DanKan さん プロフィール

  •  
DanKanさん: 尖ってるけど現実的な物件情報!!
ハンドル名DanKan さん
ブログタイトル尖ってるけど現実的な物件情報!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/fs-shibuya/
サイト紹介文ダンカンさんのブログ「尖ってるけど現実的な物件情報!!」です。最新記事は「玉虫色の集合体」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 152日(平均4.5回/週) - 参加 2017/12/04 19:49

DanKan さんのブログ記事

  • いたずら心の集まり 相武台前駅
  • まずこのジェンガのような外観。そして窓の大きさ、多さ!! 室内はわざと縦にぼこぼこさせてます。 専門的にいえば逆梁工法と呼ばれます。それを生かして床レベルに差を設け、特徴のある空間を生み出しました。 そしてこの抜け感。設計者のイメージは公園です。 明るくて開放的で空が大きく見える。 床の段差を上ったり降りたりしながら身体を使う。 天井にも段差があって、高いところと低いところがある。 公園の木々や植え込 [続きを読む]
  • 想像力を刺激する作り 中目黒駅
  • 「linea」イタリア語で「線」その名の通り、直線的な間取り。 縦に暮らす、という意味合い。 細長い箱の中にはどんな空間が詰め込まれているのか期待を高めてくれる外観。 室内は本当に縦長。 ステンレスカウンターに備わったコンロとシンク、洗面台、浴槽、その先に寝室として使用できるスペースが続くトンネルの様に細長いプラン。 キッチンのある方の部屋は、どうしてもそれがメインになるためこれをベースに部屋作りを考え [続きを読む]
  • 突っ込みたくなる設備 五反田駅
  • 設備自体はいたってごく普通です。どこの物件にもある、誰もが慣れ親しんでいるものです。 これです。いたってなんの変哲もないトイレです。決してこれ自体がどうということはありません。 問題は場所です。 はい。外ですね。壁の後ろには僅かですか駐輪場らしきものが見えます。その隣にはシャワーまで。。 そういうデザインでもなければ、もちろんこういう部屋でもありません。まぎれもなくここは室外で、共用部分です。 実は [続きを読む]
  • 決戦は5/26、27 海浜幕張駅
  • もうあまり時間は残されていません。けれどもまだ間に合います。サッカーの本田選手ではありませんが「It's never too late.」 何がか、と言うと。。 Red Bull Air Race Chiba 2018(レッドブル・エアレース千葉2018)です! 小型のプロペラレース機で、低空の空中コースを最高時速370kmの猛スピードで駆け抜けていく空のモータースポーツ競技です。「空のF1」とも形容される、過酷な空中タイムトライアルの連続でイベントが構 [続きを読む]
  • 離れのある暮らし 大岡山駅
  • 庭付き、離れ付きの広めの1LDKのご紹介です。 一般的な賃貸物件の場合、そもそもそこまでの広さがないのが現実。ご自宅でお仕事をしている方や、プライバシーの保てる独立した空間が欲しい方などにはもってこいの作りです。 カウンターキッチンのリビングは余裕の18帖もうひと部屋はブロックガラスを採用し、光を多く取り込めるようになっています。 フローリングの色合いをはっきりとわけることで、雰囲気の異なる空間になっ [続きを読む]
  • 破格の戸建物件のご紹介 都立家政駅
  • 一戸建てです。夢のマイホーム、などとも表現されたりする、あれです。 33.21?とすこし小ぶりですが。築年数自体は1974年と古めですが、リノベーションされているので室内はキレイです。 外観からでも、お世辞にも大きいとは言えませんが。。 バスタブは取り除いて、シャワールームに変わってます。室内は古いなりにキレイに仕上がってます。窓も多いので、とても明るいです。 えぇ。そこではないのはわかってます。家賃 [続きを読む]
  • 秘密基地のような 中目黒駅
  • 今回は、本当に写真の少ない物件ですので想像力を奮い立たせて、全力で挑んでください。 ぱっとみ、置いて行かれたような感覚になると思います。ルーフバルコニーがついている、と言うよりはむしろルーフバルコニーに部屋がある、と、言った方が近いのかもしれません。 上から見てみましょう。 赤く囲われたところ。画面左の大きいのが部屋で、右の小さいのが倉庫です。 下からのぞくと垣間見えるあれです。 なんでしょうね。 [続きを読む]
  • フルリノベーション物件 三軒茶屋駅
