徳川高人 元気なブログ さん プロフィール

  •  
徳川高人 元気なブログさん: 徳川高人 元気なブログ
ハンドル名徳川高人 元気なブログ さん
ブログタイトル徳川高人 元気なブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tokutoku06130408
サイト紹介文よろしくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 151日(平均1.6回/週) - 参加 2017/12/05 16:25

徳川高人 元気なブログ さんのブログ記事

  • 点滴の成分とは? 徳川高人
  • 点滴の成分とは? 徳川高人点滴ってどんな時に使うの?この記事を見ているほとんどの方は、おそらく1度は点滴を経験されているでしょう!体調が悪い、身体が重い、頭がぼーっとする、食欲が無い、疲れている、とても辛い・・・そんな時に病院に行くと、医者から点滴をすすめられ、点滴を受けてみると、身体が軽くなり、乾いていた喉も潤い、一気に回復!そんな経験をされた方もいるのではないでしょうか!つまり、体調不良によっ [続きを読む]
  • 別腹の存在について 徳川高人
  • 別腹の存在について 徳川高人そもそもどうなったら満腹なの?別腹というものは満腹状態から出来るものですよね?まずは、満腹状態とはどのような状態なのか、そこを解説します!皆さんは、満腹感が胃袋いっぱいに食べ物があると感じられるものだと思っていませんか?それも満腹感の1つですが、それだけではないのです!食事をすることにより、ブドウ糖が血液に吸収され、血糖値が上昇します。そこで、大脳は胃が大きくなっている [続きを読む]
  • ビールだけで7年間生きた男がいる? 徳川高人
  • ビールだけで7年間生きた男がいる? 徳川高人適度にお酒を飲むことは健康にも良いとされていますが、過去にはなんとビールだけで7年間も生き延びた男がいるのです。1934年3月9日に青森県水上署で逮捕された男の話ですが、なんとこの男は朝ごはんにビールを要求しました。なぜビールを要求したのかというと、なんとこの男は過去7年間の間にビール以外の物を一切口にしていなかったからなんです。この男は7年前に医者にかかったとこ [続きを読む]
  • お酒の雑学 徳川高人
  • お酒の雑学 徳川高人今回は「禁酒の日」にちなんで「お酒の雑学」を紹介します。乾杯は毒見をするためにされていた宴会などでお酒を飲む場合は当然ですが「乾杯」の音頭を待ってから飲みますよね。しかし、現在では宴会の開始を告げるための「乾杯」が昔はお酒に毒が入っていないことを確認するために行っていたものだって知っていましたか?乾杯することによってどうやって毒が入っていないかを確かめたのかというと、グラスをぶ [続きを読む]
  • 1月16日は禁酒の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】 徳川高人
  • 1月16日は禁酒の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】 徳川高人1月16日は禁酒の日今回は「禁酒の日」について解説していきます!なぜ1月16日が「禁酒の日」なのかというと、1920(大正9)年1月16日にアメリカで禁酒法が実施されたことが由来となっています。当時、清教徒(ピューリタン)の影響が強かったアメリカではアルコールに対する強い批判がありました、そして、20世紀初頭まで間に18の州で禁酒法が実施されていたのですが [続きを読む]
  • しめ縄を飾る場所 徳川高人
  • しめ縄を飾る場所 徳川高人続いてはしめ縄を飾る場所についてです。神社の境内や御神木にしめ縄を飾るのではなく、家庭にしめ縄に飾る場合はどこに飾れば良いのでしょうか。しめ縄は邪悪なものを払って清めたり神様を迎え入れるためにあるものなので、玄関に飾るのが一般的です。よほど神様へ失礼な場所ではない限り、自分が一番邪悪なものを清めたかったり、神様を迎え入れたい場所に飾るのもよいでしょう。いつも自分の過ごす部 [続きを読む]
  • しめ縄の由来とは? 徳川高人
  • しめ縄の由来とは? 徳川高人続いて「しめ縄」の由来について解説していきます。しめ縄は実は日本に古来から伝わる神話が由来となっているのです。その昔、天照大神(あまてらすおおみかみ)という神様とその弟である須佐之雄命(すさのおのみこと)がいました。弟の須佐之雄命は悪さばかりを働くため、兄の天照大神は腹を立ててしまい天にある岩屋へと隠れてしまいました。地上は天照大神の力によって照らされていた事から、岩屋 [続きを読む]
  • 正しい入浴指南  おばあちゃんの知恵袋  徳川高人
  • 正しい入浴指南  おばあちゃんの知恵袋  徳川高人冬の入浴で気をつけたいのがお湯の温度。冬でも40℃くらいのぬるめのお湯がおすすめです。42度以上の熱いお風呂にサッと入っただけだと、体の表面が赤くなるだけで、体の芯までは温まらないからです。また、熱いお湯に浸かると、急に汗をかいて体内の水分が不足し、血液がドロドロになってしまうこともあります。ぬるめのお湯にゆっくり浸かると、体が芯から温まり、全身の血行 [続きを読む]
  • ■■■ 柔軟材の代わりを使う知恵袋・裏技 ■■■  徳川高人
