龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術) さん プロフィール

  •  
龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)さん: 龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)
ハンドル名龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術) さん
ブログタイトル龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nokonoko6341
サイト紹介文馬券の夜明けも近いぜよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 260日(平均1.7回/週) - 参加 2017/12/04 14:19

龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術) さんのブログ記事

  • 北九州記念 予想
  • 最近、こちらに予想を全然記していません。ラインの予想倶楽部に気をとられて・・。競馬は毎週やってはいますが。さておき。北九州記念。小倉1200。自ずと脚の速い馬たちのダッシュ勝負になりやすい。こうなると差し馬が怖いが。外枠の⑭アサクサゲンキと⑮ナガラフラワー、後半1位2位の2騎だが差し切れるのか。この差し馬に賭けてみる手もあるが、ここは傾向通りに先行できて上りが使える馬から入る。③ダイアナヘイロー 昨年 [続きを読む]
  • 函館記念 予想
  • 今年のメンバーが横並びで難解。荒れる前提に考えるとよけいに難しくなるが。土曜の函館芝は前が止まらない。雨の影響で若干重くなると考えればなおさら前残りは警戒。巴賞が重馬場レースだったので、今年はこのメンバーから推測すればいいだろう。⑬ナイトオブナイツはキレキレの印象はないが勝負根性もあり重馬場得意。洋芝をこなせるパワーもあるならここから入るのが面白いか。⑦トリコロールブルーもこのメンバーなら抜けてい [続きを読む]
  • 開成山特別 オジュウチョウサン
  • ジャンプの鬼、絶対王者オジュウチョウサンが新たな伝説へ。障害獲得賞金(5億3000万)でも平場は未勝利0円。ここで勝てば平場重賞への挑戦権を獲得できる注目の一戦。タフな障害戦、長距離を果敢に先行して押し切るパワー。重い馬場も苦にせず十分通用しそうにも見えます。鞍上に武豊を迎え挑みますが、2歳戦以来の平場。7歳になったジャンプ界のスーパーホース、オジュウチョウサンがどんな走りを魅せてくれるのか。非常 [続きを読む]
  • 第59回 宝塚記念 予想
  • 上半期グランプリ。昨年、一昨年とこのブログを見返しましたが成績は今一つ。この時期は馬場が悪化する傾向にあり、予想をこねくり回してしまうのが敗因でしょう。今年は素直に。とにかく馬券にするなら上りが使えないと話になりません。内から③サトノダイヤモンド⑦パフォーマプロミス⑩ヴィブロス⑮ゼーヴィント⑯キセキ枠的には外がいい。これは内とみながらタイミングを計って外から捲ってくるんでしょう。内回りなので内を狙 [続きを読む]
  • 第68回 安田記念 予想
  • 波乱傾向のあるレースだが・・・。問題は①スワーヴの取り捨て。実績、HBなら文句なし。問題は距離実績と枠。前走の大阪杯は出遅れから捲って先頭。そのまま押し切る形で勝利。ただ、ゲートが不安で出遅れ率60%なら内で閉じ込められて直線をどう捌いてくるか。後半5位とこのメンバーでは若干上りが遅れる。ならば捌く手間を省いて確実に上がれる馬を取りたい。後半1位。HB2番手☆⑮サングレーザー 波乱を前提にすると予 [続きを読む]
  • ダービー いいわけ
  • 外れました。福永いっくん涙のダービージョッキー。外れました。当初から、ダノンプレミアムは先行型だしキレる印象がない。臨戦過程も悪い。皐月賞でそれなりの結果を出していればこその買いだった。それが軸に据えました。そして3連単を気になっていたステルヴィオから。全然予想がちぐはぐ。三着の馬は買えないとしても、予想がいい加減すぎてなんの思い出にも残らなかったダービー。否。これを教訓に次ぎへ次へ。とほほほ。 [続きを読む]
