シュン さん プロフィール

  •  
シュンさん: 個人メディアで9割の悩みは解決する
ハンドル名シュン さん
ブログタイトル個人メディアで9割の悩みは解決する
ブログURLhttp://paso-a-paso.com/
サイト紹介文本、映画のレビュー、働き方、ネット収入構築法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 121日(平均3.8回/週) - 参加 2017/12/06 13:13

シュン さんのブログ記事

  • 【書評】『売れるボディコピー編集者の視点で学ぶ説得術』を読んだ感想。
  • 書評『売れるボディコピー編集者の視点で学ぶ説得術』こんにちは。シュンです。今回紹介する本はコチラ。『売れるボディコピー編集者の視点で学ぶ説得術』売れるボディコピー~編集者の視点で磨く説得術~ (宣伝会議 実践と応用シリーズ)ネット上で何らかの商品を販売する人には是非読んで欲しい本です。とくに“ボディコピー”という言葉を初めて聞いた!という方なら尚更!そもそもボディコピーって何かって言うと、『そうだ!京都 [続きを読む]
  • 【書評】『YouTube革命-メディアを変える挑戦者たち』を読んだ感想。
  • youtubeの副社長による待望の書!こんにちは。シュンです。最近改めて注目しているモノがあります。気を散らすという意味で、私のビジネスを猛烈に邪魔する時もありますが、同時に、個人がビジネスを立ち上げるor夢を叶える上で活用しない手はない。そんなモノです。何かと言えば、youtubeです。youtubeと言っても、もはやそれは新しいものでもなんでもありません。若い世代にとっては、すでに日常の一部です。ここ数年で、youtube [続きを読む]
  • 【書評】『属さない勇気』を読んだ感想。上場企業は時代遅れ!?
  • 書評-ホリエモン『属さない勇気』こんにちは。シュンです。書店に行くと、漫画版のビジネス書というのを、最近よく見かけます。で、平積みになっていたのがこちらの本(マンガ)。『属さない勇気』属さない勇気: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革働き方に関する本で、ウシジマ君の作者である真鍋さん(原案)とのコラボシリーズです。私のブログも、軸となるテーマは、個人メディアを作って、好き勝手に生き [続きを読む]
  • Googleの哲学を学ぶ事がSEO集客の近道であり王道
  • Googleのご機嫌を伺う青年インターネットを利用して誰にも依存せずに自由に働く!!耳に心地よいキャッチコピーでまさに“コレ”を求めてネットを使って商売を始めよう!と考える人は多いかと思います。実際、僕自身が自分でビジネスを始めたのも経済的に独立したかったからというのが大きな理由です。アルバイトをやっていた頃にせよサラリーマンの時にせよ上司のご機嫌伺い、自分の言いたいこと&やりたいことができない環境が物 [続きを読む]
  • ワークスタイルから仕事を選ぶという発想
  • 近年「働き方改革」という言葉が毎日のようにメディアで飛び交っていますね。そんなわけで、自分自身の働き方について、改めて見つめ直す方が多いかと思います。男性の方にとっては仕事=人生のようなものなので、余計に考えさせらえるかと思います。というわけで、今回は働き方についての僕の持論を好き放題書いていきたいと思います。働き方という言葉通り、僕自身は現在の仕事を、その仕事内容よりもそのワークスタイル的な面で [続きを読む]
  • 個人事業主の孤独感を解決する方法を考えてみた。
  • 個人事業主として仕事をするようになって辛いな〜と感じたことの1つに、“孤独”というのがあります。僕の場合、インターネット上で仕事の10割が完結するので、基本的に対面で人と会話をすることがありません。(でした)サラリーマンからの独立だったので、初期の頃は、“嫌な人とか変わる必要がない”その快適さにルンルン状態でした。が、、やっぱり人は社会的な動物。ある程度稼げるようになって、精神的に安定してきたと思い [続きを読む]
  • アフィリエイターは経済的に安定or不安定どっちか!?
  • アフィリエイターと聞いて、どういうイメージをお持ちでしょうか??・副業レベル(月5〜10万)しか稼げない・一攫千金も夢ではない(月100万以上)・稼いでいるのはほんのわずか・収入の変動が激しい現時点で、アフィエイトに関して持っているイメージは様々かと思います。というわけで、今回はアフィリエイトで生計を立ててきた身として実際に身にしみて感じてきたことを話していきたいと思います。テーマは、「アフィエイトは経 [続きを読む]
  • 映画『グレイテストショーマン』を見て得た3つの教訓と感想
  • 先日、最近話題?のグレイテストショーマンを観てきました。結論から言うと、ミュージカル映画ということでテンポも良く、あっという間の105分(上映時間)でした。僕自身、映画自体はわりとよく観に行くのですが、今回どうしてわざわざ記事にしたかというと、この映画には、これからのビジネスにおいて大事な要素が詰まっているなと感じたからです。得た教訓を話す前に、超簡単にあらすじを紹介しますね。 -あらすじ-貧しい家に生 [続きを読む]