花丸 さん プロフィール

  •  
花丸さん: ひっそりと暮らす
ハンドル名花丸 さん
ブログタイトルひっそりと暮らす
ブログURLhttps://ameblo.jp/oimosan88/
サイト紹介文生活の記録です。読んでくださったら嬉しいです。
自由文生まれてこのかた、なんとなくいつも哀しい・生きることは寂しいなぁ・だけど心の奥には、ほの明るい希望の灯が輝いている・実は楽しいこともいっぱいある・そんな日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 128日(平均4.3回/週) - 参加 2017/12/06 14:21

花丸 さんのブログ記事

  • おぼれそうな海
  • 泳げないのに海に放り出されて、死にたくないから必死に手足をバタつかせていると、いつの間にか溺れる心配はなくなっていて、さらに続けて手足を動かしていると、ふと気づいたら緩急自在、ゆうゆうと泳いでいる…。 そこのところがすごく気持ち良いからやめられない 私にとっての電話のお仕事って、そんな感じ。 それはすべてのお仕事に共通することなのだと思うけれど、電話のお仕事は、バタバタしている期間が格別長〜〜いこと [続きを読む]
  • おミミを診てもらいに行く
  • 耳鼻科に行って来ました。仕事で使う左耳の聴力が、全く何ともない右耳よりもやはり悪かったですが、一応正常範囲内でした。 とりあえずよかったですお医者様は、うーーん、治療するほどではないなあ、この程度の差で聴こえにくさを感じてしまうかぁ…、と。 待合室にいた他の患者さんは、おトシを召した、本当にお耳が遠くなっていらっしゃるらしい方が多く、私の訴える「電話対応時のみ感じられる軽度な耳の不自由感」については [続きを読む]
  • なかなか辞められない
  • これ以上はもう無理かもな〜、辞めよう!そう決心して翌日出勤すると決まって、辞めるのはもったいないような嬉しい出来事に遭遇します。決心がゆるむ。 もうしばらく続けてみようと思う。そんな短いサイクルを何度も繰り返しています。嬉しい出来事に遭遇したから辞めるのやめた!って思えるなら、それほど確固たる「辞めよう!」じゃなかったんですよね。 でも、本当に心の底から辞める決心がついたように感じるの、その時は。私 [続きを読む]
  • 街の灯り
  • ふだんは朝早く家を出て、仕事をし、まだ明るいうちに帰って来ます。先日、人手がなく夜の勤務を頼まれました。夜の時間帯に外に出ることがほとんどない私にとって、仕事帰りの夜の景色はなんとも言えないものがあります。 特に、人々が暮らす家やマンションの灯りを見ると、自分が自分自身の深いところへグーッと引きずり込まれて、とてつもなく寂しいような、生まれて来る前の何かを思い出しかけてハッとするような、不思議な気 [続きを読む]
  • 見かけ倒し
  • お仕事のテストで最初不合格になった時、恥ずかしかったのは、周りの仲間に、花丸さんは合格するよね、と思われていたのにできなかったことでした。 実際のところ私は、打てば響く頭の良いタイプとは程遠いし、システム操作の理解などは、むしろ他の人より遅れを取っているのは自分で分かっていました。 なのに、私や他にも何人かいたカスタマーサポート経験者は、話し方と言葉遣いだけはある程度出来上がっているので、そこだけが [続きを読む]
  • 体力作り
  • 電話のお仕事、多分私、続けられないと思います。一年後には辞めてるだろうな〜 それでいて、すぐに辞めようとも思っていないのです。怖いものみたさというのか、ぎりぎりのところまでこのキツさを味わってみたいという気持ちがあります。 ふっと死んだ夫のことを思い出しました。トーチャンは大変だったろうなあ、妻子をかかえて…辞めようにも辞められない状態で。長時間労働で、いつもへとへと、身も心もすり減らしていたように [続きを読む]
  • 彼女の置き土産のような気がした
  • 仕事の難しさとは別に、教えてくれるリーダーさんやSVさんは、親切な人が多いなあ、と思っていました。そのことを同期のある仲間に言うと、えっ!?最初の雰囲気、花丸さん知らないんだね? …と、驚いていました。追試で合格した後発組の私は、先発組だけが一足先に実務についていた何日間かの様子を知らなかったのです。その人が話してくれたところによると、ある日を境に皆ガラリと雰囲気が変わり、優しい教え方になったのだと [続きを読む]
  • 春の足音
