龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術) さん プロフィール

  •  
龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)さん: 龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)
ハンドル名龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術) さん
ブログタイトル龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nokonoko6341
サイト紹介文馬券の夜明けも近いぜよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 169日(平均2.2回/週) - 参加 2017/12/04 14:19

龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術) さんのブログ記事

  • 第79回優駿牝馬 予想
  • 桜花賞で力付けは終わった感があり、アーモンドアイが鉄板軸に見えます。ならばその負け組、まだ未対戦組からみればどうなるか。唯一、アーモンドアイの不安点を挙げるとすれば後方からの競馬。手前を何度も変えてしまうので加速までに若干ロスがある。それも府中ならなんの問題もないとは思いますが・・。負かすとすればとにかくロングスパートで前にいくしかない。前で強いとならば②ラッキーライラック。ここから入るのが馬券的 [続きを読む]
  • NHKマイルカップ 予想
  • HB的には混戦模様。例年、三連複でも万馬券が飛び出す波乱のレース。ここは是が非でも獲りたいところ。軸は⑦タワーオブロンドンでいいだろう。HB1番手、後半一位、走りっぷりも秀逸。鞍上ルメールで負けたらあきらめもつく。問題は相手。馬券の買い方。単で狙うにはオッズに旨味がない。馬連が相手2番人気を嫌ったらすべて10倍台のオッズ(現時点)。三連複フォーメーションで手広くいくとして、2段目が勝負所。⑦=③⑩⑯⑰ [続きを読む]
  • 京都記念 回顧
  • 混戦模様と読んだ京都新聞杯。軸取りが非常に難解だったが①フランツにとってみた。2走前の凡走とHBが足りない。最内枠も気になったが鞍上の手腕ならと・・。はい。行き脚つかず万事休す。ヨコテンに乗り替わったのかと思いました。難解な分、抑えに三連複のボックスを買っていました。これで獲った。と思ったらまさかの⑬ステイフーリッシュが抜けている。うーん。三連複4万馬券。これは痛かった。 [続きを読む]
  • 天皇賞春 回顧
  • 日曜に行われた春天。今年は抜けた有力馬が出走せず、小粒な感は否めなかったが楽しみにしていたレース。狙ったのはガンコ。近走の充実ぶりなら一気の頂点獲りもと思ったが・・。勝ち馬はレインボーライン。直線ラスト力強く抜け出して長距離G1の頂点に立つ。2着には意地をみせたシュヴァルグラン。上位人気の決着に、少し拍子抜けしたが終わってみれば順当だった今年の春天。馬券は大きく負けましたが、まあ思い入れの馬に思い [続きを読む]
  • マイラーズC 回顧
  • 安田記念に向けての一戦。コース、距離、枠、展開。どこからみてもエアスピネル有利に見えました。が狙ったのは⑨モズアスコット。先行馬に有利なレースですが、この馬の走りっぷりに賭けよう。相手は先行して抜け出せばしぶとい⑧ロジクライと後半1位の⑤サングレーザー。エアスピネルがそこそこ人気背負ったので馬券の選択が重要です。当初は⑨モズアスコット単勝、⑨からの馬連。人気の④エアスピネルを嫌って⑤⑧でと。これで [続きを読む]
  • 福島牝馬 回顧
  • 直線の短い福島コース。確固たる逃げ馬不在なら④カワキタエンカにとっては有利な舞台。ただ、逃げ馬の宿命でもあり残るか沈むか。さあ、軸をどこにとるかで悩みました。当初は③レイホーロマンス。後半2位の脚と枠的にも悪くない。問題は鞍上がパッとしないこと。内で下げられるとインベタで周ってもたつく恐れがある。ここは外の⑫デンコウアンジュでもと思いましたが、当初の基本に立ち返って先行有利、展開利の見込める④カワ [続きを読む]
  • 皐月賞 予想
