エダマメンヌ さん プロフィール

  •  
エダマメンヌさん: 妊活エダマメンヌ
ハンドル名エダマメンヌ さん
ブログタイトル妊活エダマメンヌ
ブログURLhttp://kiitemita.net
サイト紹介文23歳からベビ待ち。タイミング3年→体外受精3回→タイミングにステップダウン。
自由文23歳から5年に及ぶ不妊治療をしてきました。タイミング3年→体外受精3回しましたが妊娠せず、もう一度タイミングにステップダウンしたら妊娠できました。妊活EDや不妊うつなど、様々なことと戦い続けてきた私の経験を皆様とシェアしたいと思い、妊活記録をまとめるブログを作りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 212日(平均1.2回/週) - 参加 2017/12/05 12:27

エダマメンヌ さんのブログ記事

  • 「非モテ」と諦めないで。顔や年収じゃない!モテる男の共通点教えます!
  • 初めまして。 私は現在28歳、今はOLですが以前は京都の祇園でホステスをしていました。 “一見さんお断り”の会員制クラブで働いていたため、テレビでお見かけするような経営者、歌舞伎役者の方々、人間国宝級の有名人にもたくさんお会いしてきました。 そして現在はホステスを卒業し、会社で人事を担当しています。 ホステス→人事担当という経歴を歩んでいるので、きっと私は人生で、人一倍たくさんの人に会ってきているという自 [続きを読む]
  • 低糖質レシピ「白身魚の野菜あんかけ」
  • バランス良い食事には魚もお忘れなく! 低糖質ダイエットを始めてからというもの、ついつい鶏ムネ肉がメインになりがちで、お魚を食べる回数がガクンと減ってしまっていたので、こりゃマズイ!と思い、今日はお魚料理にしました。 お魚はやはりご飯のお供というイメージが強く、塩分も高めなのでご飯抜きではなかなか食べる気がしないものです…。 なので、なるべく塩分を控え、ご飯のお供じゃなくても満足できる料理を作ってみま [続きを読む]
  • 低糖質レシピ「鶏団子入り春雨スープ」
  • 作り置きの鶏団子でスープ作り 先日「豆腐鶏団子のトマトソース煮」を作った時に、まとめて作って冷凍保存しておいた鶏団子を使って、今日は春雨スープを作りました。 ヘルシー食材として知られる春雨ですが、春雨は材料にでんぷんが使われているので、低糖質メニューとしてはあまり良い食材ではないのかもしれません…。 でも、やっぱり麺っぽい食感は食欲をそそりますし、食事を楽しむという観点ではとっても重要な役割を果たし [続きを読む]
  • 低糖質メニュー「お鍋」
  • 楽チンお鍋はダイエットにも最適 今日は夫の大好物でもあるお鍋にしました! 楽チンなのにお野菜がたっぷり取れるし、ダイエットにも最適な料理ですよね。 ダイエット鍋の材料 お鍋なので、好きなものを入れちゃってOKですが、ダイエット鍋なので、お餅やうどんといった炭水化物系のシメは我慢しています。 我が家のお鍋の具材は 昆布出汁 白菜 しらたき 豆腐 えのき 豚肉 と、いたってシンプル。 味付けも、夫の趣味によりポン酢 [続きを読む]
  • 低糖質メニュー「野菜たっぷりオムレツ」
  • オムライスを低糖質に! 夫は舌が子供というか何というか…(笑) ハンバーグ、オムライス、カレーといった“お子様メニュー”が大好物。 最近はサラダっぽい低糖質メニューが続いていたこともあるのか「オムライスが食べたい〜」「オムライスが食べたい〜〜!!」としきりに言うので、今日はなんとかオムライスを低糖質にできないかと思い、レシピを考えてみました。 正確には、“オムライスっぽい”料理ができたので、ご紹介しま [続きを読む]
  • 低糖質レシピ「豆腐鶏団子のトマトソース煮」
  • ストック用の肉団子をつくろう! 今日は、大量にゲットしてきた鶏ムネミンチを使って、ストック用の肉団子を作っていきたいと思います。 肉団子好きな男の人って多いですよね? ステーキとか、ハンバーグみたいに、“肉の塊!”という見た目にそそられるのかしら?(笑) ダイエットにおいても、肉団子はすっごく優れもの!! 咀嚼の回数が増えて満腹感を得やすいので、ミンチをそのまま“そぼろ”のように使うよりも満足感が高い [続きを読む]
