ピノカナダ さん プロフィール

  •  
ピノカナダさん: 国際恋愛、長続きor破局?
ハンドル名ピノカナダ さん
ブログタイトル国際恋愛、長続きor破局?
ブログURLhttp://qooandchoco.blog.fc2.com/
サイト紹介文シャアと一緒になって14年。毎日楽しく過ごしています。カナダ人との交際、英語上達について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 70日(平均4.2回/週) - 参加 2017/12/04 06:58

ピノカナダ さんのブログ記事

  • アラフォー独身、風邪を引く。
  • 風邪を引いた。私は独身で一人暮らし。普段はあまり気にならないが、風邪を引いて体が弱ると、一緒に心も弱るため寂しさが募る。こういうことはアラフォー、アラフォーでないは別として、一人暮らしをしている人はみんな経験したことがあるのではないだろうか。私も一人暮らしが長いため、昔から具合が悪くなるといつも寂しくなってしまっていた。さらに残念ながら、歳を取ると共に、こうゆう状況になると、もし私がこのまま息絶え [続きを読む]
  • 39歳女性。子供を産むことについて・・・。
  • カナダの友達のベビーちゃん、一歳のお誕生日会に行って来た〜(*´∇`*)カナダでは、子供のお誕生日は一大イベント(まあ家族にもよりますがね・・・)ここの家族のお友達のマンションは、パーティールーム付きなので、そこに全部で30人くらい集まってお祝い。広い会場に、食べ物も飲み物も沢山用意してあり、皆お腹いっぱいになるまで、食べてしゃべってとても楽しい時間を過ごすことができた。子供用の玄米ミニおにぎりや、ベ [続きを読む]
  • バンクーバーにきたらお金をかけず英語を身につけよう!!
  • バンクーバーでは、沢山 language exchange がフリーでできるサイトがある。沢山の国籍の人が集まるバンクーバー、英語だけでなく、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語など、ありとあらゆる国の言葉が、ただで勉強することができる。ただし、あなたも日本語を相手に教えてあげなければならないので、それができるくらいの英語は必要となってくる。英会話の基本を習得してからカナダに来ると、語学留学、ワーキングホリデーは [続きを読む]
  • カナダで恋に落ちてしまった人の行く末。ビザの切れ目が縁の切れ目???
  • カナダに限らずですが、異国で恋に落ちてしまった人が必ず通る道が、ビザの切れ目。 ビザの切れ目が縁の切れ目とはよく言ったもので、それを狙った遊び人外国人がどこの国でもわんさかと存在する。私の彼はそんなことはないっとタカをくくっている方、ビザがキレる時に彼がどんな気持ちであなたと付き合っていたかが判明することになるだろう。もし彼があなたと真剣交際していた場合:彼の方から、彼があなたのビザのスポンサーに [続きを読む]
  • カナダではXSサイズ、日本だとMサイズ下手をすればLサイズ・・・。
  • 私も39歳を迎え、体のメタボリズムが落ちてきたのを感じる。カナダでの生活が長いと、体も自然とカナダサイズになってくるもので・・・。日本にいた頃の私は、高校生頃から体重が増え始め、仕事をするようになったら、夜勤中にお菓子を食べ続け、さらにぽっちゃり。最終的には、身長157センチ、体重51キロくらいまで太った頃がマックス体重。その後、海外を転々し、東南アジアをバックパッカーとして回り、インドに半年近く [続きを読む]
  • 最低最悪の外国人との破局事例が起きた。
  • 今回の事例は、本当にひどい。この話を思い出すだけでも、胸がムカムカする。 あんなに、白人男(ホワイトとラッシュ)には気をつけるように言ったのに!!!彼女は、よくある出会いの場、langage exchangeで知り合った彼と付き合い始めた。彼は悪い人ではないという印象はあったが、典型的なバンクーバーにいる白人。(仕事はときどきしかせず、実家に住んで、アジア人の彼女がいる)こういうタイプは、同じカナダ人(白人だけで [続きを読む]
  • 出会い系サイトから、本当に結婚できる!!!
  • 私の姉の話である。姉はアラフォー、バツイチだった。 40歳になったのをきっかけに、このままではいけないと思い直し、出会い系のサイトにいろいろ登録し、片っ端から会うことにしたそう。私が言うのもなんだが、姉のルックルはなかなかで、細身で美容エステにも通っているので、とても若く見える。そんな姉が言っていたのは、いつまでも受け身だと、自分の好みの男と出会う確立が低い。とのこと。しかも40歳になれば、40歳 [続きを読む]
  • I Love You のタイミング。下手に言うと引かれる話。
  • 海外ドラマや映画で見かけるシーンで、”I love you."  と男性が言った後に、女性が少し戸惑い、”I love you too" と答えるところを見たことがあるだろうか? この少し戸惑う ”間” が今日のポイント。 この”間”の間に、 彼女は”本当かしら?”とか”まだ3回目のデートなのに” などを考えて戸惑っているのである。日本人の解釈でいうと、好きだよ= I love you となっていしまう。しかーーーし、 実際には Love [続きを読む]
  • 英語 スピーキング コツさえつかめばぐんぐん上達!
  • 自分では、私の英語力はなかなかいけてる。英語のテストもいつも満点。英検だって2級を持ってる。という人が最初にぶち当たるのが "言っていることが通じない" 壁。それは日本人の英語、スピーキングの弱さの象徴。私たちは、机上の英語に力を入れて学んできた。この机上の英語は、コミュニケーション力に欠けている。私が長年の海外生活で気が付いたのが、スピーキングのコツ。それさえ押さえてしまえば、基礎ができている日本人 [続きを読む]
  • カナダ人との交際、人生どん底。破局寸前。
  • 私とシャアがであったのは、2004年の3がつ。一緒になって13年め、そしてもうすぐ14年めになろうとしている。今となってもあり得ないくらい優しいシャアを、昔よりもっともっと愛しく思ってしまう。今はこんなに落ち着いている2人の関係も、そうではない時があった。一度だけお互い別れを決意した時が10年ほど前にあった。 その時シャアは、事業に失敗し、借金もできて、どん底の状態だった。私はちょうどナースとして [続きを読む]
  • プレゼントには魂が宿る?
  • 日本では、すべての物に魂が宿っているといわれる。 だから物を大切にしなさいと育てられてきた人がたくさんいると思う。先日のクリスマスの時期に、お花をいただく機会が二回あった。 一つは仲のいい友達から、もう一つはそうでもない友達から。両方とも、素敵な花束で、イケてあるお花も大体同じようなものだった。家に帰ってから、二つの花束を、お花が長持ちするお水の入ったそれぞれの花瓶に活け替えた。次の日、仲のいい友 [続きを読む]
  • 略語攻略で、英語が喋れる人っぽくなる。
  • 日本に略語があるように、英語にも略語(アブリビエーション abbreviation) なるものがある。今日はバンクーバーでよく使われる略語を紹介したい。まずよくよくよーーく使われるのが、FYI ; for your information   知っておいてほしいんだけど、言っておくけど、といった意味。 例えば、職場のメールなどで、文章の最後に FIY I will be out of town for 2weeks. 私は2週間ほどこの街にはいないよ って感じ。これはよく [続きを読む]