  • ■■■ 柔軟材の代わりを使う知恵袋・裏技 ■■■  徳川高人暮しに役立つおばあちゃんの知恵袋・洗濯の生活術裏技暮しに役立つおばあちゃんの知恵袋・洗濯の生活術裏技柔軟材の代わりにお酢を使ってみて。(ともすけは30ml位使用)タオル等ちゃんとふっくら仕上がります。あのつーんとするにおいももちろん残りませんよ。ともすけの家では洗面所にお酢がおいてあるのです。クエン酸でも代用可。ただし、お酢よりお値段が高いの [続きを読む]
  • まつ毛の雑学 徳川高人
  • まつ毛の雑学 徳川高人今回は「まつ育の日」にちなんで「のまつ毛雑学」を紹介します。なぜまつ毛が伸びすぎないのか人間には髪の毛を代表するようにたくさんの箇所から体毛が生えていますよね。そして、目にはもちろんまつ毛が生えています。髪の毛はもちろんのこと目のすぐ近くにある眉毛ですら手入れしないとかなり伸びてしまいますよね。しかし、まつ毛が伸びすぎるなんて聞いたこと無いですし、不思議に思ったことはありませ [続きを読む]
  • 12月19日はまつ育の日 徳川高人
  • 12月19日はまつ育の日 徳川高人12月19日はまつ育の日今回は「まつ育の日」について解説していきます!なぜ12月19日が「まつ育の日」なのかというと、12月19日という日付が「まつ(12)いく(19)」という語呂合わせであることが由来となっています。「まつ育の日」についてはエイジングケア商品の研究や開発・製造販売なども手掛けているエイジングケアカンパニーのアンファー株式会社によって制定された記念日です。「スカルプD」な [続きを読む]
  • 12月19日は日本人初飛行の日 徳川高人
  • 12月19日は日本人初飛行の日 徳川高人12月19日は日本人初飛行の日今回は「日本人初飛行の日」について解説していきます!なぜ12月19日が「日本人初飛行の日」なのかというと、1910(明治43)年12月19日に東京・代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が日本初飛行をさせたことが由来となっています。その時の飛行時間は4分であり、最高高度は70m、飛行距離は3000mだったそうです。しかし、実際には5日前の12月14日に飛行 [続きを読む]
  • 12月14日は忠臣蔵の日 徳川高人
  • 12月14日は忠臣蔵の日 徳川高人今回は「忠臣蔵の日」について解説していきます!なぜ12月14日が「忠臣蔵の日」なのかというと、1702(元禄15)年12月14日に赤穂浪士47人が本所の吉良邸に討ち入りし、主君の仇討ちを成し遂げたことが由来となっています。1701(元禄14)年3月、江戸城松之廊下で播磨赤穂藩主である浅野内匠頭長矩が、幕府の礼式を司る高家筆頭の吉良上野介義央に小刀で切りかかるという事件が起こりました。浅野には即 [続きを読む]
  • 12月14日は南極の日 徳川高人
  • 12月14日は南極の日 徳川高人今回は「南極の日」について解説していきます!なぜ12月14日が「南極の日」なのかというと、1911(明治44)年12月14日にノルウェーの探検家・アムンセンと4人の隊員が人類で初めて南極点に到達したことが由来となっています。「ロアール・アムンセン」は主に極地へと挑んだ探検家として世界では知られています。1911年1月14日にアムンセン隊はロス棚氷の北東部にあるクジラ湾から南極大陸に上陸して、そ [続きを読む]
  • 豆知識 ■■■ 風邪を引いてしまったら ■■■ 徳川高人
  • 豆知識 ■■■ 風邪を引いてしまったら ■■■ 徳川高人風邪の引き初めにはタマゴ酒やしょうが湯が効果的です。   タマゴ酒の作り方 〜その1〜   ①卵を溶いてよくかき混ぜます。②ハチミツを適量入れます。③お酒を熱めに燗をする④卵をかき混ぜながらお酒を少しずつ注ぎます。   タマゴ酒の作り方 〜その2〜 (スパスパ人間学で紹介してたものです)   材料・卵白(Lサイズ)…1個(全卵でもOK)・日本酒… [続きを読む]
  • 豆知識 徳川高人 ■■■ 風邪を予防する ■■■
  • 豆知識 徳川高人 ■■■ 風邪を予防する ■■■風邪の予防には1に睡眠、2にうがいです。外に出かけた場合は家に菌を持ち込まないように、うがいの習慣をつけましょう。風邪予防にはバランスの取れた食生活も重要です。風邪予防に特に有効なのは、体を内側から温めてくれる脂肪。のどや花の粘膜を強くしてくれるビタミンA。いろいろなストレスに対する抵抗力をつけてくれるビタミンC。この4つが風邪予防の3大栄養素といわ [続きを読む]
  • 12月13日は正月事始め、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】 徳川高人
  • 12月13日は正月事始め、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】 徳川高人今回は「正月事始め」について解説していきます!なぜ12月13日が「正月事始め」なのかというと、日本では古来から12月13日に門松やお雑煮を炊くための薪等、お正月に必要な木を山へ取りに行ったことが由来となっています。また、江戸時代の中期まで使われていた宣明暦によると、旧暦の12月13日の二十八宿は必ず「鬼の日」となっていました。この「鬼の日」につ [続きを読む]