  • 低糖質レシピ「キャベツとイカのアンチョビ炒め」
  • シンプルな料理を豪華な味にしてくれる魔法! 今日は、スーパーで捌かれたイカが売っていたので、これを使って野菜炒めを作りました。 イカはいかんせん処理が大変じゃないですか…。 下手したら墨袋を傷つけてまな板が真っ黒…みたいなことにもなりかねません。 なので、いつもは「よしっ!」と気合を入れないとなかなか手が出ない食材でもあるのですが、運良く捌かれた商品が売っていたので迷わずゲットしてきました。 付け合わ [続きを読む]
  • 低糖質レシピ「赤身肉ステーキ」
  • 焼くだけ楽チン!低糖質メニュー 今日は、低糖質メニューの定番でもある、赤身肉のステーキにしました! “THE・焼くだけ”の超楽チン料理です(笑)。 我が家のお気に入りステーキ肉は、イオンのタスマニアビーフのステーキ肉です。 あっさりとした赤身肉で、肉質も柔らかいので、レアに焼いても、ウェルダンにしても美味しいです。 「赤身肉ステーキ」レシピ <材料> タスマニアビーフのステーキ肉・・・150g×2枚 塩・・・・・ [続きを読む]
  • 低糖質レシピ「サラダチキンのネギ塩ソース」
  • まとめ買い&作り置きのサラダチキンレシピ 第2弾 昨日紹介した、手作りサラダチキン。 実は昨日、主婦の味方「業務スーパー」で、鶏ムネ肉4枚入りの超お得パックを買って、まとめてサラダチキンにしていたのです! なので、今日も作り置きのサラダチキンを使ったレシピです。 ほぼ前日と同じような材料なので、何か変化をつけるには〜!?と考えて、今日はネギ塩ソースにしてみました。 サラダチキンの作り方(昨日と一緒です) [続きを読む]
  • 低糖質レシピ「サラダチキンのピリ辛ソース」
  • サラダチキンを手作り! 今や、コンビニでも手軽に手に入る低糖質メニューの定番商品となったサラダチキン。 今日はこれを手作りしてみました! 意外と簡単だったのでぜひ参考にしてみてください。 <材料> 鶏ムネ肉・・・・・・2枚 塩・・・・・・・・・大2 砂糖・・・・・・・・大2 白ねぎ・・・・・・・3cm 生姜・・・・・・・・1スライス 酒・・・・・・・・・大1 水・・・・・・・・・600cc <下ごしらえ> 鶏ムネ肉は皮と脂 [続きを読む]
  • 低糖質レシピ「豚肉とたっぷり野菜の中華炒め」
  • 低糖質メニュー「豚肉とたっぷり野菜の中華炒め」レシピ 今日は、帰宅が遅かったので、パパッとフライパン一つで作れる炒め物にしました。 味付けに使っている中華ダレはとっても万能で、どんな具材でも中華風にできちゃうのでとってもおすすめです。 <材料> ブロッコリー・・・・・・・1/2個 しめじ・・・・・・・・・・1房 赤パプリカ・・・・・・・・1個 豚肉・・・・・・・・・・・400g ゴマ油・・・・・・・・・・適量(炒 [続きを読む]
  • ゆる低糖質ダイエットの掟
  • ゆる低糖質ダイエットの掟 まず、ゆる低糖質ダイエットを始めるにあたり、自分たちなりに決めたルールはこちら 食べない、一食抜きなどのガマン系食事制限はしない 間食はなるべくガマン 調味料にお砂糖を使うのはOK 高たんぱく&野菜たっぷりのメニューにする です。 それぞれの根拠を説明すると… 食べない、一食抜きなどのガマン系食事制限はしない 一食抜きになどの急激な食事制限は、体が飢餓状態になったと勘違いしてしまい [続きを読む]
  • ぽっちゃりドクター、ダイエットはじめます。
  • ぽっちゃりドクターを痩せさせる! 初めまして。 ぽっちゃりドクターを夫に持つ、妻です。 夫は食べることが大好き&動くのが嫌いなタイプで、結婚してから数年でみるみる肥大化してしまいました。 まあ、これは彼の喜ぶ顔見たさに、毎日欠かさずお菓子をストックしていた私の責任でもあるのですが…。 もともと“ちょいぽちゃ”くらいの体型だったので、“だいぶぽっちゃり”になった今も妻である私にとっては愛すべきぽっちゃり [続きを読む]