  • 第85回 東京優駿 予想
  • 競馬の祭典ダービー。昨年も書き記しましたが、ダービーって馬券的には盛り上がらない。といいつつ、やはり興奮している自分がいる。毎年、毎年。で今年の予想。気持ちは走りっぷり予想でステルヴィオとブラストワンピース。特にステルヴィオはここまで人気が落ちたら絶好のねらい目。のような気がする。気がするだけかも。馬券は強い馬。面白くもなんともないが。軸ダノンプレミアム。枠、脚質。これ。強い。相手、皐月賞差し届か [続きを読む]
  • 優駿牝馬 回顧
  • 桜花賞馬アーモンドアイ、圧巻の2冠達成。いやー強かった。手前を何度も変えるだの、ロードカナロアの産駒がどうだの。強かったね。まいった。ゲート前から若干エキサイトしていたけど、掛かり気味をうまく折り合って先団へ。脚を溜めないとキレない馬ならどうだろうけど、この馬なら逆に前にいって差し届かないってことがなくなった。とにかく強い牝馬です。牡馬とも互角に渡り合えるだけの物はもっています。で馬券。捻ったね。 [続きを読む]
  • 第79回優駿牝馬 予想
  • 桜花賞で力付けは終わった感があり、アーモンドアイが鉄板軸に見えます。ならばその負け組、まだ未対戦組からみればどうなるか。唯一、アーモンドアイの不安点を挙げるとすれば後方からの競馬。手前を何度も変えてしまうので加速までに若干ロスがある。それも府中ならなんの問題もないとは思いますが・・。負かすとすればとにかくロングスパートで前にいくしかない。前で強いとならば②ラッキーライラック。ここから入るのが馬券的 [続きを読む]
  • NHKマイルカップ 予想
  • HB的には混戦模様。例年、三連複でも万馬券が飛び出す波乱のレース。ここは是が非でも獲りたいところ。軸は⑦タワーオブロンドンでいいだろう。HB1番手、後半一位、走りっぷりも秀逸。鞍上ルメールで負けたらあきらめもつく。問題は相手。馬券の買い方。単で狙うにはオッズに旨味がない。馬連が相手2番人気を嫌ったらすべて10倍台のオッズ(現時点)。三連複フォーメーションで手広くいくとして、2段目が勝負所。⑦=③⑩⑯⑰ [続きを読む]
  • 京都記念 回顧
  • 混戦模様と読んだ京都新聞杯。軸取りが非常に難解だったが①フランツにとってみた。2走前の凡走とHBが足りない。最内枠も気になったが鞍上の手腕ならと・・。はい。行き脚つかず万事休す。ヨコテンに乗り替わったのかと思いました。難解な分、抑えに三連複のボックスを買っていました。これで獲った。と思ったらまさかの⑬ステイフーリッシュが抜けている。うーん。三連複4万馬券。これは痛かった。 [続きを読む]
  • 天皇賞春 回顧
  • 日曜に行われた春天。今年は抜けた有力馬が出走せず、小粒な感は否めなかったが楽しみにしていたレース。狙ったのはガンコ。近走の充実ぶりなら一気の頂点獲りもと思ったが・・。勝ち馬はレインボーライン。直線ラスト力強く抜け出して長距離G1の頂点に立つ。2着には意地をみせたシュヴァルグラン。上位人気の決着に、少し拍子抜けしたが終わってみれば順当だった今年の春天。馬券は大きく負けましたが、まあ思い入れの馬に思い [続きを読む]
  • マイラーズC 回顧
  • 安田記念に向けての一戦。コース、距離、枠、展開。どこからみてもエアスピネル有利に見えました。が狙ったのは⑨モズアスコット。先行馬に有利なレースですが、この馬の走りっぷりに賭けよう。相手は先行して抜け出せばしぶとい⑧ロジクライと後半1位の⑤サングレーザー。エアスピネルがそこそこ人気背負ったので馬券の選択が重要です。当初は⑨モズアスコット単勝、⑨からの馬連。人気の④エアスピネルを嫌って⑤⑧でと。これで [続きを読む]
  • 福島牝馬 回顧
  • 直線の短い福島コース。確固たる逃げ馬不在なら④カワキタエンカにとっては有利な舞台。ただ、逃げ馬の宿命でもあり残るか沈むか。さあ、軸をどこにとるかで悩みました。当初は③レイホーロマンス。後半2位の脚と枠的にも悪くない。問題は鞍上がパッとしないこと。内で下げられるとインベタで周ってもたつく恐れがある。ここは外の⑫デンコウアンジュでもと思いましたが、当初の基本に立ち返って先行有利、展開利の見込める④カワ [続きを読む]
  • 皐月賞 予想
