白いことに、やはり同じ人種同士が集まる傾向で、街ごとにそれぞれ多い人種が分かれている。 例えばリッチモンドは中国人が占めている。中国語しか通じない場所も多い。看板も中国語のみで書かれているものがある。 サレーはインド人。スパイスの匂いがいたるところからする。治安が悪く、インド人ギャングが多く潜伏してるらしい [続きを読む]
  • 怒るのをやめると決めた時
  • 前にも書いたけど、とにかく喧嘩が多い私とシャア。理由はお店のスタッフに対する意見の違いが多い。それに加えて、お互い(私はシャアだけだと思っているが)ちょっとしたことで怒ってしまうという精神状態。シャアが、大殺界だから我慢しようと思ってはいるけど、イラっとすることを言ったり言われたりで、関係が悪化しまくり。最近は、お互い喧嘩をすると疲れるので言い合いにもならない冷戦状態に陥ることが多い。怒りがマック [続きを読む]
  • バンクーバーの花火
  • バンクーバーでも花火大会なる物が、毎年開催される。"celebration of light"と呼ばれる花火大会は、ダウンタウンのイングリッシュべいで3回行われる。今年は7月28日、8月1日、8月4日の三回。花火の日になると、ダウンタウンには多くの人が詰めかける。28日の花火には、なんと0.5ミリオンの人がダウンタウンに集まったとのこと。 28日のニュースでは、しつこいくらいに、パブリックトランスポート(公共の交通機関) [続きを読む]
  • バンクーバーフレーザストリート
  • 今日は私の仕事場周辺のフレーザーストリートについて。 フレーザーストリートには、主にインド、中国、フィリピン系の人が多い。 ブロードウェイ辺りは、最近綺麗に建て替えられたコマーシャル用のビルディングが並ぶ。美味しいピザ屋 “pizzeria barbarella”さんや、日本人オーナーの洋食屋 “みかん”がある。 フレーザーとブロードウェイのコーナーにあるコンビニの中には、donair 屋さ [続きを読む]
  • 変わりゆくバンクーバー
  • バンクーバーに移り住んで、10年以上が経った。 バンクーバーに来た当初は、ダウンタウンでアパートをシェアして暮らしていた。友達もみんなダウンタウンに住んでいて、遊びもバイトもダウンタウン。シャアに車でどこかに連れて行ってもらうと、随分遠出した気分になったものだ。ダウンタウンに住んでいなかった、シャアの家に遊びに行くのでさえ、遠くて面倒だったのを覚えている。 一年ほどダウンタウンに [続きを読む]