  • 家で少しだけ、せいぜい一日30分〜1時間弱ですが仕事の復習をするのが楽しくなって来ました。これまでも復習はずっとしていましたが、やらないとヤバいという強迫観念に駆られていたので、心臓がバクバクしてシンドくて楽しくなかったのです。やってもやっても不安なので休みの日は何時間も机に向かってしまったり、一日中お仕事のことが頭から離れず。しかしさすがに、コンスタントにお客様の電話を取り続け、そろそろ一か月。少 [続きを読む]
  • 近頃、気弱
  • アイさんが辞めてしまったあたりから、気弱になっています。アイさん以外にも、合格してお客様対応デビューしたのにもかかわらず辞めてしまった人が何人もいて、50代のオバさんチーム(…と自分達で呼んでいる)では、私とTさんしか残っておらず、ほかに残っている5人は20代と30代。トシのせいで覚えが悪いと自分で思ってしまったら、そこでオシマイなのはよ〜く分かっているけれど。 自分のアタマがうまく回っていかないことを日 [続きを読む]
  • スーパーにて
  • 近所のスーパーに行ったら、リニューアルオープン前の一時閉店セールということで、加工食品などがかなり安く売られていました。 安いのはすごくありがたいのだけど、途中から、いつにないお客さんの多さにフフフと笑えてくる私。 数日前からセールは行われていたらしく、すでに今日はスカスカの棚も多かったので、残った安売り品をここにいる人々で取り合っている状態なんだな〜と思ったらおかしくて。 必要なものだけ買ったらさ [続きを読む]
  • 代役が登場する不思議
  • 以前の職場で、たった一人の同期の仲間なんだけど、何故だか、張り合おうとするみたいな、競争心を出して来る人がいました。 合理的に考えたい私の方としては、二人で支え合えば二人分以上の力が出せるだろうから、協力してやっていくのが得策、当然相手もそう思っているのに違いない、と決め込んでいたのだけど、むしろ私のその考えによって、よりその人は心を閉ざしてゆくみたいでした。 間もなくその人は辞めることになり、その [続きを読む]
  • 彼女から返信ありました
  • おととい記事にしたアイさんからメールの返信ありました。 正式にお仕事は辞めたそうです。病気のことや経済状況のことなど、頼れる機関があるそうで、アイさんの経済状況が何より気がかりだった私もホッとひと安心 それと一緒に、彼女の頑張っていた姿などを思い出したら、なんとも説明しようのない深い寂しさを感じました この気持ち、アイさんに去られて私自身が寂しいっていうのとは全然違う。 ドラマの主人公に感情移入する感 [続きを読む]
  • 電話をガンガン取ることにした
  • ココロ入れ替えて、ちゃんと電話をガンガン取ることに決めましたまたお仕事の話ですが。今まではど〜〜も、控えめになっていました。新人の仲間は皆そんなものですけどね。一本電話が終わると、電話機のステータスが「後処理」となり、「後処理」の間は自分の電話機は鳴りません。入力やシステム処理を終えたら、また電話を受けるステータスに手動で変えるのですが、それをなかなか変えずに「後処理」時間を長〜く取れば、受ける電 [続きを読む]
  • 彼女はどうしたのかしらね
  • 今の勤務先に同じ派遣会社から来ているアイさんとは、何かと話すことが多かった。ものすごい頑張り屋で、家でも数時間復習していると言っていた。テストには一番先に合格した私もテストのために相当頑張ったことを、ここでも何度か書いたけれど、アイさんに影響されて、私もやらなきゃ、となったのが実際のところだったのです。何とか合格出来たのは彼女のおかげと言ってもいいくらい。そのアイさんが、お客様対応が始まったあたり [続きを読む]
  • 税務署へ行く
  • 税務署へ行って来ました。 確定申告のコールセンターが開設されていたので、最初電話してみたのですが、なんとなく応対がアルバイトのような感じ。間違ったことを教えられた場合もあり得る、直接行くしかない!っていうことで。すごい混んでました。確定申告ってこういう感じなのね。。。 応対してくれた男性、もうヘトヘトに疲れちゃっていてお気の毒でした。私の場合、家を売ったことによる譲渡益が出ていないので確定申告は不要 [続きを読む]
  • 牛さんみたいに歩きたい
  • 私は、追いつめられるとそこから火がついて頑張るタイプだ。追いつめられることでようやく意識がクリアになるんだろうと思う。それまでは半分眠ったような意識なんだろうなぁ。そういう人って多いんじゃないかな。 いつも自分の行きたい方向をしっかり見つめて、焦ることも急ぐこともせずに、ただシンプルに歩いてみたい。そんな、落ち着いた、まっとうな、真の大人の意識に到達したい。 そんなことを最近よく考えていて、高校生の [続きを読む]
  • 気持ちの波があった今週にかけて
