インジ屋本舗 さん プロフィール

  •  
インジ屋本舗さん: MT4インジケーターを販売する『インジ屋本舗』
ハンドル名インジ屋本舗 さん
ブログタイトルMT4インジケーターを販売する『インジ屋本舗』
ブログURLhttps://indiyahonpo.com/
サイト紹介文FXのスキャルピングやデイトレードといった短期売買に役立つMT4のインジケーターを作成、販売します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 151日(平均1.3回/週) - 参加 2017/12/05 08:25

インジ屋本舗 さんのブログ記事

  • 知っておくと役に立つ相場の豆知識を紹介!
  • トレードをする上で、相場の原理原則や性質を知っていることはとても重要です。 トレード手法でもある切り上げ・切り下げライントレードの有効性やチャートの構造、トレードで連敗しても慌てないための心得についての豆知識をご紹介します。切り下げラインはなぜ有効かトレンド相場において、押し戻りからの切り替わりを捉える手段として利用されるのが、切り上げ・切り下げラインです。その有効性と理由について説明します。 切り [続きを読む]
  • リアルチャートからトレードポイントを考察するコツ
  • トレードをするには、まず長期足で相場の環境認識をすることにより、今後時間経過によりどのようなチャート形状を描いていこうとしているのかをイメージすることが重要です。 実際のチャートを用いて、どのように相場が動いたら、どのようにトレードすればよいのかを考えてみましょう。長期足を確認する主要通貨ペアであるドル円の日足と4時間足チャートを用いて相場を観察し、大きな流れを把握してみましょう。 ドル円の日足2016 [続きを読む]
  • トレードに役立つMT4の便利機能を紹介!
  • MT4(MetaTrader4)はロシアのMetaQuotes社が開発したFXトレードをするためのソフトウェアです。 国内ではMT4を採用しているFX会社は少ないのですが、海外ではほとんどのFX会社がMT4を採用しています。 MT4は、とても高機能なソフトウェアで、しかも無料で使えるのですが、パソコンにインストールしたり、ある程度設定が必要だったりするので、パソコンが苦手の人にとっては、敷居が高いようです。しかし使い慣れてくると、もうMT4 [続きを読む]
  • チャートパターン分析のコツと適切なエントリーポイントの具体例
  • チャートは相場参加者の思惑により様々な形状を作り出しますが、その形状をよく見ると何パターンかに分類することができます。 代表的なチャートパターンの実例を紹介し、どのような場面でエントリーできるか考察してみます。Wボトムのロングエントリー例まずは、Wボトムが形成される過程をチャート分析してみます。図のチャートは4時間足のドル円です。 連続する大陰線と緑丸印で示すネックラインまでの戻しでWボトムの左側が形成 [続きを読む]
  • 相場の方向性をつかむ判断材料を見つけるポイントとトレード事例
  • チャートを見たら相場が上昇していたので、買ったらすぐ逆行して損切になってしまったという経験は誰しもあると思います。 相場が上に行くのか下に行くのかは相場次第ですが、方向性を判断するための材料を活用してトレード根拠の一つにしたいものです。 具体的にどのような判断材料があるのか、またそれをトレードにどう活用すればよいかご紹介します。相場の方向性をつかむ判断材料相場の方向性をつかむための判断材料として移動 [続きを読む]
  • トレードの事前準備としてやるべきこととは?
  • パソコンを開いてチャートを見たら、なんとなく上がりそうだったので買ってしまったという経験はありませんか。 それでたまたま勝ってしまうことはありますが、長期的にみると決して安定したトレードにはならないはずです。 トレードする前には、相場環境の把握や、どのようなトレードをするのか計画を建てるなど事前の準備が必要です。 具体的にどのような準備が必要なのか、一例をご紹介します。環境認識トレードする前にやるべ [続きを読む]
  • 日銀の概要や総裁、歴史などを解説!