  • 人気の三軒茶屋にペットも飼えてカフェ風にリノベーションされた物件のご紹介です。 ペットが飼える物件には珍しく2匹まで相談できます。そのため床材は少し特殊な素材が採用されています。 しかも2013〜2015にかけて建物全体の修繕やエントランス、エレベーターの改修も行われました。 ですので、ほぼ新築に近い状態と言えます。 広さは十分。38.20? 家賃:128,000円管理費:20,000円 東急田園都線 三軒茶屋駅 10分 今な [続きを読む]
  • まさかの檜風呂!? 乃木坂駅
  • まさかの檜風呂。しかも伊豆石を使用するという浴室に拘り抜いた物件。 それが港区赤坂にあるというギャップ。それに この外観。 そしてこのエントランス。拘りが強いのはわかります。方向性があちこちに散っていますが。。 エッジの利いた空間と、落ち着く空間と見事に融和されています。 ちょっとこぶりな2DK場所は港区赤坂 東京メトロ千代田線 赤坂、乃木坂駅 各7分東京メトロ銀座線、半蔵門線 都営大江戸線 青山 [続きを読む]
  • デザイナーズの広々ワンルーム 池尻大橋駅
  • 目黒川のすぐそば。通りから1本入ったところにあります。すっかり桜並木は緑になりましたが、部屋からも見えるので楽しみが増えそうです。 少し映り込んでいる駐車場の先は目黒川です。 室内はできるだけシンプルにまとめました。 ワンルーム、約17畳 何も足さず、何も引かず、余計な装飾などはなしにしてシンプルでゆとりのある空間に仕上げました。 伝わる方にはわかっていただけると思いますがこういった鉄筋コンクリー [続きを読む]
  • 五感をくすぐる空間へ 千歳烏山駅
  • この1枚に集約されているように感じます。家全体さりげなく「和」を感じられるスケール感やデザイン要素がちりばめられております。 決して広くはないですが、それを補う工夫があちこちにあります。まず1階は、ほぼ完全に囲われたデッキテラスに向かって視界が広がって行きます。 この伊右衛門のCMにでてくるようなデッキテラス。掘りごたつもあしらえ、全体的に目線を低く落とせるように作られています。低く、遠く水平方向に [続きを読む]
  • 大空をこの手に 四谷駅
  • とにかく、すごいのひと言につきます。 最初に断っておきますが。室内です。笑 他の角度から確認しても、まさしく室内です。これだけ開放的なので、流れでルーフバルコニーもついてます。 あまり室内も外も体感的には変わらないような気もしますが。。。もちろんそれだけではありません。 右下に見えるのは…暖炉。もうここまでくるとなんでもありな気がしてきます。 浴室はこんな感じですが、天窓付きです。 しかも間取り [続きを読む]
  • 白い箱の中身は。 都立大学駅
  • 珍しい白い立方体のような外観です。一般の賃貸マンションとは、ぱっと見にはとても思えない。しかも中根公園に隣接し、なんとも言えない雰囲気に仕上がってます。 都立大学の駅からまっすぐ伸びたところにあります。緑道があり、公園があり、緑の多いエリアです。それでいて渋谷まで10分、自由が丘へも歩いて15分という立地。 室内もシンプルに綺麗な仕上がり。 室内の写真を並べれば、それはやはり賃貸住宅のそれですがそ [続きを読む]
  • 雰囲気を残しつつリノベーション 牛込柳町駅
  • 趣は長屋古民家。 1960年築の雰囲気は見事に残しました。 室内はほぼすべて入れ替わっております。 気になる水回りもこの通り 上手く古き良き時代の雰囲気は残しつつ使いやすさや機能性をプラスした仕上がり。 約40?の1LDK 家賃は管理込みで155,000円場所は新宿区市谷柳町 都営大江戸線 牛込柳町駅 3分都営新宿線 曙橋駅 10分新宿までも3?くらいなので自転車があれば自由自在な距離感です。 お部屋探しのフィール [続きを読む]
  • 癒し効果たっぷり ミストシャワー付き 池尻大橋駅
  • 今回は珍しいミストシャワー付きの物件紹介です。 そもそもミストシャワーって???普通に入浴するのとどう違うの???というところですが…。 前提として、汗をかくことで皮膚の老廃物が押し出され、美肌効果があると言われています。シャワーやお風呂より発汗効果があり、かつ、肌にうるおいを与えるのがミストの特徴。 一方、お湯に肩まで浸かる全身浴は、水圧によって体の末端から内蔵までを圧迫します。そのため、心臓や呼吸器系 [続きを読む]
  • 大海原へ 片倉町駅
  • テーマは海であり、船であり、大航海です。気分はすっかりワンピースです。 東側道路に面した抜けている側を開放感のある海にイメージしております。住戸専用のポーチ付きエントランスから各住戸へアプローチします。 この高低差を利用した作りになっていてフラット、メゾネット、トリプレックスと様々なタイプの全12戸で構成。 その各住戸はキャビン(船室)をイメージ。眺めの良さを活かして、周りの建物に邪魔されることな [続きを読む]
  • 生活感をそぎ落として 新大塚駅
