テール さん プロフィール

  •  
テールさん: Betta Sanatorium
ハンドル名テール さん
ブログタイトルBetta Sanatorium
ブログURLhttp://bettasanatorium.blogspot.jp/
サイト紹介文ベタ飼育について、また体調を崩したベタの治療記録などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 7日(平均7.0回/週) - 参加 2017/12/06 04:14

テール さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 病魚の死後、解剖して分かる事
  • 1つ前の記事「ベタの腹部の膨らみについて(解剖写真有り)」で私は病気のベタを解剖していますが、その結果ハッキリと分かる事があります。ベタの病気には魚病薬、塩水浴、ココア浴などの民間療法では決して治せないものが存在すると言う事です。治療手段が無いのです。そういう病に罹ってしまったベタには何もせず、今まで通りの環境で最期まで飼ってあげるのが最善だと私は思います。効果のない治療はベタにとってストレスでし [続きを読む]
  • ベタの腹部の膨らみについて(解剖写真有り)
  • 2015年11月12日にお迎えしたベタ(ダブルテール)の腹部の一部が2017年2月頃から膨らみ始めた。上の写真は2017年3月3日の状態。膨らんだ部分は白っぽい色をしていた。6月下旬。腹鰭や尾鰭に穴が空き、鱗が逆立ち腹水が溜まる。この個体は成長不良で小柄だった為、この頃には正常な体勢を保てず転覆してしまう事が多かった。7月1日、亡くなる2日前。2日には暫く食べていなかった餌を食べ、3日早朝に息を引き取った。この異常に肥大 [続きを読む]
  • ベタの口について気付いた事
  • ベタの口の中にもう一つ、鳥の瞬膜の様な口(?)がある事に気付いた。上の写真はそれが閉じている状態。開いている状態。閉じた状態。開いている状態。観察をしているとずっとパクパクと開け閉めをしている。鰓呼吸の為と、咀嚼中餌を吐き出してしまわないよう防ぐ為にある口だろうか? [続きを読む]
  • 私のベタの飼い方・ベタを掬う
  • ベタを掬う時、私は百均で買った容器を使用しています。捕まえようと追いかけ回すと当然興奮して逃げ回るので追いかけない事がコツです。ベタが水面付近、特に水槽の角にいる時、容器を静かに水中に沈めると簡単に掬えます。この容器は水合わせや換水の時にも使えて重宝します。 [続きを読む]
  • 私のベタの飼い方・飼育道具
  • ▼水槽20キューブ(20×20×20cm・水量約6リットル)と25cm水槽(25×15×24cm・水量約7リットル)を使用。水量が多くない分、2〜3日おきに1/3ほど換水しています。初心者の方には30cm水槽(31×18×24cm・水量約10リットル)の方が水量が多く水質が安定するのでオススメです。▼外掛けフィルターコトブキの「ミニフィットフィルター」を使用。ベタは水流が苦手なのでHIモードではなくLOモードにして下さい。フィルターは濾過の為 [続きを読む]
  • 体の一部を失ったベタ
  • 2016年12月14日正午、2歳近くになるプラカット雄の尾鰭とその周辺の体表が充血し、鱗が若干逆立っている事に気付く。こちらは正常な時の様子(2016年10月18日撮影)飼育環境は20キューブ水槽に外掛フィルターとヒーター(30W)を設置。水温26度。2〜5日おきに1/3換水をしていた。活発で餌食いも良い個体だった。14日19時、症状が悪化し鰭の一部も溶けた事から細菌感染症の可能性がある為エルバージュで薬浴を開始。高齢である事と [続きを読む]
  • 過去の記事 …