  • ホルモン補充で凍結融解胚移植のスケジュール
  • 移植はホルモン補充ですることに 採卵後、1度生理が来るのを見送ってから念願の移植周期に移ることになりました。 私が通っていたクリニックは個人院で日曜日が休みだったりしたため、スケジュール管理がしやすいという理由でホルモン補充での移植を勧められました。もちろん希望すれば自然周期での移植も可能でしたが、ほとんどの方がホルモン補充で、実績もあるということだったのでお任せすることになりました。 ホルモン補充で [続きを読む]
  • 26歳の体外受精。受精〜凍結までの流れと費用まとめ
  • 目指せ受精率75%? では、体外受精における採卵後の流れを紹介したいと思います。 アンタゴニスト法で刺激した私の採卵数は、23個でした。 私が通っていたクリニックでは、採卵した卵子にもグレードがつけられていて、良い順に 【グレード1→2→3】という3段階で評価されます。 このグレードは、卵子の周りに付いている組織の量で決まるらしいです。組織が多いと、それが卵子の栄養になって、その後の分割に良い働きをしてくれるの [続きを読む]
  • 採卵の感想〜痛い?怖い?麻酔は?〜
  • 注射すらできない女が採卵してきました 以前のブログにも書いたように、私は注射が大っ嫌い!!! 「大人になれば平気になるよ」と言われ続けましたが、大人になった今でもやっぱり大っ嫌いです。 だから、私はインフルエンザの予防接種も断固として受けません。 子供の頃は「注射とか点滴とか手術とかするくらいなら死んでやる!」と本気で言っていましたが、まさか不妊治療で採卵を経験することになるとは…笑。 採卵は、分かり [続きを読む]
  • アンタゴニスト法での体外受精〜費用まとめ〜
  • 薬価もクソもない体外受精 ふつう、病院で治療をしてもらうと全ての治療において「点数(診療報酬)」が定められていますし、薬にしても「薬価」が決まっているので、日本全国どこで診療を受けても払う金額は一緒というのが当たり前ですよね。 でーもー!体外受精は、保険適用外になるので採卵手術や移植にかかる費用は病院によって様々。つまり、病院側の“言い値”になってしまいます。 しかも、薬も「薬価未収載」という、値段 [続きを読む]
  • 高FSHでの体外受精スケジュール〜アンタゴニスト法での採卵〜
  • 刺激方法はアンタゴニスト 法に決定 体外受精をするにあたって、事前にホルモン値などの再チェックがありました。 実は、クリニックに通い始めた頃に行ったホルモン値の検査で、卵胞刺激ホルモン(FSH)が9.9と高く、20代前半にしては異常と言われていました。 FSHは卵巣年齢が上がると高くなるらしく、年齢の割に値が高いということは、卵巣の働きが鈍っている可能性があると言われました。 ただ、毎月D14くらいにきちんと排卵は [続きを読む]
  • 26歳で体外受精にステップアップ〜AIHしなかった理由は?〜
  • 3年感がんばったタイミング療法 夫の妊活EDとも戦いながら、クリニックで卵胞チェックをしてもらいながら、コツコツと続けてきたタイミング療法。 自己流タイミングをしていた期間と合わせて、約3 年半。 1周期たりとも諦めずにタイミングをとり続けましたが、私たちの元に赤ちゃんがやってくることはありませんでした。 気づけばもう26歳になっていたので、ぼちぼち同級生たちの妊娠ラッシュも始まり、焦りや苛立ちがこれまで以上 [続きを読む]
  • 脱!!妊活EDのためにやったこと〜口臭対策〜
  • ニオイが気になるだと!? 夫が夫婦生活をもつことに消極的になってきた頃、なぜ「する気が起きないのか?」ということを単刀直入に言いて見たことがあるんです。 もちろん一緒に過ごす時間が長くなれば新鮮さもなくなるし、ましてや妊活のプレッシャーに嫌気がさしていたというのもあるのでしょうが、まだ若い(夫は30代前半)のにヤる気が起きないのも問題だと思い、じっくり話し合うことに。 すると、やっぱり一番最初に出てき [続きを読む]