  • 日本円の金融政策を担う、日銀についてその特徴や注意点について簡潔にご説明します。日銀とは日銀とは、言うまでもなく日本銀行のことです。また、海外では「Bank Of Japan」の頭文字をとってBOJということもあります。 日本円に関する金融政策を担当し、政策金利の決定や緩和政策の動向についても決定権を有しています。 日本円は、アメリカドルとユーロに次いで世界で3番目の流通量となっており、これら3通貨をまとめて「世界三 [続きを読む]
  • FX初心者がトレードで稼げるようになるためのアプローチ
  • トレードで稼げるようになるためには、押さえておくべき重要なステップがあります。当然ながら、ただやみくもにトレードをしていても良い結果はでません。 では、初心者がどのような手順を踏んでいけば稼げるようになるのか、そのやり方についてご紹介していきます。FXの知識を習得するFXをする上で、為替相場や売買方法についてなど最低限知っておくべき知識があります。まず、FXの知識を習得するための方法について紹介します。 [続きを読む]
  • FXが上手くなるための練習法と心構え
  • エントリーすると、たちまちレートが逆行し、仕方なく損切りすると今度は思惑方向に戻っていくという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。 もしかして、誰かが自分のトレードを監視していて、レートを操作しているのではと疑念を抱いてしまう事も。 しかし、悪質なFX業者でもない限り、通常そんなことはありません。トレードが上手くなれば、エントリーした瞬間に利が伸びてあっという間に利確ポイントに到達することもよ [続きを読む]
  • ECBとは何?概要や総裁、歴史などを解説!
  • ECBとは何か、という基礎的なことからECBの金融政策の歴史について簡潔にご説明します。ECBとは世界で2番目に流通している通貨ユーロですが、ECB(欧州中央銀行)はこのユーロに関する金融政策を行うことになっています。この点について、やや詳しくご説明します。 ユーロやECBが誕生するきっかけとなったのは、1992年に調印され1993年に発効したマーストリヒト条約です。この条約では、ユーロを導入することに加え、そのユーロの [続きを読む]
  • BOEとは何?概要や歴史、注意点などを解説!
  • イギリスの中央銀行であり、イギリスポンドの金融政策を担うBOEについて、その基礎知識を簡潔にご説明します。BOEとはBOEとは、「Bank Of England」の略称であり「イングランド銀行」といわれることもあります。イギリスポンドに関する金融政策を決定します。 イギリスポンドといえば、アメリカドル、ユーロ、日本円という世界三大通貨の次に流通量のある通貨です。 また非常に値幅が大きいことでも有名であり、そのポンドの中長期 [続きを読む]
  • MACDが得意とする相場は? MACDの活用法を解説!
  • テクニカル指標の1つであるMACDについて、概要とトレンド・レンジ相場での使い方、注意点についてご説明します。MACDとはMACDはジェラルド・アペル氏が開発したテクニカル指標です。Moving Average Convergence Divergenceの頭文字をとってMACDと呼びます。「マック・ディー」とも呼ばれます。 直訳すると「移動平均収束拡散法」です。移動平均の一種である指数平滑移動平均(EMA)を基に構成されており、直近の相場の変化に敏感で [続きを読む]
  • 平均足とローソク足の違いは?平均足の見方を解説!
  • 一部のチャートで利用可能な平均足について、計算方法や基本的な見方から活用方法まで簡潔にご説明します。平均足について平均足とは、ロウソク足と似ていますが、計算方法において異なる点があります。そのため同じ値動きであっても形状が異なります。 平均足は、ロウソク足と同様に始値・高値・安値・終値という4つの要素で構成されています。始値と終値の間は実体という太い線で表現され、高値と安値はヒゲという細い線で表現さ [続きを読む]
  • ローソク足の見方は?酒田五法などを解説!
  • ローソク足についてその種類や基本的な見方についてご紹介した後、ローソク足を用いた分析方法について簡潔にご説明します。ローソク足とはローソク足は日本で開発されたチャートであり、現在では全世界で使われています。 ローソク足は、始値・高値・安値・終値という4つの要素を1つのローソクで表現しており、とりわけ始値と終値を重視しています。 始値と終値の間は、太い線や色塗りで表現され、これを「実体」と呼びます。一方 [続きを読む]
  • 南アフリカランドの値動きや金利は?特徴を解説!
  • 高金利&新興国通貨として人気な南アフリカランドについて、値動きとファンダメンタルズに着目してご説明します。南アフリカランドとは南アフリカで使用されている、アフリカ地域で最もメジャーな通貨です。ZARと表記されます。南アフリカランドの値動き(南アフリカランド円)南アフリカランドは、新興国通貨の中では最もスワップ投資に適しているといわれています。その理由が、値動きの小ささです。 例えば、2017年の始値は8円5 [続きを読む]
  • FXでのトルコリラの特徴は?値動きや金利を解説!
