ふふ さん プロフィール

  •  
ふふさん: ふるさと納税
ハンドル名ふふ さん
ブログタイトルふるさと納税
ブログURLhttp://furu1-1.seesaa.net/
サイト紹介文ふるさと納税に関する事、お得情報、気付いた事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 151日(平均1.4回/週) - 参加 2017/12/05 14:51

ふふ さんのブログ記事

  • ふるさと納税
  • ふるさと納税って?について書きます。分かりやすい図があります。【上記の例】年収600万の人が2016年にふるさと納税をした場合。(所得税20%住民税10%) 2年にまたいで考えないといけません。【左図】 1年目の税金は180万。2年目も180万。もらえるものなしです。ふるさと納税をしない場合は。 2年で計360万を払うだけです。【右図】ふるさと納税をした場合は?1年目は68000円多く払うことになり [続きを読む]
  • ふるさと納税 住民税
  • ふるさと納税は、自分が住んでいる自治体も含めて、寄付をすること。寄付金控除を受けることができる制度なんです。そのふるさと納税は、税金が安くなって、しかも、特産品(返礼品)がもらえる!ということで人気がものすごいことになっています。ふるさと納税をした場合は、ワンストップ特例を利用していれば、住民税の減額を受けることができます。 [続きを読む]
  • ふるさと納税 おすすめ
  • ふるさと納税の楽しみは、豪華な返礼品ですよね。色々な品物があります。2017.12.16現在で「楽天ふるさと納税」のNO.1は ↓【今から年末まで大増量!!「ふるさと納税」九州産★黒毛和牛小間切れ(増量後2kg)】 です今から年末まで大増量!!【ふるさと納税】九州産★黒毛和牛小間切れ(増量後2kg) [続きを読む]
  • ふるさと納税 ランキング
  • 「2017.12.14」現在の楽天ふるさと納税ランキングです。1位:今から年末まで大増量!!【ふるさと納税】九州産★黒毛和牛小間切れ(増量後2kg)2位:限定新商品付き増量中!参協味蕾豚満喫セット30年3月発送分 人気の一品 3位:北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg】 4位:今なら《うなぎ大幅増量中》【ふるさと納税】迫力満点 うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入) 5位:【ふるさと納税】A-227 30年_さくらんぼ「佐藤錦」1kgバラ詰 [続きを読む]
  • ふるさと納税とは
  • 年収600万の人が2016年にふるさと納税をした場合。(所得税20%住民税10%) 2年にまたいで考えないといけません。 【左図】1年目の税金は180万。2年目も180万。もらえるものなしです。 ふるさと納税をしない場合は。 2年で計360万を払うだけです。 【右図】ふるさと納税をした場合は?1年目は68000円多く払うことになります。(寄付額が68000円の場合) 2年目に「2016年に余計に払っ [続きを読む]
  • ふるさと納税 楽天
  • 「ふるさと納税」のCMやってますね。楽天でもふるさと納税できます。お肉は楽天でも人気が高いです。佐賀牛や 宮崎の 黒毛和牛など 好きなもの選べます!↓こちらは「九州産黒毛和牛小間切れ」です今から年末まで大増量!!【ふるさと納税】九州産★黒毛和牛小間切れ(増量後2kg) [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • ふるさと納税ってとてもお得で良いですね。年内中なら間に合います。簡単にいうと2000円で色々な品物手に入ることです。年収でいうと500万くらいで約6万円のふるさと納税ができます。その6万円分の返礼品を受け取ることができてさらにその返礼品を2000円でかうような感じです。これは絶対にやった方いいです。最近では返礼品の率が下がってきていますが、やった方が絶対にお得です。 [続きを読む]
  • ふるさと納税 住民税
  • ふるさと納税をした後支払う税金がどうなるのでしょうか?それは、ふるさと納税をすると税額控除によって寄付した分が住民税から差し引かれることになります。例えば2017年1月〜12月の間にふるさと納税をすると…2018年6月の住民税から「寄附金-2000円分(自己負担額)」の金額が安くなる!!2017年に50,000円のふるさと納税をしていたら50,000円-2,000円=48,000円が12等分されて2018年6月〜2019年5月に毎月住民税が4,000円安くなる [続きを読む]
  • ふるさと納税 ワンストップ
  • ふるさと納税で寄付控除を受けるためには、従来は確定申告を行う必要がありましたが、ワンストップ特例制度を利用することで寄付先に1枚の書類、マイナンバーと本人確認書類の写しを送るだけで手続きが完了するようになりました。条件として、確定申告を行わない人で寄付先が5団体以下というものがあります。条件と言っても、確定申告を行っていない会社員の方なら簡単に満たせる内容です。下記のサイトは詳しく、分り易く説明され [続きを読む]
  • ふるさと納税 計算
  • ふるさと納税で、まずしないといけないのは、ご自身の限度額を調べることですよね。これを超えてしまいますと、自己負担金が2千円でおさまらなくなってしまいます。そんな時は、ふるさと納税サイトにある、シミュレーターを利用すると、より正確な限度額がわかるので、利用するといいみたいですよ。こちら→控除シミュレーション [続きを読む]