ゆういち さん プロフィール

  •  
ゆういちさん: モテない男子が会話だけで彼女を作れるかを研究する
ハンドル名ゆういち さん
ブログタイトルモテない男子が会話だけで彼女を作れるかを研究する
ブログURLhttp://fanblogs.jp/motemotedanshi/
サイト紹介文男で生まれたからには女性にモテたい…その官房を叶えるために研究するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 81日(平均5.2回/週) - 参加 2017/12/05 10:43

ゆういち さんのブログ記事

  • 共感できる会話
  • 相手が不快に感じる「単純接触」を繰り返すと、相手の反応は徐々に素っ気ないものになります。あなたが話しかけても無視するようになり、ひどくなると避けるような行動を取り始めます。このような状態になってしまったら、完全に嫌われたと判断し、次の手を考えなければなりません。では、こうならないためにも、どのような行動をとるべきか。まずは、「単純接触」でさり気なくアプローチを繰り返し、「距離感」を縮めることが肝要 [続きを読む]
  • 共感されることの重要性
  • 人を好きになる、もしくは、人を嫌いになるというメカニズムはいたって単純です。人が誰かを好きになるには、対象の人物が「安心」できる存在であることが前提条件です。逆に、人が誰かを嫌いになるには、対象の人物に「驚異」を感じることが前提条件です。具体的には、自分と対象の人物との関係性に「似たもの」「共感できるもの」があれば好きになり、「似ていない」「共感できない」があれば嫌いになります。人は、考え方・趣味 [続きを読む]
  • 単純接触の効果
  • 単純接触の効果は絶大です。例えば、テレビ番組に出ているタレント・CMでよく流れている商品を好ましいものと認識することがあります。このように、頻繁に相手の視覚にさらすことにより、見知っている存在に安心し、対象との距離感も近いと感じます。たまに会って長時間接触するより、毎日でもいいので数十秒でも接触することにより、人は親しみを覚えていきます。「単純接触の効果」は、心理学者ザイアンスが提唱した「ザイアンス [続きを読む]
  • さり気なくアピールする
  • 気になる異性に遭遇した時、ついついその人の姿を無意識に意識するという状況が多くなります。見られている相手側は、気があるのではないか、または、気持ち悪いと思う人もいるかもしれません。どちらにしても、自分を盗み見している相手に対して、ストーカーに追われているような感覚を持つことになります。とはいえ、お近づきになりたいと考えているのであれば、驚異を与える行為は避けなければいけません。もし、相手と視線が合 [続きを読む]
  • 美女やイケメン=「作り笑顔」
  • 簡単そうに思われるかもしれませんが、自然に見える「作り笑顔」をマスターするには、それなりの訓練を要します。アイドルやキャビンアテンダントは、誰にでも「作り笑顔」で対応できますが、実は、鏡の前で繰り返し、意識しなくても口角が上がる訓練をしています。もちろん、偽りの笑顔ですので、本物の笑顔と相違があります。本物の笑顔は目が細くなりますが、偽りの笑顔はそうはなりません。顔は笑っているのに、「目が笑ってい [続きを読む]
  • 美女やイケメンではない場合
  • 美女やイケメンは、最初の出会いで好ましいものと認識されます。つまり、相手の異性は「安心」するのです。逆に、「フツウ」「ブサイク」「こわい顔」「暗い表情」の人は、場合によっては、相手の異性に「恐怖」を与えかねません。つまり、相手の異性は、「安心」できないのです。では、どうすれば、「恐怖」ではなく「安心」を与えることができるのか?答えは、めいいっぱいの「作り笑顔」するだけで、美女やイケメンに匹敵する好 [続きを読む]
  • 美女とイケメン
  • たいがいの男女は、最初の出会いの瞬間は、美女やイケメンを、好ましい異性として認識します。これは「ハロー効果」と呼ばれるもので、個体のすべてが優秀であるかのごとく、錯覚させられるのです。瞬時に作られたイメージにより、最初の出会いについては、美女とイケメンは圧倒的に有利となります。心理学では「初対面時の第一印象」の形成大きく関係してくるのです。機械的に会話するだけで女性に好かれる会話テンプレート [続きを読む]
  • 相手のどこを見ているか?
  • 男と女は、無意識のうちに相手を観察しています。脳の反射的な機能ともいえる動物的な本能で、危険な相手か、安心できる相手か見極めます。と同時に、相手の価値がどれほどのものかも判断しています。しかし、男女で相手を見るところが違うのですが、それは性の違いによります。▼男性が女性を見る場合体型→顔→服装→持ち物▼女性が男性を見る場合服装→持ち物→体型→顔面白いことに、女性の基準では、男性は「顔」ではないので [続きを読む]
  • がんばりすぎずに出会う方法とは
  • たった3,980円で、最良のパートナーと信頼を深め、幸せな結婚を実現する方法今すぐ ?理想の女子を見つけゲットする方法 販売支援付棚からボタモチが落ちてくることはあっても、空から「出会い」が降ってくることはないでしょ。と思っていたのですが、必ずしもそうではないみたいです。ラピュタの話ではなくて現実に。ときどき、びっくりするぐらい彼氏が途切れない女子っていますよね。彼女たちのような、あらゆるチャンス [続きを読む]