  • 牡馬クラシック一冠目絶対王者ダノンプレミアムが回避したここ。一気に混戦模様。あげくに結構な量の雨が降って難解な予想に拍車がかかったが。ここはシンプルに基本に立ち返って予想します。その王者ダノンプレミアムと渡り合ってきた2頭。ワグネリアンとステルヴィオ展開的に、今年は前に行きたい馬が多い。隊列が縦長になれば差し馬の出番だが。。ワグネリアンは内枠から少し下げられる可能性あり。鞍上、内から外目に出して追 [続きを読む]
  • 桜花賞 回顧
  • 現地観戦連続15年目。まあ、寒かった。この時期にしては寒すぎ。そしてやっぱり平場からの参戦はダメ。狙いのレースがあるときはおとなしくしとかないとね。馬券は・・。当たりました。馬単で仕留めることができました。それにしてもアーモンドアイ。強かった。「走りっぷり」予想でこいつは強いと思ったけど、そと通りの結果。よかった。 [続きを読む]
  • 第78回桜花賞 予想
  • すっかり桜も散ってしまいましたが競走馬の桜花は今日咲きます。私事ながら今年で15年連続の現地観戦。普段はあまり競馬場に出向きませんが桜花賞だけは現地へ。15年。区切りの年で馬券の華を咲かすことができるでしょうか。ポイントは4戦4勝の①ラッキーライラックをどう取り扱うか。鬼門と言われる1枠1番。この最内枠だが先行力があり上りも使える馬。後半3ハロン1位。ただここまで中外からの競馬できただけに、内で被され [続きを読む]
  • 大阪杯 予想
  • 大阪杯 予想上位人気3頭が4倍台前後という軸取り難解なレース。ここはいつもの展開から。内から②サトノダイヤモンド。屋根変わり内枠、捌けるかどうかだけ。⑧アルアイン。先行力ありだがキレる印象はないが鞍上怖い。⑮スワーヴリチャード。大外を引いたが前走のように先行できれば揉まれる心配はない。鞍上、高松宮での失敗で期するところあるだろう。軸⑮=これから一発飲み込むなら⑨トリオンフ 先行してもキレる脚は脅威。 [続きを読む]
  • 高松宮記念 予想
  • 展開。これだけで勝負。人気2頭。⑥レッドファルクス。後方からの差し競馬。内枠からわざわざ外まで出さないなら内で詰まって届かずも。⑧レッツゴードンキ。近年、馬がズブくなってきた。勝つなら内を突くが捌ききれるか。軸⑪ダンスディレクター。8歳と高齢ながら自在性ある枠。鞍上武。相手筆頭⑨ファインニードル。と、上記の馬で決め打ちしたいが今年は展開一つでどうなるかまったくみえない。こんな時こそ三連複フォーメーシ [続きを読む]
  • スプリングS 予想
  • さあ。本番クラシックの脚音も聞こえてきます。逃げ馬先行馬も残るのであまり後ろからだと差し届かない可能性も。実績的には⑧ステルヴィオが一枚上手。HB一番手後半一位。問題は脚を溜めて後方からのマクリ競馬だけに中山で届くか。エンジンさえ掛かればこのメンバーなら突き抜けるが本番前の一叩き。ならば先行して上りも使えるこちらから入ってみたい。⑤エポカドーロ前々走、逃げの手を打って0.4突き放す。上り2位。前走も端を [続きを読む]
  • 中山牝馬S 回顧
  • 混戦模様だった中山牝馬S最終的な馬券判断は「走りっぷり」という自分の相馬眼。本命を⑩「レイホーロマンス」にとって相手を次に良く感じた④「マキシマムドパリ」。これに下が渋ってここでねらい目の逃げ馬⑭「カワキタエンカ」。単勝、馬連、馬単の三段構え。最後に波乱を加味して三連系の馬券で勝負。展開的に逃げ粘る⑭へ④⑩が襲い掛かるとみて⑭⑩から3連単マルチでいこうと思いましたが2頭軸3連複に変更。3連単なら200円。 [続きを読む]
  • 中山牝馬S 予想
  • 例年荒れる傾向のあるギャンブル色が強いこのレース。それでも傾向はあり。愛知杯組が好走する。昨日の雨が残った馬場なので波乱の予兆が・・・。こんな時こそ必殺「走りっぷり」で。軸⑩=④前残り警戒⑭こい。 [続きを読む]
  • 中山記念 予想
  • レース傾向として、絶対的に先行馬が有利。前から上りの脚がそこそこあればなんとかなる。今年は10頭立てと手ごろな頭数なのでなんとか軸から絞って勝負したいところ。実力的には④ペルシアンナイトが一枚上だが本番前の一叩きの意味合いが高いので、あまり信用してはいけない。ただ、3着までを考えるとこの馬が軸には最適の気もする。つまり。馬券の選択次第。頭固定ではリスクが高いので三連複、もしくはマルチで勝負か。今回は [続きを読む]
  • 土曜 マーガレットS 回顧