  • 牡馬クラシック一冠目絶対王者ダノンプレミアムが回避したここ。一気に混戦模様。あげくに結構な量の雨が降って難解な予想に拍車がかかったが。ここはシンプルに基本に立ち返って予想します。その王者ダノンプレミアムと渡り合ってきた2頭。ワグネリアンとステルヴィオ展開的に、今年は前に行きたい馬が多い。隊列が縦長になれば差し馬の出番だが。。ワグネリアンは内枠から少し下げられる可能性あり。鞍上、内から外目に出して追 [続きを読む]
  • 桜花賞 回顧
  • 現地観戦連続15年目。まあ、寒かった。この時期にしては寒すぎ。そしてやっぱり平場からの参戦はダメ。狙いのレースがあるときはおとなしくしとかないとね。馬券は・・。当たりました。馬単で仕留めることができました。それにしてもアーモンドアイ。強かった。「走りっぷり」予想でこいつは強いと思ったけど、そと通りの結果。よかった。 [続きを読む]
  • 第78回桜花賞 予想
  • すっかり桜も散ってしまいましたが競走馬の桜花は今日咲きます。私事ながら今年で15年連続の現地観戦。普段はあまり競馬場に出向きませんが桜花賞だけは現地へ。15年。区切りの年で馬券の華を咲かすことができるでしょうか。ポイントは4戦4勝の①ラッキーライラックをどう取り扱うか。鬼門と言われる1枠1番。この最内枠だが先行力があり上りも使える馬。後半3ハロン1位。ただここまで中外からの競馬できただけに、内で被され [続きを読む]
  • 大阪杯 予想
  • 大阪杯 予想上位人気3頭が4倍台前後という軸取り難解なレース。ここはいつもの展開から。内から②サトノダイヤモンド。屋根変わり内枠、捌けるかどうかだけ。⑧アルアイン。先行力ありだがキレる印象はないが鞍上怖い。⑮スワーヴリチャード。大外を引いたが前走のように先行できれば揉まれる心配はない。鞍上、高松宮での失敗で期するところあるだろう。軸⑮=これから一発飲み込むなら⑨トリオンフ 先行してもキレる脚は脅威。 [続きを読む]
  • 高松宮記念 予想
  • 展開。これだけで勝負。人気2頭。⑥レッドファルクス。後方からの差し競馬。内枠からわざわざ外まで出さないなら内で詰まって届かずも。⑧レッツゴードンキ。近年、馬がズブくなってきた。勝つなら内を突くが捌ききれるか。軸⑪ダンスディレクター。8歳と高齢ながら自在性ある枠。鞍上武。相手筆頭⑨ファインニードル。と、上記の馬で決め打ちしたいが今年は展開一つでどうなるかまったくみえない。こんな時こそ三連複フォーメーシ [続きを読む]
  • スプリングS 予想
  • さあ。本番クラシックの脚音も聞こえてきます。逃げ馬先行馬も残るのであまり後ろからだと差し届かない可能性も。実績的には⑧ステルヴィオが一枚上手。HB一番手後半一位。問題は脚を溜めて後方からのマクリ競馬だけに中山で届くか。エンジンさえ掛かればこのメンバーなら突き抜けるが本番前の一叩き。ならば先行して上りも使えるこちらから入ってみたい。⑤エポカドーロ前々走、逃げの手を打って0.4突き放す。上り2位。前走も端を [続きを読む]
  • 中山牝馬S 回顧
  • 混戦模様だった中山牝馬S最終的な馬券判断は「走りっぷり」という自分の相馬眼。本命を⑩「レイホーロマンス」にとって相手を次に良く感じた④「マキシマムドパリ」。これに下が渋ってここでねらい目の逃げ馬⑭「カワキタエンカ」。単勝、馬連、馬単の三段構え。最後に波乱を加味して三連系の馬券で勝負。展開的に逃げ粘る⑭へ④⑩が襲い掛かるとみて⑭⑩から3連単マルチでいこうと思いましたが2頭軸3連複に変更。3連単なら200円。 [続きを読む]
  • 中山牝馬S 予想
  • 例年荒れる傾向のあるギャンブル色が強いこのレース。それでも傾向はあり。愛知杯組が好走する。昨日の雨が残った馬場なので波乱の予兆が・・・。こんな時こそ必殺「走りっぷり」で。軸⑩=④前残り警戒⑭こい。 [続きを読む]
  • 中山記念 予想
  • レース傾向として、絶対的に先行馬が有利。前から上りの脚がそこそこあればなんとかなる。今年は10頭立てと手ごろな頭数なのでなんとか軸から絞って勝負したいところ。実力的には④ペルシアンナイトが一枚上だが本番前の一叩きの意味合いが高いので、あまり信用してはいけない。ただ、3着までを考えるとこの馬が軸には最適の気もする。つまり。馬券の選択次第。頭固定ではリスクが高いので三連複、もしくはマルチで勝負か。今回は [続きを読む]