  • 高金利通貨として人気のトルコリラについて、値動きとファンダメンタルズ両面からご説明します。トルコリラとはトルコで使用されている通貨で、TRYとも略記されます。トルコリラの値動き(トルコ円)トルコリラは、一般的にスワップポイントを狙って買いから入る人が多い通貨ですが、長期的なチャートを見ると下落トレンドにあります。 例えばリーマンショック前の2008年には90円台を付けていた時もありましたが、直後に50円台まで [続きを読む]
  • FXでのポンドの特徴!金利や通貨ペアごとの値動きを解説!
  • FX投資家に人気なイギリスポンドについて、値動き(テクニカル)、ファンダメンタルズ両面からご説明します。ポンドとはイギリスポンドには2種類の表記があります。FXではGBPと表記されることが普通ですが、STG(スターリング・ポンド)とも表記されます。 米ドル、ユーロ、日本円の世界三大通貨の次に使用されている通貨です。ポンドの値動き(ポンド円)ポンドは、値動きが激しい通貨として知られています。 後でご紹介するポン [続きを読む]
  • FXでの豪ドル(オーストラリアドル)の値動きや金利を解説!
  • 特に日本人の個人FX投資家や、外貨預金をする人に人気な豪ドルの値動き、ファンダメンタルズについてご説明します。豪ドル(オーストラリアドル)とは豪ドルは、オーストラリアドルやミニポンドとも呼ばれます。NZドル(ニュージーランドドル)と並んで、オセアニアの代表的な通貨です。 通貨の略称は、AUDとなっています。豪ドルの値動き(豪ドル円)豪ドルは先述した通り、ミニポンドとも呼ばれています。別名の通りポンドほどで [続きを読む]
  • FXでのユーロの値動きや金利、おすすめの取引スタイルとは?
  • ユーロの特徴について、値動きやファンダメンタルズ(政策金利、経済指標)双方から簡潔にご説明します。世界第2位の通貨、ユーロユーロができたのは2002年の1月1日と新しいですが、現在では米ドルに次ぐ世界第2位の通貨としての地位を確立しています。ユーロの値動き(ユーロ円)ドル円に次いで日本人にとって親しみ深い通貨ペアであるユーロ円の値動きは、ドル円と比較してトレンドが出やすいことで有名です。 日中の値動きは、 [続きを読む]
  • FXでの米ドルの特徴!値動きや金利を解説
  • FXにおける米ドルの特徴について、値動き(テクニカル)、ファンダメンタルズ双方から簡単にご説明します。米ドルの重要性米ドルは、言うまでもなく世界最大の流通量を誇る通貨です。そのため、為替相場に与える影響は大きく、例えば米ドルを直接取引していない方であっても、米ドルに関する基本的な情報には注意しておく必要があります。米ドルの値動き(ドル円)日本で為替と言ったら、ドル円を意味するほど日本人には親しみの深 [続きを読む]
  • 海外FX業者と国内FX業者の違いは?どちらのFX業者が良い?
  • 国内FX業者と海外FX業者とでは、いくつかの点で取引環境が大きく異なり、向いている人の条件も異なります。各FX業者がどのように異なるのかや、選ぶ際のポイントをまとめました。業者選びで考慮すべき要素業者選びで考慮すべき要素は、大きく分けて3つあります。 取引コスト(スプレッド)レバレッジ(リスク量)業者の信頼性 これらの要素が海外FXと国内FXでどのように異なるのかをご説明します。取引コストの違い取引コストとは [続きを読む]
  • FXと外貨預金はどちらが高利益?どちらが低リスク?
  • 外貨預金とFXはしばしば比較されますが、結論としてはFXのほうが収益性やリスク管理、流動性において優れています。FXと外貨預金はどのような違いがあるのか、どのようにFXが優れていると言えるのかを見ていきましょう。投資の基本投資の目的は、ありていに言えば資産を増やすことにあります。そして、そのうえで考慮すべき要素は次の3つです。 収益性(どれくらいの利益が上がるのか)リスク(元本割れの可能性、程度はどのくらい [続きを読む]