  • 「ヤリたい女」と「彼女にしたい女」の違いを解説!実は共通点もある!?
  • たった3,980円で、最良のパートナーと信頼を深め、幸せな結婚を実現する方法今すぐ ?理想の女子を見つけゲットする方法 販売支援付あなたの周りにも、常に男性にチヤホヤされている女性が一人くらいいるのでは? 本当にモテる人もいれば、本人はそのつもりでも、しっかり遊ばれている女性もいますよね…?男性から見て、そんな“ヤリたい女”と“彼女にしたい女”の違いって何なのでしょうか? 今回は両者の差についてお [続きを読む]
  • 「愛され脳」を作るエクササイズ
  • たった3,980円で、最良のパートナーと信頼を深め、幸せな結婚を実現する方法今すぐ ?理想の女子を見つけゲットする方法 販売支援付メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術【電子書籍】[ ロミオ・ロドリゲスJr. ]価格:1,296円(2018/2/6 20:21時点)感想(0件)飛びぬけて美人だったり、スタイルが良かったりするわけではないのに、なぜかモテる女の子っていますよね。なんであの子が? と、ちょっと悔 [続きを読む]
  • 男は“過去”にこだわる生き物?
  • たった3,980円で、最良のパートナーと信頼を深め、幸せな結婚を実現する方法今すぐ ?理想の女子を見つけゲットする方法 販売支援付メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術【電子書籍】[ ロミオ・ロドリゲスJr. ]価格:1,296円(2018/2/6 20:21時点)感想(0件)「男は女の最初の男になりたがるが、女は男の最後の女になりたがる」かつてオスカー・ワイルドは言いました。男性は新しもの好きで女性は独占 [続きを読む]
  • 「彼女に冷めた」発言も!彼氏の自宅に行ったときのOK行動・NG行動
  • 「今度、俺の家に来ない?」彼に言われたらどうしますか?「飲み物とかお菓子とか、何か気の利いたもの買って行ったほうがいいよね?」「彼の家でどんなふうに振る舞うと、ポイントアップするんだろう」なんていろいろ考えてしまいそう。そんなあなたに、経験者のエピソードを通して彼の自宅でのOK行動とNG行動をご紹介。既に何度も家に遊びに行ってる、という方も、自分のふるまいが大丈夫かどうかチェックしてみて! [続きを読む]
  • 更新情報
  • 男の悩みを何とかし隊◎エンタメ/スポーツ時事ネタ ⇒2/5更新◎社会/経済時事ネタ ⇒2/5更新◎男の悩み ⇒1/29更新モテない男子が会話だけで彼女を作れるかを研究する◎恋愛記事  ⇒2/5更新◎恋愛心理恋人夫婦 ⇒2/4更新◎恋愛心理デート◎恋愛心理アプローチ糖質を抑えて無理なく痩せる魔法の教科書◎健康美容ダイエット ⇒2/5更新◎食事術・序章 ⇒2/4更新ブログエイト◎トレンド情報 ⇒2/5更新◎お薦め商品  ⇒1/30更 [続きを読む]
  • 更新情報
  • 男の悩みを何とかし隊◎エンタメ/スポーツ時事ネタ ⇒2/4更新◎社会/経済時事ネタ ⇒2/4更新◎男の悩み ⇒1/29更新モテない男子が会話だけで彼女を作れるかを研究する◎恋愛心理恋人夫婦 ⇒2/4更新◎恋愛心理デート◎恋愛心理アプローチ糖質を抑えて無理なく痩せる魔法の教科書◎健康美容ダイエット ⇒2/3更新◎食事術・序章 ⇒2/4更新ブログエイト◎トレンド情報 ⇒2/4更新◎お薦め商品  ⇒1/30更新ホリエマックスの適当 [続きを読む]
  • 恋愛心理#44 男女にとっての別れたくないパートナーになる方法
  • 男性が別れたくなる女性とは?男性や女性が、パートナーと「別れよう」と決断するのは、どんな時でしょうか。まずは、男性の場合は、次のようなケースが多いようです。①女性からの束縛が激しいヤキモチ、過干渉、メール返信要求がしつこい②わがままで自己チュー奢ってもらって当然の態度、プレゼント要求が多い③感情の起伏が激しいすぐにキレる、泣く、喚く、男性に暴力を振るう④批判的・否定的男性への批判や他人の悪口などが [続きを読む]
  • 恋愛心理#43 ケンカをせずに相手を自分好みに作り変えていく方法
  • 男性は女性にやみくもに「結論」「解決策」を押し付けないことが大事!カップルがケンカする理由は、お互いの価値観の違いが表面化し、自分の価値観を押しつけようとしてぶつかる時でしょう。ほんの些細なくだらない問題から、個人の根本的な価値観の相違まで、争いを起こさないためには、相手への尊重が欠かせません。よくあるパターンでは、女性の話に男性が共感を示せず、男性が一方的に女性に結論や解決策を押しつけてしまう… [続きを読む]
  • 恋愛心理#42 優良な結婚相手を見極める方法
  • 「価値観」の近いカップルほど幸福になれる男性も女性も、今つき合っている相手と結婚してもよいものなのか…と悩んでいる人は少なくないでしょう。世間一般に流布されている結婚相手の条件としては、「性格が合う相手」「生育時の経済環境が近い相手」がよいとされています。性格が違いすぎると、ケンカが絶えない家庭になるやもしれず、生活水準が違いすぎる環境で育っていると、共同生活をしていくうえで何かと支障が出るからで [続きを読む]