  • 土曜は阪神10Rが勝負レースでした。以前、注目馬に登録していたアンフィトリテが出走。デビュー2戦がインパクトあり注目。⑤アンフィトリテから馬連、3連単で勝負して馬券を取ることができました。頭が高く首さしが固いので距離は長くて1600まででしょうが、なんとか桜花賞に出てきてくれれば面白い一頭だと思います。さあ、負けが続いていましたがこれで目が変わるでしょうか。わはははh。 [続きを読む]
  • フェブラリーS 回顧
  • やっちまったな。軸⑭ゴールドドリームから三連複勝負。前残りを警戒して少し手広く網を張ろうと思い、フォーメーションを選択。簡単な馬券。軸⑭=⑩⑫②穴⑤=④⑥⑪⑮⑯これだけの馬券。結果的に馬連11倍。三連複65倍。当然のことながらゲットしている馬券。の、はずの馬券。外しました。レース後、資金が増えない。よくみると2段目に入れているはずの勝ち馬⑫ノンコノユメが抜けている。パソコン画面をみてしばし呆然としまし [続きを読む]
  • フェブラリーS 予想
  • 今年中央GⅠ一発目☆私事ながら腰痛でパソコンの前に座るのもやっとやっと。予想には関係ないようであるようで・・。で府中の1600。スタート地点は芝を走るので外枠が有利。すんなり好位に付けれるならなるべく外目。人気は先行してしぶとい⑩テイエムジンソクと前走チャンピオンCでそのジンソクを競り落とした⑭ゴールドドリーム。この2頭の一騎打ちかとも思いましたが、レースアーカイブを何度も見返すうちにやはり軸は1頭。 [続きを読む]
  • 大敗
  • 2018年の競馬が始まってまだ2月。当方は平場から参戦するので全体的な投資額は結構な額になります。それでも回収率は100%を超えていたので出だしは上々と浮かれていましたが・・・。この3日開催で大敗。勝ち分をそのままPATに入れているので投資額が大きくなる。大きくなる分、回収も大きくなるのでそれは言い訳で、要は雑になる。予想が雑。一気に3分の1まで資金を減らす様。昨日の「クイーンC」軸を散々迷って最終的にいつも [続きを読む]
  • クイーンC 予想
  • 三日開催最終日。小倉が積雪の為中止になったが、メインは良馬場でいけそう。府中1600。力比べだが先行力と上りも必要。軸選びに迷った。普通なら⑩マウレアでいいのだろうが鞍上が苦手。ここまでのレースも狭いところに突っ込んでなんとか勝ちあがっているが、まあ逆を考えればすんなり行ければ強いとは思う。先行力もあるので道中詰まらなければ・・。軸⑩ 相手は①⑥⑨⑬⑭☆単穴①⑭ [続きを読む]
  • きさらぎ賞 予想
  • サトノダイヤモンド、ルージュバックなど有力馬を輩出する出世レース。今年は10頭立てと手ごろ。例年、後半3ハロン1位&HB指数上位馬が確実に絡む。京都外回りは実力通りに決着するコース。注目は皐月賞馬アルアインの全弟ダノンマジェスティ。前走はラスト外に膨れながらも上り33秒で差し切り。キレる印象はないが大物感はある。ただ、気性的に途上。新春のジョッキー対談では、新馬戦に跨った和田騎手が「まだ先で面白い馬 [続きを読む]
  • 東海S 予想
  • フェブラリー前哨戦。過去5年4角5番手以内6連帯。+上り3位以内。好位から抜け出すパターン。ここは⑧テイエムジンソクに逆らう必要はない。前後半2位☆HB指数1番手。近走すべて4角前目に付けて上りも使える。ここで前走から1キロ減は軽い。枠的にも申し分なし。鉄板。⑧が抜けたオッズなので馬券的には工夫が必要。頭固定は1倍台前半オッズなのでリスクのほうが高い。ここは三連複フォーメーションで紐荒れ狙い。相手 [続きを読む]
  • 予想ツール 指数予想
  • 私の競馬予想ツールとして重要な指数。これはプロが作成した馬ごとの能力を数値化したものです。メインは京大式スピード指数でおなじみの「ハイブリッド指数」。もうかれこれ数年使っていますが、ハイブリッド新聞をどう使いこなすかで収支が大きく変わってきます。もちろん、指数通りに決まらないこともあるので、独自の展開理論と「走りっぷり」も重要です。これに最近、見つけたのが「うまコラボ指数」。こちらは無料で1Rから6R [続きを読む]
  • 愛知杯 回顧
  • 例年荒れる牝馬限定ハンデ戦。先行決着、差し決着とどちらにでも転んでしまう難解なレース。故に馬券的妙味があるので参戦。荒れる前提で予想すると全通り買いのようなことになってしまう。そんなわけにもいかないのでなんとか軸、もしくは7頭ボックスで狙ってみましたが・・・。軸は差し馬後半3ハロン組から抜粋。一位は⑯ハッピーユニバンス。上りの確立が若干低いのと外枠なので軸には据えにくい。ならばと後半2位の④リカビ [続きを読む]