Shuka(しゅうか) さん プロフィール

  •  
Shuka(しゅうか)さん: コトキロク
ハンドル名Shuka(しゅうか) さん
ブログタイトルコトキロク
ブログURLhttp://shuka-diary.hatenablog.com/
サイト紹介文今思う「コト」、日々の「キロク」
自由文このブログは、発達障害の息子(9歳)が不登校になったことをきっかけに作りました。
学校教育には以前から疑問を持っています。

子供を守るべき立場の私に、これから何ができるのか。
子供たちが辛さを我慢し続けた日々を、どう取り戻すのか。
自問自答しながら、このブログに残していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 8日(平均7.0回/週) - 参加 2017/12/04 12:16

Shuka(しゅうか) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 続・すべての始まりは、学校内の「環境変化」からだったのかもしれない
  • 前回記事、【すべての始まりは、学校内の「環境変化」からだったのかもしれない①】の続きです。秋になり、たまに胃痛を訴えるものの、休むことなく新しい教室でなんとか過ごしていました。でも息子にとってはどんどん苦痛になっていたのかもしれません。いや、間違いなく。運動会で起きた、決定的な事件息子の住む街では、年に1度支援学級在籍の子供を集めて運動会が開催されます。支援学級の担任同士が合わないこと [続きを読む]
  • すべての始まりは、学校内の「環境変化」からだったのかもしれない①
  • 息子が不登校になって、色んなことを振り返っては「あの時こうしていれば」「あの時我慢させなければ」と後悔する日々が続いています。不登校はすぐ親を責めるのは違うと言っておきながら、自分のことを責める毎日。考えてももう後戻りはできません。それもわかっているのに。悔やんでも悔やみきれないし、学校への不信感がどんどん募っていきます。学校内の環境変化が、結果的に息子を苦しめていたんだと思います。思い出 [続きを読む]
  • 息子が初めて言葉にして教えてくれた、感覚過敏の症状と私の反省。
  • リフレッシュのつもりが、結局息子を疲れさせる結果になってしまった…。不登校になって2度目の週末。平日の5日間ほとんど外に出ることなく過ごした息子をリフレッシュさせたい。何か楽しい場所に連れて行こう。そう思って、出かけました。普段も週末に夫が帰ってくるときは、どこかにお出かけするのが息子の楽しみです。でもなんか、いつもとは違う週末にしたかった。朝から不機嫌。でも息子の意志を尊重して外出息 [続きを読む]
  • わが子が不登校になりかけている今、思うこと。
  • 不登校。この言葉は好きじゃありません。 悪いイメージばかりが先行して、不登校が悪いことだとされるから。子供が不登校になると、世間は真っ先に親を責めます。 「どうして行かせないの?」「甘やかしてるんじゃない?」「家庭環境が悪いんじゃないの?」正直に言うと、私もそんなふうに思っていました。 子供が学校のことで悩むようになるまでは。当事者にならないと気持ちはわからないのかもしれない。 でも、だからこそこうし [続きを読む]
  • 過去の記事 …