  • 余分なものを削ぎ落としたシンプルでミニマルな建築物です。 ほとんど空港の待合室かなにかのよう。 限りなくニュートラルな内部空間に仕上げています。 大きなガラスの開口もはっきりとした意図で作られていて外部の環境と内部空間を一体とした居住空間に仕上げています。また手摺にはフロストガラスを使用することで光や風景を遮ることなく、緩やかに外部からのプライバシーを確保しています。 シンプルに、ひとり分の生 [続きを読む]
  • 2つの建物 大船駅
  • ものを作る楽しみのひとつ、だと思います。 まず室内を。 この箱の中には水回りと階段がしまわれております。 その上にはロフト。 網かけ部分がロフトです。見ての通り、非常に考えられた作り。一般的にロフトのある物件は、どうしても階段(もしくは梯子)が邪魔になりがち。それをクリアすると同時に室内の空間を広く残すことにも成功します。 窓が中庭に面しているため、緑も感じられます。 場所は神奈川県横浜市栄区笠 [続きを読む]
  • 黒の集合体 船橋法典駅
  • この圧倒的な存在感。 各戸独立した、3棟が連なる一戸建てのような集合住宅。 地下は駐車場と水回り。1階は専用デッキテラス付きベッドルーム。2階がバルコニー付きのリビング。 フローリングにはカリン材が使われており落ち着きのある素材感が持ち味。 場所は千葉県船橋市藤原。JR武蔵野線 船橋法典駅 徒歩3分 空港や東京駅へアクセス良好です。中山競馬場が近いのでお好きな方にはおススメです。 家賃:119,000円管 [続きを読む]
  • いろいろ盛り込んだ結果 学芸大学駅
  • フルリノベーション物件です。 きっかけは耐震診断。耐震改修が必要になったため、建て替えの選択肢もあったそうですがリノベーションという全面改修に舵を切ったそうです。 耐震改修も含めたリノベーションのためかなり大々的でそもそも目黒通りに面した土地のため採光や通風は十分でした。反面、道路騒音や断熱という弱点を抱えていました。 どうせなら、ということでこの弱点の克服もテーマに当然盛り込まれます。 で、室内は [続きを読む]
  • 床に暮らす 学芸大学駅
  • それが、この物件のテーマです。全4戸、みっつのワンルームとひとつのメゾネットで構成された建物は畳を積極的に用いて、豊かな住まいの提案がテーマです。 そして各住戸の床の色は全て異なる作り。敢えて少しさわやかな色彩を取り入れています。それとは対照的に外観は白と黒のコントラスト 和をモチーフに色合いと楽しむ物件に仕上がってます。 場所は目黒区碑文谷。東急東横線 学芸大学駅 5分家賃:116,000円管理費 [続きを読む]
  • これぞデザイナーズ 平井駅
  • 建築家のプライドが垣間見える「作品」と言うべき物件。 水平・垂直を3次元で体感できる部屋。3つの床が階段により繋がれ、空間に立体的な広がりを作ります。 この外観からでもわかる大きさの異なる窓。 しかもランダムに散りばめられているのはデザインや演出ではなく、機能性。室内の中で風を循環させる機能的な配置になっています。 場所は江戸川区平井JR中央・総武線 平井駅 徒歩4 分 変則的な2LDK 44.31m2賃料は [続きを読む]
  • 最寄はスタジアム 飛田給駅
  • W杯が近付いてきたからではありません。。とにかくロケーションを重視した物件です。 この味の素スタジアムを含め、日本郵船グランドなどが見渡せます。全8戸、全て角部屋です。さらにその奥には丹波山地や富士山も望めます。 とにかく視線を外に向けてもらいたくて バルコニーの手すりは透明ガラスです。さらに 室内の間仕切りには窓を設ける徹底ぶり。この作りのため、空間に広がりが持たせられ実質以上に広く感じられると [続きを読む]
  • 秋田杉をふんだんに使用した拘りの住宅 中野富士見町駅
  • 秋田杉は日本三大美林のひとつ。木曽のひのき、青森のひばと並び、建築材料や家具の材料など、幅広く利用されている。木目が細かく美しい特徴があり、また、伸縮が少ないため、くるいが小さく、耐久性もあると云う優れた性質。 花粉症の方には「杉」という単語を聞くだけで反応してしまいそうですが。。。 こういうのです。樹齢は200〜250年。 室内も木のぬくもりが伝わる作り。 2LDK 73.6?家賃:180,000円(管理費込み) [続きを読む]
  • 間もなく完成 下高井戸駅
  • 今、リフォーム中の一戸建てです。かわいらしくカフェのような仕上がりを目指しております。 水回りも全て入れ替えです。 キッチンはまだ途上段階なので、内緒です。 外観も古風な雰囲気は残しつつ、かわいさもプラス。 約45? 2DK125,000円(管理費込み) 場所は世田谷区赤堤4丁目 京王線 下高井戸駅 6分東急世田谷線 松原駅 5分 新しく生まれ変わる物件をぜひ お部屋探しのフィールドスタイル ■■■■■■■■■ [続きを読む]