  • お客様の電話、ポツリポツリと取っています。 新人がいきなりハイペースにならないように考えられていて、助かっています。空いた時間はレクチャーを受けたり、自習したり。 不合格で辞めた人や、真っ先に合格したけれどやはり辞めようと思っているという人、その中には仲良くしていた人もいて、全体の人数も最初の半分になり寂しい限りですが。 この先どうなってゆくのか全く予想が出来ませんが、考え過ぎずにコツコツやっていこ [続きを読む]
  • 応援ありがとうございました
  • 一週間後の追試…と書きましたが、何故か4日後の本日、早くも追試が行われました。 合格しました 応援ありがとうございました。合格して気が抜けるわけでもなく、ここからが始まりです。 明日は、お客様対応デビューです。 緊張感が続く日々で、すっかり食欲落ちてヘロヘロですが、頑張ります。 取り急ぎ、ご報告でした。 おやすみなさい。。。☆ [続きを読む]
  • カラダに付随する辛い感じが消えた
  • テストに落ちたこと、かなりショックで辛くて、胸のところが詰まっていました。 ふっとひらめいて、水素サロンに予約を入れ今日行って来ました。またまた深〜〜いリラックスと、オメメがぱっちりする感覚を味わい帰って来ましたが、それでもまだ胸はつかえていました。その後夕方からベッドに横たわり、吐く息を意識しながらお祈りしていたら…早くも胸のカタマリがなくなりました。今回のはまだ数日かかるだろうなあって思ってい [続きを読む]
  • ああ…ショック
  • ショックでいろいろは書けませんが…。 お仕事のテスト、不合格でした。。。 めちゃくちゃ頑張った気がしていたので、本当にショック。 大事なポイントを大ミスしてしまいました…。 月曜日までに立ち直れるかなあ… 立ち直るしかないです。そして一週間後に追試。 辞められたらどんなにラクだろうって思う…けど、辞めるのは今じゃない。 一週間後、またね〜〜 それと、不合格だったけど、応援の「いいね」ください にほんブロ [続きを読む]
  • 前回の続きです。。。☆
  • 前回の記事の続きです。コツコツ努力して勤勉に生きてゆくのが一番ラクなこと、と書きました。 言い方を変えれば、近道を探そうとしないのが、一番の近道っていうことです。今になって分かるのですが、以前はズルい考えが私にはあったなあ、と。 それは、デキの悪い人でいる方が、気にかけてもらえて、優しくしてもらえて、敵も作らないから、ラク。 …という考え方です。本当に長い間、こういう生き方が私は身についていたと思い [続きを読む]
  • 地球が丸いから?
  • 私は、まれに見るラクしたがりな人だと思う。かなりかなり昔から、安楽な人生が一番いいと思って来た。 名誉は要らないし、お金はあった方がいいけどそれで災いを呼ぶ程のものは要らない。人間関係友達関係は、ゼロは寂しいけど、ごくごく少な目が理想。お付き合いで忙しくなるのはイヤ。何より、穏やか〜ぬくぬく〜のんびり〜っていうのが一番。そうして安楽をひたすら追求し続けた結果、「苦をいとわず勤勉に、コツコツ努力する [続きを読む]
  • テストが延期に
  • お仕事のテスト、明日のはずだったのですが、一週間後の金曜日に延期となりました。 延期の理由は、クラス全体の習熟度が一定のラインに到達していないので…とのこと 多分、落とされた場合、自分から見切りをつけて辞める人続出が予想されるから、それは避けたいってことかなあと思います。 先日3人いなくなっていることに気づきましたが、現在はそれからさらに4人、減っているようです。管理者側も、誰が辞めたなどという話は一 [続きを読む]
  • 赤ちゃんに励まされる
  • 昨日、仕事に行く電車の中で、考え事をしていました。最初は仕事のこと。難しいなあ、最初のうちオタオタしそうだなあ…、なんとなくすい〜っとお仕事決めてしまったけど早まったかなあ…いやいや現に今このお仕事をしているっていう事実の方が大事なんだ…だから辞めない!頑張るのだ! …と、気負い満々。そこからだんだんと自分の内面的なことへ。おばさんコドモみたいなアンバランスな私の精神性はいつになったら成熟するんだ [続きを読む]
  • 水素ガス吸入でおメメがあいた
  • ちょっと前から、けっこうなパワーで活性酸素を除去してくれるという水素ガスが気になっていました。今日、行って来ました。初回価格60分1620円ということで行ったところ、お試しさん用の5回連続チケットというのがあり、今日から使えて5400円、1回1000円ちょっとという安さなので買いました。 私はこういうところへ来てもすぐにはリラックス出来ないんですよね。リラックスするために行っているというのに。 今日は思いのほか、途 [続きを読む]