いちじく ひふみ さん プロフィール

  •  
いちじく ひふみさん: いちじく日記
ハンドル名いちじく ひふみ さん
ブログタイトルいちじく日記
ブログURLhttp://ichijikuhifumi.hatenablog.com/
サイト紹介文セックス依存症のいちじくがぽつぽつ感じたことをつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 11日(平均5.7回/週) - 参加 2017/12/06 08:25

いちじく ひふみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • セックス単体ってそんなにいいものだったっけ?
  • 今日、ふと思った。セックス単体ってそんなにいいものだったっけ?そんなに?いいもの?だった?そう考えた時、ふと、彼とのセックスを思った。あ、いいものだ。彼とのセックスはいいものだった。セックス単体ではなかった。触れる指が、肌が、やさしくて、重なった感覚は恍惚そのものだった。あんな風に優しく触れる人を私は知らない。思い出しながら、心臓がきゅうーっと痛くなる。だけど。今まで重ねてきた他のたくさんの [続きを読む]
  • 「ポリアモリー倫理」について
  • 先日書いた「ポリアモリー倫理」のことを書こうと思う。私は確実にポリアモリストではない。一度に何人もの人を愛することをとても素敵だと感じているけれど、私にはできそうにない。私はたった1人の人を愛したい。彼だけを愛したいし、彼にも私だけを愛して欲しい。セックス依存症の私が言えることではないのは重々承知だ。けれど、自分の行動棚上げで話すことを許して欲しい。「こうありたい」と思うことは自由だ。そんな私が [続きを読む]
  • セックス依存症の女が「星の王子さま」に憧れる愚かさと悲しさ
  • 私は「星の王子さま」が好きだ。あんな純粋で美しく素直で繊細な人になりたかったと強く思う。セックス依存症の女が何を言うって感じだけれど、私が星の王子さまに憧れ出したのは、きっとたくさんの男の人に抱かれ始めてからなんだ。矛盾しているように思われるかもしれないけれど、自分に無く、そして喉から手が出るほどに欲しいものを全て持っている人だから、強い憧れを持ったんだと思う。星の王子さまがバラの花を想ってい [続きを読む]
  • 憧れと現実との乖離
  • 私には憧れているライフスタイルがある。「ポリアモリー」という。最初に言っておきたいのだけれど、決して私はポリアモリスト(ポリアモリーを実践する人)ではない。私がポリアモリーの話をすることすら、ポリアモリストの方々にとっては迷惑千万な話かもしれないとも思う。もう一度言う。決して私はポリアモリストではない。そこを承知した上でこの記事を読んで欲しい。ポリアモリーとは簡単に言うと、複数愛という。一度に複 [続きを読む]
  • 私がセックスする理由
  • 私がセックスする理由。たくさんあるけれど、やっぱり1番は肉体的に気持ちいいから。あの快楽からは抜け出せない。毎日本当にいくらでもしていたい。みんなはそうでもないのかしら。気持ちよくて頭が真っ白になって、身体中が性器になったようで、どこに触れられても心地よくて。どうしたって気持ちいい。自分で身体に触れてもそこまで気持ちよくなれないのは何故だろう、男の人に触れられる気持ち良さはたまらない。この快楽を捨 [続きを読む]
  • セックス依存症の私が遠距離恋愛してるわけ
  • タイトルはいい加減につけました、すみません。ということで……わけなんてあるもんですか!好きだからですよ!それだけですよ!好きになった人がたまたま遠い場所に住んでたというそれだけのこと!でも。私はセックス依存症。セックスがしたい。とてもしたい。毎日したい。24時間延々ずっとしていたい。なのに彼はいない。それはとても苦しい。もちろんセックスのことだけじゃなく、純粋な気持ちで彼のそばに居たい私がいるけ [続きを読む]
  • 双極性障害1型とセックス依存症の関係と安心感ということ
  • 私は双極性障害1型だ。おそらく発症は18歳の頃。それが分かったのはずいぶんと大人になってからだったけれど、振り返ってみると、双極性障害の波に合わせて私の人生は大きく変わってきたと感じている。双極性障害の躁状態時の症状には、「性的逸脱行為」がある。文字通り性的に逸脱した行為に走ることだ。以前、主治医にいちじくさんは双極性障害の治療をきちんとしていれば、性的逸脱行為をせずに済むと思うと言われていた。 [続きを読む]
  • セックス依存症と罪悪感から考えたこと
  • 少し前、浮気を重ねている男性たち(既婚者も未婚の人も)に罪悪感について話を聴いた。「何故罪悪感を感じないの?」と聴いたのだけど、「感じるよ」との答えが多数。感じる場合と感じない場合がある人もいれば、常に感じていたけれど麻痺してしまったという人、寝れば忘れるよという人。全く感じないという人は少なかった。全く感じない人は、感じるくらいならやらないよ、と言っていた。ちゃんと妻(彼女)のところに戻るからいいで [続きを読む]
  • セックス依存症の私
  • はてなブログにどこまで性的なことを書いていいのか分からない。まじめに性的なことを書きたいのだけれど。とりあえず書いてみる。私はセックス依存症だ。最近カウンセリングも受け始めた。自分の生育歴のようなものを話すばかりで治療的なことはまだ何も始まってない気がするけれど、何かのヒントになればラッキー、くらいに思っている。セックス依存症は性依存症とも言って、別にセックスそのものだけに依存している状態を指 [続きを読む]
  • 過去の記事 …