スローレイン さん プロフィール

  •  
スローレインさん: 気が付けば高齢者
ハンドル名スローレイン さん
ブログタイトル気が付けば高齢者
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/slowraing09-mujikaku/
サイト紹介文いつの間にか高齢者と呼ばれる年齢!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 343日(平均0.6回/週) - 参加 2017/12/04 17:14

スローレイン さんのブログ記事

  • 男の孤独 女の孤独
  • 孤独という言葉が語られるとき、よく出されるのが、「男は会社以外で人間関係を築くのが苦手。それに対して女性は、ママ友とかご近所付き合いなど会社以外でも人間関係を作れる」的な論調です。でも女性のほうが人間関係を作るのが得意というのは本当でしょうか?日経の9月14... [続きを読む]
  • おばぁさんはランドマーク
  • この写真展で受付の人からパンフレットをもらいました。何種類かまとめてもらいそれを家に帰ってあらためてみると、雲南以外に、本郷、谷根千の展覧会のパンフレットもはいっていました。最初のページで目に付くのは、白い割烹着のおばぁさん。都会の下町のおばぁさんです。... [続きを読む]
  • 無料で超高品質
  • 早死にする人も少なからずいる中で、せっかく高齢者になれたのですからこれを利用しない手はない。などとせこい考えで、高齢者割引などを調べているのですが、そもそも、年齢にかかわらず無料で鑑賞できる施設がある。六本木にある「富士フィルムスクェア」はその代表です。... [続きを読む]
  • そもそも「孤独」とは?
  • そもそも「孤独」という言葉はどこからきているのでしょう?以下、ほとんどネットから引用とご理解ください。鰥寡孤独(かんかこどく)という言葉を見つけました。「鰥寡」の意味は、(年をとって)「妻を失った男と、夫を失った女。」だそうです。「孤」は親がいない子ども... [続きを読む]
  • 孤独
  • 昨日(2018年9月14日)、日経夕刊の「生活」面に「中?年男性、孤独リスク たばこ・肥満より悪影響」という記事がありました。「孤独」の健康リスクが大きく孤独による死が大きな問題というものです。中でも日本の男性は孤独に陥る可能性が「際立って高い」と言われているそ... [続きを読む]
  • 小説:時代 土地
  • 特定の時代や土地に結びついている作品は、個人的なノスタルジアに結びつきます。堀辰雄の「風たちぬ」の軽井沢。太宰の「斜陽」の家族が本郷の西片に住んでいたこと。五木寛之の「蒼ざめた馬を見よ」と冷戦時代「赤ずきんちゃん気を付けて」と学生運動樋口一葉の「たけくら... [続きを読む]
  • 挽歌:昭和31年
  • 「なんのお祭りなのだろう・・・」秋分の日。1948年「国民の祝日に関する法律」で制定。「戦災」という言葉が出てきて、破壊とその後の再建のイメージがびんびん伝わってきます。主人公の住んでいる家は、1920年ころたてられたという設定になっていますが、これは、大正9年。... [続きを読む]
  • 多少の体調不良ですむなら
  • 酒ばかり飲んでいるせいだろう、体の調子が悪い。ところが先日人間ドックに行って結果の概要を聞くとほとんど異常なし。多少尿酸値が高いが問題とするほどではない。胆のうにポリープができているそうだが、まだ小さい。これも問題とするほどではない。挙句に、昨年まではは... [続きを読む]
  • 粋な自治体もあるもんだ
  • 神奈川県大和市が「70代を高齢者と言わない」宣言をした。との新聞記事を見て、やっと数字だけで人間を区切らない組織がでてきたんだなと感じました。年齢という数字で人間を分類するっていうのは、性別とか肌の色とか宗教とかなんでもいいのですが違いを際立たせて、こいつ... [続きを読む]
  • 健康は病?
  • 五木寛之さんの健康という病 (幻冬舎新書) [新書]五木 寛之幻冬舎2017-12-27を読みました。ほんの最後を見ると「日刊ゲンダイ」他で発表した原稿より構成した。と、あり、確かに脚の痛みの話などくどくどと書かれていてなにか別ネタからの寄せ集めかなという印象があります。... [続きを読む]